異世界ものって調味料が高いのは鉄板ネタなの?

  • 142
  • 0
1: 2018/03/25 15:16:36


異世界もので調味料が高値になるのは鉄板なんだろうか

 

2: 2018/03/25 15:17:33
簡単に金を得ることができるからだ

 

3: 2018/03/25 15:20:06
異世界って言っても現実の歴史を参考にしちゃうからな





5: 2018/03/25 15:21:51
意気揚々とテンプレで胡椒追っていったらこんなどこでも取れるものドヤ顔でもってきてこいつは馬鹿なのかってやられてもつまんないだろう

 

14: 2018/03/25 15:25:16
>>5
それはそれで失敗談としてはネタになる
でもただの資金稼ぎするときにやるネタではないだけ

 

7: 2018/03/25 15:21:55
盗品を疑えよ…

 

53: 2018/03/25 15:33:00
>>7
とはいえこんな上等なものが盗まれてたら騒ぎにならないわけがないから…

 

8: 2018/03/25 15:22:19
塩とか胡椒なら理解されるけど味噌とかだと何このウンコってなったりするのかな

 

10: 2018/03/25 15:23:41
自動車と幹線道路がない世界では
物流自体が行商頼りだし

 

11: 2018/03/25 15:23:52
なろう作家って胡椒が貴重ってのを現実の歴史じゃなくて単になろう内で再生産してるのすらいそうだな

 

17: 2018/03/25 15:26:00
要素を抜き出してパクるのはもはや悪いこととされてないからね
むしろなんでやらないの?みたいな顔される

 

12: 2018/03/25 15:23:57
異世界の地形がオーストラリアをさらにデカくした感じで超内陸だったら塩高そう

 

22: 2018/03/25 15:27:45
塩が専売になってる国の多いこと

 

30: 2018/03/25 15:29:23
塩の密売はヤバい
北方水滸伝に書いてあった

 

40: 2018/03/25 15:31:14
>>30
封建社会で専売荒らすのはなんでもヤバイよ
カトリック教圏で異端信仰するくらいヤバイ
逆にまっとうな異教だとそれほど問題はない

 

35: 2018/03/25 15:30:23
塩は無いと死ぬからね…

 

41: 2018/03/25 15:31:18
異世界でも胡椒の産地と消費地の間に異教の国があって交易できないのかな

 

48: 2018/03/25 15:32:20
>>41
モンスターや竜の生息地があってって理由付けはわりとある
魔王がいる世界だと魔王領挟んでるとかで

 

43: 2018/03/25 15:31:26
胡椒が高いはなろう作家にすら共通認識としてあるようだが
塩の自由販売がヤバいってのはあんまりないんだね

 

63: 2018/03/25 15:34:07
>>43
ありゃ宋という国家の特色で文明の普遍的ななんかってわけじゃないからな
逆に異世界なんだから砂糖でも鉄でも専売にしてそこに闇を流して儲けるって手法ならなんでもいいと思うんだけど
まぁ大体胡椒だね

 

46: 2018/03/25 15:31:45
塩は国が厳正に管理販売してるとこが多いから密売を疑われるぞ

 

52: 2018/03/25 15:32:41
財力を手に入れるためのテンプレ展開なんだろうけど
それならチートでお金作る能力とかにすれば

 

64: 2018/03/25 15:34:09
>>52
そういうのもあるだろうけどそれやったらジャンルが犯罪物になるのでは…

 

57: 2018/03/25 15:33:26
異世界も塩を専売にしてるとは限らんだろう
まあそんなこと言い出したら塩コショウが高いとも限らないけど

 

66: 2018/03/25 15:34:28
うま味調味料持ち込んで無双するのは商標とかの問題で書籍化の時揉めそう

 

70: 2018/03/25 15:34:48
大航海時代を無双したのになろう作家に無視され続けるコットンと紅茶とコーヒー

 

72: 2018/03/25 15:35:02
転スラだと砂糖と蜂蜜がレア扱いされてたな

 

90: 2018/03/25 15:36:50
>>72
実際のところ現実でも胡椒よりあまあじのほうが高かった
なにしろ嗜好品の上あまあじは需要が段違いだ

 

78: 2018/03/25 15:35:40
中世文明だと油や砂糖でかなり儲けられそうだけど
生成量少ない砂糖はともかく油も十中八九専売だな

 

85: 2018/03/25 15:36:23
紙巻きタバコとか葉巻とかじゃだめなのかな

 

153: 2018/03/25 15:42:47
面白けりゃ細けえことはいいんだよ

 

164: 2018/03/25 15:43:53
>>153
逆を言うと面白くないとそういう粗さってすげえ目立つ

 

調味料は昔高価で今は安いという分かりやすい転売ネタとして使いやすいのかも知れない  
とんでもスキルで異世界放浪メシ 2 (ガルドコミックス)
赤岸K
オーバーラップ
売り上げランキング: 634

 

小説家になろう > 雑談調味料

「雑談」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 19:33:35 ID:cyNTA2NjM▼このコメントに返信

そも異世界人にも塩は必須というのが思い込みではある

0 0
2. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 19:34:56 ID:YzMDI5OTI▼このコメントに返信

調味料が高い=質素な味付けが浸透している=ゴミみたいな作者の脳みそじゃまともな飯思い浮かばないのでちょっと味付けした料理やただの料理名を出すだけで「ビャアアアァアァァァ!!!美味いびょおおおおおおおおおおおおん!!!脳汁ブッシャーーー!!すごいビュウウウウウウウウウウウ!!!!」が出来て楽

0 0
3. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 19:37:52 ID:Y3NTUxMDI▼このコメントに返信

まあ、石見銀山は砂糖の支払いで消えてるからなぁ

0 0
4. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 19:41:59 ID:U0MjE5OTE▼このコメントに返信

>タバコでチート

アニメ化すると画面が真っ黒に規制されるが構わんかな?

0 0
5. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 19:44:52 ID:kyNTc4MDE▼このコメントに返信

そりゃ馬鹿にでも分かる異世界イキリ要素の一つやもん
調味料が高いってだけで何個イキリポイントが出来るか

0 0
6. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 19:47:18 ID:gzOTIxMjA▼このコメントに返信

でも毎回思うのだが何故なろう主人公たちはものの相場も知らずに交渉に出るのだろう
無論調べているものもあるのかもしれないがそういったものを自分はあまり見かけたことがない

0 0
7. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 19:49:05 ID:cxNzE0NDA▼このコメントに返信

スレの漫画でも指摘しているけど、「香辛料の値がはる」のと「(主人公の)交渉能力がある」かは別だからなぁ……。

0 0
8. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 19:49:31 ID:c3NTg4Njc▼このコメントに返信

異世界だと調達にも敵国意外にも魔物がいて、文字通り命がけだしね。人も少ないだろうし物価上昇は当然といえる。

0 0
9. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 19:51:07 ID:k0MTY5NjM▼このコメントに返信

なんつうか都合の良いことは「現実の歴史でそうだから~」って言いつつ都合の悪いことは「異世界だから~」で逃げられてすげえ便利だなぁって思う

0 0
10. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 19:52:11 ID:M4Nzk3NDc▼このコメントに返信

コショウが高いってイメージは、大航海時代を真面目に勉強したんじゃなくて
きっとドラクエ3で船と交換出来たせいだと思う

0 0
11. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 19:56:35 ID:c5NTAwNDI▼このコメントに返信

そもそも胡椒が元々何なのかとか何で交易の品目に香辛料が選ばれやすかったのかとか知らなさそう

0 0
12. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 19:57:19 ID:kzMzU0Ng=▼このコメントに返信

1930年代のSF「宇宙のスカイラーク」ですでに
異世界(別な惑星)では塩が超貴重品で、異星人を食事に招いた時に食卓に塩を出したらものすごく驚かれるシーンが描かれているよ

なろうよりさらに前からある伝統芸レベルのことさ

0 0
13. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 19:57:20 ID:U0MjcwNDM▼このコメントに返信

なんか、古いスペオペであったな
塩が希少な上に超高性能な金属の精製に必要なせいで、食卓で使えるのは一部権力者のみとかいう……

そのくらい捻ると話の核になりそうだが

0 0
14. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 19:58:18 ID:A2MTg4Mjc▼このコメントに返信

細かいとこ気にしてもしゃーないと思うけど

0 0
15. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:01:10 ID:AwOTg3ODg▼このコメントに返信

1226年, イギリス国王ヘンリー三世は「もし一度に大量の砂糖が手に入るのものなら大市で、できれば3ポンド(1.36キロ)ほどの砂糖を入手して欲しい」とウィンチェスター市長に要請。

↑実際にこういう話があったと資料本で知るとめっちゃ面白いよな

0 0
16. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:03:25 ID:MyNTQ3MDY▼このコメントに返信

※2
調味料が高いからこそ、その調味料を山のように使った料理がもてはやされるんだぞ
香辛料が希少な地域・時代の料理は味とか見た目以上に、如何に高価な香辛料を使用するかが重視された
結果、食材の味を消し潰して香辛料の味しかしない、狂気の料理が誕生する

0 0
17. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:05:23 ID:g4OTMxNzk▼このコメントに返信

話のタネに使いやすいからよ
現実世界との差を見つけるのはけっこう楽しい部分

0 0
18. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:06:06 ID:I1ODM1MzY▼このコメントに返信

現実の世界で広く流布している胡椒=黄金の値段はおそらく嘘なんだけどな
これを裏付ける明確なソースは無い

0 0
19. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:10:54 ID:c2NDUwNjI▼このコメントに返信

※18
元は金、銀のように目方で取引されてる(袋単位ではなく)。という記述が独り歩きした。
実際の価格でも金と等量で取引された記録はない。砂糖と同等くらいの高級品だった時代があるが同じ重さの金は数十倍から数百倍。

0 0
20. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:11:36 ID:Y1MDQ1Njc▼このコメントに返信

調味料貴重な社会でいきなりマヨネーズ食わされても吐くか味がわからんと思うんだけどどうなんかな?

0 0
21. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:14:50 ID:Q2MzIwMjg▼このコメントに返信

※9
現実世界から離したらジャガイモはヨーロッパでは(ryって言われて現実の通りにしたら現実の事例パクるだけで馬鹿にもできるって叩かれてるじゃん
叩く側としても何とでも言えるわな

0 0
22. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:16:07 ID:c2NDUwNjI▼このコメントに返信

※20
味覚にそんな差はないし脂質を旨いと感じるのは本能だから匂いの少ないマヨネーズへの拒否感はどこの人種連れてきてもあまりないだろうな。

0 0
23. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:16:51 ID:Q2NTcxNTY▼このコメントに返信

昔は食料の保存状態が悪く、腐った肉でも食わなけれればならなかった。
そのため、匂いや味をごまかすため、香辛料が必要だった。
それで胡椒などは黄金の価格を付けても必要だった。

0 0
24. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:19:01 ID:A5NDcwNjE▼このコメントに返信

※10
大航海時代(コーエー)で勉強しました
コンシューマーで新作作ってくれないかな……

0 0
25. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:22:35 ID:Q4NjAzNjM▼このコメントに返信

香辛料と一口に言っても
たとえば十七世紀ヨーロッパでは
ナツメグが胡椒の十倍くらいの値段だったりする

0 0
26. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:24:16 ID:U2NDUyNzQ▼このコメントに返信

そもそもリアル中世事情でマウント取ろうとしてる奴はなんなの?
中世“風”のファンタジー世界にそんな常識は通用しないぞ

0 0
27. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:26:48 ID:AxNzM1MTE▼このコメントに返信

mayで大人気の異世界おっさんは胡椒しか売らないのはなんなんですかね

0 0
28. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:27:31 ID:M4Mjk3ODM▼このコメントに返信

むしろこれは話題にすべきですらないと思う
塩ですら内陸地方では手に入りにくいわけで
香辛料が安価で手に入る輸送が発達した世界のほうが異常

0 0
29. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:33:44 ID:g3NTAyMjA▼このコメントに返信

※23
それ迷信らしいけどな
そもそも香辛料を使える富裕層は腐った肉なんて使わない。
香辛料は身内自慢や贈答品のための、主に社会的なステータスを示す役割が殆どだってさ。

0 0
30. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:34:22 ID:AwOTg3ODg▼このコメントに返信

※2
香辛料が珍しい時代は使わないのが当たり前だっただろうし(代わりにいろんな香草が使われたはず)、塩や胡椒使った料理が「クソまずい!」って言われる可能性もあるわなw

0 0
31. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:36:34 ID:Q4NjAzNjM▼このコメントに返信

※23
※29

『興亡の世界史 東インド会社とアジアの海』だと
香辛料は何よりもまず医薬品として珍重されたと書いてある

その薬効はほとんど迷信にもとづくものだったらしいがな!

0 0
32. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:37:17 ID:IwNzc5MTQ▼このコメントに返信

歴史の一部を齧ったような半可通が特に調べもせずテキトーな批判するから地獄だよな
間違ってても何も責任取らなくていいしね

0 0
33. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:37:37 ID:MyNTQ3MDY▼このコメントに返信

まあ、でも「なぜ胡椒が高いのか」を一応考えるべきだと思う
例えば胡椒の産地との間には魔王領があって、関税が掛かるから、大きく迂回路を通らなければならないから
だとかさ

当然、胡椒の産地まで行けば
遥かに胡椒が安く取引されているわけで……

胡椒は高い、だけで思考停止して
その胡椒がどこから来ているのかについては、考えてない作品が多い気がする

まあ、そんなの話の本筋に関係ないと言えば無いのだが

0 0
34. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:38:25 ID:UwNjkzNzc▼このコメントに返信

一番下の漫画のやつどうなるのかとググってみたら、威圧スキルで解決だった
交渉能力なんていらんかったんや

0 0
35. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:43:36 ID:A5NDcwNjE▼このコメントに返信

※26
ファンタジーなのにリアル中世事情を中途半端に取り込んで
世界観に矛盾が出てるから叩かれてるんだぞ

0 0
36. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:44:14 ID:EwODQ3NzE▼このコメントに返信

なろう内で再生産とか言い出すなら
創作なんて現実の再生産でしかないけどな

0 0
37. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:45:32 ID:U0MjcwNDM▼このコメントに返信

食事が全てエネルゴンキューブみたいな世界に飛ばされて
切実な食の欲求に苦しむとか、そういうのも見てみたい気はする
そりゃあ血眼になって調味料を探すだろう

0 0
38. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:46:05 ID:k2ODI5MDA▼このコメントに返信

※34
商業ギルドの傲慢なマスターにネット通販の転売ヤーが商売について説教するありがたいお話やぞ

0 0
39. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:46:14 ID:c2NDUwNjI▼このコメントに返信

※35
具体的にどこに矛盾が出てるんだ?・・・頭大丈夫か?

0 0
40. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:46:34 ID:MyNTQ3MDY▼このコメントに返信

※35
別に矛盾が出てて叩かれているなら仕方がないけど
現状、何か矛盾出てるの?

0 0
41. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:49:46 ID:AwOTg3ODg▼このコメントに返信

※18
13世紀にドライフルーツが約0.5kgで1~4ペンス、胡椒や砂糖が同量で最大4シリング(48ペンス)だったって英語のサイトで見たことある
需要もあったけど一部の金持ちによる見栄と商人が儲けるために希少価値を煽ったことによる「珍品」だったんだろうね。今で言えばウミツバメの巣みたいな

0 0
42. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:50:12 ID:MyNjk4ODU▼このコメントに返信

まあでも実際に有効活用できる実害のない調味料で荒稼ぎしてるだけでまだマシだろう
現実はもっと酷いぞ

英国「お茶売ってくれ!」
清国「高級な緑茶は野蛮人に勿体ないから貧民用の紅茶でいいだろ」
英国「紅茶すごい!紅茶さいこう!」

英国「毎年の紅茶の輸入代勿体ないからアヘンと交換な」
清国「アヘンすごい!アヘンさいこう!」

0 0
43. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:50:51 ID:U4ODg5MDA▼このコメントに返信

※26
魔法とか異世界生物とかのファンタジー要素以前に、そもそも大陸分布・地形や気候などからして現実と同じとは限らんしな

0 0
44. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:52:20 ID:kzMzU0Ng=▼このコメントに返信

※13
※12だが、その「古いスペオペ」がまさに「宇宙のスカイラーク」だよ
小学生向けSFシリーズだと「宇宙の超高速船」ってタイトルになってるものもあったけど

0 0
45. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:53:29 ID:MyNTQ3MDY▼このコメントに返信

※42
当時ブリカスもアヘンであへあへしてたから
多少はね?

0 0
46. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:54:37 ID:AwOTg3ODg▼このコメントに返信

※31
昔の日本も砂糖は薬扱いされたし、医学が発達してない時代の希少な食べ物ってだいたいそうなるよな

0 0
47. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:56:02 ID:Y1NTE2NDk▼このコメントに返信

現実でも希少な調味料や食材は高価に取引されるし多少はね?

0 0
48. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 20:56:38 ID:c3OTY3Mzg▼このコメントに返信

※33
女神「主人公さんが行くのは、そちらで言う中世ヨーロッパみたいな世界です」
主人公「ここは…まるで中世のヨーロッパみたいな場所だな……」
↑の文章で全て解決しているんだわ

異世界=中世ヨーロッパがテンプレになっている影響で、読者も作者も勝手に舞台をフランス辺りで認識してしまうのが前提にある
その上で、地球産のアイテムで換金と考えた際、無意識に地球の中世ヨーロッパで重宝された換金アイテムから選択している
結果、検索をかけて調味料と交換が無難だと判断するのだろう

塩、砂糖、蜂蜜はNAISEIで使う可能性がある為、異世界転移小説の先駆者からは選ばれない傾向にある
胡椒はヨーロッパから船で大航海を経てたどり着いたインド付近が原産になる為、異世界の胡椒も貴重だろうと地球の常識で考えてしまうのだろう

後は誰でも知ってる調味料というのが大きい
上でナツメグの方が貴重だったという意見があるが、中学生でナツメグはどんな味でどんな形か知ってる?と聞いて答えられる奴は少ない
胡椒であれば黒っぽい粒の辛い調味料だと100人中99人は答えられるだろう

結論としては異世界で胡椒が高いかどうかは全く問題にならない
インド付近が舞台なら兎も角、基本がヨーロッパであれば胡椒は高いと設定しておけば誰もが納得するのさ
実は、ハックション侯爵が胡椒の栽培に成功していて換金率が低いとか言われても、読者は付いてこないでしょ

0 0
49. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 21:01:25 ID:c2NDUwNjI▼このコメントに返信

※42
紅茶の発祥には諸説あるけど、貧民用の茶だったとか初耳なんだが
何処からの出典?

0 0
50. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 21:03:55 ID:A4NTI1NTg▼このコメントに返信

そりゃ料理もの出そうとして調味料無ければ話膨らまないだろうし、タマゴとかどうでもいいものが値段高いと読者の方もイメージ湧かなくて、なぜゆえ?ってなるのがオチだしな。

0 0
51. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 21:09:25 ID:U0MjcwNDM▼このコメントに返信

※44
※13だがあなたのコメントを読んで思い出したよ
ありがとう
ただ書き込み時間を見てくれ……一秒差でなんだか恥ずかしい感じに並んでしまって……
先に読んでいればコメントしなかったんだが……

0 0
52. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 21:09:30 ID:c3OTY3Mzg▼このコメントに返信

※49
・茶葉を輸送中に船内で発酵した結果紅茶が誕生した
・発酵してしまい売り物にならなくなったから西洋人に売っぱらってしまえ
出回ってる有名なデマを信じてるんでしょ

0 0
53. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 21:10:35 ID:UwOTk0Mzk▼このコメントに返信

※16
当時は肉の冷蔵技術なんてないから、いかにして肉の臭みを消して食うかが課題だったんだよ
だからこそ、保存技術が発達した現在から見れば過剰な量の香辛料に思えるだけで、当時にはちゃんとそれなりの意味があった

0 0
54. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 21:15:37 ID:Y2MTQ3ODU▼このコメントに返信

異世界ものどころか普通のファンタジーでもお約束でしょ

0 0
55. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 21:18:26 ID:A0NTA1MDc▼このコメントに返信

※6
同じこと思ったことがある。
個人間のの商取引なのに、事前情報一切無しで売りに来る主人公も、初対面で明らかに怪しく知識なさそうな主人公に対して紳士に対応する商人もおかしいと感じる。
特に商人は、商品の出どころや主人公の背景を探るためにもっと慎重になるべきなのに「良い商人」という理由だけで主人公に凄く甘いよね。
主人公はゲームのショップ利用するくらいの気楽さで売買するし…

0 0
56. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 21:19:48 ID:M4Mjk3ODM▼このコメントに返信

※53
とりあえずカレー粉入れとけばなんでも食えるような感覚かな
カレー粉で考えると当時重宝してたのはなんとなくわかるような気もする

0 0
57. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 21:26:59 ID:Q5ODUxMjg▼このコメントに返信

実際のところ胡椒が黄金と同じ価値で取引されたことなんてないけどな

0 0
58. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 21:28:37 ID:MyNTQ3MDY▼このコメントに返信

※53
香辛料を買える富裕層なら、新鮮な肉を確保するのは別に難しくはない
臭み消し以上に、料理の味が香辛料でイカれるのは富と権力の誇示が主な目的よ

そもそも冷蔵技術は近現代になってようやく発展した技術だから
古代も中世も近世も大して変わらない

0 0
59. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 21:36:11 ID:I1NTAyMDQ▼このコメントに返信

※37
それ初期のログホラじゃね?

0 0
60. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 21:38:36 ID:c3OTY3Mzg▼このコメントに返信

※55

「この白いのは……塩ですか?」
「いいえ、これは砂糖なんです」

やはり、この世界ではまだ精製された砂糖は出回っていないようだな。

「砂糖を精製する事によって不純物が取り除かれ純度も高くなるんですよ」
「今まで商売をしてきましたが初めて聞きましたよ……」
「よければお試し下さい」
「こ、これはっ!確かに砂糖だ……」

好感触のようだな、これなら換金額にも期待できるだろう。

「お前たち、こいつを捕まえて製造方法を吐かせろ」

老人の顔から笑みが消え、指示を受けた男の一人が腕を振り上げている。
――直後、顔に衝撃を受け、俺は意識を失った。

こうなってもいいよね

0 0
61. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 21:42:59 ID:Y3MTQ0ODk▼このコメントに返信

なんでや
じゃがいも警察に散々叩かれたんだから香辛料で儲ける権利くらいあるやろ

0 0
62. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 21:48:09 ID:g0OTY4NDE▼このコメントに返信

そもそも味覚が同じってとこが凄いよね
砂糖がしょっぱくて塩が辛くて胡椒が甘い異世界があってもいいじゃんね

0 0
63. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 21:49:39 ID:AwOTg3ODg▼このコメントに返信

※12
異議あり!
それは文化の違いの描写であってクソチート主人公が儲けるためではござらん!

0 0
64. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 21:51:04 ID:MyNTQ3MDY▼このコメントに返信

※62
その世界では塩のことを砂糖、胡椒のことを塩、砂糖のことを胡椒と読んどるだけやないか

0 0
65. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 21:51:11 ID:YyODE0Nzg▼このコメントに返信

※2
というよりも調味料が普及してない世界の人の舌にとって現代の料理は濃すぎるだろうな。俺らがスパイスや唐辛子を大量に入れた料理食わされるみたいなもんよ、美味いと感じる人もいるだろうが大抵の人の口には合わないって。異世界で逆に甘すぎない菓子を持て囃す作品も多いけど、砂糖大量に入れた焼き菓子とかに慣れてるお貴族様の口には味気ない菓子にしか感じないだろうな、実際日本の菓子は薄いって感じる欧米人は多い

0 0
66. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 21:54:25 ID:gxMTc5Mjc▼このコメントに返信

※58
すまん、私は昔の輸送とか詳しくないんだが
中世欧州って金払えば輸送速度とかを解決できる時代だったの?

0 0
67. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 22:05:08 ID:A5ODM4NDQ▼このコメントに返信

上の画像の主人公もそうだか、なろうの商売ものって交渉力とか商才とかの主人公の地力じゃなく偶然与えられたチート能力が本体の奴多いよな、何て言うか同じ能力を与えられた奴だったら別にこの主人公じゃなくても話が成立するっていうか…異世界まで来てお前の代わりなんて幾らでもいるんだよってのを見せられるのは夢が無いな

0 0
68. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 22:09:08 ID:MyNTQ3MDY▼このコメントに返信

※66
まず肉なんて腐りやすいものを輸送するわけないだろ
冷蔵技術がないと輸送なんてできないわ
現地で殺して、現地で食べる
余った分はソーセージなどに加工して保存

ただ一定以上の富裕層ならば、冬の間も家畜を買い続けることは不可能ではないだろう

0 0
69. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 22:22:09 ID:c3OTY3Mzg▼このコメントに返信

※67
否定的な意見になるが、誰でも良いだろってのは一番重要な点だよ

『エンゼルスから移籍した先はまさかの魔王軍だった!? ~異世界でも二刀流~』
これだと大谷翔平しか主人公無理だし、大谷翔平に感情移入出来なかったらつまらないよね

『野球好きのおっちゃん、異世界に召喚されて魔王軍の監督に!?』
これなら野球のルールを知っていれば感情移入しやすくなる

『異世界に召喚された俺、鑑定チートで選手のスカウトになって最弱魔王軍を最強にしてみせる!!』
主人公が野球のルールをしらない設定でも、魔王軍の誰かが随時説明してくれるから知識無くても読める

適当に考えた例だから面白いかは触れないでもらうとして
主人公が誰でも良い=俺だったらどうするか?と妄想・考察出来るから主人公=俺として読み進める事が出来る

社畜やおっさんが転生・転移するのが流行ってるのも、自分の代わりに異世界に行ってもらってる感じなんですわ
勿論、個性が死にやすいのだから貴方の様に冷めてしまう人も多いだろうね

0 0
70. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 22:25:59 ID:YyODE0Nzg▼このコメントに返信

※69
まあ恋愛ゲーム(エロゲ)と恋愛漫画(18禁ノベルゲー)じゃ求められる要素が違うって話だな

0 0
71. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 22:27:31 ID:kzMzU0Ng=▼このコメントに返信

※67
※69に心から同意

「自分にもこういうことできたらいいな」という願望を充足させてくれる作品を求める層が多いので

明らかに自分じゃない特別な誰か、を主人公にすると
よほどその主人公自体に魅力がないと
読んでくれない読者が多いのさ

いい悪いじゃなく、なろうに集まってる読者層と、どういう層を対象に書くかっていう、マーケティングの問題

0 0
72. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 22:42:05 ID:g3NTAyMjA▼このコメントに返信

※66
宮廷や大きな修道院なんかは、新鮮な肉や魚をいつでも食べられるように敷地内に養魚池や牧草地が用意されてたんや。それにキリスト教圏でよくある精進日に肉食や乳製品は禁止されてたし、現代ほど家畜のニーズはない。

0 0
73. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 23:09:26 ID:A5NDcwNjE▼このコメントに返信

※39
上の記事ちゃんと読んでからレスしてる? 大丈夫?

0 0
74. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 23:12:00 ID:E1ODExODc▼このコメントに返信

※60
ただの行商人だか冒険者をボコって砂糖の精製法吐かせようとする奴が
現代にもこれだけいれば異世界でそういうことがあってもおかしくないな

0 0
75. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 23:19:52 ID:U0MDc0Nzk▼このコメントに返信

舞台が村だと「塩しか貨幣の使い道がない」って描写もよく見るような
自分のやつでも使わせてもらってる

0 0
76. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 23:20:43 ID:c2NDUwNjI▼このコメントに返信

※73
具体的な矛盾とは?質問に質問で返すな。

0 0
77. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 23:26:21 ID:UxMDAxNDk▼このコメントに返信

※12
なお、その宇宙人に
「貴重な塩を食ってるんだから、身体溶かしたら塩が取れそう」
と命を狙われることに…

0 0
78. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 23:31:35 ID:g3Mjg4MDM▼このコメントに返信

※60
・・・生産者でない商人がどうして製造法なんて欲しがるんだ?
どこで作ってるか吐けなら分かるけど。

0 0
79. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 23:40:09 ID:UzNzQxMTI▼このコメントに返信

※42
ブリテンはお茶をキメる為なら戦争も辞さないからな
ボストン茶会事件なんて最たる例だな
これがきっかけでアメリカが独立するっていうオチまでついてるしな
当時のブリテンがいかに嫌われてるか分かるし

0 0
80. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 23:42:53 ID:M4Mjk3ODM▼このコメントに返信

※73
お前がアホだから諦めろ
確かになろう小説の設定はこれ地図にしたら無茶苦茶だろって思うことが多いが
『魔法』っておとぎ話の産物がある時点で設定に矛盾なんて生まれないんだよ

0 0
81. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 23:51:08 ID:g1MDUzNDg▼このコメントに返信

※45
英のほうが清よりアヘン漬け酷かったのに危機感ゼロだったとか、赤ちゃんがないてるからアヘンとか、アヘン戦争に反対してた良識派議員もアヘンキメてたとか英国のアヘンネタは酷すぎるエピソードが多くて草も生えない

0 0
82. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 23:54:05 ID:kyNjYzNDg▼このコメントに返信

※80
まぁこの件には関係ないけど魔法があるからこそ生まれる矛盾が生まれる事もあるけどね
中世を基準に考えた設定に対して〜〜の魔法使えば良くない?みたいな

0 0
83. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月11日 23:58:40 ID:MyNTQ3MDY▼このコメントに返信

※81
シャーロック・ホームズがアヘってるのすこ

0 0
84. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 00:04:40 ID:A5NDg4MTY▼このコメントに返信

※80
極端な話しちゃえば、異世界だから物理法則も人間の精神構造が違います、むしろ何故同じだと思った!? でいいしなー

安易に金稼ぎできるストレスフリーな話展開も、
逆にギルドの利権絡みで干されるだの、ヤクザものや貴族に武力背景に徴発されるだの、流通が悪いからそもそも貨幣経済も整ってないだの、くっそ世知辛い展開も、
話作る手段であって目的じゃないし・・・

0 0
85. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 00:09:22 ID:M5NDgzODA▼このコメントに返信

※60
韓国人が今でもやっているけどね
在日朝鮮人が日本で起業した会社に共同で開発を持ちかけて軌道に乗ったら切り捨てて日本で会社を立ち上げる
その時に日本人のスタッフを大量に雇い営業基盤を作らせて軌道に乗ったら日本人を解雇して韓国人だけの会社にする

0 0
86. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 00:12:47 ID:M5NDgzODA▼このコメントに返信

※68
江戸時代に来た黒船には塩漬けの肉が大量に積んであったんだよね

0 0
87. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 00:20:11 ID:k2ODg4MjA▼このコメントに返信

※7
その交渉能力すら「スキルを使いました~」と催眠術まがいの描写しかないからなぁ

0 0
88. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 00:22:23 ID:cyOTQ5MDQ▼このコメントに返信

※81
アヘンの精製度や摂取方に違いがあるんだよ。英のは経口摂取なんで重度な中毒にはならなかった。
清が重度の障害を残すほどの喫煙法をわざわざ採用したり精製したものを周辺諸国にばらまいたのも英の埒外の行為。
日本の阿片中毒も清が齎した。

阿片を禁止する動きも、その傍らで国産阿片を生産しようとしたりしてたり調べるほどに違った側面が見えてくるのがアヘン戦争。まあシナは今も昔もやり口が変わってないなって思う。

0 0
89. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 00:24:51 ID:cyOTQ5MDQ▼このコメントに返信

>英のは経口摂取なんで重度な中毒にはならなかった。

修正>英のは経口摂取なんで通常の使用では重度な中毒にはなり難かった。

0 0
90. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 00:25:39 ID:UyMzA2OTY▼このコメントに返信

※78
情報に価値がないとでも?
製造場所を吐かせた所で、高級調味料の更に上となれば国家や貴族主導で製造している場合があるだろ
護衛も付けずにノコノコ現れて製造方法も仄めかしている以上、作り方を吐かせて有効利用するほうが速攻利益に繋がる

0 0
91. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 00:29:43 ID:A5NDg4MTY▼このコメントに返信

※88
なるほど

正直英国が被害者よね、あれ・・・
清がボコられる→和平する→清が和平条約破って殴りかかる→清がボコられる(無限ループ)
の美しすぎる流れ

0 0
92. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 00:32:21 ID:g1MTI1NTI▼このコメントに返信

※91
ブリカスさんだけが百パーセント加害者じゃないのは事実だけど
被害者面は流石に無理があると思います

0 0
93. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 00:34:06 ID:AzMTM3OTI▼このコメントに返信

※1
『影武者徳川家康』だったか、豪華な食材だが調味料(塩)抜きで調理されたものを出されて、余りのまずさに食べられなかった、と云う部分がある。どこでもその傾向は変わらないと思う。

また、脱線になるが、塩が中華で貴重なのは、広大な領土に対して沿岸部と内陸部の一部でしか生産できなかったから。(だから国家専売が可能だった)

0 0
94. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 00:35:34 ID:kwMDkwMTY▼このコメントに返信

そもそも塩は「敵に塩を送る」って言葉があるくらい重要な戦略物資だからな
これが高価だったり専売だったりは歴史上どこでもあったくらいの常識

翻って、コショウに関しては産地が近かったり物流がしっかりしていればそこまで高くならない
だから、コショウが高いとかそう言うのは常識ではないんだよね、むしろ相手が知らない可能性まである
むしろ「なんですかこれは?…この痺れる感覚・・毒!?」くらいあってもおかしくない

0 0
95. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 00:38:31 ID:g2NTk2NzY▼このコメントに返信

※90
逆に手を出したらアカンやつだろそれw
どっかにヤバい後ろ楯がいるって事じゃねーかw
まあ、小遣い稼ぎでちょろまかしたのを売りに来たって解釈するかもしれんけど、
それでも、上の方が情報盗むためにうちの人間拉致ったと潰しにかかる可能性も高い上、
精製したってことは知ってても具体的な精製法について知ってるかも定かでない間抜け一人と釣り合うとは思えんw

0 0
96. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 00:49:48 ID:QzNzM1NjA▼このコメントに返信

冷蔵庫なくても乾燥させるか塩漬けで、腐らなくすることはできるぞ

0 0
97. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 00:50:27 ID:ExMDIyMTI▼このコメントに返信

※82
この魔法を使えば〇〇出来るのになぜかしない、思いつきもしない原住民とか一種のテンプレよね

0 0
98. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 01:06:11 ID:QzNzM1NjA▼このコメントに返信

~の魔法を使えばいいのにつかわない、っていうのは、編集につっこまれるぞ
基本的に便利なものは、とくべつな理由がない限り、いっきに普及させておかないと不自然

0 0
99. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 01:16:33 ID:UyMzA2OTY▼このコメントに返信

※95
盗賊や魔物が跋扈してるのが当たり前の異世界で、護衛も付けずに貴重品を持ち歩くやつが消えた所で問題が出るとでも?
尋問した挙げ句、何も知らないのであれば白砂糖を無料で手に入れただけで得になっているし、それが元で貴族から召還があれば、上手く立ち回って一杯喰わせてもらおうとするのが野心ある商人だし物語も面白い方向に動き出すだろ
結果斬り殺されたとしても、商人が浅はかだっただけで、世界観説明になるし不都合はなにもない

前提として主人公が報われるとは限らないやり取りを書いたのだから、商人にも危険が存在するのはフェアだし何ら問題ないよ

0 0
100. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 01:31:09 ID:g4MDI3MzY▼このコメントに返信

現代みたくt単位でトラックや鉄道で運ぶってできない上に
塩は科学的に精製するって訳にもいかなくて
砂糖は気候がヨーロッパだとサトウキビでなくテンサイだから効率が悪い
錬金術的に分解して精製して大量に作れる、とかでないなら塩にしても砂糖にしても
煮詰める燃料がかかるから自然と高くなるかと

香辛料とかも全部モンスターが袋入りでドロップするとかなら話は変わってくるけれど

0 0
101. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 01:31:35 ID:A5NjY4MDA▼このコメントに返信

※99
まるで嘘喰いだな
大金を手にする手段と同時に、それを奪われない為の力を要求される修羅の世界

0 0
102. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 01:36:20 ID:g2NTk2NzY▼このコメントに返信

※99
そこまでのリスク取るかな・・・?
そもそもそういう世界なら、店内に護衛連れてないだけで、宿とかどっかにいる(下手したら主人付きで)と考えるんじゃ?
というか、殺して一回こっきりの珍品入手するより、商人としての役割に徹して定期的に売りに来させた方が得やん。

0 0
103. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 01:37:15 ID:cyOTA3MjQ▼このコメントに返信

ナーロッパ中世はアイテムボックスなり氷魔法なりで肉の保存手段があるんだし
調味料としての胡椒って塩と比べたらたいして重要じゃ無い気がする

0 0
104. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 01:54:18 ID:ExMDIyMTI▼このコメントに返信

※76
だから上の記事に書いてあるって… ああ、ごめんごめん読んだけど理解できなかったのね、可哀想に
仕方無いからザックリ要約すると
①中世で塩コショウが高価だったという聞きかじりの情報だけで書いた結果
  現実の中世よりもバカ高い価格に設定してしまう
②そんな高価なもの売りさばいていたら権力者や既得権益層に目をつけられるだろ
③そもそも地球と地理も環境も生態も違うのに中世の物価で判断していいのか
解ったかな? ぼくちゃん

0 0
105. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 01:56:03 ID:Q1NjM4MzI▼このコメントに返信

※90
情報が大事だって話でなんで自分から情報ばらまくような足がつく方法に出るんだよw
裏から手を回すなり、うまいこと誘導するなりするために時間を稼ぐ=とりあえずまともに取引するってのは十分ありだろ
言ってることと対応がちぐはぐすぎて、逆に怖いわw

0 0
106. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 02:02:38 ID:cyOTQ5MDQ▼このコメントに返信

※104
??それの何処が矛盾してるんだ?現実の中世でもないわけで、価格が高いとしてどうなるんだ??
魔物が跋扈して流通が妨げられる世界観で同じ値段のほうがむしろ不自然とすら思うし、そうであれば行商人はより活発だろう。

現実、史実でも時と場合で価格は変わってくる。お前は現実すら聞きかじりかよw
まずは矛盾の意味を調べたほうが良いよ?(失笑)

0 0
107. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 02:08:42 ID:Q1NjM4MzI▼このコメントに返信

※104
すまん、横からだが
1.地形や気候、輸送手段によるから、現実基準で考えても意味がない
2.度を越えて高価なら嗜好品・珍品枠なので権力者はともかく既得権益層はない、仲介業者に売ってる以上互いの信用と利益のために引き伸ばす方が得で、絶対とは言い切れない
3.そっちの発言が1と矛盾しとるwその辺自由にできるからの異世界だろ

矛盾が発生する可能性は十二分にあるが、矛盾しているとしてるのは君の願望じゃないか?

0 0
108. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 02:09:49 ID:k4MDA1MjQ▼このコメントに返信

胡椒でも塩でも金銀でもなんでもいいけど
大抵は産地が遠いとか敵対勢力の向こう側だとかの理由になると思うけど
なんでそれが高いか?の設定作っておくと、ついでにその世界の地理や情勢も一緒に説明できていいと思うんだけどなぁ

0 0
109. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 02:17:11 ID:UyMzA2OTY▼このコメントに返信

※102
※105
宿に連れが居た所で店に来ていなければ意味がないし、展開として安易に拉致、尋問を行うということは以前からそういった店だったということで、怪しい店かも見極めず、気軽に乗り込んだ主人公がアホなだけ
後から連れが訪ねてきてもごまかせる程度には力をもった商店だったということだろうね
継続して売りに来るような人間が来たのであれば、鼻からその様に対応しているだろうし、一見の換金目的でカモが来たと判断しただけの話

希少価値のある物品の交渉を露店でやってると考えたのかな?
護衛が複数いる状況で対応しているのが裏の顔を持つ老人、交渉しているのは出回っていない砂糖と来れば、場所は想像できそうなもんだがなぁ

適当に書いた例文とはいえ、会話に矛盾が発生しない程度には設定を考えている
こんな場所のコメントだから舞台背景まで考えろとは言わないが、表面だけで突っ込まれても困るわ

0 0
110. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 02:17:39 ID:cyOTQ5MDQ▼このコメントに返信

※104
時間見るとこいつは毎回返事が数時間飛んでんのね、相手が居なくなるまで逃げて待ってるとか頭悪いなぁw

中身が馬鹿にされてるのに、たとえ相手から返事が帰ってこなくなったってお前が馬鹿な事は変わらないんだぞ?

0 0
111. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 02:30:33 ID:QxODM2MDQ▼このコメントに返信

※109
えっと、つまりこれ双方馬鹿だったって状況の話だったの・・・?
ごめん異世界での一般的な状況と勘違いしてた。

0 0
112. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 02:35:44 ID:cyOTQ5MDQ▼このコメントに返信

※109
その商人が強盗まがいの小物ならその想定でも良いけど、大物なら自分基準で対応するよね?

要するに相手の意図を探る。小僧が一人で莫大な知財を握ってるとかまずない。すると小僧はトカゲのしっぽだ。
では裏の人間の意図はなにか?画期的な新商品を売りさばいたときの市場調査、または出処を誤魔化すために複数の商店に同様の使者が訪れ卸している、表だって捌けない密輸品、いずれにせよ上手く捌けば大儲けの可能性があるがトカゲのしっぽ捕まえてもなにか知ってるはずもない。とか
最悪、普段から後ろめたいことやってる商人への囮捜査であるかもしれない。危険な世界で都市部を結ぶ行商人は貴重だ、関所くらいあるだろうし滞在名簿には出入りが記録されている。あまりにも都市での商人の行方不明が増えたなら捜査の手が伸びることもあり得る。

0 0
113. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 02:56:12 ID:EwOTgzMg=▼このコメントに返信

※51
おお、本当だ1秒差とは

この限定的なサイトで、スカイラークシリーズの既読者が二人ほぼ同時に書きこむという小さな奇跡
明日はいいことありそうだ

0 0
114. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 02:56:56 ID:Q1NjM4MzI▼このコメントに返信

※109
〉継続して売りに来るような人間が来たのであれば、鼻からその様に対応しているだろうし、一見の換金目的でカモが来たと判断しただけの話
おかしくね?
一見である=継続的な売買をしない=恒常的な利益にならない状況にあるのなら、吐かせるだけの利益になる情報を持っている可能性は低い
情報が大事だと言っておきながら、相手の戦力も把握せずいきなり襲う
犯行現場にもし不測の事態があった場合言い逃れできない店内を選ぶ

矛盾はないんだけど、結局主人公と店の立場が逆転してるだけで杜撰なやり方が上手くいくのは何故?でしかない
なら、現状に苦言を呈す理由がわからないなぁ…

0 0
115. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 02:58:28 ID:E0NDkyMTY▼このコメントに返信

※6
交渉してるわけではないがまず調査するアインズ様はさすがだわ

0 0
116. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 03:05:39 ID:UyMzA2OTY▼このコメントに返信

※111
客観的に見れば双方馬鹿なんだろさ
商人は異世界転移してるなんて想像もしていないだろうから、何時ものように悪行を働いただけ
主人公は、転移したばかりなのに下調べもせず悪徳商人の店に誘い込まれて暴行を受けているだけ
話の主題として、異世界転移時の換金として調味料はどうなの?という記事なんだから前提ぐらい把握しようや

※112
結果逮捕され処罰されるなら商人はそれまでだという事で自浄作用もしっかりした世界だと読者に説明されるから問題ないかな?

会話の流れからして砂糖の所持が判明したのは、会話時点での話になる
護衛を複数付ける大店主が直接商品の交渉をするということは、事前になんらかのやり取りを経由しているはずだろうよ
不可思議な服装をした人間=遥か遠くの国から来たと考えたかもしれないし、受付で純度の高い胡椒をだされたから店主へと通されたのかもしれない

一応上でも触れてるけれど転移後の主人公が前提だから貴方が例にだした展開にはならない予定だが、悪徳商人であることは確かなので主人公が救われる展開になるだろうね

否定的な意見と取られたら申し訳ないのだが、貴方のコメントはもっともな意見であるし否定するつもりもないよ

他の方は、会話シーンだけで設定や前後のやり取りを予測せず、商人が得をするのが決定してるかのような書き込みだから補足しただけ

0 0
117. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 03:21:34 ID:g2NTk2NzY▼このコメントに返信

※116
>転移したばかり
待て待て、そこまではちょっと読み取れん。

実際にありえそうな状況だけど、実際にやるにしてはお互いの行動が雑って感じた。

0 0
118. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 03:21:57 ID:UyMzA2OTY▼このコメントに返信

※114
主人公は砂糖を精製したものと発言してるよな
これで予測できないなら読解力なさ過ぎだよ

砂糖を精製したものと説明し商品を持ち込んでる時点で、最低限の知識があると会話の相手は受け取るだろうよ
実際、質問を挟まず会話を続けているよね

結果的に、主人公が精製方法を知っていようが知っていまいが関係は無い
会話終了時点で、商人は主人公を捕獲、尋問という手段を取っただけの話
それがうまくいくかどうかは書き手次第でしょうに、誰も成功するなんて書いてねーよ

こういうシーンがあってもいいよね?に対して、商人は浅はか!成功するわけがない!と何故か決めつけてる奴が反論してんだわ
例文ですら主人公ご都合主義じゃないと許されないとか頭湧いてるわ

0 0
119. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 03:27:36 ID:UyMzA2OTY▼このコメントに返信

※117
恐らく会話シーンだけを考えて判断してるから読み取れないんじゃないか?

転移者が胡椒を交換するのっておかしくね?から始まり、揉める場合もあるよね?の流れで、こういう事があるかもねと例文を出してるのよ
いきなり貴方のメールアドレスに会話だけ送りつけて、どう?新鮮じゃない?とかやったなら俺が悪いけどさ

お互いの行動は実際に雑だが、主人公の行動自体は、比較的多くの転移物でやってる流れだから、総じて全て雑ってことだな

0 0
120. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 03:31:20 ID:QwOTM0MDQ▼このコメントに返信

俺は分かった

主人公が持ってきた精製した砂糖は本物

老人のかつて口にして生き延びた精製した砂糖は仲間の死体だった

0 0
121. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 03:50:35 ID:Q1NjM4MzI▼このコメントに返信

※118
砂糖が精製できることとそれが利益になるかは別じゃないの?
情報にも価値があるという割に、慎重さがなくいきなり実力行使に踏み切ってるのは何故?

いや、商人が成功するかはどうでもいいのよ
こういう展開があってもいいよねって実質ただのご都合悪い主義でしかなくて、ただの金策とコネ作りでしかない調味料の売買でそれする必要ある?
ド素人である主人公が老獪な商人に手玉に取られる方が普通でないのって指摘ならわかるんだけど
そこだけ切り取って両者ともに雑だと、ただのご都合主義に対するアンチでしかなくてわざわざテンプレを外してる理由がわからなくなる

0 0
122. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 03:55:49 ID:g2NTk2NzY▼このコメントに返信

※119
やはりこの世界でもって内心で言ってるから、ある程度、異世界の食文化に触れた状態だと思っててた。

テンプレに沿ってる範囲内では、他の作品から理由付けとか状況が脳内補完されるからある程度雑な行動でも違和感ないけど、テンプレから外れると唐突に変な違和感が出てくる・・・

0 0
123. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 04:09:24 ID:UyMzA2OTY▼このコメントに返信

※121
精製前の砂糖を一度でも口に入れたことがあれば、精製後の貴重さがわかるよとしか言えない
精製のせの字も無い世界であれば、流通している砂糖の品質も悪いだろうし、それこそ金くらいの価値を見出すかもしれんね

情報の価値に関しては、尋ねられた質問に対しての回答であり、本文で情報に価値があることを示唆はしていない
質問者がIFの事象を例に出しているから、その場合の答えとして妥当な物を伝えている
それぞれの質問者は、自分の考えでIFの状況を予想して質問しているが、個別に返信している内容が全て繋がっていると勘違いされては困るわ

テンプレを外す妥当な理由としては、ありふれた展開だから作品に個性を付けるついでに世界観説明じゃないか?
普通に換金出来た場合は、少なくとも町の治安や住人は優しい世界なんだなと読者は感じるが、またこれかよと思うかもしれない
殴られて目覚めたら地下倉庫に居たが、一緒に閉じ込められてた人(後のヒロイン)となんやかんやで脱出となれば、テンプレの一種ではあるが、貴重な品の取引は油断できないな、と主人公が学ぶ機会にもなる

実例でいうと、漫画版しか見ていないが『デスマーチから~』で、主人公が絵描きに地球の知識を授けようとして止めるシーンがある
テンプレ通りなら、授けて主人公スゲーのシーンだが、敢えて外した事で安易にオーバーテクノロジーを与えるのは危険だと主人公が認識したシーンとなった

つーか、上手くいくのがおかしくね?という流れで、こういうシーンあるかもね?と書いたのだから、それやる意味無いだろ!意味不明!と言われても知るかよ、としか

※60が起点の話題じゃないんだからさ、

0 0
124. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 04:14:28 ID:UyMzA2OTY▼このコメントに返信

※122
そこは単純に描写不足だからすまん
よくあるテンプレ物では胡椒を売る前に市場を見て、胡椒がないことを確認してるので事前シーンで消化されてる体で書いてるね
市場を見る限りでは、不純物が多い砂糖が基本くさいなと

恐らく、事前の書き込みで余程説得力ある描写が出てこなければ、商人の行動に読者はついてこれないだろうし、その後の展開もカタルシスある内容じゃないと即ブラバ対象だろうね

0 0
125. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 05:22:12 ID:Q1NjM4MzI▼このコメントに返信

※123
×そのシーンをやる意味がない
〇そのシーンをやる意味が解らない

精製品の質の良し悪しでなくて、それで拉致までして利益が見込めると考えた理由は何か?ってことなんだけど?精製って単語だけで原料やら設備やらの算盤はじいたってこと?
情報の価値はIFの状況だとして、だとするとそれこそとりあえず拉致ってみたでしかないんだけど?

だから、主人公が上手くいくのがおかしくね?が商人が上手くいくのがおかしくね?に変わっただけでしょ?
主人公が上手くいって金とコネが手に入る分には話の広げようもあるけど、商人上手くいかせて主人公委縮させてその後どうするの?ゲストへのサービスをどこまでやるかのデスマとは話が違う
あるかもしれないそういうシーンって結局※124で言ってるけど、話の雑さは変わらずで読者受けだけ悪くなって話が面倒になったようにしか見えないんだけど?
あるかもーだけで済ませたいならこっちが知るかよと言いたい

0 0
126. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 06:13:03 ID:EyODk3MDA▼このコメントに返信

※123
まあ商人はちょっと迂闊な判断だとは思うけど、※60は決して悪い意味でなく注目集めたと思う。
だからこそ意見もいろいろ出てきたんじゃないかと。突っ込んでる人も悪意じゃないと思うよ、それぞれ道理は上手く伝え切れなくてすれ違っちゃってる感じ。

0 0
127. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 06:14:10 ID:EyODk3MDA▼このコメントに返信

誤字った
それぞれ道理はあるけど

0 0
128. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 06:25:04 ID:YyNTkxOTY▼このコメントに返信

※81
たしかロンドンの貧民階級の八割が阿片中毒だったっけ

0 0
129. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 06:29:13 ID:YyNTkxOTY▼このコメントに返信

※68
※86
航海中に肉が食いたい!
でも貯蔵技術が未熟だからすぐに腐ったりウジがわいたりする!
さあ近世ヨーロッパ人はどうしたか?

答え:船の中で牛や豚を飼っていた。いやマジで

0 0
130. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 06:41:19 ID:EyODk3MDA▼このコメントに返信

※129
リクガメは餌やらなくても裏返して転がしておけば良いから乱獲されたんだよね。
なお陸地についたらそのまま海に捨てて溺死させてたorz

0 0
131. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 07:32:27 ID:I2MDgxMDA▼このコメントに返信

とんすきコミック二巻の表紙初めてみたけどなんだこれワロスw
びゅっびゅっしそう

>>130
世界中の絶滅種の原因は大抵ヨーロッパ人だからな
クジラだって日本は一匹釣ったらその骨から肉から全て使い切って慰霊碑まで建ててるのにあいつらは髭だけ取って捨ててるわけで
その「不都合な真実」は映画化されないw

0 0
132. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 10:25:32 ID:UyMzA2OTY▼このコメントに返信

※125

 役立たずの烙印を押された後、お情けで金貨1枚だけ渡されて城から追いやられた。
 いくら勇者適正の無い一般人レベルのステータスだからって、召喚しておいて追い出すとか嫌な奴らだぜ。早くこんな国は出ていきたいが金貨1枚(2人で1ヶ月生活できる程度)だけでは心もとないように感じるし、せっかく手に入れたスキルで資金稼ぎでもやってみるか。
 
 ――異世界通販生活、これが俺の手に入れたスキルだ。地球の通販サイトと繋がっており、こちらのお金で取り寄せが可能らしい。
 取り敢えず……胡椒辺りが無難だろうか。市場を一通り見て回ったが調味料は高めだったしな。

「兄さん珍しい服装だねぇ、隣国から来たのか?」

 露店の前で考え込んでいたようだ。盗賊……いや、店主が話しかけてきた。迫力ありすぎだろこいつ……。

「そうなんですよ、実は商いを始めましてね、故郷の品を売ることが出来ないか見て回っていたんです」
「そうかい、どれ見せてみな、良い品なら俺が買い取るぜ」

 店主の言葉に甘え、予め購入しておいた胡椒を見せる。

「むっ、これが胡椒だというなら俺の手には余るな……高級品なら商店に持ち込んだほうがいいぜ」

 胡椒を見た途端、店主は目を細めた。どうやら胡椒はかなり価値が高いようだな。これは期待できそうだ。
 店主が懇意にしている商会が買い取りをしてくれるだろうとの事で、丁寧に店員の子供を案内につけてくれた。

「ボッタクルの紹介で売りに来たと受付に伝えな」

 ボッタクル――店主に礼を言い、俺は商会に向かった。「猿が腰に白金貨ぶら下げてきたぜ」店主は小声で何かを言っていたが俺に聞き取る事は出来なかった。
 
 
 商会に着き、受付でボッタクルの名を出し胡椒の買い取り希望を伝えた。すると商会長直々に商品を見たいとの事で奥の部屋に通される事になった。

胡椒の取引中に故郷から一人できた、商品知識が豊富等を商会長(老人)が聞き出す。
その後、他に希少な品はないか?からの砂糖の登場で※60

表向きはまともな商店だが、部下たちが主人公のようなカモを探しては騙し、奪い、奴隷として売り払うといった悪どい商売もしていた。

適当に作った設定だから粗があるかもしれないが、この様な流れなら※60みたいな流れでも話としては通じるのではないだろうか?
目覚めた後は、地下牢にお得意の奴隷少女でも登場させて一緒に脱出、危険も考えず貴重な品を見せびらかすと痛い目をみるという教訓を得て、奴隷少女とずっこんばっこんする流れなら、戦闘力のない主人公でも奴隷少女を惚れさせつつ手に入れる事もできる。

これでシーンをやる意味が解らないと言われるなら、その読者にとっては主人公が一度でも凹まされるのが許せないとか、無双してないと気がすまないといった好みの問題だと思うよ

他の小説から抜き出したシーンなら兎も角、即興で作ったシーンなのを理解して欲しいわ

0 0
133. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 10:42:53 ID:EwOTgzMg=▼このコメントに返信

※129
そんなに不思議なことでもないよね
「山羊は具合がいいので船乗りによく使われた」って下ネタにしても
なんで船に山羊が、というのはその理由だし
壊血病を防ぐために、柑橘類植えた鉢植えというかプランターみたいなの乗せてるのも見たことある

0 0
134. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 10:53:27 ID:g4MDI3MzY▼このコメントに返信

両方とも個人商店ではなく商業ギルドだから、あまり酷い悪徳商人はいないと思われ
「異世界に飛ばされたおっさん」はギルド長が腐ってるだけで他はまとも

※67
とんスキは相手がひとのいいまっとうな商売人だけど
もう一方は無理やり買い叩こうとしたのを拒否して、神様から貰ったチート武力(威圧)懲らしめただけだから交渉力ではないよ
強いて言うなら高町式とかいう交渉にはなるの

0 0
135. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 13:41:22 ID:A3MDk0MzI▼このコメントに返信

※134
「商業ギルドだからあまり酷い商人はいない」は説得力感じないな。
そんな自浄作用が末端まで届く組織が中世で一般的かな?って思う。
そりゃあ存在しても不思議じゃないけど盲目的に大丈夫だと判断するにはリスク高すぎる。

「貴重品持って一人で店に入って交渉するなんて、そこらのガキでもヤバイって分かるだろwそいつが大馬鹿なだけ、自業自得、同情する余地なんかないねw」が常識の外国だっていっぱいあるしね。

0 0
136. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 13:59:05 ID:I3ODAyODQ▼このコメントに返信

偶々いい人に当たった可能性だってあるしそういうギルドだったのかもしれない
諸外国ならそうというのは難癖に見える

0 0
137. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 20:35:53 ID:A0OTA0MjQ▼このコメントに返信

モンスターが居て交易の妨げになってるような世界観だと金の卵産むダチョウを殺すようなやり方は長期的に衰退すると思うけどね、現実でも砂漠や荒野などの過酷な地域では旅人を饗す文化が根強いところが多い。神や魔法で犯罪の立証が容易な可能性もあるしな。

0 0
138. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月12日 23:21:29 ID:Q1NjM4MzI▼このコメントに返信

※132
いや、だから、主人公が上手くいくのはおかしくね?の反応としてそのシーンやるのはおかしいなって…
最終的にうまくいくから主人公で、それも結局はうまくいく方法を考えてる
鉄板ネタへのアンチ……からの再起って鉄板ネタでしょ?

愚かな主人公や、殺伐とした世界観を書きたいって流れならまだわかるんだけど
即興であることを踏まえても、前者にしては商人側の賢しさが雑に思ったし、後者とすると主人公視点であることが邪魔
別に凝ったこと書いてくれってわけじゃなく、その即興書いてたとき何考えてたんだろうなと

0 0
139. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 00:12:42 ID:k2ODE0NTE▼このコメントに返信

塩があるのはまあいいとして、異世界になんで胡椒なんて植物があるんだよ

0 0
140. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 00:26:02 ID:kyNTgzOTE▼このコメントに返信

※101
中世ってのはそういう自力救済万歳な世界だからねえ

0 0
141. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月13日 01:32:22 ID:k4OTMwNDg▼このコメントに返信

※139
異世界でカフェを開店しましたでは神様が色々な食材を与えたのに現地人が何も工夫をしないからメシマズで
異世界の神様が地球の神様に料理が上手な人間をくれと言って通勤中のOLを拉致してた

0 0
142. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月22日 00:52:55 ID:M5MTcxMzI▼このコメントに返信

結局のところ流通次第だよな
ホント行商程度なら色んな理由で高騰する
生産量入手量だったり保存可能期間だったり外的要因だったり

0 0

不適切なコメントは禁止です