メロス「セリヌンティウスという石工がいる。私が帰ってこなければあれを縛り首にして下さい」←えぇ……

  • 88
  • 0

1: 2018/05/20(日) 08:11:03.264 ID:cw6FoBOx0
「はは。いのちが大事だったら、おくれて来い。おまえの心は、わかっているぞ。」
 メロスは口惜しく、地団駄(じだんだ)を踏んだ。ものも言いたくなくなった。
 竹馬の友、セリヌンティウスは、深夜、王城に召された。暴君ディオニスの面前で、佳よき友と佳き友は、二年ぶりで相逢い、強く抱擁し合った。メロスは、友に一切の事情を語った。
セリヌンティウスは無言で首を振り、メロスを放した。メロスはすぐに処刑された。

 

4: 2018/05/20(日) 08:12:32.524 ID:dzCEtY220
>>1
最後ワロタ

 

9: 2018/05/20(日) 08:14:30.280 ID:1no7iITla
>>1
これ。スレタイはセリヌンティウスにとっては
「保証人になってくれ」よりも酷い話

 

3: 2018/05/20(日) 08:12:29.818 ID:28jNFAcX0

 

5: 2018/05/20(日) 08:12:55.825 ID:QhK8pHME0
ワロタ好き

 

6: 2018/05/20(日) 08:13:34.485 ID:Qgj7VyVR0
現実は非道である

 

8: 2018/05/20(日) 08:14:09.097 ID:5UlrTiL30
ひどい

 

10: 2018/05/20(日) 08:14:33.186 ID:oyOBbm1o0
メロスとセリヌンはズッ友だょ

 

11: 2018/05/20(日) 08:14:37.686 ID:guzzejeGp
正直クソ暴君の町に住んでてヤバさ知ってたら昔の友人だってもこうなるよなwww

 

15: 2018/05/20(日) 08:18:08.667 ID:1no7iITla
しかもメロスが取っ捕まるまでの過程も酷すぎる
クソ暴君にムカついたというだけで徒手空拳でクソ暴君の城に突撃ww
こんなのの尻拭いのためセリヌン殺されたら目も当てられん

 

22: 2018/05/20(日) 08:22:28.065 ID:tUMDDyNWa
>>15
昔読んだ時はメロス=正義だったけど
おっさんになってから読んだらメロス=ガチキチのアスペおじさんやな

 

21: 2018/05/20(日) 08:21:32.546 ID:CCWTGISR0
ズッ友だょ思い出した

 

25: 2018/05/20(日) 08:24:16.643 ID:YGozOmFXa
急に沸点越えてるからな

 

27: 2018/05/20(日) 08:26:31.688 ID:KLbDSPfR0
王との盟約を果たすために命を賭けてメロスを亡き者にしようとする兵士のサイドストーリーすこ

 

28: 2018/05/20(日) 08:27:02.230 ID:LhLeCO1s0
メロスは政治がわからぬ

わかんねーのかよ

 

29: 2018/05/20(日) 08:28:29.143 ID:oVawMZAIa
メロスに政治は分からぬ。←じゃあ黙っとけ

 

30: 2018/05/20(日) 08:30:20.148 ID:zTvWGwzg0
だから冒頭で馬鹿だけど正義漢だって説明してるだろ

 

19: 2018/05/20(日) 08:20:22.772 ID:4fz5Lacl0
普通はこうなる

 

感動的でいい話だけどちょっと見方を変えると
セリヌンティウスってメロスの暴走に巻き込まれて勝手に人質にさしだされたりと散々な目あってるよね
走れメロス・おしゃれ童子 (集英社文庫)
太宰 治
集英社
売り上げランキング: 152,257

 

サブカルネタ走れメロス

「サブカルネタ」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 12:09:00 ID:MwOTIzMjA▼このコメントに返信

間に合うもしれないのに何の罪もない師匠を見捨てようとしたフィロストラトスとかいうド畜生も忘れるな。あいつあのあとどんな顔で二人に会いに行ったんだろうか。

0 0
2. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 12:12:48 ID:Q0NzM0ODA▼このコメントに返信

太宰も似たようなことやらかして、しかも帰ってこなかったんだっけか

0 0
3. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 12:20:36 ID:MwNDk5NjA▼このコメントに返信

セリヌヌティウスと暴君を萌えヒロインにしてラノベとして売ったら売れそう

0 0
4. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 12:21:17 ID:I4NDYzNjA▼このコメントに返信

メロスゎ走った…… セリヌンティウスがまってる……
でも……もぅつかれちゃった…
でも…… あきらめるのょくなぃって……
メロスゎ……ぉもって……がんばった……
でも……ネイル…われて……イタイょ……ゴメン……まにあわなかった……
でも……メロスとセリヌンゎ……ズッ友だょ……!!

0 0
5. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 12:23:09 ID:IwOTAwODA▼このコメントに返信

※2
太宰の存在自体がガチクズエピソードの塊だからね仕方ないね

0 0
6. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 12:24:19 ID:c2NDUwNDA▼このコメントに返信

王様や兵士からしたら突然仕事場の城内に刃物持ってカチコミかけてきたヤベー奴だよな
むしろそんな奴に猶予とチャンスをあげる王様は話が分かる部類じゃないだろうか

0 0
7. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 12:26:28 ID:kxMzc2MA=▼このコメントに返信

「名作を一行で終わらせる」スレの書きこみかな?

文学作品とは違うけど
「カミーユか……いい名前だな」
も大好き

(知らない人へ:これ言ったら一年間放映してたZガンダムが第一話で終わる)

0 0
8. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 12:27:28 ID:c2NDUwNDA▼このコメントに返信

※3
幼馴染のセリヌンティウスと後に主人公に感動して友人になる女王様か
確かにテンプレだけど悪くないヒロインになるしオマケに妹もいる(結婚するけど)

0 0
9. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 12:46:38 ID:kxMTE1NjA▼このコメントに返信

「ソシャゲの三周年記念イベントを走れ! メロス!」ってSSが面白いのでぜひ読んでみてね(ダイマ)

0 0
10. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 12:47:42 ID:c2MDIwNDA▼このコメントに返信

※7
カミーユならそれでも切れて殴り掛かりそう

0 0
11. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 12:51:55 ID:M0NTY0NDA▼このコメントに返信

※6
話の筋を忘れてるアスペボンクラのお前に教えてやるけど
王様は猜疑心から親族や部下を殺しまくりでメロスが凸った日も派手な暮らしをしてるって理由だけで6人殺してるやばいやつ
兵士からしたらテロリストの一人や二人出てきて当然の環境だしむしろ歓迎するだろうよ

0 0
12. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 12:53:28 ID:Y4MTM4MDA▼このコメントに返信

※5
まさか人間失格も‥‥と思ってwikiみたらヒモやって心中もしてた

0 0
13. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 12:58:54 ID:Q4NjgzNjA▼このコメントに返信

※7
「俺はこの名前は嫌いなんだよ!」バキッ

0 0
14. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:02:58 ID:kyMzI1MjA▼このコメントに返信

太宰の比較的明るいと言っていい話だっけか
それでこの闇深っぷりってやばない?

0 0
15. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:03:46 ID:MyNzg2NDA▼このコメントに返信

現代で言うなら、「消費税?なんでそんなものを払わねばならんのだ!?ちょっと安倍総理ぶん殴ってくる!」っていうレベルの短絡的思考だからな、メロス

0 0
16. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:04:59 ID:Y0MjE0MDA▼このコメントに返信

※2
と言うか自分のやらかしを正当化する為に書いたのが走れメロス
宿賃が無いから借りに行くと友人を置いて行ってそのまま逃げた話が元

0 0
17. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:06:36 ID:I0NDUzMjA▼このコメントに返信

せめてもう少しまともな理由で捕まってくれれば二割増し感動できた

0 0
18. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:07:05 ID:U4NzgwNDA▼このコメントに返信

>>29
これ。まじで黙っとけよ

0 0
19. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:09:47 ID:A0OTYwMA=▼このコメントに返信

LONELY WAY 走れメロスのよおに~

0 0
20. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:13:02 ID:I1MDkwNDA▼このコメントに返信

王様みたいに自分の陰口叩いたやつ即ぶっ殺しても許される世界に生きてるなら、むしろ心穏やかに過ごせそうだけどなぁ
現実には社会が崩壊するからそれが出来なくてストレス溜まるんだし

0 0
21. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:15:59 ID:I2OTgzMjA▼このコメントに返信

※16
金借りに行った先輩作家の家で将棋うってたんだっけ
「待つ身が辛いかね、待たせる身が辛いかね。」というクズセリフ

0 0
22. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:16:36 ID:EzOTQxMjA▼このコメントに返信

アルカディアだっけ?
あれにあった「走れセリヌンティウス」は面白かった
あの野郎、帰ってこねぇがツボったわ

0 0
23. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:16:47 ID:E4NTQ2NDA▼このコメントに返信

※3
ヒロインの1人を人質として差し出して、自分が戻ってくるのを一時的に疑ったからって理由でその娘を思いっきり殴る主人公とか嫌です

0 0
24. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:21:19 ID:gxOTMwNDA▼このコメントに返信

無学無知のプロレタリアでも善性と誠実さに基づいているかぎり行動を起こしてもいい、ただしそれには責任が生じるから完遂するまで投げだしてはならない、っていう寓話だよ
暴虐邪知な為政者に対して行動を起こせないままボロボロの敗戦迎えた直後、突然アメリカから与えられた自由をどう扱っていいのか、国民が模索していた頃に書かれた小説
革命や左翼活動にかぶれたことがありながら、暴政を布いていた為政者を血祭りに上げることができない、しかも為政者の改心を描く優しさは実に太宰らしい
戦中に太宰をパージしていた大政翼賛的な文学者団体が、敗戦後に手のひらひっくり返して天皇批判に回ったから、それにシンパシー感じてたのも一因だろうけど

0 0
25. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:29:29 ID:M0NTY0NDA▼このコメントに返信

※24
走れメロスが書かれたのは敗戦前ですが

0 0
26. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:31:59 ID:g4Njg5MjA▼このコメントに返信

カイジ

0 0
27. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:39:14 ID:c5MTkzMjA▼このコメントに返信

ググろうと思って入力したらメロンパン出てきて吹いた

0 0
28. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:39:34 ID:Q5ODQyMDA▼このコメントに返信

昔国語の先生がメロスのアニメDVD見せてくれたけど、山賊戦は騎士のおっさんが助けてくれたし帰り道普通に馬車使ってたし、メロスが覚醒して自身の上半身の服破く(馬車に乗りながら)しでめちゃくちゃだった

0 0
29. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:45:49 ID:c3MDY2NDA▼このコメントに返信

政治は分からぬのに、視野狭窄な正義感で己が定めた敵に殴り込みをかけに行く様は
国会前にたむろする現代のパヨク達に通じるものがある

0 0
30. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:53:04 ID:c5NDkyNDA▼このコメントに返信

※14
陰惨な話が目立つだけでメロスみたいな短編含めたらそれなりに普通の話も描いてるけどな
葉桜と魔笛とか

0 0
31. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:55:31 ID:gxOTMwNDA▼このコメントに返信

※25
すまんな記憶違いだったわ
ただ、太宰が暴力革命に不信感を抱いてるのは左翼活動からもパージされてたからだし
※24の1・3行目だけ抜きだして読んでください

0 0
32. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 13:59:42 ID:gxOTMwNDA▼このコメントに返信

※14
太宰が憂鬱な私小説家って印象を持ってる人は中期の作品を読むといいよ
ろまん燈籠とかお伽草紙とか、俺的には津軽は太宰作品でも三指に入ると思う

0 0
33. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 14:18:15 ID:Q3Nzk2NDA▼このコメントに返信

宴会で酒のむのほんとひで
わりとギリの葛藤だったしやばたにえん

0 0
34. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 14:18:40 ID:E2MTcwODA▼このコメントに返信

そういや最後殴り合うんだっけw

0 0
35. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 14:24:48 ID:c3NDIyMDA▼このコメントに返信

この物語の前にセリヌンティウスがメロス人質にしてなんかやってたんじゃね

0 0
36. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 14:29:09 ID:AxOTY1MjA▼このコメントに返信

酒飲んで寝坊して遅刻したり勝手に諦めようとした結果ギリギリに到着したのが美談になるのはどうなんですかね実際

0 0
37. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 14:35:54 ID:k4NjYyODA▼このコメントに返信

自分が参加するために妹の結婚式明日やれとか言う外道

0 0
38. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 14:37:02 ID:c5NDkyNDA▼このコメントに返信

※34
3Pホモセックスを止めるノンケ女子オチだゾ!

0 0
39. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 14:37:42 ID:kxMzc2MA=▼このコメントに返信

太宰は、なろう作家がもっと参考にして読みこむべき作家

(なお後世の人はこれを悪魔のささやきと言う)

0 0
40. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 14:40:57 ID:kxMzc2MA=▼このコメントに返信

※11
テロリストが出たら今度は自分が警備任務不履行で処刑されるの間違いないのに「歓迎する」って?

「警備してる兵士たちに、『ここで王を殺すことができればその後お前たちに一切不利益はない』と信じさせることができる」能力あってはじめてそれは言えることだよ

0 0
41. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 14:43:56 ID:k2NzQ4NDA▼このコメントに返信

※15
いや全然違うんだが。コメする前にあらすじ忘れてるなら調べるくらいしたら?
メロスが凸した王様って自分の機嫌しだいで兄弟やら特に悪いことしたわけじゃない貴族なんかを処刑してたガチグズやし、暴君って言われてるじゃん。漫画や小説の登場人物について議論する時その作品の話を半分も理解してない奴の多いこと、多いこと

0 0
42. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 14:52:06 ID:c5OTk3MjA▼このコメントに返信

途中結構走るのやめてるしな。

はしーれーメーロースーのように~

0 0
43. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 14:52:22 ID:c5NDkyNDA▼このコメントに返信

※41
それあくまで主観的見解を聞いての突だから例えとしてそこまで外れてるわけではないと思う
本編を読めという話なら「王の孤独」と「人を信用してはならんと教えてくれたのは人」「平和は望んでいる」が王の主な言い分だし

王≒政治のトップにして一軍の将という立場からすりゃ処断せざるを得ない状況はあり得る
人を疑う心が悪というのは王という「職業」の全否定だしな。そりゃ政治はわからぬよ

0 0
44. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 15:03:24 ID:g4OTY4MDA▼このコメントに返信

>>27
某建国漫画であったな
常に負け続けても決して諦めない主人公が言ってた

あの王様主人公にならメロスでも勝てただろう

0 0
45. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 15:12:28 ID:M0NTY0NDA▼このコメントに返信

※40
王が生きている限り殺される危険性が常にあるだろう
本編読んでこい青空文庫でただで読めて10分もかからないんだから

0 0
46. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 15:13:33 ID:M0NTY0NDA▼このコメントに返信

※43
王様が親族や部下を殺しまくってる事実が主観的見解か?
馬鹿じゃないの

0 0
47. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 15:19:18 ID:c5NDkyNDA▼このコメントに返信

※46
動機が不明じゃん
贅沢してるから殺したってのは明らかに王の正式表明ではないし
継承権争いで骨肉の争いとかフィクションどころか現実でも手垢付きまくってる展開というね

0 0
48. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 15:27:14 ID:M0NTY0NDA▼このコメントに返信

※47
あーはいはい。
王様が処刑するときに何も理由を言わないで処刑するとお前は思ってるわけね?
その程度の読解力って言うか猿以下の知能しか持ってないならもうそれでいいよ
そういう細かいことまで書かれてないと認めないって馬鹿は相手するの無駄だわ

0 0
49. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 15:34:26 ID:c5NDkyNDA▼このコメントに返信

※48
人は必ずしも真実を語るわけではないけどね
王が嘘をつくかもしれんし老爺が嘘を付くかもしれない
そんで最大の問題はメロス自身がその情報の背景を探らずに老爺の意見をその場でそのまま信じて王の暗殺に向かったこと

0 0
50. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 15:53:10 ID:k3MzE2MA=▼このコメントに返信

小説家になろうであったけど
「花嫁の衣装や御馳走買いに来たのに、何で俺はナイフなんて物を持ってたんだ?」
「争い事を好まぬ心優しき設定なのに、何で俺は王の風評を聞いただけで暗殺しに行ったんだ?」
とメタ視点に目覚めたメロスが太宰に愚痴るSSあったな

0 0
51. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 15:55:07 ID:E4NjM0ODA▼このコメントに返信

こんな寓話みたいな小説だし、地の文で暴君って書かれてたらそれは暴君だろ
つかそうじゃねえとテーマが成り立たないだろ、信頼の話なんだから
遊びでif要素を考えるなら好きにすればいいが
全体の線引きをできない人がパーツに拘ってるのは正直ひくわ

0 0
52. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 16:02:04 ID:ExMzA4MDA▼このコメントに返信

まぁ王様が暴君って設定自体、舞台装置に過ぎないからね。
太宰は「逃げる為に立ち去るんじゃないからな? 用が済んだらちゃんと戻ってくるぞ」のアリバイ作りの為に話を作ったようなもん。

0 0
53. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 16:14:54 ID:UxMDYyMDA▼このコメントに返信

コメ欄読んで、太宰のファンて口悪いんだなと思いました(小並感)

0 0
54. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 16:16:14 ID:c5NDkyNDA▼このコメントに返信

※50
めっちゃ太宰的なSSだな
御伽草子とかそういう発想だし

0 0
55. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 16:17:11 ID:I2ODUwODA▼このコメントに返信

※5
啄木「呆れたな奴だ

0 0
56. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 16:19:57 ID:ExMzA4MDA▼このコメントに返信

ていうか、こうして考えるとメロスってなろう主人公そのものだよね(苦笑)
オレは悪くない。
相手が悪党。
オレを信じてくれた奴は善人。

0 0
57. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 16:20:08 ID:Y2MzY2NDA▼このコメントに返信

メロスの行動は馬鹿丸出しだが、その馬鹿なりの実直さが王の心に響いて改心する事が出来た
自分の保身しか考えない小賢しい連中ばかりだったら一生暴君のままだった
そ考えるとメロスの行動も馬鹿にしたものじゃないわな、馬鹿だけど

0 0
58. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 16:54:20 ID:U2MzM3NjA▼このコメントに返信

なお太宰治は帰ってこなかったもようw

0 0
59. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 16:56:19 ID:M2NTI4MA=▼このコメントに返信

ビッグコミックスペリオール最新号

響は激怒した(以下略)

0 0
60. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 17:03:08 ID:g3OTA3NjA▼このコメントに返信

そういえば、こいつも勇者の一人か

0 0
61. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 17:17:20 ID:c1NDMwODA▼このコメントに返信

※42
事態を甘く見て昼寝もしてる

0 0
62. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 17:26:38 ID:I0NDUzMjA▼このコメントに返信

※45
メロスの王のモデルはディオニュシオス1世らしいが、もしメロスの王がディオニュシオス1世だとするならば、王が権力を掌握するまで王の私兵は王の片棒を担ぎ続けて来たわけで
王に殺される危険あるけど、王が殺された後はそれはそれで社会的立場がヤバそう

0 0
63. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 17:30:47 ID:kxNzY0ODA▼このコメントに返信

※23
メロスも女にして百合にしよう

0 0
64. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 17:50:50 ID:cyNDY3NjA▼このコメントに返信

※62
第二次大戦末期にドイツのSSが負けたら殺されるだけだからと余計に狂信的だったのも、やたらと強かったのもその辺が理由だったかな。

そんな兵士だったらその時点でメロスは死んでいたのではなかろうか

0 0
65. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 18:28:29 ID:AxNTE3MjA▼このコメントに返信

※22
自分が読んだのはハーメルンだわ
あの作品はあらすじの時点で面白かった

0 0
66. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 19:12:30 ID:UzNTg0ODA▼このコメントに返信

※15
安倍は暴君だからね早く辞めさせないとな

0 0
67. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 19:22:02 ID:Y0MjE0MDA▼このコメントに返信

実は太宰治の実体験とは別にほぼ同じ展開の元ネタの話があるのはあまり知られていない
そっちだと最後に改心して仲間に入れておくれをする王様を冷たく拒絶して終わるのでメロスの方が暖かい締めくくり

0 0
68. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 19:28:53 ID:IyMDIxMjA▼このコメントに返信

※22
ファンロードのながいけんのやつか
最後に殴り会うのが笑えたわ

0 0
69. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 19:54:49 ID:E2MDIwNDA▼このコメントに返信

※9
すまん読んだけどクソ寒くて無理だった

0 0
70. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 20:08:26 ID:Y3MjM4NDA▼このコメントに返信

まー何度も自殺を図ってるような人間性だしな、
ジャンキーでアル中で不倫、借金多数という数え役満
自身の投影作品と言われる人間失格書き上げて5回目の自殺でようやくっていう

0 0
71. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 20:25:27 ID:k2OTc0MDA▼このコメントに返信

※36
「苦労している自分は何て可哀想なんだろう」って自分に酔ってるだけのクズですな

0 0
72. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 21:11:25 ID:MxNDQ0NDA▼このコメントに返信

しかもこれ、最後メロスにセリヌンティウス殴られてるんだよね。なぜおれが帰ってくると100%信じなかったのだって

国語の授業でやったけど、中学生にしても最悪な奴だと感想文で書いてやったわ

0 0
73. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 22:00:42 ID:M3NzgyMDA▼このコメントに返信

何年か前、中学生か誰かの自由研究で、メロスじつはぜんぜん走ってないって言われてなかったっけ?

0 0
74. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 22:13:19 ID:EzMzU3MjA▼このコメントに返信

このスレって定期なん?
違うとこで大分前に見た

0 0
75. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 22:25:19 ID:I5Njk0ODA▼このコメントに返信

※7
なにをしても殴られる漫画をみたことがある。

0 0
76. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 22:26:09 ID:M1NzA1MjA▼このコメントに返信

※73
だから「走れ(よ)メロス」と言われてるんだな。
でも今より鍛えてるとは言え訓練してない人が無理に40キロも走ったら付く前に死ぬから早足くらいが正解かも。

0 0
77. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 23:21:03 ID:I0NDUzMjA▼このコメントに返信

※76
途中で川泳いだり、盗賊とのバトルイベントあるし、それも考慮に入れると頑張った方やろ

0 0
78. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月20日 23:28:32 ID:UwODM2NDA▼このコメントに返信

※72
セリヌンティウスの方から「俺はお前が帰ってくるかどうか疑ってしまったから、俺を殴ってくれ」って言い出したんじゃなかったっけ?

0 0
79. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月21日 01:30:33 ID:g2NjA0OTA▼このコメントに返信

※68
最後が「真の悪などいない」と思っていた王様が
互いに醜く殴り合う二人の姿とさらに刻限を伸ばしてくださいと命乞いするメロスに
それは幻想だったと失望し
結局二人と同じ悪に染まって終了だっけw

0 0
80. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月21日 04:45:41 ID:I5NzIxNzg▼このコメントに返信

「メロスに政治はわからぬ」
これ、今の野党の連中にも当てはまりそうで辛い…

0 0
81. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月21日 08:27:19 ID:kyMzA5MTc▼このコメントに返信

ながいけんの「走れセリヌンティウス」も中々アレでお勧めですぜ。

0 0
82. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月21日 12:14:12 ID:Y4OTk4NzI▼このコメントに返信

なんか太宰の経験から書かれてるって言われてるけど「友人を担保に置いて身辺整理して帰ってくる」って原典から話はまったく変わってないよね? 原典と違うのは「メロスが諦めそうになること」と「王が受け入れられそうなところ」(原典では「わしも仲間にいれてくれ」「やだ」って言われる)
なぜ太宰の創作という話になってしまったんだろう

0 0
83. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月21日 13:56:26 ID:kwNTUyMDE▼このコメントに返信

※77
読み返してみたら、余裕こいて歌いながらゆっくり歩いてたな

0 0
84. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月21日 19:44:23 ID:ExNDUxMjM▼このコメントに返信

※5
文豪のクズエピソードすき
すごい人でも「人」なんだなって思えるけど、ほんとにくそ野郎で笑ってしまう

0 0
85. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月22日 21:51:21 ID:U0ODkyOTg▼このコメントに返信

comlink sansyo

ながいけんの「走れセリヌンティウス」

死刑を押し付けて逃げる気満々のメロスをセリヌンティウスが連れ戻すお話
「メロスは、メロスは必ず戻ってきません!」と力説したり、メロスに雇われた盗賊が出てきて「気の毒だが私のためだ!」と倒したり
かなり面白かった記憶がある

0 0
86. q 2018年05月25日 02:28:24 ID:gwOTU3NzU▼このコメントに返信

原作はメロスと王の矛盾を示してるよな。メロスは自分は人を疑わないと言っているのに盗賊が襲ってきたときには「王からの手先だな」と真っ先にに疑っている。これがメロスの矛盾。またその盗賊が王からの手先だった場合、それは王の真意とは違っている。何故なら王はメロス自身がいう“自分は約束を守る人間だ”ということをメロス自身に否定させなければならない。であるから王はメロスに物理的な干渉はできないわけだ。仮に王が手先をメロスに送り約束の時間を遅らせ民衆にメロスは嘘つきものだったと公言してもそれは王の矛盾が発生する。太宰はここまで考えてこの作品を作ったとすると凄いと感心してしまう。

0 0
87. q 2018年05月25日 02:30:11 ID:gwOTU3NzU▼このコメントに返信

原作はメロスと王の矛盾を示してるよな。メロスは自分は人を疑わないと言っているのに盗賊が襲ってきたときには「王からの手先だな」と真っ先にに疑っている。これがメロスの矛盾。またその盗賊が王からの手先だった場合、それは王の矛盾を示す。何故なら王はメロス自身がいう“自分は約束を守る人間だ”ということをメロス自身に否定させなければならない。であるから王はメロスに物理的な干渉はできないわけだ。仮に王が手先をメロスに送り約束の時間を遅らせ民衆にメロスは嘘つきものだったと公言してもそれは王の矛盾が発生する。太宰はここまで考えてこの作品を作ったとすると凄いと感心してしまう。

0 0
88. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月11日 12:54:13 ID:czMTQyNzU▼このコメントに返信

※36
普通に酒を飲んでいただろうメロスが仏頂面で酒も飲まず参加してたら最高の結婚式にはならんだろ、「三日間待ってくれ」っていう必要すらない
最高の結婚式をあげて唯一の肉親の幸せの瞬間を見届けることがメロスの最後の願いだったのに、酒飲まんでどうするのさ
村に帰ってきた下りでも妹が心配する程度には顔面蒼白、疲労困憊のままぶっ倒れて、起きたらすぐに婚約者を説得してだろ?
祝宴にしても身体が休まるわけもないし、その後また寝過ごして……まあ、のんびり歩いてたのは擁護できないけど
橋桁吹っ飛ばすレベルの濁流の中泳ぐのは自殺行為、それを越えて山賊と戦って、力尽きてとうとう倒れて
ここらへんの想いの吐露は実際女々しさに満ちてるけど、町にたどり着くころにはメロスも血を吐いて他の人が止めるぐらいだし、休憩の必要自体はあっただろう
そもそも「そういった人間的な未練を振り切って、命をかけて誓いを守る」ことが真の勇者である、という話なんだからそこらへんは必要なファクターだよ
セリヌンティウスの下りもメロスが自主的に殴ったように勘違いしてる人も居るしなんだかなあ

0 0

不適切なコメントは禁止です