異世界転生って元々産まれるはずだった人を乗っ取ったことになるんじゃない?

  • 220
  • 0
1: 2018/04/06 22:19:16

転生先の親って自分の子供に悪霊ついた感じ?

 

2: 2018/04/06 22:20:54
その後の行動次第

 

4: 2018/04/06 22:22:05
元の魂可哀想





21: 2018/04/06 22:32:41
>>4
元々誰かの生まれ変わりなんじゃね
記憶の初期化をしてないだけ

 

42: 2018/04/06 22:47:53
>>4
たまに逆襲されることもないわけじゃないけど基本元の体の人生は乗っ取られて終わりだからな

 

5: 2018/04/06 22:23:07
10才くらいで前世の記憶が蘇って人格が上書きされるのも乗っ取りや憑依みたいなものだよな

 

75: 2018/04/06 23:06:29
>>5
まあこれに関しては違うだろって思う
上から新しく塗ったペンキが剥げて元の古い色が出てきただけだ

 

6: 2018/04/06 22:23:38
たまに転生先の親を考えないで家を出ていく転生者がいる
稀に邪魔だから殺す転生者もいる
あと兄弟を殺す転生者はわりとおおい

 

12: 2018/04/06 22:26:08
>>6
カッコウみてえだな

 

17: 2018/04/06 22:28:59
>>6
それ何て八男

 

18: 2018/04/06 22:30:50
生む道具として利用された夫婦かわいそう

 

22: 2018/04/06 22:33:07
自分が転生した事で本来この体で生まれるべき魂は消え失せたのでは?とか思い出すと面倒くさいね

 

28: 2018/04/06 22:38:22
>>22
重い十字架を背負うのがカッコイイ的なある種の厨二病感性の作者だと
転生先の体を本来宿るはずだった魂から奪ってしまったとかってウジウジグダグダやる作品もある

 

24: 2018/04/06 22:34:28
本好きは記憶が戻る前の魂はどこ行っちゃったんだってちゃんと議論してたな
解決はしなかったけど

 

32: 2018/04/06 22:41:27
>>24
議論はしてないだろ
主人公は憑依乗っ取りだと思ってるだけだし
作者は転生と憑依の区別がついてないだけ

 

55: 2018/04/06 22:56:59

乗っ取りじゃないよ
前世の記憶と今世の記憶が融合した新しい人格だよ!
主人格は前世ベースだけど…

 

59: 2018/04/06 22:59:50
>>55
元々のマインは高熱で死んだとか言ってたろ

 

25: 2018/04/06 22:34:45
転生と転移と再構築の三つがあるが、再構築はご都合主義的、もしくは設定を作るのが面倒くさすぎて採用されにくいか、採用されても部分的なものに留まるイメージ

 

31: 2018/04/06 22:40:44
前世の記憶が残ってるってだけなんだから取り憑いてるわけじゃないだろ
洗ったけど汚れが落ちきってない食器みたいなもんだよ

 

33: 2018/04/06 22:43:14
他人の肉体を乗っ取った自覚してるのに転生と言い張るのはおかしいよな
憑依とか寄生とか成り代わりと言うべき

 

36: 2018/04/06 22:44:39
今生の自我+前世の記憶くらいがちょうどいい

 

39: 2018/04/06 22:46:31
神的存在がその肉体に入れる魂を転生者に選んだってだけで別に居場所を奪ったとかそういうのはないと思うが

 

40: 2018/04/06 22:47:29
輪廻転生って誰にでも前世や来世があるけど普通はそれを憶えて無いだけですし(仏教的な意味で)
たまたま前世の記憶があるケースを憑依乗っ取りだと決めつけるのはおかしい

 

47: 2018/04/06 22:52:34
悪役令嬢が前世の記憶を思い出してポンコツ化する系はわりと好きだぜ

 

52: 2018/04/06 22:55:45
転生してる世界観なら主人公以外もみんな転生してるけど記憶を引き継いでないって状態でしょ

 

56: 2018/04/06 22:58:33
>>52
悪役令嬢系だと他のキャラも記憶持ちの元地球人ってパターンを結構見る
野猿にもそういうキャラ出てくる

 

53: 2018/04/06 22:56:19
死産になるはずだったり幼児期に高熱とかで死んだりした体を貰うパターンも有るな
前世を思い出してから知恵熱で高熱を出して寝込むパターンもあるから紛らわしいが

 

311: 2018/04/07 00:14:57
>>53
無職転生が前者だな
何度時間のループを繰り返してもとある理由で必ず死産する器に無意味に紛れ込む無職のおっさんだったか

 

61: 2018/04/06 23:00:28
その作品で転生した設定なら転生なんだしそれでいいんじゃね?って思う
あきらかに憑依乗っ取りな描写をしてるのに転生っていう作者はギルティだが

 

72: 2018/04/06 23:05:48
ショックで記憶が戻ったなら乗っ取り感は薄いよなあとは思う
忘れてたものを取り戻しただけだし

 

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 8 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2018-03-23)
売り上げランキング: 937

小説家になろう > 雑談

「雑談」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 14:33:08 ID:UzMjYwNjQ▼このコメントに返信

ターニャちゃんは中身おっさんじゃなかったら
存在Xからもチート魔力貰ってないだろうしあのまま孤児院暮らしだったんだろうか

0 0
2. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 14:38:53 ID:gwNjczMDg▼このコメントに返信

こんなのリアルに転生云々が実在しないんだから
作品の設定次第。 それだけ

0 0
3. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 14:40:31 ID:cwMzIzOTI▼このコメントに返信

いろんな世界からの転生者がそこそこの確率で生まれてくるパターン、なぜ主人公が選ばれたのか?って考えさせないから好き
地球→異世界A
異世界A→異世界A
異世界B,C,D…→異世界A
みたいに

0 0
4. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 14:42:53 ID:k4NDQ5NTI▼このコメントに返信

俺が気に入らない奴は憑依して乗っ取った屑って言いたいだけって事でok?

0 0
5. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 14:45:45 ID:EwODY5ODA▼このコメントに返信

元人格を殺したとかで荒れるから、憑依はダメ
それで本好きとか荒らされたから

0 0
6. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 14:46:29 ID:k1Mjg5OTI▼このコメントに返信

逆に生まれてくるはずの赤ん坊の魂が強過ぎて、地球の転生者の知識とチートを乗っ取って生まれた天才赤ん坊の作品があったな

我とか変な一人称使って喋り出すからブラバしたけど……

0 0
7. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 14:50:24 ID:g1OTA4NDg▼このコメントに返信

幽白の蔵馬の説明は、その辺に配慮して
命になる前の受精卵に憑依した――
ってなってたよね

0 0
8. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 14:50:55 ID:EyNTYxMg=▼このコメントに返信

元々産まれるはずがない死産するはずだったのを主人公の魂が……で良いやん
魔ジャリの主人公とか
あれは超凄い霊能力者だったから自力で転生かましたけど

0 0
9. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 14:51:19 ID:MzODY0MDg▼このコメントに返信

そもそも転生って発想がグロイからな

0 0
10. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 14:51:22 ID:E3MjM5OTY▼このコメントに返信

神様が転生を司ってるなら、別の魂は別の体に生まれ直すだけでしょ。

途中で思い出すパティーンなら、今世の魂=前世の魂なんだから問題無いよね。

…ところで乗っ取る作品読んだこと無いんだけど、どんなの?
有名どころで名前上げてもらえるかな、ちょっと読んでみたい。

0 0
11. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 14:59:47 ID:YwMTUyNDQ▼このコメントに返信

引用元でも言及されてるけど、前世人格主体の転生は初期化されなかった輪廻転生って考えれば穏当じゃないかな

ある程度年齢重ねた人物に憑依して人格上書きってのは、上書き前の人格や魂どこいっちゃったの?って感じるから
上書きよりは、現世の人格がベースで前世の記憶を思い出す系が好き
というか前世人格主体でやるんだったら転移でいいじゃんみたいな感じで、転生に前世の人格をそのまま持ってくる意義を見いだせないというべきか

0 0
12. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:02:19 ID:c0ODc5MDQ▼このコメントに返信

※1
ターニャは存在Xがおっさんを転生させるために作ったんじゃね?
おっさんが転生しなきゃ存在自体なさそう

0 0
13. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:02:59 ID:k3MzQ3MjA▼このコメントに返信

憑依元の自我が戻って共闘からのどっちかが託して消滅する展開好き

0 0
14. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:03:52 ID:gzNzI5OTY▼このコメントに返信

真面目な話、設定上で乗っ取りだったとしても、赤の他人のしかも設定によっては自我さえないであろう一人程度の命をいちいち気にしてたらきりがない。

0 0
15. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:04:27 ID:E1ODEwMDg▼このコメントに返信

転生したらヤムチャだったは、ヤムチャの人格消されてて草枯れた

0 0
16. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:07:25 ID:MyNTUxMDg▼このコメントに返信

転生じゃなくて入れ替わりとかないんだろうか
同じ年代(世界線)でない入れ替わりで作品作るのは難しそうだけど

0 0
17. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:08:29 ID:k1Mjg5OTI▼このコメントに返信

※10
結構昔だからねー、ちょっと検索してみたけど全然ヒットしない……

あらすじでも元の魂が転生者よりも強過ぎてとか、転生者がこの方に自我も知識も何もかも捧げたいドMだった事くらいしか覚えていないんや

0 0
18. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:12:23 ID:gzODkzNDQ▼このコメントに返信

スペック高すぎて死産だったところに滑り込んだって公式設定持ちのルーデウスがナンバーワン

0 0
19. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:14:42 ID:Y0MjY0NjQ▼このコメントに返信

※5
あんま覚えてないけどマインの力って転生由来だっけ?
どの道現マインいなけりゃ単に死んでたんじゃないの

0 0
20. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:18:44 ID:I2NjM3NDI▼このコメントに返信

デッドマウントデスプレイさんが理想ですわ
元の魂とも和解してるし

0 0
21. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:20:17 ID:czMDgwMjA▼このコメントに返信

幽遊白書の蔵馬のときもこれはもともとの赤ちゃんは消されて乗っ取られたのかなって怖かったな俺
あいつの場合は妊婦のお腹の中の子供に取り付いたみたいな表現だったし

0 0
22. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:21:15 ID:YxMTkxMTY▼このコメントに返信

本来は死産だった、とか
生まれて数年後に記憶を思い出したとかのが多い気がする
と言うか乗っ取りなら転生じゃなくて憑依って言うんじゃない?

0 0
23. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:24:17 ID:YwMzU3MDA▼このコメントに返信

生まれたての赤ちゃんに転生する作品を読むたびに思うんやけど
生まれてすぐに視力、聴覚もそんなハッキリと見えないし聞こえないで。
リアルと~やファンタジーだからって言われるかもしれんがモヤるねん。

0 0
24. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:25:02 ID:E0ODE1MTI▼このコメントに返信

自分達のこどもの体が、知らない世界でニートやらクズやってたオッサンに乗っ取られるって、異世界の親サイドからしたらたまったもんじゃねぇな笑
ホラーなんてレベルじゃねぇぞ笑

0 0
25. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:25:55 ID:k3MDEzMjg▼このコメントに返信

転生の設定なんて作者次第なんだし明確に乗っ取ったと書かれてない限り追及するのも野暮だわな
それこそ※4の言う通り嫌いな作品に難癖つけてるだけにしか見えない

0 0
26. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:27:20 ID:YzNDA2ODA▼このコメントに返信

バスタードのルーシェはDSとルシフェルの二人の転生体だから少し違うか?
もし本来の人格があるとしたら可哀想すぎる

0 0
27. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:28:54 ID:E2NzgwNzI▼このコメントに返信

※2
輪廻転生が事案として昔から存在するのは、オカルト界では常識
それに加え、現代では細胞に残った記憶の継承なんて事案も起きていて、移植手術によって全く知らないはずのドナーの情報を、日移植者が思い出すなんてことが起こっていると言われている

転生や記憶の継承は実際に身近で起きている事ではないから確証こそないけど、既視感(デジャヴ)に関しては現実に自分でも全く見たことのないはずの出来事を夢の形で見て、それに後日既視感を覚えるなんてこともある
私の場合の既視感は我ながら特殊で、予知夢的な物を「今身近に居る人物」で夢に見て、特にリアリティを伴ってすごく記憶に残ってるんだけど、その時には何のことだかさっぱりわからないんだが、数年後まるっきり周りの人物が変わった辺りで実際にその事件が起こった時に「あ、これ夢で見た」と思い出すことがある
既視感もそんな「魂の縦の記憶」が不意に移動してきたものなんじゃなかろうか?
そう考えると、転生というのもあながちありえないと言い張るのも何か違う気がする

ちなみに、このトピ読んでてふと気になったんだけど
よく「大けがや高熱をきっかけに記憶が戻った」という展開があるけど、これ特に作者が設定してないから「記憶が戻った」という事になってるパターンが多いわけだけど、むしろ本好きや無職のように、魂が失われた器にスルっと入ったと言う方が納得行くとか思ってしまった

0 0
28. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:29:11 ID:cwNzcwNTI▼このコメントに返信

器の魂!転生した魂!
二人で一人の仮面ライダー!的な作品はないの?

0 0
29. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:31:51 ID:c2ODcwNzI▼このコメントに返信

現世と異世界が入れ替わって現世の方は異世界人が憑依してるってパターンはあんまりないな

0 0
30. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:36:35 ID:AwMzc1MzI▼このコメントに返信

赤ちゃんとして転生するならわかるけどある程度年齢いった人間に転生するのはええ…ってなる

0 0
31. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:42:39 ID:c0NzA1OTY▼このコメントに返信

こういう話題でよく目にする言葉
「野暮」「難癖」「設定次第」「何にでも言う」

0 0
32. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:46:18 ID:E2NzgwNzI▼このコメントに返信

※19
あれはマインの魔力チート(身食い)+前世の知識チート(おりおり&ぺったん)だから、転生ありきと言えば転生ありき
でも、もともとのマインは身食いに殺されたから、乗っ取りとかお門違いもいいところだが

0 0
33. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:48:06 ID:AyMzYyMDA▼このコメントに返信

※24
ルーデウスかな?

0 0
34. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:51:22 ID:cxNDYxMjg▼このコメントに返信

うろ覚えだが十二国記の主人公がそのあたりのこと気にしてたな

0 0
35. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 15:51:50 ID:E2NzgwNzI▼このコメントに返信

※28
アルファでコミカライズしてる「悪の女王」なんかは自分が一度死ぬことで問題を解決するために、自分と同質の魂を異世界から呼び寄せたら、乗っ取られちゃったという設定だったな
本人は滅多に出てこないけど、後から来た方が意識失ったりすると出てきたり本人の知識や記憶を引っ張り出して後から来た方が芝居したりして二人三脚という感じになってる

0 0
36. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 16:06:55 ID:A4MTk1MzY▼このコメントに返信

この議題が今の今まで挙がらなかったことに驚き
異世界転生ってジャンルの存在知った時点でその手の倫理観からくる生理的な受け付けたがさがあったよ

0 0
37. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 16:07:45 ID:Q5NzUwMDg▼このコメントに返信

転生を題材にする人は、ぜひ水上悟志先生のスピリットサークルを読んでほしい。
前世の業とか縁、魂の時間の概念とか素晴らしいから。

0 0
38. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 16:09:37 ID:k4MDE4MzY▼このコメントに返信

※32
あと大人の精神力がなかったら暴発させて確実に死んでたみたいな話もあったようななかったような
圧縮技術的には前世知識になるのかもしれんが

0 0
39. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 16:11:23 ID:kzODgyODg▼このコメントに返信

※31
実際、本当に面倒だからな

作品によっては「転生だけどちょっと遅れて覚醒する」感じの、元人格が前世の記憶に目覚める(人格は統合される)ことにして
ぜーんぶ徹底的にスルーしてたりするし

ロボはなんで人型なの?並みに嫌ってる人も多い話題や…

0 0
40. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 16:13:38 ID:M5MjQwMDA▼このコメントに返信

元々の魂が存在するなら転生じゃなくて憑依だよね
転生なら他の魂が入り込む余地はない
1つの肉体に魂が2つ転生するって設定はありえるだろうけど

メタ的な解釈だから本人がどう思うかは知らんし
神様が存在しない限り本人が知り得ることはない

0 0
41. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 16:20:55 ID:M1MDczODg▼このコメントに返信

※4
ちゃんと乗っ取りにしても正当な理由あるかどうかでしょ
元のその世界の人格者の方がマシかもしれんし

0 0
42. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 16:27:26 ID:I3MTY5OTI▼このコメントに返信

やる夫スレで俺は貴方達の息子じゃありませんって告白して
両親に叱られてって話があったなあ

0 0
43. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 16:31:04 ID:U0OTM2OTY▼このコメントに返信

赤ン坊転生の場合はそもそも魂が何処から来るかによるかな
両親から産み出されるのか何処からともなくやって来るのか
前者なら同情するけど後者なら別に問題無くねって感じ

0 0
44. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 16:38:23 ID:U4NDA2NDQ▼このコメントに返信

※40
異世界転生騒動記は一つの体に3人の魂が入っている。

一人は肉体の持ち主である貴族の少年。 そして前世である二人目は現代のオタク男子と三人目は戦国時代の侍老人。

前世達の知識や技能を使い、基本的に少年が行動するが、
たまに前世達が少年の主導権を奪って前に出たりする。

0 0
45. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 16:39:39 ID:c5ODY0NjA▼このコメントに返信

※36
色々な作品のまとめのコメ枠で作者・主人公叩きをしていただろ
忘れているのかな?
ナイツマの記事を読み返して同じ事を書いてみろ

0 0
46. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 16:42:32 ID:YwMTE3ODQ▼このコメントに返信

元々ってなんやねん
転生なんだからそいつがいなければ宿らんやろ

0 0
47. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 16:56:46 ID:EwMjA0NzY▼このコメントに返信

チートと同じで本来の意味と違うと イラッ っとするけど、鬼の首を取ったように騒ぐもんでもないよね
まぁ教えてあげた方が良いかもしんないけどそれで荒れるのもな・・・

0 0
48. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:01:28 ID:A0NjMxNDA▼このコメントに返信

死んだはずの子供の身体に憑依とかならまだマシなのか…?
記憶統合は展開的にしょうがないとはいえ、結局前世の魂の割合が多くて
元の記憶が消されてるも当然なのがなぁ

0 0
49. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:05:27 ID:AzNzQ2NDA▼このコメントに返信

転移→ワープ
転生→前世の記憶持ち
憑依→体を乗っ取る
蘇生→元の体のまま生き返る

※あくまで個人的な選別

0 0
50. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:06:52 ID:MyOTU0OTI▼このコメントに返信

主人公の魂が元の魂とバトンタッチするような感じで入れ替わる系が多いような気がする
それで元の魂の分まで生きようって決意するの好き

0 0
51. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:07:10 ID:UzNzUzNjg▼このコメントに返信

※23
生まれたての赤ちゃんが記憶保持してるのにも突っ込まなきゃいけなくならない?

0 0
52. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:08:52 ID:Y3Njg4Mjg▼このコメントに返信

逆に考えるんだ
現在における多重人格者は異世界からの転生者なのだと

0 0
53. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:13:46 ID:c5ODY0NjA▼このコメントに返信

転生物で幼少期から色々できるのはおかしいと書いている奴がいるけど
前世の記憶があるんだから体を動かすのは普通の赤ちゃんより簡単なんだけどそれが理解できないんだよね

0 0
54. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:18:21 ID:EyNjY4NTY▼このコメントに返信

なんか記憶と人格・魂をごっちゃにしてるのが作者も含めて多くね?
もし生まれ変わりなんてものがあるなら記憶があってもなくても、それはただの1人の人間だと思うし。
八男なんかは完全に憑依したって書いてるしそういう設定だからまだわかるけど、ある程度成長してから前世の記憶を思い出すパターンがほとんど謎。あくまで『生まれる前こうだった』ってだけで、その世界で生まれて育った自分はそこにいるはずなのに急にただの日本人になる場合が多すぎる

0 0
55. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:20:04 ID:c5ODY0NjA▼このコメントに返信

※48
フェアクロにこの話が出てきたけど基本的には前の魂は浄化されて綺麗にしてから転生するから基本的に前世の記憶はないと書いていた

0 0
56. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:23:06 ID:g4ODExNjA▼このコメントに返信

馬鹿にするつもりじゃないことを明言しておくけど、そこまで考えている作品は稀でしょ?
哲学としては面白いけど、「あったかもしれない魂」をいちいち気にしていたら精神的にもたないだろうしね……。

0 0
57. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:24:15 ID:c1NTExODQ▼このコメントに返信

転生した存在がいたから赤ちゃんができたってのが基本パターンだと思うぞ
歴史上の人物に産まれたってパターンも、時間軸のズレたよく似た平行世界っぽい世界に産まれたと考えればいいさ

0 0
58. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:26:51 ID:k4NjEwOTI▼このコメントに返信

無職転生は転生と言ってるが憑依だよな
死産の肉体に転移してきた魂がとり付いてるし

0 0
59. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:27:58 ID:E2NzgwNzI▼このコメントに返信

※55
一応、オカルト的には全ての人間はすべからく前世の記憶を保持しているが、自我が芽生える頃には忘れているらしい
だから、言葉が話せるようになった頃に前世の事を話すような子供も居て、その部分を延ばすと前世に侵食されるらしい

あくまでオカルト界での通説だけどね

0 0
60. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:28:25 ID:k3MjY2ODg▼このコメントに返信

神学論争すなあ

0 0
61. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:34:15 ID:IyNTUyNjA▼このコメントに返信

胎教とか中から蹴るとかある訳で
生まれた時ではなく受精した時に魂が転生している
だから元の人なぞいない
胎児の時の話なんかしてもしょうがないので生まれた時スタートにしてるだけ

元の人がいたとしても別の人間として生まれるんじゃない?
別の人と生まれて本来裕福な家に生まれるはずだったことを認識したり
現地の神に知らされてそこから成り上がったりする話はどうだろう?

0 0
62. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:39:18 ID:E2NzgwNzI▼このコメントに返信

※61
胎児の期間の記憶が転生プロセスに盛り込まれてる作品もいくつかあったな
あくまで差別化のためだろうけど

※58
「転生」は「転じて生まれる(生きる)」だから解釈の違いだな
「魔界転生(てんしょう)」なんかはアンデッド的な何かだし

0 0
63. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:41:23 ID:MxMzgzMzI▼このコメントに返信

でもやっぱり赤ん坊や子供に転生するのは主人公以外の視点から見ると気持ち悪いよ
仮に転生主人公とヒロインの間に生まれた子供におっさんの魂が入っていて
母乳もらうときに興奮しているとか書いたら
間違いなく感想欄は子供を始末しろとかで大荒れやろ
本来死んだはずの赤ん坊だから問題ないとか言ってもこれが許されるとは思えん

0 0
64. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:42:42 ID:c5ODY0NjA▼このコメントに返信

※54
編集部によって途中から思い出す設定に替えられたナイツマ
そのせいで日本人がいきなり異世界の言葉を覚えないといけないとか
子供のように行動しないといけないから大変だった部分を全カット

0 0
65. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:44:14 ID:A1ODIxNjA▼このコメントに返信

本好きの主人公が悪霊だって言われてるのがまさしくこれだろうな
意識とか魂が乗り移るのはこういう問題があるはずなんだけど…

0 0
66. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:46:24 ID:YxODA2MzY▼このコメントに返信

お前が卵子に辿り着かなきゃ他の精.子が卵子に辿り着いて生まれてきてたはずなのにな、みたいな話?

0 0
67. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:47:36 ID:E2NzgwNzI▼このコメントに返信

※63
ルーデウスとかモロこれだったろ
自分の子供にも転生疑惑かけてたり

0 0
68. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:57:15 ID:c0ODc3MDQ▼このコメントに返信

なろうの転生モノ苦手な理由がこれだなあ。召喚は平気だけど、転生は無理
子供を奪われた両親が本当にかわいそう、って思っちゃうし、主人公が他人の人生奪ってることに一切罪悪感覚えねえことが多いからな
自分が子供できたせいかもしれんが、本当に不愉快に感じる

0 0
69. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:58:35 ID:U2OTU5NTI▼このコメントに返信

※66
受精した卵子を排除して別の受精卵入れたみたいな話だろ

0 0
70. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 17:59:25 ID:Q5NTQ1NjQ▼このコメントに返信

死産パターンが圧倒的に多いんだよなぁ…

0 0
71. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 18:01:18 ID:c5NDMyNTI▼このコメントに返信

※13
ハガレンのグリードは燃えた

0 0
72. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 18:05:23 ID:c0ODc3MDQ▼このコメントに返信

転生に関しては、両親もそうだが、ヒロインのことも騙してるのがキツイな
お前らだって、心から惚れた美少女が「実は私、前世ではデブなアラフォーの主婦だったの。体は処女だけど、昔の記憶はバッチリ残ってるわ」と言われたら嫌だろ?

0 0
73. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 18:06:43 ID:E2NzgwNzI▼このコメントに返信

※72
それでかんなぎは炎上したんだよな・・・

0 0
74. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 18:07:22 ID:Q4OTI3NTI▼このコメントに返信

転生なんだから思い…だした!だよ!本人だよ!
乗っ取りだったら憑依だよ!
転移と召喚みたいなもん。似てるけど違う!いいね!

0 0
75. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 18:11:48 ID:kwMDM0MDA▼このコメントに返信

八男では最終話で「謎は残っているが確かめる術がない」って言ってたような
無職もそんな感じだったっけ

0 0
76. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 18:11:58 ID:YxODA2MzY▼このコメントに返信

※69
自我が芽生える前なんだから同じやろ

0 0
77. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 18:12:34 ID:czMDAwODA▼このコメントに返信

※63
せやな。
だから里親や孤児院、または両親が毒親だったパターンが多かったりもする。

0 0
78. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 18:12:36 ID:Q3NTM0MzI▼このコメントに返信

※32
親からみたらどう考えても乗っ取りじゃない?
カワイイ我が子が知らない間に別の人格に入れ替わってるホラーじゃん
とっくに元のわが子は消えてました 今育ててるのは別人ですって言われたら発狂するわ
もとの人格は実の親に消えたことすら認識してもらえないんだぞ

0 0
79. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 18:25:26 ID:U2OTU5NTI▼このコメントに返信

結局のところアンフェアさが気持ち悪いの本質では?
「生前の意識がある」ってことは「別の人生を歩んだ他人」ってことだし
前提として親から子供が生まれるってことは、親から全く新しい独立した意識が生まれるってことだろ
親を触媒にして人生の続きを始めるってことではない

0 0
80. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 18:27:59 ID:IyNTUyNjA▼このコメントに返信

※63
おむつプレイに興奮してるとかだったらもっと嫌だ

※78
宗教が強かったら「悪魔付きだー」と大騒ぎだろうな

0 0
81. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 18:32:21 ID:M5MTM1NDA▼このコメントに返信

※80
宗教といっても転生ベースの宗教なら、ああ前世の記憶が残ってるんだなで済まされるんでね?

0 0
82. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 18:35:59 ID:A5MjYzMjA▼このコメントに返信

この件で文句言う人って、現実世界で前世の記憶があるって人のことも同じように思うんだろうか?

まあ、現実で前世の記憶あるって言う人のことは、そもそも信用できないけれど。

元々、異世界の誰かに生まれ変わる予定だった人が、記憶残したまま生まれちゃっただけだと思って読んでたわ。

0 0
83. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 18:52:52 ID:M5MTM1NDA▼このコメントに返信

※82
なお現実には子供の頃頭打って過去思い出したと主張する人もいる模様

0 0
84. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 18:57:10 ID:cwNjM1NjQ▼このコメントに返信

※68
三大陸英雄記って作品だと、逆に主人公(現地)が割り込んできたリーマンの魂を食い潰して、記憶だけ奪ってたな
まあ滅多にないパターンだが

0 0
85. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 19:01:54 ID:kxNDA3NjA▼このコメントに返信

どんなに理不尽な理由で命奪われようがやっぱり外道なんだよ。
ちゃんと本人の魂がある肉体に入り込む転生主人公は。

作中でその手の奴がよく他人がやむを得ない盗みや命を軽んじる行動を非難するけど
あれってとても滑稽だね。
何の抵抗もできない無垢な状態の他者から人生そのものを盗んだヤツが
何を言っているのやら。

0 0
86. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 19:09:51 ID:Q1MjQ1MDA▼このコメントに返信

昔のなろうではよくそういう哲学的な考えで主人公が思い悩んでたけどね…
でもなろうにおける転生はあくまで主人公に現代知識と感性を持たせ、読者の感情移入をしやすくするための舞台装置にすぎないわけで、逆にそこで話の本筋と関係なく主人公がうじうじしてたら、作者は本当にそれが描きたいの、読者はそこが読みたいの?って聞きたくなる。
一流の作家の条件は、話の筋に関わりが薄いことは書かないという選択が出来ることってのはよく言われるけど、なろう作家も過去の作品を見て学んでいったというとこだと思う

0 0
87. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 19:12:55 ID:Y5NTczNDA▼このコメントに返信

1が想定してるタイプの転生は気にならないけど乙女ゲーとかギャルゲ、読んだことのある物語に存在するキャラへの転生はうじうじする作品があってもいいと思う

うじうじ悩んで今の両親に合わせる顔が無いからのハートフル展開好き

0 0
88. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 19:14:24 ID:Y4Njc3NzI▼このコメントに返信

ここまでワルブレの話題無し

0 0
89. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 19:19:09 ID:M5MTM1NDA▼このコメントに返信

※85
自力で割り込んだならとにかく、気がついたら・・・とかならしゃあないんでね?

本人が分かってやったわけでもなく、予見性もなく、そもそも自発的にはなにもやってない事に関して責任押し付ける方が外道だと思う。

0 0
90. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 19:23:26 ID:M5MzkyNjQ▼このコメントに返信

「セーブ&ロードできる宿屋」だと転生前の魂が乗っ取りに文句言って最後は新しい身体を用意してもらったな

0 0
91. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 19:26:27 ID:Y0ODc1Mg=▼このコメントに返信

※23
そんなん作者次第やん

産まれてすぐに「なにぃ!? 俺は、今、赤ん坊なのか!?」と成人そのものの能力持って思考もできてるタイプの話にモヤっとるんやろうけど
「どうやら私は赤ん坊らしいが、頭が全然はたらかない……ものをまともに考えられるようになったのは数年経ってからだった」と肉体相応のことしかできないタイプの話だってあるで

どういう風に描くか、作者が決めるだけのこと
自分が気に入る描き方をする作者の作品だけ読んでいけばいいやん

0 0
92. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 19:40:06 ID:k4MDE4MzY▼このコメントに返信

嫌悪派の人の気分はわかるけど論理は破綻してる人がチラホラいるのがつらたん
まさに宗教

全員に前世はあるけど思い出したのが主人公一人の場合主人公だけが元の人格乗っ取ったことになんの?
そして他人に思い出させたら…ってこれブラクロじゃねーか!

0 0
93. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 19:46:06 ID:IwMDEwNTY▼このコメントに返信

生きてる人間にレトロウイルスを感染させて、死んだ人間の人格や記憶を再現する
ガンダムSEEDのカーボンヒューマンとか最悪のパターン。

0 0
94. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 19:56:22 ID:U2OTU5NTI▼このコメントに返信

※92
そもそも転生自体が宗教的価値観だと思うんですがそれは

死んだら終わりだろ。全員が一度きりの人生を生きていることが大前提
違うというなら魂の概念や転生の成立を現に証明することが論理的価値観

0 0
95. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 19:59:55 ID:U2OTU5NTI▼このコメントに返信

※92
転生自体が宗教的価値観だと思うんですがそれは

死んだら終わりだろ。すべての人がただ一度きりの人生を生きることが我々の大前提
違うというのなら魂の存在や転生の成立を現に証明しなければならない。それが論理的価値観

0 0
96. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:03:32 ID:g2NzE2NA=▼このコメントに返信

主人公とハーレムヒロインズが暮らしているとき、赤ちゃんが捨てられているのを見つけたとする。そしてとりあえずしばらく面倒見ようってことで数年育てたとする。そして数年後、その幼児が夜ヒロインの寝こみを狙ってエロいことをしようとする。主人公がそれを発見して捕まえて、問い詰めると、急激に言葉が流暢になって「俺は異世界から転生してきた」と言った。さて、主人公はその子どもを殺すか?殺すのが当然だというなら、転生側が主人公だった場合も殺されるのが当然だわな。逆に殺さないのが普通だというなら、主人公はおっさんの目線を持つ子どもをわきにおいとくことになるが、それは読者は不快なのではないか。

0 0
97. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:04:32 ID:g2NzE2NA=▼このコメントに返信

主人公とハーレムヒロインズが暮らしているとき、赤ちゃんが捨てられているのを見つけたとする。そしてとりあえずしばらく面倒見ようってことで数年育てたとする。そして数年後、その幼児が夜ヒロインの寝こみを狙ってエロいことをしようとする。主人公がそれを発見して捕まえて、問い詰めると、急激に言葉が流暢になって「俺は異世界から転生してきた」と言った。さて、主人公はその子どもさつがいするか?さつがいするのが当然だというなら、転生側が主人公だった場合もやられるのが当然だわな。逆にさつがいしないのが普通だというなら、主人公はおっさんの目線を持つ子どもをわきにおいとくことになるが、それは読者は不快なのではないか。

0 0
98. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:06:47 ID:g2NzE2NA=▼このコメントに返信

主人公とハーレムヒロインズが暮らしているとき、赤ちゃんが捨てられているのを見つけたとする。そしてとりあえずしばらく面倒見ようってことで数年育てたとする。そして数年後、その幼児が夜ヒロインの寝こみを狙ってひわ,いなことをしようとする。主人公がそれを発見して捕まえて、問い詰めると、急激に言葉が流暢になって「俺は異世界から転生してきた」と言った。さて、主人公はその子どもさつがいするか?さつがいするのが当然だというなら、転生側が主人公だった場合もやられるのが当然だわな。逆にさつがいしないのが普通だというなら、主人公はおっさんの目線を持つ子どもをわきにおいとくことになるが、それは読者はゆるさないのではないか。

0 0
99. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:07:44 ID:g2NzE2NA=▼このコメントに返信

あれコメント3つになってるすまない。

0 0
100. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:08:52 ID:kzODgyODg▼このコメントに返信

いまいちよう分からんな…

「神様に転生させてもらうパターン」だと、中身のない新しい肉体をもらってる感じがするから
嫌悪感が湧かないって感じでいいのか?

0 0
101. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:09:05 ID:E4MjM4NDQ▼このコメントに返信

論理ってのは議論の筋道なんだから、転生という事象が存在することを仮定した上で話を進めるのは論理的価値観
宗教は科学の一種なのだから、宗教は論理的ではないというのは非論理的

0 0
102. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:13:28 ID:U2OTU5NTI▼このコメントに返信

※99
送信が反映されないかと思ったらラグかなんか起こってたみたいだな
俺も二つに分身しちまったぜ

0 0
103. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:14:15 ID:cwNjM1NjQ▼このコメントに返信

乗っ取ったと明言されている作品に対して元の人格が可愛そうで嫌悪感がある→論理的

乗っ取ってないと明言されていない作品に対して元の人格が可愛そうで嫌悪感がある→論理的

乗っ取りではない物も含めた全ての転生作品に対して元の人格が可愛そうで嫌悪感がある→論理が破綻しているから非論理的

0 0
104. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:15:28 ID:kzODgyODg▼このコメントに返信

※96
「幼児が夜ヒロインの寝こみを狙ってエロいことをしようとする」
転生関係なく、この時点でさつがいするんじゃないか

(幼児が「こどもを切るんですか!」とか言って、主人公やヒロインが「そんな泣き落としが通じると思ったか!」と普通に攻撃を開始する感じ)

0 0
105. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:22:40 ID:M5NDM0MjA▼このコメントに返信

赤ん坊に転生は構わない。記憶を持ってるのもいい。ただ、脳の構造的に未だ記憶を保持できない赤ん坊や幼児が、ずっと前世の記憶を維持できているのは納得できない。眠るたびに前世の記憶が薄れていって、恐怖しながらも数日経ったら殆ど忘れてしまうのが現実的だと思う。

0 0
106. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:25:31 ID:E2NzgwNzI▼このコメントに返信

※104
そもそも開き直ってる時点で害悪でしかないから、換金したりコロコロするのは仕方ないんじゃないかと(小並感

どう言い訳したところで、夜這いは犯罪だからな

0 0
107. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:27:24 ID:EyMzgyNjg▼このコメントに返信

いわゆる転生ものって
死んだAがBとして転生するはずのところが
なんでか知らんがAの記憶を持ったままBとして生まれたというだけだと思うのだけどなんか違うのか?
それでなんで乗っ取りになるのかよくわからんのだが

0 0
108. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:31:17 ID:g2NzE2NA=▼このコメントに返信

※107
かりにそうだとしても、普通に育てば善人になったかもしれないのに、前世のクズな人格をもって育つことが確定したらイヤじゃね?

0 0
109. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:33:26 ID:E2NzgwNzI▼このコメントに返信

※107
その部分のプロセスを明言していない作品について、アホみたいに嫌悪感を丸出しにしてる奴が居るってだけやで

この辺はかんなぎの炎上と同じだな、肉体は作られたヨリシロで新品のはずなのに、ヨリシロに宿る前に地母神として子供を作った事があるって解かった途端にNTRだビッチだと騒ぎ出す
精神論だから事実とか全く関係なく、自分の中の結論あり気になる

0 0
110. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:37:40 ID:g2NzE2NA=▼このコメントに返信

※104
なるほど。では転生幼児が「ママお風呂!ママお風呂!」と言ってヒロインと風呂に入ることを要求して、ヒロインの裸体を見たとする。そのあと主人公とヒロインが寝ているとたかをくくって、寝床で幼児が「あーやっぱ女の裸はいい眺めだねえ」とか独り言言ってたところ、それを主人公に聞かれ「お前はなんだ正体を現せ」「え、転生ですけど」となったらどうだろう。やっぱり幼児をさつがいするかな。

0 0
111. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:38:18 ID:U2OTU5NTI▼このコメントに返信

※101
前提条件に不備があると判断してその論拠を求めるのも論理だぞ
前提が偽なら結論は「何でもあり」の空論になるから

そもそも宗教って科学ではないよ
この世の事象に関して宗教は「なぜ?」に答えるけど、科学は「どうやって」を見てから因果関係を調べて普遍性を求めるもんだし
宗教はこの世の疑問に答えるけど再現性がない。科学は疑問は放置してとりあえず誰にでも同じことが出来るように再現性を確保するためのもん

0 0
112. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:42:14 ID:AwMzc1MzI▼このコメントに返信

※79
親の立場からするとどういう転生パターンでもキツそうだしね
結局親の遺伝子や家庭環境の影響で人格形成されるというより、元の人格のまま育っちゃうことが多いわけだし

0 0
113. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:45:36 ID:E2NzgwNzI▼このコメントに返信

※110
いやだから、それを普通のガキが転生無しでやっててもよくて監禁悪くて半コロコロだろ

0 0
114. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:46:01 ID:k4NDQ5NTI▼このコメントに返信

※106
寝込みを襲うのと転生云々は関係ないから
転生者なんだ!とか言われた所でだからなんだよ!って話だからな

0 0
115. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:57:39 ID:E1NjI1OTI▼このコメントに返信

なんかよくわからんけど、転生と憑依・乗っ取りを混同してる人いないか?

0 0
116. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 20:58:37 ID:g2NzE2NA=▼このコメントに返信

※113
てことは、世に多い転生なろう主人公はそういうはんごろしにされてもおかしくないことをやっているクズってことになるよね。そのクズに感情移入してる読者って何なんだろうか。

0 0
117. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 21:01:36 ID:cwNjM1NjQ▼このコメントに返信

※111
宗教と科学は両立するぞ
科学も宗教も結局は仮定・前提・推論で構築されてるんだから
科学は再現性があるというが、それは実験室の中の限られた空間や、無数の前提条件を重ねた上のことだから
どちらも経験と推論によって、合理的な結論を導き出す点で宗教は科学
そもそも「全てに普遍的な法則があるはず」というのは宗教から生まれた思考だから

そして論理的な思考において、前提が偽かどうかは関係ない
転生という事象があるという話を前提に進めてるのに、それに対して「転生なんて無いから論理的じゃない」というのは、摩擦を存在しない前提で出された物理の問題に対して「摩擦がないなんて有り得ないから論理的じゃない」というのと同じこと
まさに論理的ではない

そもそも前提が偽である証拠がない
アッラーがこの世の全ての物理法則作ったと主張するイスラム教徒に対して、アッラーがいない証拠を突きつけることは出来ないのだから

0 0
118. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 21:04:15 ID:U4NTQ3NTI▼このコメントに返信

※105
魂の記憶と脳の記憶は忘却の仕方が違うんでね?

0 0
119. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 21:04:40 ID:E2NzgwNzI▼このコメントに返信

※116
論点がおかしいだろ
君が言ってるのは「意識してセクハラし、頭の中でなく表に本性を出し、あまつさえ開き直って『転生者だから何したっていいじゃないか』みたいなことを言い出す屑」だぞ?
それに感情移入をしようと改善に、そんな主人公はそこそこ評価を受けている作品には居ない
ルーデウスすら「仕方ないよね、赤ん坊だものね」と自分に言い訳してたし

0 0
120. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 21:05:43 ID:E4MjM4NDQ▼このコメントに返信

※116
そんなキモい主人公見たこと無いんだが、本当に世に多いのか?
脳内なろう主人公を叩いてないか?
この世に存在しない敵を妄想して戦うなんて傍から見てヤバイぞ

0 0
121. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 21:08:14 ID:g2NzE2NA=▼このコメントに返信

※119
じゃあ転生幼児が黙ってたらどうなんです倫理的にOKなんです?

0 0
122. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 21:08:35 ID:AwMzc1MzI▼このコメントに返信

※115
正直そこら辺はボーダーレスだし
創作で言うところの転生に定義はなさそうだし個々の解釈によるんじゃない

0 0
123. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 21:09:33 ID:cwNjM1NjQ▼このコメントに返信

ネット民って、何で脳内外国人とか脳内ラノベ主人公とか脳内なろう主人公飼って、一人で戦うんだろうね
嘘松twitterもそうだけど

0 0
124. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 21:26:21 ID:E2NzgwNzI▼このコメントに返信

※121
脳内でどう考えてようが、表情に出てようが、黙っていれば「こいつエロガキだな」で済まされる、そんな主人公現代劇でも山ほど居るだろ

0 0
125. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 21:30:19 ID:UzNzUzNjg▼このコメントに返信

そもそも役得とか思う奴はいても自分から母親とか周りにセクハラするのってほとんどいない気がする
ノクターンにはたくさんいそうだけど

0 0
126. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 21:31:12 ID:kyNjUwMjQ▼このコメントに返信

親「あなた……本当に〇〇? 私の〇〇ちゃんを返して! 返してよォ!」
頭おかしなるで

0 0
127. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 21:38:16 ID:IzMzE1OTI▼このコメントに返信

※122
本好きは乗っ取り批判されて書籍で転生に変更したらしいな

ある日突然人格が豹変したら乗っ取りと大して違わないと思う
記憶を上書き保存して内容が変わったらほとんど別物だろう

自分の意思じゃないとしても悪人主人公じゃないなら前の人格のことをちょっとは気にしてほしい

0 0
128. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 21:39:58 ID:M5MjQwMDA▼このコメントに返信

※121
悪意を持った意図的な行動なら批判される
(ノクターンにはそういうのがあったと思うが)

悪意のない生存本能に近い幼児行動なら批判されないでしょ
幼児なら身の回りの世話は他人に委ねるしかない

それを否定するならどうやって成長するんだって話になる

0 0
129. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 21:44:32 ID:c5ODY0NjA▼このコメントに返信

※124
せみもぐらの同人であったよね
授乳している母親を乳首責めしてイカせる主人公

0 0
130. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 21:52:08 ID:U2OTU5NTI▼このコメントに返信

※117
両立しても「同じ」ではないよ
宗教的事象に科学的根拠を付けることはできるが、宗教的な思考条件だけで科学を成立させることは無理だし
『科学』と言うには、適切な証拠から適切な推論過程によって推論されていることが条件になる
宗教の場合は証拠も検証も必要としない。「知性ある何か」の証拠は無いし、その存在を検証する手段もないから空飛ぶスパゲッティが宇宙を創造したと言っても宗教として通る。科学的にはその根拠はなんやねんって話になるが

また、そもそも「転生」とは何か?がスレ見てわかる通り各人で明らかにズレている
それぞれ都合のいい解釈を用いて好き勝手に言ってるだけ
しかもその結論は科学ではなく倫理や哲学の領域
「他人の人生を乗っ取っては良い(いけない)」とか「異界で新しい人生を始めても良い(いけない)」って価値観に科学は対応してない
つまり「お前が思うんなら」案件で個別に特殊な個人的経験を条件にして成り立ってる

元々がそういう議論にも拘わらず、「忌避してる奴は宗教的(許容派は合理的)」と言うのなら、「そもそも転生自体があなたが勝手に成立させてるだけですよね?(なんの根拠もなく信仰してる点であなたも同類ですよね?)」という返しをすることがおかしいとは思わない

最終項目については、「ない」証明をするのは困難。「ある」ということを一例でも示す方が遥かに簡単なので「ある」という証明をして下さいというのが普通
アッラーの実在を証明するにはアッラーを連れてこればそれで存在は確実なものになる
地球全土や宇宙のあらゆる銀河、16次元やその先の全てに「ない」を付けて回るよりは遥かに早い
現時点で確実に言えることは「アッラーは実在しているとも言えないし、実在しないとも言えない」

0 0
131. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 22:00:45 ID:MwNTI3NTY▼このコメントに返信

結局、なろうを叩きたいだけの論じゃね

0 0
132. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 22:15:34 ID:cwNjM1NjQ▼このコメントに返信

※130
「忌避してる奴は宗教的(許容派は合理的)」と言うのなら、「そもそも転生自体があなたが勝手に成立させてるだけですよね?(なんの根拠もなく信仰してる点であなたも同類ですよね?)」という返しをすることがおかしいとは思わない

ああ、そういうことを言いたかったのね
てっきり、「そもそも転生なんて存在しないから論理的じゃない」とか創作物議論に分け分からないイチャモン付けてるのかと思ってたわ

0 0
133. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 22:15:52 ID:UzMTY2NjQ▼このコメントに返信

※79
転生術で転生した人たち「魂は順番にリサイクルされるシステムだからちょっと記憶を引き継げるようにしただけだぞ

0 0
134. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 22:28:24 ID:M1MjUxOTY▼このコメントに返信

人格云々だと、今やってる仮面ライダービルドがちょうどそんな感じの展開してるな

主人公の肉体を今は別の人格が動かしてるけど、そもそもその肉体はいま表出してる人格の持ち物だったわけで
今まで主人公やってた人格は、火星の不思議パワーで記憶を消された肉体(最低限の知識はある)に
黒幕が自分の計画に都合のいい行動するよう誘導をして形成した人格。つまりこっちが後付け
仲間たちは現在出てこない後付け人格の方と仲間になったけれど、一人本来の人格の方がかかわり深い人物いるからややこしい

改めて書き出してみると、憑依とも転生とも違うから本来の話題からそれるか

0 0
135. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 22:35:07 ID:E2NzgwNzI▼このコメントに返信

※130
なに「悪魔の証明」をやってるんだ?
観測できない物を「ある」と証明する事も「ない」と証明する事もできず、観測できた事ではじめて「ある」と証明できるんだ
少なくとも「転生」は肯定派によって「観測」はされているが、否定派はそれを信じないから「ない」と言い張り、しかし「ない事」は証明できていない
どちらも証明できない事にかわりはないんだよね

0 0
136. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 22:44:55 ID:U2OTU5NTI▼このコメントに返信

※135
いや肯定派は観測してないだろ。ただ単にあるものとして扱ってるだけで
観測した証拠が現にあるのなら信じる信じないの話にならんし
個人がどう考えようが「存在してる」という事実として確定される

0 0
137. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 22:58:25 ID:UzMTY2NjQ▼このコメントに返信

※68
隙あらば自分語りするやつホントウザい
お前のガキはきっと転生者のおっさんが入ってるわ

0 0
138. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 23:05:19 ID:E2NzgwNzI▼このコメントに返信

※136
観測をどの時点に置くかだな
実際に身近に起きないからヤラセかどうかはわからないが、現実に「転生した」とされる事案は多く、証言通りの事象が追跡調査によって確認されたとされている
あくまで「報道」という形で手に入る「情報」でしかないから、これを「観測」というのは確かに微妙だが、肯定派はこれをもって「観測」としている
実際に何代目かは忘れたが、チベット仏教においても高僧が転生したとされており、ダライ・ラマも転生者だった気がする
この際の「転生」の「根拠」はまさしく記憶だったはず

0 0
139. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 23:11:22 ID:U2OTU5NTI▼このコメントに返信

※138
それが虚偽でないという客観的な証拠や保証がないやんけ
それこそ証言者が「信じている」だけとしか第三者からは判断できん

0 0
140. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 23:13:03 ID:c5ODY0NjA▼このコメントに返信

※110
ダィテス領攻防記の潮梨緒は前世の記憶を喋って親に魔獣のいる森に捨てられた
ちなみに作者も異世界に行っている

0 0
141. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 23:38:17 ID:U4NTQ3NTI▼このコメントに返信

※139
息子の様子がおかしいってんで、言ってること調査したら転生者だったって例もあるぞ、
ちなみに、調査した父親は転生否定派のキリスト教徒。
ついでに本人が言うにはこの人たちの子供になりたいと選んで転生したらしい。

その辺のことがソウルサバイバーってノンフィクションに纏められてた。
本当か嘘かはわからんが転生者の子供と親とのヒューマンドラマとして見ると面白いから読んでみると面白いかも。

0 0
142. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 23:47:17 ID:I1MDA4MjA▼このコメントに返信

どう言おうと元の人格を乗っ取ってることにかわらないんだよな。。。

0 0
143. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 23:50:43 ID:I3MTY5OTI▼このコメントに返信

存在を消したい

0 0
144. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 23:51:50 ID:U4NTQ3NTI▼このコメントに返信

※142
元の人格ってそもそも何だ?
仮に臨死体験して前世思い出して性格変わったって人がいても、乗っ取ったっていえんの?

0 0
145. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月04日 23:57:32 ID:E0NjU5OTY▼このコメントに返信

※144
人格前世に乗っ取られてて草

0 0
146. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 00:01:06 ID:U3ODUyNDA▼このコメントに返信

※145
コレ乗っ取った認定しちゃうと、前世セラピーとかが現世の人格を前世に食わせる邪悪な儀式に・・・

0 0
147. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 00:03:19 ID:AwMjQ3OTA▼このコメントに返信

※144
ろくでもない姉が前世の記憶思い出して超優秀に
両親や周囲の人は喜ぶけど主人公は自分の大事な姉が乗っ取られた、って嘆いて別人になった姉を殺す
みたいな話しを読んだことがある

0 0
148. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 00:08:10 ID:cyOTE3NDA▼このコメントに返信

※141
だからそれが真実であるという論理立った根拠は?

>ヤラセかどうかはわからないが
>本当か嘘かはわからんが

お前自身がその話の根拠を疑っているじゃねえかと

0 0
149. コメント 2018年06月05日 00:14:01 ID:MyMDE3MDA▼このコメントに返信

※28
異世界転生騒動記っていう元の人格魂に、戦国武将と現代オタクの人格魂がセットになったチェンジゲッターななろうがありましてね。コミカライズもされてますよ。

0 0
150. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 00:14:31 ID:U3ODUyNDA▼このコメントに返信

※148
証言者=転生者本人
以外の場合もあるって話

0 0
151. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 00:16:37 ID:k4NTY4NjA▼このコメントに返信

※96
お前の読んだ転生ものは全て主人公が幼児の時に女を襲いに行くのか

0 0
152. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 00:17:43 ID:E2NDY5NjU▼このコメントに返信

※146
そういうのは刷り込みとか思い込みによって前世があると錯覚させているだけでしょ
思い込みで性格が変わるのはよくあるから、それは元の人格なんだろうけど、(本当の意味で)前世思い出して性格変わっちゃうなら、元の人格のままだとは中々思えんなあ
これは本人の自覚の問題じゃなくて、周りから見た評価としての話でね
実際人間性に変化があった人を指して「人が変わったように」って言い方はするわけだし

0 0
153. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 00:18:00 ID:cyOTE3NDA▼このコメントに返信

※150
で、転生が実現している論理的な根拠は?

0 0
154. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 00:44:10 ID:kwMjMzMDU▼このコメントに返信

お前らは気がついて無いけど、キーボードを押すたびにお前らは死んで、新たに容姿・性格・記憶が同じだけの全く別の人間が作られてるんだよ
お前らは常に乗っ取られている

0 0
155. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 00:45:50 ID:IyNjQ4OTA▼このコメントに返信

※152
君のずっと言ってる言い分がまさしく否定派の言い分なんだよ
でも、真実は本人にしかわからないし、本人がどんなに言い張ったところで否定派は認めず、それを論理だてて説明したところでヤラセだ嘘だと言い張る、決定的な証明なんぞ魂が証明されない限り出来ないんだから、この時点で双方が悪魔の証明に陥ってるんだよ

0 0
156. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 00:51:51 ID:IyNjQ4OTA▼このコメントに返信

※155
あ、別の人と混同してたかも

0 0
157. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 00:54:49 ID:E2NDY5NjU▼このコメントに返信

※155
君のずっと言っているって言われても俺は※152しかレスしてないんだけど…
まあこれもアンタのいう所の本人しかわからない所なんだろうけど、断言的にいう理屈はちょっとよくわからない
それこそアンタのやっていることは否定派の言い分とやっていることが一緒な気がする

0 0
158. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 01:01:47 ID:IyNjQ4OTA▼このコメントに返信

※157
ごめん、その前のしつこい人と混同してた

0 0
159. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 01:19:13 ID:cyOTE3NDA▼このコメントに返信

※155
いつ論理立った説明したんだ?
主観的認識は証明にならんでしょ

そんで双方が悪魔の証明に陥ってるってどういう意味?
「前世セラピー」なる商売が成立するには「前世の存在」を証明する必要がある
だって前世の実在を前提にした商売だから、「あるかないかはわからん」では条件を満たせない

他方「前世セラピーはインチキ」と言うには公知事実で十分だし
「『ある』か『ない』かはわからない。しかし世で存在が証明できない以上はないものとして扱う」で十分

0 0
160. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 01:39:20 ID:IyNjQ4OTA▼このコメントに返信

※159
それだと素粒子とか観測前からあることを前提で証明に使われていた物による理論や技術が全くの無意味だったことになるんだけどな

「それが無いと説明できない現象はあるものとして証明する」というのは科学において当然の常識で、別に否定するのは構わないがそれが科学的に正しいと絶対的に言える話ではないと歴史が証明しているぞ?

0 0
161. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 02:00:02 ID:cyOTE3NDA▼このコメントに返信

※160
科学の場合はその根拠物質が何であろうと、実現している現象の客観性を確保して証明できてるので
「光が宇宙から地球に到達する以上(前提)、光が波であれば宇宙空間には媒質がある(推論)。その媒質と考えられるものはエーテル(結論)」
という思考過程を経てる

『光が宇宙から地球に届いている』という前提は客観的事実。だれかが言い張らんでも視覚が正常なら人類の共通認識とし共用されてる
『前世がある』という前提は客観的事実ではない。前提が真ではない以上、論議に値しない

ちなみにエーテルが宇宙を満たしてるという結論は現在では棄却されてるよね
主に慣性系における光速度不変と光波という概念によって
推論が偽だったから結論も崩れた。しかし光が宇宙から地球に届くという前提はそのまま

0 0
162. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 02:02:18 ID:UxMzE3MzU▼このコメントに返信

主人公が実は〇〇の転生で、前世の記憶や能力に目覚めていく系の話だと、あまりそこら辺は問題視されない気がする

星矢、セーラームーン、女神転生、最近だとワルブレとか
これを『前世による乗っ取り』とはあまり思わないし

0 0
163. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 02:07:14 ID:kwMjMzMDU▼このコメントに返信

そもそも前世ってヒンドゥー教仏教概念なんだし、乗っ取りとかは逆に考え過ぎでしょ
ブッタは魂が乗っ取られることがあるとは言ってないぞ

0 0
164. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 02:10:39 ID:IyNjQ4OTA▼このコメントに返信

※161
前世を認識している人間を見ている人間は「客観的に事実として認識している」のに、前提条件の「前世」を否定する人間だけがそれを認めていないんだよね
地動説が唱えられた時の世間とどう違うの?

0 0
165. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 02:49:26 ID:cyOTE3NDA▼このコメントに返信

※164
だって前世の存在は『客観的明らかに観測されてない』じゃん
現象の観察方法がないから記録も実験も不可能で、当然再現性も確保されない
数人が見たと言い張ってるだけなら統計的保障にもならない
「私だけが認識している」では証拠にならない

地動説が唱えられたのはちゃんと観測によってだぞ?紀元前時点で月が天球を逆行する現象は確認されてる
火星とか金星のような星が『惑星』と呼ばれるのは多くの星々と違う天体運動をすることが見てわかったからそう呼ばれたわけだし

0 0
166. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 02:54:50 ID:UxMzE3MzU▼このコメントに返信

※165
惑星の天体運動を何とか天動説的世界観に収めるための周転円理論は面白いw

0 0
167. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 04:52:06 ID:g0Nzg5NzA▼このコメントに返信

べフォールの子供たちとかいう前世の使命を果たすために失踪して12歳前後で前世の記憶が消えるから自殺して再転生するという最高に親泣かせな転生者

0 0
168. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 05:09:10 ID:Y1ODIxOTU▼このコメントに返信

※10
確かに前世と現世が明確に別人格としている作品は少ないかも

漫画:密リターンズ
アニメ:冥王計画ゼオライマー
なろう:エリィ・ゴールデン

憑依系っていうとヒカルの碁とか遊戯王とかのイメージ(乗っ取って無いけど)
なろうではあまり聞かないかも
アルマディアノス英雄伝とかかな

0 0
169. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 06:24:10 ID:I4MTkxNTA▼このコメントに返信

封神演義のナタみたいな話だわ

0 0
170. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 08:39:34 ID:I4MDA0ODU▼このコメントに返信

FF8の悪い方の魔女みたいなのなら乗っ取りだろうけど、自分の意思と力で他人の体や魂を乗っ取って好き勝手やってる主人公なんてほとんどいないでしょ、いたとして完全に悪役側のキャラだし

転生or「思い…出した!」はのっとり関係ないし(ただのご都合主義)
神様的なのが死んだor死産だった子供に、後付で転生させるのは主人公と元子供と両親からしたらどうしようもないし、親子関係だけは本人達が解決するしかないけど、それによって大体の事が色々好転するし

存在X?ナンノコトデスカ?

0 0
171. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 10:35:05 ID:c5OTE1OTA▼このコメントに返信

転生なのに今世の両親の性格的素養を受け継いで無く、前世そのまんまの性格なのが原因だよなこれ
そうじゃない作品や親と似てる部分が描写されてる作品もあるけどなろうじゃ稀

0 0
172. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 11:27:14 ID:Y0MTgyMzA▼このコメントに返信

転生ドラゴンは元の魂のドラゴンが体の中で暴れたりしてたような

0 0
173. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 13:33:37 ID:IxODQ3MTA▼このコメントに返信

※26
萩原仕事しろ
「ジャンプで連載開始で未完結」という点では最古参だなんて

0 0
174. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 15:04:39 ID:QwNjE3NjA▼このコメントに返信

転生した子供が、転生していないと知りえない、過去のことを話し
その真否を確認したら、ピタリと一致したりとかあったみたいね

0 0
175. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 15:26:14 ID:U5NjY1MjA▼このコメントに返信

転生主人公はその親からしたら我が子の体(遺体)を辱めてる奴ってのはわかる

0 0
176. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 17:13:57 ID:I3NTUwMDA▼このコメントに返信

※175
自分の意思じゃない強制的な転生憑依なら
主人公も被害者だよね
そんなことをした存在やシステムに文句を言ってくれって感じ

そもそも転生なら前世の記憶を持った子供が生まれただけで
主人公にも両親にもどうこうできる問題ではない

0 0
177. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 18:09:14 ID:g2MDU1MzA▼このコメントに返信

※103
2番目、元の人格が定義されていないうえに、人格が変わる現象の詳細がないから非論理的だよ

※152
ぶっちゃけ、転生と呼ばれる現象を成立させる高位存在がいる場合、超常的な力で錯覚起こさせることも不可能ではないよな
転生だから乗っ取りの可能性があるとされているが、何をもって転生の証明して、何をもって乗っ取りの証明するんだろうな?
魂から何から丸ごと吹かしの可能性もあるだろうに…

0 0
178. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 19:21:58 ID:U5NjY1MjA▼このコメントに返信

※176
長文の割りに
親からしたら我が子の体(遺体)を辱めてる奴
って事が何も変わってないじゃないか
解決できないから放置して下さいってことだろ?
初めからそう言いなよ

0 0
179. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 19:49:56 ID:c1MTU0OTA▼このコメントに返信

頭の中で妄想ストーリー繰り広げて
難癖つけしてるやつの方が転生主人公より
親から貰った体を辱めてるかも知れないぞ

0 0
180. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 20:08:37 ID:U5NjY1MjA▼このコメントに返信

誤解されてるようだが
俺は今のところ解決策無いから放置しておこう派だぞ
あくまでも主人公は転生者であって、現代知識やチートで無双なんかが楽しいのだ

あと難癖ってナンだ?スレタイに合わせて書き込んだだけだろ?

0 0
181. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 20:32:30 ID:I3NTUwMDA▼このコメントに返信

※178
じゃあ簡潔に
転生の場合 主人公=子供だから見当違いな考え
憑依の場合 強制憑依なら主人公にそれをいうのはお門違い それをした犯人に言えばいい

0 0
182. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 20:43:08 ID:E2Mjg3ODU▼このコメントに返信

別の記憶があろうと、親子をやる気ならそれも親子の形じゃね?
子に健常な心身がなければ親が可哀想ってのは、それはそれで親に対する侮辱だろ
頭の障害の一種だと思えばいい

0 0
183. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 20:47:57 ID:ExNTMwOTU▼このコメントに返信

マインはそもそも元の身体が魔喰いだったんじゃないっけ?
乗っ取ったのかみたいなこと自分で言ってたような気が

0 0
184. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 20:50:05 ID:M1NTg0NTU▼このコメントに返信

親が不憫だよ
まっさらなわが子かと思いきや
中身がオッサンやオバサンの人格なんてさ…

0 0
185. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 20:55:26 ID:U5NjY1MjA▼このコメントに返信

はいはい、もういいよー

両親からしたらチートで異性を引き寄せてハーレム作って遺伝子情報をばら撒く
ある意味、究極の托卵だから何の問題なく解決
以上、終わり

0 0
186. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 21:39:14 ID:AwMjQ3OTA▼このコメントに返信

※185
それ別に前世の記憶いらなくね?

0 0
187. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月05日 22:50:59 ID:Y3MTc4MA=▼このコメントに返信

※27
ふぅん
俺はオカルトには興味ない

0 0
188. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月06日 01:47:25 ID:A1MDE5ODg▼このコメントに返信

※44
それ憑依のタグ詐欺どころかタイトル詐欺のゴミって報告してるのと変わらんで…

0 0
189. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月06日 05:11:05 ID:kxMTgyMjQ▼このコメントに返信

言いたいことは分かる

だからワイが書くとしたら、転生者の魂が入らんかった場合は死んでた事にしようと思う

0 0
190. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月06日 06:50:44 ID:MxMDcyMDI▼このコメントに返信

本人は乗っ取ったんだと勘違いしてウジウジグダグダするけど
実際は前世の記憶が消えてないだけで無駄な悩みでしたw本人には知りようが無いけど

って茶番設定好き
勘違いで無駄に悩む。ただの徒労。これが良いんだ

0 0
191. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月06日 07:33:03 ID:k3MjI4ODI▼このコメントに返信

この問題は人間の自我の有無に関わらないよね
現実に生きて前世なんて知らない僕らが、誰かをすり潰して生まれたのではないとどうして言い切れる?

0 0
192. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月06日 08:22:09 ID:AzMzYzMTY▼このコメントに返信

※178
ちょっと記憶が多いくらいで、そいつの体は死んでた方がよかったってそちらの発言の方が侮辱じゃないだろうか?
自分の思った通りじゃなかったら我が子じゃないの?……酷くない?

※183
元の体も何もずっと身食いだよ
偏執的な精神がなかったらとっくの昔にくたばってる状況で、死産を経験してる親にどういう形であれ娘が生きていることを不憫と感じられる人がいることが信じられない
じゃ、打開策もなく死ねばよかったとでもいうんだろうか?

0 0
193. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月06日 12:02:50 ID:E1NzAxOTA▼このコメントに返信

※172
地球のセミが異世界のドラゴンに転生した奴は木に掴まってミンミン鳴いてたよ

0 0
194. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月06日 14:46:50 ID:c3MTc5ODg▼このコメントに返信

※192
まったくの別人になっても?
両親が生きて欲しいと願っていたのは自分たちが生んで育てていたマインだよな?

本好きの闇は両親が真実をいっさい知らないことだと思う
元の人格は記憶の上書きによって消滅しているのに両親はしらない
元の人格がなくなったことを悲しむ人間はまったくいない

0 0
195. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月06日 15:06:13 ID:YxNjk0MjA▼このコメントに返信

※192
前世の記憶がある くらいなら忌避感も薄いのだけど
前世の性格がそのままとなるとキモチワルイ
別の人間の体つかって復活したってことじゃん

0 0
196. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月06日 18:02:49 ID:AzMzYzMTY▼このコメントに返信

※194
「まったくの別人」というのはどういう理屈で?
極端な話、ここからここまでがマインと思えるほど両親はマインを理解していただろうか?
その当人はつらいから死んでしまいたいと思っていたから乗っ取りにつながったと思うのだけど、その辺は無視なの?

だから、そのまま死ねばよかったとでもいうのかと聞きたい
ここを避けて通して、両親がどうのというのはどうにも白々しい

※195
本当に前世そのままなの?
前世を性格わかるレベルでやってる話も、元の性格をそれほど描写している話も、その差異を別人として検証してる話も見たことがない
可哀想な元の性格そっちのけで、不憫だ乗っ取りだ可哀想って言われてもね

0 0
197. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月06日 18:07:32 ID:E0NzQ3MDI▼このコメントに返信

※115

なろう作家でもそうだが、ここで嫌悪コメントしてる奴らの大半もそうだな
神様に転生させられて新生児として生まれてくるのなら、単にその肉体に新たに入れる魂が主人公になっただけだろうに

0 0
198. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月06日 18:44:32 ID:YxNjk0MjA▼このコメントに返信

※196
「ルッツのマイン」で本人が別人だって認めてるじゃん
「マインがおかしくなった」って家族がいってたよな?
そもそも行動や思考が幼児のものじゃなくなっただろ

自分へのレスじゃないけど
>そのまま死ねばよかったとでもいうのかと聞きたい
入れ替わって両親がどう思うかは本当のことを言ってないからわからないよね

0 0
199. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月06日 23:04:03 ID:UwNzI1MDI▼このコメントに返信

悪役令嬢もので憑依後に元の人格が蘇る、転生憑依の後始末ってやつがあったな
何故か記憶飛んでて自分を

0 0
200. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月06日 23:06:39 ID:UwNzI1MDI▼このコメントに返信

途中送信した
自分を嫌っていたはずの人達が何故か自分に好意的で馴れ馴れしくて、元の人格全否定されるやつ
未完だけど

0 0
201. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月07日 04:02:13 ID:kyMzU3MTU▼このコメントに返信

※198
マインはマイン視点で見てそう思い込んでるけど設定は「元々のマイン」=「輪廻転生で記憶が封じられて5歳まであの家族の中で育った麗乃」
高熱で死にかけて前世の記憶を思い出しただけで、誰も死んでないし入れ替わってはないよ

成人まで生きた麗乃の記憶が、まだ5歳だったマインの人格に多大な影響を及ぼしたのは間違いないけど、家族のおかげでまともな人格が形成されていったし、実害としては記憶復旧直後の基地外行動くらいなんじゃないかな

0 0
202. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月07日 08:12:51 ID:U2MTM3NzQ▼このコメントに返信

※198
本人は別人だと自称している、だな
記憶は増設されてるわけだからおかしくなったのは事実だろう
だからと言って、親からして娘ではなくなったのかは別問題で、親が不憫というのは余計なお世話
そんなもん当人同士の問題で親子関係継続している以上、自身の嫌悪感を誰かに押し付けていいことじゃない

個人の感情として死ねばよかったと思うならそれはそれでいいんだよ
そいつの中では転生した時点で元人格の主人公死亡で物語は終了
終わってる話にしがみついで不平不満述べようと誰の得になるわけでもない

0 0
203. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月07日 17:06:31 ID:I0ODE0NTQ▼このコメントに返信

お前らも忘れてるだけで誰かの転生体かもよ?

0 0
204. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月07日 18:36:35 ID:I5NzM5OTA▼このコメントに返信

※201
※202
転生は批判が多くて書籍版で追加された設定だな
意識が完全に切り替わっている描写があるからかなり無理があると思うけど

設定はどうであれ

・本人は自分が別人だと思っている
・家族はそれをしらない

本人が乗っ取りだと思っているのだから「なりすまし」が成立するだろう

本編でも「消えたほうがいいか考えるのは家族」とかかれていたな
たしかに判断するのは親だけど「前世の記憶」を知らない時点でフェアじゃない
「私はマインじゃなくて本須麗乃です」っていっても受け入れたかどうかは最後まで書かれなかった
両親が愛情をそそいているのは「自分達が生んで育てたマイン」であって「本須麗乃」ではない

愛する子供の皮かぶった別人に騙されている家族は可哀想じゃないのか?

0 0
205. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月07日 23:08:12 ID:ExMjA1NDM▼このコメントに返信

本好き信者共は巣に帰ればいいのに
ノベルバの記事でもスゲー気持ち悪かったしさぁ
そんなんだから嫌われちゃうんじゃないの

0 0
206. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月08日 06:50:06 ID:M3OTc4ODg▼このコメントに返信

※204
元人格が乗っ取りに関係なく死んでいて後の人格も親子をやる気があるならって前提をつけるけど、なりすましでもいいんじゃないの?
殺してなりすましたならともかく、死んだところに入ったなら既に死んでいる報告なんて自己満足でしかない

子供の中身を愛してるなら変化があったら捨てればいいじゃないか
中身だけを愛せるほど子を理解ができていない親の責任棚上げしてフェアも何もない
記憶転写までしてる不完全クローンを即座に別人認定して虐待までしたリリカルなのはのプレシア・テスタロッサを見習うといいよ

0 0
207. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月08日 15:02:34 ID:c5MjQ5OTI▼このコメントに返信

本好きは途中で飽きちゃって最後まで読んでないけど
別人に変わっても気づかない馬鹿な親とそのまま家族ヅラする面の皮が厚いクズ主人公が気持ち悪かったのを覚えてる
まさか最後までそのまんまなの?すげーな

0 0
208. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月08日 19:33:09 ID:k2NjU1MzY▼このコメントに返信

親に転生してきたことバラしたら批判されまくったのがドワーフライフだったか

0 0
209. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月08日 22:50:52 ID:YyNjI0MDA▼このコメントに返信

※206
「自分の子供だから」性格が変わっても愛しているんだよ
まさか本当に中身が変わっているなんて思わないだろうし

「なりかわり」って娘の皮かぶった別人と騙されて溺愛している家族
っていうのはすごく歪だし本編で「家族の絆」を書いても白々しい

0 0
210. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月09日 02:54:21 ID:U1Mjg2NzQ▼このコメントに返信

※209
言わんとすることは分かるけど、その中身が変わっていると性格が変わっているの明確な差がない
意志薄弱で死にそうな存在に知識と経験を与えた場合、経験に付随する人格になったのか、経験を得たことによって性格が変化したのかの区別をすることは不可能
元の意志が極端に弱い状況なので、経験そのものが主軸になってしまって本人ですら判断ができない

元々が透明な水だと、黒く染めたのか、黒く染まってる水と入れ替えたのか誰も分からない
性格という色が変わっても愛せるのであれば、変色前との連続性がありえない=水が捨てられていることを証明できないと無理

別に、血のつながりなんてなくても家族は家族
家族でいたいから家族なんであって、どれだけ頭おかしかろうが歪だろうが絆=他人とのつながりを外野がとやかく言っても仕方がない
まして、自分は受け入れられないならともかく、当人たちが不憫なんて言えた義理ないでしょ

0 0
211. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月10日 18:06:08 ID:E2ODEwMDA▼このコメントに返信

親より優位に立ちたがるヒト多いよね。子供のときは悪役押しつけてヒーローごっこする程度のかわいいものだけど、将来的にはデブとかハゲとか笑ったり、親の脛かじっていようとその親を見下している部分が大抵ある。

前世(特に成人以上まで生きた人間)の記憶を持って生まれた子供は、意識的にせよ無意識的にせよ親を見下す人格がすでに完成されている。というか作者自身のそういった人格が投影されている。
自分が育てていくはずの自分を見下す人格が先んじて作られているわけだから、親としては違和感を覚えたり、あるいは嫌悪したりするのは正常だと感じる。それらは前世の記憶を持っていなかった場合には感じなかった可能性が高いと思われるので、どうしようもない状況であろうと、親が不憫だと思う。

0 0
212. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月10日 23:19:38 ID:cyNTk0NjA▼このコメントに返信

※211
子が優秀であってもいいんじゃないか?
マウント取るつもりでしか子と接することができない親、そしてそれに育てられる子は確かに不憫ではあるけど

そして、子に問題があったとしても親なら親より優位であることを誇る子を叱れよ
本当に優秀な子なら、親に勝った程度で喜ばせてはだめだろ
安い反抗期とそれにムキになる親を正常とするのはどうなんだろうか?というかそんな話読んだこともない

0 0
213. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月11日 09:11:24 ID:M1Mzg3MTg▼このコメントに返信

ID:E2ODEwMDAの自己紹介と他人も自分と同じ考えだって思考が臭い
お前が親に悪役押しつけて脛かじりながら見下そうと知ったことではないけど
大多数の人間をお前と同じ扱いすんなっての

0 0
214. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月17日 23:31:55 ID:U2NTQyMzQ▼このコメントに返信

本好きの主人公はまちがいなくサイコパスだと思うけど
なんで乗っ取りだって認識しているのに私の家族とか言っちゃうところが薄気味悪い

0 0
215. 名無しのラノベ読者さん 2018年06月26日 16:40:12 ID:AzMDQ4NDQ▼このコメントに返信

モンスター転生、有能
一番楽なのは見た目もイケメン、美少女から変える必要すらない幽霊化

0 0
216. 名無しのラノベ読者さん 2018年07月18日 08:41:16 ID:Y4NTAxMTQ▼このコメントに返信

子供を自分の物扱いしてるやつが批判し続けてるんだろうな
出来立ての無垢な魂だろうが、聖者並みに転生を繰り返してようが関係ないだろうに

0 0
217. 名無しのラノベ読者さん 2018年07月19日 00:33:56 ID:U5NTQ2Mjg▼このコメントに返信

転生がしかたないーとか言ってるやつは
自分のお気に入りの主人公が急に前前前世の記憶に目覚めて人格が変わっても同じことが言えるのだろうか

本好き主人公も人格が前前世の山田花子(仮)に変わってもしょうがないよね
主人公の人格が消滅しても周囲はまったく気づかず
山田花子は本好き主人公になりきりヒーローとセクロスしても文句いえないよなぁ

0 0
218. 名無しのラノベ読者さん 2018年07月19日 09:24:10 ID:c5NzIyMjQ▼このコメントに返信

批判の為の批判じゃねーかしょーもね

0 0
219. 名無しのラノベ読者さん 2018年07月20日 15:11:37 ID:U3MjQ3MjA▼このコメントに返信

ダブルスタンダードはいけない
主人公はいいけど他はダメってのがなろうには多すぎる

0 0
220. 名無しのラノベ読者さん 2018年07月26日 12:50:26 ID:g2NDY2MDA▼このコメントに返信

※15
ヤムチャ「バクシーシしちまったぜ」

0 0

不適切なコメントは禁止です