【電撃文庫】 2018年5月発売の表紙とあらすじが公開『ソードアート・オンライン プログレッシブ6巻』『86-エイティシックス 4巻』『ぶーぶー 6巻』ほか

  • 28
  • 0

■ソードアート・オンライン プログレッシブ6

著者:川原 礫 イラスト:abec
第六層攻略に挑むキリトとアスナに《扇動PK集団》の狡猾な罠が再び迫る――!
《アインクラッド》第六層で、黒エルフの騎士・キズメルと久方ぶりの再会を果たしたキリトとアスナ。
 彼女をパーティーに迎え、第三層から続く《秘鍵》回収クエストに挑む二人だが、その行く手には予測不能の展開が待ち受けていた。
 AIを凌駕する感受性を備えたNPCたちの登場。《秘鍵》を狙うフォールン・エルフの暗躍。新たな展開を見せるクエスト《スタキオンの呪い》。そして《扇動PK集団》の魔手――。
 キズメルたちNPCをも巻き込んだ、狡猾な罠を退けて、キリトとアスナは第六層を突破できるのか!?

■86-エイティシックス-Ep.4 -アンダー・プレッシャー-

著者:安里アサト イラスト:しらび
 ついに運命の再会を果たしたシンとレーナ。どことなくいい雰囲気を醸し出す二人に、フレデリカとクレナは戦慄し、そして気を揉むライデンらの苦労は留まることを知らない。
 しかしそんな束の間の休息を破り、レーナを作戦司令とする新部隊に初任務が下った。 共和国85区内北部、旧地下鉄ターミナル。地下深くに築かれたレギオンの拠点が、その口をあけて彼らを待つ。
 そこに見えるのは闇。レギオンの、共和国の、そして彼の国が虐げた者たちの、闇。
 シンとレーナ、二人の共闘を描く『Ep.4』登場!
 “地の底からの呼び声が、彼らに新たな試練を告げる。”

■最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点(6) その名は『ぶーぶー』

著者:鎌池和馬 イラスト:真早
【冥府】の脅威を退けたベアトリーチェ達を、更なる災厄が襲う。『朱』に蝕まれ暴走した【イベリコオーク】達が【ゲート】を通って地球へやってきてしまえば、もう惨劇は止められなくなる。
 朱の正体を解明するには、異世界グランズニールに伝わる、陸海空を一つずつ統べる支配者達が封印してきた、三種王家の秘宝が必要となるらしい。ツェリカが守護している『陸』と、『海』の秘宝は目処がたったが、残る『空』の秘宝を求め、天に輝く太陽で待つ【大天使】マリンカを目指す一行だが──。
 最強と称されたベアトリーチェとぶーぶー達が、更なる最強の敵と試練に挑む!

■1パーセントの教室2
著者:松村涼哉 イラスト:竹岡 美穂
 これから不幸になる人間を好きになる死神、日比野に見初められてから1ヶ月。雨ケ崎は彼女の助言で数々の災難を回避する。だが、仮初の平和を打ち破るように起きた演劇部の倉庫全焼事件。なぜか部員から恨みを買った雨ケ崎は、その裏側に日比野を狙う不穏な気配を感じ取るが……「偽りの感情とはいえ、貴方が好きなので」自分から離れない日比野と共に破滅の渦へ巻きこまれていく。

■処刑タロット2
著者:土橋真二郎 イラスト:植田 亮 
 梨々花を助け出し『塔』『悪魔』のゲームを制した鳴海たち。しかし、デスゲーム「サドンデス」の鍵を握る梨々花を狙って、生徒会の幹部が動き出す。
 鳴海たちは、前回のゲーム敗北の責任を取らされ囚われた山岸美玖を救うため、生徒会の用意したARバトルへの参加を決意するが……。
 仮想と現実が交錯する危険な制裁バトル。さらに次なるタロットゲームも発動し!? 鳴海たちの運命は?

■叛逆せよ! 英雄、転じて邪神騎士2

著者:杉原智則 イラスト:魔太郎
 かつて邪神を討ち倒した英雄、ギュネイは、敗戦国となった邪神王国・ランドールの荒廃ぶりを見かねてつい手助けをし、ついには城一つを奪還してしまった。
 そんな中、邪神降臨を目論んだ大司教の娘、ロゥラを旗頭とする一団が決起。かつてギュネイも刃を交えた邪神王国四天王の生き残りを中心に、再び邪神を降臨せんとしているという。
 他方、ランドール再興の兆しを感じた周辺国からも大部隊が進軍してくる。
 邪神王国に迫るさらなる危難を前に、ギュネイの取る一手とは? というか、そもそも助太刀してていーのか!?
 英雄による邪神王国復興物語、第2弾!

■悪魔の孤独と水銀糖の少女

著者:紅玉いづき イラスト:赤岸K
「あなたを愛するために、ここまで来たんだもの」
 黒い海を越え、呪われた島にやってきた美しい少女、シュガーリア。今は滅びた死霊術師の忘れ形見である彼女が出会ったのは、大罪人の男、ヨクサルだった。彼は無数の罪をその身に刻み、背負う悪魔は、『孤独を力にかえる』という──。
「あんた、何様のつもりだ」
「わたしはシュガーリア。この世界で最後の……死霊術師の孫娘よ」
 愛など知らない男と、愛しか知らない少女が出会った時、末路を迎えたはずの物語が動きはじめる。
 水銀糖の少女の、命をかけた最後の恋は、滅びの運命に抗うことが出来るのか。

■三角の距離は限りないゼロ

著者:岬 鷺宮 イラスト:Hiten
 人前で「偽りの自分」を演じてしまう僕。そんな僕が恋したのは、どんなときも自分を貫く物静かな転校生、水瀬秋玻だった。けれど、彼女の中にはもう一人――優しくてどこか抜けた少女、水瀬春珂がいた。
 一人の中にいる二人……多重人格の「秋玻」と「春珂」。彼女たちの秘密を知るとき、僕らの関係は不思議にねじれて――これは僕と彼女と彼女が紡ぐ、三角関係恋物語。

■まさか勇者が可愛すぎて倒せないっていうんですか?

著者:真代屋秀晃 イラスト:タジマ粒子
「え! ナラクさま、勇者と付き合うことになったんですか!?」
 勇者の異世界転生を未然に防ぐ暗殺使命を受け、現代日本に乗り込んだ魔族のナラク。彼は計画をつつがなく履行するため、高校生・奈楽将吾として学園に潜伏する日々を送っていた。だが抹殺対象の勇者候補・乃愛に告白されてしまい事態は急変!
クラスメイトや魔族の部下もいつの間にか勘違いの渦に巻き込まれ、恋愛五角関係へ発展する!
 任務達成の鍵を握るのは、恋愛経験ゼロのナラクが乃愛と親密な仲になり、「おっぱい」をさわれるかどうかで……って一体どういうこと!?
 勇者と魔族の異世界交流“勘違い系”ラブコメ、勃発!

■異世界JK町おこし 〜このことについて、魔族に依頼してよろしいか伺います〜

著者:くさかべかさく イラスト:sune
 名所も名産もなく、冒険者達がただ通り過ぎていくだけの「二番目の街」タフタ。役所に勤めるハルは、町の財政難に頭を抱えていた。
 そんなある日、異世界から来たというJK勇者のナツが役所に迷い込む。レベルは1。超ザコ。ナツの思いつきで、魔王を観光資源としてタフタへの誘致を提案すると、何故か採用。魔王城での命懸けの交渉に挑むハル達の前に現れた魔王は、ナツの友達、JKのフユだった!?
 JK魔王フユがいきなり遊びに来ちゃったり、魔王誘致や洞窟開放への反対派に対応したりと、勇者と魔王になったJK達と公務員ハルの町おこし!?ストーリー! 

■最高の二次元嫁とつきあう方法

著者:芦屋六月 イラスト:竹花ノート
 二次元が好きと言いつつリアルに彼女がいたり、「○○は俺の嫁!」と言いながらシーズンごとに嫁が替わるような奴らとは違う。俺は……俺は本気で、二次元キャラ“胡桃すぴか”を愛してる。
 いつもどおり彼女への愛の儀式に神経を集中させていたある日、俺の前に彼女が現れた。彼女というのは、もちろん胡桃すぴかちゃんのことだ!
 夢や妄想じゃない。モノホンだ。パンツに顔を押しつけることだってできる三次元だ。いや、たとえしたくても、恐ろしくて、そんなことできないが……。
 憧れの彼女を目の前にして、いったい俺はどうすりゃいいんだ!?

■スカートのなかのひみつ。

著者:宮入裕昂 イラスト:焦茶
 同じクラスの八坂幸喜真は、その名の通り“好奇心”に足が生えたような男だ。謎の棒、植木鉢、そしてボレロ。アイツの行動はいつも掴み所がない。でもそんな“八坂らしさ”が起こすある奇跡のことを、その時の僕らはまだ知らなかった。世界一の女装アイドル、赤いラインカーの美少女、そして時価八千万円の……タイヤ?? 足下を吹き抜ける“蛇の息”が僕と私のひみつをさらけ出した時、八坂と“あの子”の愛の物語が幕を開ける――。
第24回電撃小説大賞最終選考作よりお届けする、怒濤の青春群像劇!!

ヘヴィーオブジェクト 最も賢明な思考放棄 #予測不能の結末 (電撃文庫)
鎌池 和馬
KADOKAWA (2018-04-10)
売り上げランキング: 197

新刊&最新情報&速報 > 表紙イラスト&あらすじラノベレーベル > 電撃文庫電撃文庫

「表紙イラスト&あらすじ」カテゴリの最新記事

「電撃文庫」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 09:37:48 ID:c3OTQ0NjM▼このコメントに返信

86次の巻はライトな話になるって言っていたのにあらすじが全然ライトじゃないんですけど

0 0
2. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 09:49:04 ID:UyMzE2Njg▼このコメントに返信

真早の絵は独特だけど好きじゃないンゴ

0 0
3. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 10:31:10 ID:Y5NDg0ODE▼このコメントに返信

SAOP下巻早いのは嬉しいがキリトの顔がなんか変

0 0
4. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 11:28:50 ID:Q3NzExMzE▼このコメントに返信

※1
最初の段落までは青春ラブコメっぽい雰囲気を醸し出してるから(白目)

0 0
5. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 11:37:47 ID:gyODI4Mjg▼このコメントに返信

SAOだけで4シリーズあるから毎月出てる感じがする

0 0
6. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 11:48:48 ID:U5NzY5OTA▼このコメントに返信

オイオイオイ
死んだわクレナ

0 0
7. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 12:27:10 ID:kyNDEzMTE▼このコメントに返信

SAOは二部スタートさせる前にプログレッシブ完結させるべきじゃね?

0 0
8. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 12:56:37 ID:IyNTA3MDA▼このコメントに返信

イラストが女ばっかりだな、読者のどこに電撃を走らせてんだよ

0 0
9. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 13:11:55 ID:AxODI5Njk▼このコメントに返信

イラスト女ばかりは萎える

0 0
10. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 13:28:28 ID:gyMzE3NDY▼このコメントに返信

邪神騎士と水銀糖の画像、逆じゃね?

0 0
11. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 13:44:31 ID:U5MzU3NDE▼このコメントに返信

※7
SAOはアリシ編のせいで本編について来る読者激減したからな…
プログレッシブでなんとか続けていこうと作者も必死なんだよ

0 0
12. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 13:55:46 ID:IyMjE5MzY▼このコメントに返信

※11
そうなんか
俺もずっと買っていたSAOをアリシから買わなくなったが、同じような人多いんだな

0 0
13. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 14:47:42 ID:Y5NDg0ODE▼このコメントに返信

※7
プログレッシブの完結に50年かかるんですけど…第二部始める前に作者死ぬわ

0 0
14. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 15:03:37 ID:k0MDA1NDU▼このコメントに返信

ぶーぶーはもう少しゆっくり進めてくれていいんだけどなあ

0 0
15. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 17:56:20 ID:AzMDczNjU▼このコメントに返信

管理人さん管理人さん、
「処刑タロット2」のイラストが「叛逆せよ! 英雄、転じて邪神騎士2」のイラスト項目に表示されてます
それのせいで「叛逆せよ! 英雄、転じて邪神騎士2」のイラストが「悪魔の孤独と水銀糖の少女」のイラスト項目に、
「悪魔の孤独と水銀糖の少女」のイラストが「三角の距離は限りないゼロ」のイラスト項目に、
「三角の距離は限りないゼロ」のイラストが「まさか勇者が可愛すぎて倒せないっていうんですか?」のイラスト項目に
表示されてて、トドメに「まさか勇者が可愛すぎて倒せないっていうんですか?」のイラストが表示されてないです

イラストレーターさんと絵が噛み合ってないのは結構問題なので訂正お願いします

0 0
16. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 18:30:30 ID:kzNzEyMDg▼このコメントに返信

SAOはアリシよりSAOPとSAOAGGOのが良い
まあ本編はやっとアリシ終わって新章行くけど

0 0
17. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 18:43:57 ID:AwODY3MDQ▼このコメントに返信

※16
アインクラッド編早く終わらせすぎてネタギレしてきたから、その打開策として出したのがアリシ編だからなぁ
でも作者の思惑通りにいかずに大不評で終わったけど
最新巻も「え、なんでこの話やるの?」な感想で溢れかえってるし

0 0
18. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 19:39:43 ID:IwNjMyNTA▼このコメントに返信

86の3巻が読みにくいってレベルじゃない。
誇張抜きにして1時間で5Pしか読めない。読んだ人どう?

0 0
19. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 19:53:33 ID:Q3Nzk3MA=▼このコメントに返信

※17
デマ書きすぎ、ネットで自由に書いてた頃の話なんだからネタ切れたらやめればいだけ
アリシも作者が書きたかった物語だし、別に大不評ではない
アリシ以降不評なのは、アクセルワールドと同じく取捨選択が下手になり
だらだらと話が長引く悪癖のせい、そのせいで最新刊は投げっぱなしで終わったから不評なの

SAOPは4巻まではこの悪癖が出ていなかったが5巻から出始めた
上下巻でちゃんと完結したから20巻よりは改善しているけど

0 0
20. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 21:16:24 ID:IyMjE5MzY▼このコメントに返信

糞ショボHPで連載されてた自作web小説だった事なんて知らない奴も多いんだろうな

0 0
21. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月14日 00:35:02 ID:gxNzk4NDg▼このコメントに返信

※2
インテリ読む前俺「んーインテリは絵柄が好きじゃないし後に回しとこ。うは、HOおもしれーwww」

インテリ読破後俺「インテリ傑作過ぎワロス……真早さんは神絵師」

大体こんな感じになる

0 0
22. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月14日 06:40:38 ID:EyMTM4MTI▼このコメントに返信

アリシはなげーなげーはよ終われって思いながら読んでてやっと塔でラスボス婆倒したと思ったら
こっからが本番ですみたいになってさすがに買わなくなったね

0 0
23. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月14日 08:03:44 ID:E1NjQyNzA▼このコメントに返信

かまちーの連続刊行復活するのかな?

0 0
24. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月14日 09:01:02 ID:gzMTMzNDA▼このコメントに返信

※22
学校出てから塔編までが微妙でその後は怒涛の展開で面白かったのに勿体無い

アリシは文庫刊行や連載で追った人はダルイと言うけど一気読みした人の評価は軒並み高い

0 0
25. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月14日 12:26:19 ID:Q4OTU2NDQ▼このコメントに返信

アリシはつまらない人気無いって言うけど普通にアニメ化決定してるしお前らの言う事は当てにならんな

0 0
26. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月14日 12:43:25 ID:YyNTA5MzA▼このコメントに返信

アリシと言うかアリシ編ラストエピソードのムーン・クレイドルで売上激減したし人気がなかったのはマジ

0 0
27. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月14日 19:17:03 ID:U2NzA3MTI▼このコメントに返信

※26
ならばムーンクレイドル編と書くべき
あれだって序盤はプロデビュー前に書いた物、8年ぶりに続きが読めるとファンは最初は期待したんだがな…

0 0
28. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月14日 22:07:12 ID:gzMDQwODQ▼このコメントに返信

プログレッシブの広告アオリで「突破できるのか!?」
って突破してるから本編があるわけでー という無粋なツッコミ

0 0

不適切なコメントは禁止です