異世界ファンタジー世界でのミステリー推理小説とかってあるのかな?

  • 63
  • 0
1. 2019/01/09(水) 16:02:24
世の中には異世界ファンタジーミステリー推理小説とかあるのかな
2. 2019/01/09(水) 16:02:59
>>1
あるよ
56. 2019/01/09(水) 16:47:39
>>2
魔法がある世界で探偵やるのはあるよね
ちゃんと魔法にもルールがあれば推理小説として成立する
26. 2019/01/09(水) 16:29:22
>>1
六花の勇者
32. 2019/01/09(水) 16:31:07
>>26
特質凶具のせいでなんでもありになったのがな…
3. 2019/01/09(水) 16:04:38
顕れるオーク編でダメだった
4. 2019/01/09(水) 16:06:24
村上春樹キャラみたいなしゃべり方するオークとかいやすぎる…
7. 2019/01/09(水) 16:08:12
殺竜事件のシリーズとかいいよ
8. 2019/01/09(水) 16:08:14
折れた竜骨いいよね
92. 2019/01/09(水) 17:21:53
>>8
コミカライズされたし手は出しやすくなったな
13. 2019/01/09(水) 16:13:18
ソードワールド小説にミステリー風のシリーズあったはずだし
海外作品でもダーシー卿とかあるよね
14. 2019/01/09(水) 16:14:18
ファンタジーミステリーって相当上手くやらないとミステリーな面白さ出せないんじゃ
23. 2019/01/09(水) 16:26:19
>>14
後出しジャンケンみたいに新設定だすみたいなことしないなら全然大丈夫じゃない?
25. 2019/01/09(水) 16:28:58
>>23
それはもちろんそうだけどまずミステリやれるくらいしっかりした世界観作らないといけないからな…
まあ本格的なファンタジーやる人は世界観作るのなんて訳ないか
27. 2019/01/09(水) 16:29:39
ファンタジー要素に一定のルールがあるのは当然としてそこをどう認知させるかってのはあるよね
既に知られてる既存作品の世界観使ってやるとかなら多少やり易いのかも
15. 2019/01/09(水) 16:16:55
魔法ある世界だとミステリ構築すんのは大変だよね
18. 2019/01/09(水) 16:19:49
ドラッケンフェルズは一応ファンタジー推理物なのかなぁ…
過去の冒険の真相が真犯人に繋がる内容だったし
17. 2019/01/09(水) 16:18:36
ウィッチハント・カーテンコールは良かった
28. 2019/01/09(水) 16:30:14
その昔富士見ミステリー文庫というレーベルがあってな
49. 2019/01/09(水) 16:41:23
>>28
あれはなんか末期に急にLOVE押しとか変な方向に進み始めて最終的に彼女いるのに他の女と関係持ちまくって実姉も孕ませた主人公のラブコメ物と小5ヒロインと大学生のミステリ風味だけになって完結と同時にレーベル終わったじゃん
50. 2019/01/09(水) 16:42:21
>>49
レーベルの存在がミステリーすぎる
29. 2019/01/09(水) 16:30:22
六花はエタったから進めるのはちょっと
30. 2019/01/09(水) 16:30:37
まんまそんな感じのタイトルのやつあったな
ご丁寧に読者への挑戦付きで
31. 2019/01/09(水) 16:31:05
ファンタジーでミステリだと思ってたらそうじゃないのもあって
びっくりしたことがあった
35. 2019/01/09(水) 16:32:37
今時のやつなら虚構推理あたりは?あれもファンタジーっちゃファンタジーだし
もうちょっと前ならチョーモンインとか超能力だし
他にもゾンビ出てくるのもあるし犬が探偵なのもあるし椅子が探偵なのもあるし
38. 2019/01/09(水) 16:33:58
薬屋のひとりごと
39. 2019/01/09(水) 16:34:05
異世界じゃなくていいなら電撃文庫のトリックスターズも好きだ
とっくに絶版だが
43. 2019/01/09(水) 16:37:59
まんま金田一少年みたいなノリで
登場人物を吟遊詩人とかエルフとかドワーフで
突然の豪雨で孤立化したペンションを古城に置き換えたようなシンプルな話とか読みたいな
犯人の動機が肉親を昔のパーティーに見殺されたとか種族差別とかそういうのが関わってくるの
45. 2019/01/09(水) 16:38:52
そもそもミステリーの定義をどこまでにするかってのがあるよね
言おうと思えば謎とか隠された事実さえあったらどこまでもミステリーって言えるわけだし
46. 2019/01/09(水) 16:39:36
折れた竜骨しか知らない
53. 2019/01/09(水) 16:44:52
上でも出てるけどブギーポップの作者が書いてる事件シリーズは
一冊目の殺竜事件は無敵で賢い竜が殺されたので誰がどうやったのかってのを容疑者六人くらいを巡って聞き込んでいく話で
二冊目の紫骸城事件ってのは魔導協会のトップを決める定例闘技会が行われるんだけど
その舞台の元魔王城が突然外部と切断されるし瞬間移動で出ようとすると即死するし一人ずつ死んでいくので魔王の呪いなのか殺人鬼の仕業か…っていう嵐の山荘もの
54. 2019/01/09(水) 16:45:16
六花の勇者は異世界ファンタジー世界で紋章に選ばれた6人の勇者達が集うはずが7人集まるって人狼みたいなミステリやってたよ
でもトリックは後出しっぽかった
58. 2019/01/09(水) 16:48:56
六花の勇者は狭義のミステリーからは弾かれるけど広義なら入ってくる…くらいの感じ
57. 2019/01/09(水) 16:48:09
ゲームならレイトンVS逆転裁判が魔法ミステリーとして良く出来てた
59. 2019/01/09(水) 16:49:09
ポリフォニカの黒が警官コンビのミステリー寄りだったかな
62. 2019/01/09(水) 16:50:49
でも俺ROOM No.1301大好きだったよ
最終刊だけ読んでないけど
85. 2019/01/09(水) 17:15:06
ROOM好きだったけどどこがミステリなのかは未だにわからない
SHINOはヒロインがロリなだけで普通にミステリだったでしょ
66. 2019/01/09(水) 16:52:05
でもいざ思い出そうとすると決して多くはないな…
ソードワールドみたいな短編が沢山ある中にたまにミステリ仕立ての話もあるとか
現代に近いけど魔法や妖怪や幽霊のあるローファンタジー+ミステリってのは多いんだが
典型的ミステリがメイン+ベタな剣と魔法の異世界となると数える程度しか浮かばないや
68. 2019/01/09(水) 16:53:29
事件シリーズは元々ミステリー性薄かったけど
残酷号と無傷姫あたりからは体裁を整えることすらしなくなったからな…
69. 2019/01/09(水) 16:57:06
西尾維新あたりが書けば面白いのできそう
70. 2019/01/09(水) 16:57:47
>>69
だいたい戯言じゃね
73. 2019/01/09(水) 16:59:38
>>70
そこは新本格魔法少女りすかっていうとこだろ!
現代日本の異能魔女っ子ものだったけどちゃんとミステリとしても面白かった
75. 2019/01/09(水) 17:01:09
JDCトリビュートはミステリだったよ
78. 2019/01/09(水) 17:02:14
最近の物語シリーズも結構ミステリしてるぞ
94. 2019/01/09(水) 17:26:48
殺竜伝説は面白いけど
トリックがやっぱり人間って怖いね!に落ち着いたのが少し物足りない
37. 2019/01/09(水) 16:33:09
手に入れやすさも含めると折れた竜骨と戦地調停士シリーズがおすすめ
六花はミステリーとは思わないけどああいうの好き
六花の勇者 archive1 (ダッシュエックス文庫)
山形石雄
集英社 (2016-03-25)
売り上げランキング: 194,923

ライトノベル > 雑談異世界ファンタジー

「雑談」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 22:01:51 ID:A2NTk4MzQ▼このコメントに返信

新刊まだ?

0 0
2. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 22:07:57 ID:UwNzg0NjA▼このコメントに返信

何でもありになっちまうんじゃねえか?

0 0
3. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 22:11:12 ID:g0Mjg0MzQ▼このコメントに返信

ROOM No.1301覚えてる人がいて嬉しい
俺も最終巻持ってないけど

0 0
4. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 22:11:19 ID:MwNjI3OTg▼このコメントに返信

異世界ミステリーなら「魔王だけど勇者のこと告訴することにしたから」がオススメ。魔法と科学がそれなりに発達した世界観での法廷ミステリーは斬新で面白かった。

0 0
5. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 22:11:44 ID:I1MDMxMzA▼このコメントに返信

こんな魔法道具が犯行に使われたんだ!バーン
ってなるラノベの話してます?

0 0
6. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 22:22:07 ID:Q2ODE3Mg=▼このコメントに返信

魔法的な要素の限界が明確に設定されてないとミステリーとして成立しないからな
世界観はゲーム的なイメージが強くなりがちだね

0 0
7. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 22:22:57 ID:QxNjk4NTY▼このコメントに返信

タイトル画でくさ

0 0
8. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 22:25:56 ID:MxOTY5MDA▼このコメントに返信

最近読んだのだったら天空城殺人事件かな

0 0
9. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 22:26:32 ID:cxNDkxMDg▼このコメントに返信

ロードエルメロイ二世の事件簿はちょっと違うかな?

0 0
10. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 22:30:34 ID:Y5ODU2MA=▼このコメントに返信

>4
俺はオークとも言えるが、そうでないとも言える

0 0
11. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 22:40:37 ID:ExNDA0NjA▼このコメントに返信

なろうならファンタジーにおける名探偵の必要性
猫耳猫の怪盗が指輪を盗む予告状出してくるのとかも面白かった

0 0
12. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 22:41:24 ID:cxNjIwNjg▼このコメントに返信

しっかり魔法に線引きがされてるTRPGの世界準拠の作品だとそれっぽいのがそこそこあるよね

0 0
13. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 22:42:48 ID:g4MjgzNDA▼このコメントに返信

トリックスターズの2部待っているし、魔法少女りすかの続きも待っているけど、出なくなってとても長い……

0 0
14. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 22:49:52 ID:E2OTkxNzI▼このコメントに返信

なろうじゃまず人気でねえだろうな
なろうって、「ここに来ればなろうテンプレが読める」という安心感で人気が出てる場だから
素人の描いたミステリーなんて、こわくて読めたもんじゃない

0 0
15. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 23:03:25 ID:E2NTAyMzI▼このコメントに返信

ファンタジーで推理ものして、推理ものならではの面白さ出すのって普通にミステリーするより何倍も難しいだろ
しかもそれが普通のミステリーだとトリック考えられないからなんて逃げの理由ならもうあまり期待できないと思う

0 0
16. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 23:04:18 ID:EwOTkyMzA▼このコメントに返信

SHI-NOの作者の新刊をずっと待ってる……

0 0
17. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 23:09:32 ID:A4OTAwNjg▼このコメントに返信

ROOM NO.1301はレーベルは富士ミスだけど、確かにミステリではないな
同じ作者で同じレーベルのDEARシリーズはもっとミステリっぽいけど、ファンタジーじゃなくて死に戻りループモノのSF(?)な感じの作品だった

0 0
18. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 23:11:31 ID:YzNjg1NjI▼このコメントに返信

※14
こんなふうにすればいけそう。

探偵「犯人は殺害後、ベランダに出て外側から『ロック』で窓を施錠し、『レビテーション』で逃げ密室殺人を作り上げた!」
犯人「わ、私には無理よ、その2つを使うには32のMPが必要なのよ!?ステータスをみて!私のMPは最大で20じゃない!」
探偵「そう。だから被害者の部屋に空のボトルがあったのさ。15MPを即座に回復させるマジックポーションのボトルがね!!」
犯人「だからって他の人の可能性だってあるじゃない!」
探偵「いいや、俺にはわかってるのさ。なぜなら俺の眼は『時を超える眼』過去も未来も見渡せる魔眼だからね(チート要素)」

最初から魔眼で殺人防げよとか突っ込まれるのなろうらしくてよさそう。

0 0
19. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 23:14:46 ID:YyODU4MTY▼このコメントに返信

ドラッケンフェルズは推理もの、でいいのかなあ……
一応、真犯人と実行犯がいるからいいのか?

0 0
20. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 23:15:24 ID:gwODgxNTg▼このコメントに返信

上遠野の戦地調停士シリーズ好きだわ
セールだったから揃えたけど面白かった

0 0
21. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 23:15:30 ID:AzMDg1MzA▼このコメントに返信

ロード・エルメロイII世の事件簿は作者本人が探偵小説みたいなものって言ってたような

0 0
22. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 23:22:41 ID:QyNzAzNzg▼このコメントに返信

※18
落ちで草
というか、そういう風にならないために
設定や登場人物の限界をきっちり描写するのが難しいから少ないんだろうね

0 0
23. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月22日 23:36:11 ID:gxMDAzNDA▼このコメントに返信

>>28
>その昔富士見ミステリー文庫というレーベルがあってな

富士見ヤングミステリー大賞受賞「戦う少女と残酷な少年―ブロークン・フィスト」
密室殺人のトリックがあまりに斬新で満場一致で受賞したという作品

そのトリックとは・・・「壁の外側から中国拳法の達人が遠当てで殺した」ほんとこのレーベルの存在がミステリー・・・

0 0
24. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 00:02:33 ID:M0NTg4MTE▼このコメントに返信

まあ、あのロボット三原則で有名なアシモフのSFだって
SF世界を舞台にミステリーやろうとしたのが元々だからな……

「この世界ではロボット三原則が『どのロボットにも』必ず適用されているのに、ロボットが主人を殺したとしか思えない状況で死体が発見された! どうやって犯人はロボットに主人を殺させたんだ!?」
というのがロボット三原則もののはじまり「鋼鉄都市」

設定とやりよう次第で異世界ファンタジーでもやれるよ
それだけの設定を構築できる作家がいてくれれば、だけど……

0 0
25. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 00:11:48 ID:M5MTg1NDY▼このコメントに返信

ハリポタやろ。
誰がおじぎ卿勢力なのかっていうプチミステリー要素は海外で受けた一因やと思う。
外国人ミステリー大好きやからな。

0 0
26. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 00:45:16 ID:UzMTU4MTQ▼このコメントに返信

面白い作品には必ずミステリ要素があるからミステリ読んで勉強しろ
って、創作系の勉強すると誰もが一度は聞く言葉だよね

0 0
27. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 01:30:54 ID:U0Nzc4ODc▼このコメントに返信

※12
シティアドベンチャーなセッションだと、GMのミステリー力が試されるよな

0 0
28. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 01:35:36 ID:AxNzE5Mjk▼このコメントに返信

昔ソードワールドであったろ
嘘発見の魔法が使える世界でどうやって嘘つかずに殺人隠そうとしたかってやつ

0 0
29. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 01:44:24 ID:UzODUwNjM▼このコメントに返信

昔、殺人事件の被害者が実はゾンビで生きていた、みたいな話を見た記憶があるんだが、何だったかな?
もちろんギャグ物

0 0
30. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 01:52:42 ID:A4NDAyOA=▼このコメントに返信

※23
ブロークン・フィストはあらかじめこういうことが出来ますって説明してたらもうちょっと受け入れられたと思うんだけどね
一般ミステリでも壁越しに殴って殺したってトリックはいくつかあるし

0 0
31. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 03:06:51 ID:I2ODkyMTE▼このコメントに返信

うみねこのなく頃に

0 0
32. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 06:36:13 ID:c4NjA1NzY▼このコメントに返信

ROOMは超好きで、今思えば性癖が影響されたなぁとは思うが。
作者が一応最近も出してるとはいえ、なんか落ちぶれた感が半端なくてかなしい。
あのひときっとROOMしか書けなかったんだろうなぁ……、縛りや制約のない新作読んでみたいなぁ。

0 0
33. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 08:20:26 ID:Q4NDMwMTI▼このコメントに返信

というか
富士ミスの話でゴシックがスルーされてるのは何なんですかね
アレ、ラストまで居たでしょうに

0 0
34. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 08:35:46 ID:gzNTI2NjY▼このコメントに返信

多崎礼の作品はファンタジーかつミステリー色強め
ラノベにカテゴライズしていいかは微妙だけど

0 0
35. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 08:50:51 ID:MzNjQyMTI▼このコメントに返信

某大辞典ではブギーポップも推理ものに分類されていたぞ

0 0
36. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 08:51:03 ID:g4NDcyNDk▼このコメントに返信

※12
魔法ルールの基本理解してれば解ける謎用意して、セッションして凄い受けたことあったなあ

別の卓で同じのしたら、解けなかったうえに「どのルートでもGMが悲劇にしただけだろ、吟遊だわ」って陰口叩かれたが。
ネタバラシすると広がってもう使えなくなるし、推理物は作るコストに割りあわんなあ、と思った

0 0
37. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 08:53:22 ID:UzNTMyODY▼このコメントに返信

西澤保彦だっけ七回男とか書いた人
あの人はありえない状況下でのミステリーと
卑屈なまでのジェンダー論が名物

響けユーフォをみていると
黄金色の祈りって吹奏楽の作品を思い出してします
是非手に取って読んでほしい

0 0
38. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 09:47:53 ID:Q4NDMwMTI▼このコメントに返信

つい先日スーパーダッシュでなんか館(城)モノ出てたような
なお、不評だった模様

0 0
39. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 10:00:57 ID:c5MDQzNTQ▼このコメントに返信

漫画であったなあ。
勇者が密室空間に集められてデスゲームやって
誰が犯人かというやつが。
でも魔法やらなんやらのせいでほぼなんでもありだったが。

0 0
40. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 12:20:24 ID:g1NjgwNzI▼このコメントに返信

ランドール・ギャレットの魔術師シリーズとか。

0 0
41. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 12:31:28 ID:UzMTgzOTU▼このコメントに返信

『痕跡師の憂鬱』
この犯行は魔法によるものかを調査する痕跡師の物語
作者はもと富士見ミステリーの作家で『セカイのスキマ』書いてた人

0 0
42. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 14:59:56 ID:UyODE1Njg▼このコメントに返信

※23
中国拳法の達人じゃなくて日本の柳生心眼流じゃなかったっけ。あと遠当てじゃなくて鎧通しだったような気がした。

この作品の登場人物は「バキ」には出れるけど「男塾」には出れないリアル度だよな。

0 0
43. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 15:42:09 ID:czMjM1MjY▼このコメントに返信

「ミステリーやれるくらいしっかりした世界観」?



ミステリがしっかりしてるかのような言い方を

0 0
44. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 15:58:37 ID:UxNDcwNzI▼このコメントに返信

六花の勇者は服装デザインがなんとも・・・

0 0
45. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 17:03:33 ID:Y4NzM5NDY▼このコメントに返信

魔術師を探せ

0 0
46. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 18:00:10 ID:E4MDgyNDA▼このコメントに返信

昔富士見から出てた「銃と魔法」ってタイトルのラノベが好きだったが2巻までしか出なかったんだよね
エルフとドワーフの刑事の現代物で、ミステリ要素はそれほどじゃなかったけど世界観が良かった

0 0
47. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 18:25:40 ID:YwMjE0NjI▼このコメントに返信

※43
ミステリってなろう並にテンプレ作品多いよな

0 0
48. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 19:19:08 ID:UyODE1Njg▼このコメントに返信

※31
あれ内容も言いたい事はたくさんあるけれど抱き合わせ販売とか銭ゲバにはしりまくったのがクソだった

0 0
49. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 19:25:59 ID:UyODE1Njg▼このコメントに返信

「され竜」がそんな感じ。特に短編集になるとその傾向が強い。

人狼ゲームみたいな話で人狼(ガチ)を探したりもする。

0 0
50. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 20:39:50 ID:Y0NDE4NjA▼このコメントに返信

推理ものならタイトルでちゃんと説明しておいてほしいなぁ六花の勇者
アニメ見てたらいつまでも密室でグダグダやってるからホルスタインが出てきたところで切った

0 0
51. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 22:06:55 ID:MxMjg3OTI▼このコメントに返信

ゾンビが出てきて山荘に閉じ込められる屍人荘の殺人オススメ

0 0
52. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月23日 23:18:42 ID:k4NzY1Njc▼このコメントに返信

まさかSHI-NOとROOM NO.1301の名前を見るとはw
自分もSHI-NOの作者の新作を今でも待っている。
ファンタジーじゃないけどチョーモンインの新作も。

0 0
53. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月24日 00:59:02 ID:Q3NTAwNDQ▼このコメントに返信

※33
いや、レーベル消滅でかなり後になって角川ビーンズから続編が出たから最後まで出せなかった・・・
というかトロイメライとかレーベル消失で続編が遅れに遅れた良作が多い・・・
どのあたりがミステリーだかわからんけど、いい加減、僕たちのパラドクスの続編出してくれませんかね・・・

0 0
54. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月24日 03:39:14 ID:E1MDIyMTY▼このコメントに返信

ファンタジーにおける名探偵の必要性面白かったけど出てないんか

0 0
55. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月24日 03:56:58 ID:Y3MjkxNDg▼このコメントに返信

※53
トロイメライとかよく完結し…………
あれ、どう考えても打ち切りで完結はしてないよな

0 0
56. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月24日 08:30:38 ID:UyNDk4ODQ▼このコメントに返信

センスライやアンチロックやテレポートといった魔法がある世界で、密室殺人は無理がある。
それにスライムとかもいて、それが使い魔ならどんな小さな隙間からも入れるんだよな。
それらを排除するのが難しい。

0 0
57. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月24日 10:19:05 ID:E3MTgxNjg▼このコメントに返信

※26
スポ根並みに起承転結しっかりしてるから
人が死ぬ、謎がある、それが解けるってストレス要素からのカタルシスがテンプレ化してるのはでかい
ネタばらしでぐだるとストレス解消されないってオチはあるけど

0 0
58. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月24日 17:12:17 ID:A3MzAxOTY▼このコメントに返信

「薬屋のひとりごと」おすすめ
なろう原作だけどしっかりした設定のある中華系ファンタジー
主人公は転生・転移じゃない、架空の国が舞台だけど無茶振り設定がない

0 0
59. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月24日 23:04:56 ID:kzMjg5NTI▼このコメントに返信

現代科学で代用不可能な魔法とか道具禁止って世界ならできる
ただそれで読みたいって奴なら普通に既存の推理もので十分だよねってなる

0 0
60. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月24日 23:43:41 ID:cyMTYzNDA▼このコメントに返信

魔王サスペンス劇場〜女勇者殺し〜(タイトルうろ覚え)結構面白いぞ。
魔王のダンジョンで勇者パーティーの最強女勇者が殺された!犯人は誰だ!
っていうのを魔王が推理する話。

0 0
61. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月25日 01:15:25 ID:A1MjAxMjU▼このコメントに返信

※47
東野圭吾の「名探偵の掟」を読んでみると良くわかる、20年以上まえの作品だけどね。

0 0
62. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月25日 17:44:06 ID:M2MzE1MDA▼このコメントに返信

なろうなら「ファンタジーにおける名探偵の必要性」は結構面白かったような気がする

0 0
63. 名無しのラノベ読者さん 2019年01月31日 17:20:14 ID:M3NjIzMTU▼このコメントに返信

きちんとしたミステリーを成立させるためにはファンタジーという舞台は自由過ぎるし
ミステリーのためにファンタジーの特性である自由さや幻想性が損なわれては元も子もない
もとよりあまり相性は良くない
せいぜいハリー・ポッターのようなライトファンタジー程度にとどめておく必要がある

0 0

不適切なコメントは禁止です