ドラゴンブックの新レーベル『ドラゴンノベルス』が2月5日に創刊 ノベライズに加えなろうやカクヨムの作品を書籍化が中心に

  • 49
  • 0

ファンタジー専門のようだけどなろうとかって基本ファンタジーだからただの書籍化レーベルという印象
 
異邦人、ダンジョンに潜る。 (ドラゴンノベルス)
麻美 ヒナギ
KADOKAWA (2019-02-05)
売り上げランキング: 102,302

新刊&最新情報&速報 > ニュースドラゴンノベルス

「ニュース」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 16:07:31 ID:AyMTcxMzg▼このコメントに返信

だからWEB書籍化事業はすでにレッドオーシャン市場になってるって言っただろ!!
これはロゴと社名と経営が赤いレッドライジングブックスと同じ道をたどるだろう

0 0
2. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 16:13:48 ID:UxMzI0MzY▼このコメントに返信

地雷付きが地雷レーベル踏み抜きに行きやがった
……まあ買うけどさあ

0 0
3. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 16:14:57 ID:EwMjI1OTA▼このコメントに返信

大判ならまだ、かろうじて利益でるからな、なろう

0 0
4. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 16:18:06 ID:MxMDE4MzY▼このコメントに返信

既存のレーベルじゃダメなの?
どうゆうメリットがあってこんなに増やすんだよ

0 0
5. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 16:18:15 ID:UxMzI0MzY▼このコメントに返信

※3
寧ろ去年は文庫が売れまくってて、大判はあんまり……、って感じだったけど

0 0
6. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 16:19:41 ID:AyMTcxMzg▼このコメントに返信

※4
当たるまで作り続ければいつかは当たる雨乞い理論

0 0
7. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 16:22:58 ID:Q2MDgwNTI▼このコメントに返信

満を持して、新興レーベルの後追いですか?
プライドの持てない仕事ばかりさせると、編集は作家を虐めだすぞ

0 0
8. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 16:26:03 ID:QwNTI0NDQ▼このコメントに返信

某ドラゴンライダー「負ける気しかしねぇ……」

0 0
9. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 16:40:57 ID:M0MTMxMTY▼このコメントに返信

ここに限らず新レーベルって新たな小説をとかいうのだけど違いが分からない
なろうレーベルにレーベルカラーってあるの?

0 0
10. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 16:45:39 ID:YzMTQ5NTg▼このコメントに返信

新しいレーベルが作られ続けてるせいで、その新レーベル自体に何か悪い印象付いてるわけじゃなくても、もはやどーでもいいんだよなあ

レーベル多過ぎで本屋によっては入ってなかったり、在庫の入れ替わり激しいから発売してすぐに買いに行かないと消えちゃうんだけど、レーベル多いわ知らん内に増えてるわ減ってるわで、新刊チェックすらすごいやり辛い。ベテラン作者によるネットにない新作が読めるっていうなら、ちょっとは自主的にサーチしようって気にもなるんだけども、現状ネットで読めるようなものが知らん内に本屋に出てはひっそり消えていくだけだからな……

0 0
11. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 17:05:08 ID:k2MTEwMjA▼このコメントに返信

何だかんだでKADOKAWA一択だな
KADOKAWAなら何があっても潰れないから

0 0
12. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 17:06:56 ID:k4MTI1OTQ▼このコメントに返信

各レーベルが独自のなろう書籍化レーベルを持つことで、レーベルとしての小遣い稼ぎをしたいんでしょ
読者から見れば飽和状態でいらないと思っていても、レーベルから見れば自分の編集部が稼ぎたい、になるだろうし
手間もかからずクオリティも求められず、すでにあるものを書籍化するだけで手っ取り早く小遣い稼ぎが出来るんだから、出さない理由はないんだろうなあ

0 0
13. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 17:27:41 ID:EwMjI1OTA▼このコメントに返信

要するに、15年前のラノベ業界と同じことしてるだけだよ
ハルヒの大ヒットで、「エロゲっぽい絵師使って、表紙は美少女推しにすりゃ簡単に売れるぞ」と安易な発想をした出版社が、無数のラノベレーベルを立ち上げて、テンプレハーレムを量産し出した
そのブームで生まれたレーベルで、今も生き残ってるのが、HJ、GA辺り

0 0
14. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 17:31:05 ID:I5NDM1NzQ▼このコメントに返信

※4
既存のレーベルだと、もうレッテルが貼られすぎて旅好きバックパッカーの手持ちスーツケース並みに埋まってるから
新規レーベル装っておけば、中身が一緒でも騙される読者がいるからだろう。と予想

0 0
15. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 17:33:36 ID:QzOTE5MzA▼このコメントに返信

そして禁書の大ヒットにより無能力者に見られる学園バトルものが劣等生を始めアニメ化。
SAOはゲームを使った世界を、オーバーロード等が異世界転生とゲームを合体させた印象。
後追いの多さはいいけど打ち切りがなぁ(´・ω・`)

0 0
16. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 17:36:15 ID:gwNTkyNjQ▼このコメントに返信

>“新・古典ファンタジー”手掛ける
>古き良きファンタジーの世界を装いを新たに読者へと提供する

こんなレーベル説明文が書かれていて、不安しかない…
一応書籍化ラインナップは、シンプルななろう系というよりは、変わり種が多いけど

0 0
17. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 17:46:26 ID:MzODQ5OTY▼このコメントに返信

富士見ドラゴンブックが母体か
ただの書籍化レーベルって印象とか言ってる管理人はTwitterの広告して見てなさそうだな

0 0
18. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 18:33:10 ID:kxMzUxNjg▼このコメントに返信

これなぁ……、既存のファンタジーと違うやつを!
新しいファンタジー! とか言って募集してた癖に。
結局取ったのは、なろうテンプレ。
カクヨムなのに取ったのはなろうテンプレ。
元々、TRPGリプレイとか発売してた所だってのに、後追いで飽きられ始めてる既存のファンタジー取って恥ずかしくないん?

0 0
19. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 19:10:33 ID:E2MDg4NDQ▼このコメントに返信

まあ、なにが新世代なのだろうとは思ったかも
新しいレーベルというだけな気がする
中身は、なんというかさ

0 0
20. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 19:14:03 ID:gyNDI1OTI▼このコメントに返信

なろう作品は後追いで溢れ、出版社も後追いで溢れる

日本の文学は着々と衰退してますなぁ〜

0 0
21. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 19:27:58 ID:Q0NzAxNDQ▼このコメントに返信

※20
いやいや
なろうを文学の枠に入れてること自体がおかしいから
出版業界の裾野を広げるという意味ではいいんじゃないの

0 0
22. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 19:57:08 ID:U4NjQzNTg▼このコメントに返信

KADOKAWAという壺の中で各レーベル、編集部同士の蟲毒が始まっているのか?
負けた部署、編集はリストラだと

0 0
23. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 20:43:29 ID:A0NDk0OTA▼このコメントに返信

なんか作家買いしたくなるような独特の世界観持った作品なくなったなあ。最近はどれもこれも似た感じで、作家が誰かも覚えられん。きっと編集はそういう個性ある作家や、世界観からくる魅力とかわからんのだろうな。わかるのは前にヒットした作品のことのみ

0 0
24. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 20:52:53 ID:Q1MjU1MTA▼このコメントに返信

※17
創刊ラインナップの半数以上がカクヨムだから、とてもドラゴンブック源流だなんて思えないんだよ
大賞受賞作も似たような感じにしか見えないし
今後も似たようなモノなんじゃないかな、と

辛うじてクトゥルフ~だけはドラゴンブックっぽい感じだけど

0 0
25. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 20:58:41 ID:k1MDkzMDI▼このコメントに返信

いや待て、電撃の新文芸()とやらは取り上げないのか?

0 0
26. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 21:06:11 ID:c4NTU5NTg▼このコメントに返信

※18
なろうテンプレはTRPGっぽさもあるから仕方ない
けどやっぱり受賞作一覧見てガッカリしたのも事実

0 0
27. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 21:09:45 ID:UzNDcyMA=▼このコメントに返信

けど、カドカワは売上がちょっとでも悪いと切られるぞ?

0 0
28. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 21:29:00 ID:kxMzUxNjg▼このコメントに返信

※25
そういやアッチはアッチで、なろう色強かったよな。
まぁ、リビルトワールドは念願叶って、って印象は受けたので、それだけは喜ばしいのかもだが。

0 0
29. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 23:22:52 ID:Q3ODY4NTI▼このコメントに返信

これなろうレーベルに似て非なるものやと思うわ
ここ数年テーブルゲームの復権が進んでたから、その流れで往年のTRPGの隆盛を取り戻すためにレーベル立ちあげたんじゃないかと予想

ニワトリとタマゴだから出てくるものが似通ってるだけで、なろう系小説が売れてるから後追いしようってんじゃなくて、TRPGを布教するためになろう系人気にあやかるのが目的なんじゃないかね
たぶんコンセプトが異なるから主流に乗らないレーベルになるんじゃないか・・・と思ったが、まあ結局流行りどころを外して売れず、やっぱりTRPGはニッチな産業だったで終わる気がするわ

0 0
30. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月14日 23:32:39 ID:c0MDUxNzI▼このコメントに返信

※3
むしろ大判のほうが切られやすいので長生きできていないぞ?

0 0
31. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月15日 00:22:55 ID:AxNTQ1NjA▼このコメントに返信

今カクヨムのコンテストで異世界ファンタジーのジャンルで一位を独走してるのが書籍化してる作家の作品ってのが既に駄目。
新しいコンセプトの作品を求めるなら、書籍化作家はコンテストに応募できないようにしないとね。

0 0
32. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月15日 02:46:09 ID:QyNTQ2MjU▼このコメントに返信

KADOKAWAは全部
電撃文庫で発売すりゃ売れるんじゃないのか(適当w)

0 0
33. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月15日 05:31:39 ID:A0MTI0MTU▼このコメントに返信

なぜ売上が見込めないのに次々と書籍化、新レーベル発足となるのか?
実は売上など一切求めておらず、出版社による資金集めと税金対策を目的としている。

※説明のために金額はざっくりとしたものを利用する。

A出版より『異世界勇者冒険譚』が1000円で1万部発行された。

書店は書籍の仕入れ金として1000万円をA出版に支払う。
※本来は仲介業者経由で手数料や配送料で金額は変わる。

3000部販売できたが7000部は返本となった。

A出版は書店に返本分として700万円を書店に支払う。

書籍は割引販売が行えない都合上、仕入れ時と返本時の料金は同じとなる。
つまり、A出版は1000万円の収入の後、700万円の支出として扱うことになる。
書店は早ければ数日で返本処理を行うが、実際の決済は仲介業者が挟まるため月単位で決済となる。

・A出版の資産状況
1月:『異世界勇者冒険譚』を出版 +1000万円
2月:『転生貴族内政物語』を出版 +1000万円
  『異世界勇者冒険譚』の返本  -700万円

結果、2月末時点でA出版の資産は1300万円が収益として計上される事になる。
実際の利益は300万円に過ぎないが、毎月出版するサイクルさえ途切れなければ問題がない。
毎月300万円の利益で3ヶ月継続したのち、レーベルが廃刊となった場合、最終月は収入がなく返本代金で赤字となるが、3ヶ月累計では200万円の黒字となる。

大判ばかり販売されるのは、単純に単価が高いため動く金額が大きくなるため。
続いても3巻程度で打ち切りとなるのが多いのは、新作は1巻の売上が一番大きく、続刊ほど低くなるため。
いくら売上が低くても問題ないとはいえ、利益が高いに越したことはなく、1巻3000部と2巻1500部の売上なら1巻打ち切りで新作を出したほうが良いと判断されているにすぎない。

重版でもかからない限りは、作家は使い捨てとなる。
大判でなく、文庫にすれば続刊が望めたのでは?という疑問を持つ人もいるが、書籍の印税は基本的に書籍代x発行部数x○%となる。
文庫で1万部発行して4000部売れた所で600円x1万の計算でしかなく、大判で2000部売れたとしても1200円x1万と作家に入る金額は段違いとなる。
完全オリジナルの超大作であれば続刊希望を考えるのだろうが、能力だけ変えた流行を追っただけの追放物であれば、大ブレイクの心配もないので気軽に金になびけるのだろう。

そして、そもそも売上自体必要ないのだから、余計な人件費を抑えるためにもWEB版をまるまるコピペした後、日本語のおかしい所だけ直し、ちょっとした描き下ろしでお茶を濁すのが常となっている。

書籍代金の価格保証制度がなくならない限りは、これからも新レーベルは立ち上がるし、これが書籍化!?なんてものが販売されていく。

0 0
34. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月15日 06:40:46 ID:E4MDg1MTA▼このコメントに返信

※2
他人の作品をただ自分が嫌いだからという理由で地雷呼ばわりするその感性が理解できない

0 0
35. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月15日 07:42:13 ID:AyNTM0NzA▼このコメントに返信

デスマーチとかレジェンドとか出したの角川の方にシフトさせてレーベル閉じたのに今更何やってんだ、としか
絶対食い合い起こすしわざわざ新レーベルで出すメリットってないよなぁ

0 0
36. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月15日 07:48:16 ID:I4NDcyMjU▼このコメントに返信

※32
昔なら兎も角、今の電撃文庫にそんな力はないでしょう
極一部以外は全然売れてない

0 0
37. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月15日 10:16:57 ID:cyMTI5OTA▼このコメントに返信

たとえばエロ業界だと、売れ線ではなく、万人受けしない、でも一定の需要はあるマニアックな作品とかは、値段を高くすることで採算取ってるんだよ。どんなに高くても買う奴が一定数いるから、商売が成り立つ
でも、ラノベは売れ線を高くして売りつけるという、神のごとき錬金術に手を出してしまった
これじゃもう、尖った作品はますます売れなくなるだろうな

0 0
38. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月15日 14:15:52 ID:U5NTk1MTU▼このコメントに返信

※34
地雷付きってタイトルの話がここで出版されるんだよ

0 0
39. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月15日 14:39:37 ID:I2NzM2ODU▼このコメントに返信

なろう用レーベルか(実際はカクヨムだけど)

大手出版社だから、よー分からん出版社で刷るより初版の発行流通数は多いだろうな

0 0
40. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月15日 19:01:21 ID:A4MjMwNDA▼このコメントに返信

※37
売れ線ではなく、万人受けしない、でも一定の需要はあるマニアックな作品

なろうだろ、それ

0 0
41. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月16日 05:03:40 ID:I2MzM5OTI▼このコメントに返信

※33
突っ込みどころ多すぎ
アフォか

0 0
42. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月16日 05:36:49 ID:YyMzk4NDg▼このコメントに返信

※40
棒鈍器作家とかそんなイメージは有るな

0 0
43. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月16日 06:30:28 ID:EyNzk0NDg▼このコメントに返信

金文字とか温泉のなろう勢は、売れてるのにも関わらず、アニメ化されなかったりだから、富士見来るより他行った方が良いと思う。

0 0
44. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月16日 07:36:21 ID:E4MzM1Mjg▼このコメントに返信

※38
くっそわろたw無知激怒w

0 0
45. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月16日 09:12:20 ID:c1MTEyMzY▼このコメントに返信

※13
既存レーベルも、ただ打診して書籍化するだけの新規レーベルと一緒にされたくはないだろうな
だからこそレーベルを分けるんだろうし
それを一緒にしたがるのは、なろうを認めてもらいたくて必死な連中だけだろ

0 0
46. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月18日 01:34:32 ID:c0NjE3NjQ▼このコメントに返信

異邦人すこ

0 0
47. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月18日 15:03:45 ID:k3MzIxNDA▼このコメントに返信

※33
お前なんも知らないアホだね

0 0
48. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月20日 11:35:41 ID:QzNzE2MA=▼このコメントに返信

※47
33ではないが、何がどう違うのかを教えてくれると助かる

0 0
49. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月21日 12:10:11 ID:k0MjAwNzU▼このコメントに返信

「富士見ドラゴンノベルズ」とは別物なのか

0 0

不適切なコメントは禁止です