魔王討伐後の勇者って悲惨な扱い受けていること多くない?

  • 121
  • 0

1. 2018/01/31(水) 13:50:05
魔王を倒した勇者が用済みになって酷い扱いな作品多過ぎ
2. 2018/01/31(水) 13:53:07
これ面白いな…
3. 2018/01/31(水) 13:54:59
どの短編集に載ってたか思い出せない
6. 2018/01/31(水) 13:57:33
>>3
九井諒子短編集は全部面白いから買っとけばいいんだ
4. 2018/01/31(水) 13:55:18
狡兎死して走狗煮らるのは
遥か古よりのお約束だからしょうがない
狡兎死して走狗烹らる
うさぎが死ぬと、猟犬も不要になり煮て食われる。敵国が滅びたあとは、軍事に尽くした功臣も不要とされて殺されることのたとえ。
5. 2018/01/31(水) 13:55:33
実際魔王倒した後の勇者の扱いって難しいよね
下手に権力与えたら増長して第二の魔王や暴君になる可能性もあるし
追放しても魔王になる可能性あるし
ファンタジー世界なら殺したら将門級の大怨霊になる可能性もあるし
7. 2018/01/31(水) 13:57:40
そしてこの地下には美味しそうなモンスターが沢山住んでいる……と
8. 2018/01/31(水) 13:57:44
適当にお姫様を与えて抱き込もう
9. 2018/01/31(水) 13:58:50
誠心誠意話し合って理解しあうしかないだろ
10. 2018/01/31(水) 13:59:15
飼い殺しにして政変が起きたときにスケープゴートにするのが一番なんだろうか
12. 2018/01/31(水) 14:00:26
そうならないように真摯に向き合える王様と
わかり合って信頼しあえる勇者がいたとしても
王様の側近や他の貴族がぶち壊しにするんだよね
17. 2018/01/31(水) 14:02:45
>>12
場合によっては王の兄弟とかが王ごと殺しに来たりする
14. 2018/01/31(水) 14:01:30
辺境で飼い殺しが一番だよね
勝手に旅に出てくれるタイプだと最高
19. 2018/01/31(水) 14:03:43
>>14
あんまマズイ土地与えても反逆されたり
逆に開発に成功したりして王都に対して意趣返しされたりしちゃうんだ
なろうで良く見るからわかる
15. 2018/01/31(水) 14:01:32
いい話だった
28. 2018/01/31(水) 14:05:43
勇者は何処かに去る
ってのは選択肢として正解かもしれない
火種と厄介物にされる前に逃亡するとも言う
33. 2018/01/31(水) 14:06:51
>>28
いつか反乱するかもしれない
勇者のシンパと言える仲間たちも多い…
追っ手を走らせよ!殺せ!
34. 2018/01/31(水) 14:07:03
>>28
天下統一して去り際に王にお前が道を誤ればその時はお前を討ちに来るって宣告して去る勇者は見た
29. 2018/01/31(水) 14:05:55
勇者に限らず現実でも強すぎる軍の指揮官とか傭兵のトップとか戦争終わったらいらないと捨てられた歴史とかあるもんだから
どうしたもんかね
32. 2018/01/31(水) 14:06:32
この作者魔王を倒した勇者のその後短編もう一本くらい描いてたけど
その勇者は徴兵されてふつうに一般兵として戦死してたな…
35. 2018/01/31(水) 14:07:09
>>32
そんな世界なら普通に国軍で魔王殺せるのでは
37. 2018/01/31(水) 14:07:21
王が腹わってちゃんと話したり最初から友人だったり支援ちゃんとしとかないと後が怖い
39. 2018/01/31(水) 14:07:42
軍の規律の中で将として力をふるったのなら軍で出世させてって終わりだろうけど
ほぼ個の力でどの国も倒せなかった魔王倒したとかだと
そりゃどうしようか…ってなるよ
42. 2018/01/31(水) 14:09:45
魔族特攻能力とかなら戦後も平和に暮らせるかな…
50. 2018/01/31(水) 14:11:32
>>42
ゲッシュとかよくできてる設定だよね
強い英雄でもがんがん弱体させられちゃう
56. 2018/01/31(水) 14:13:23
別に魔王退治なんてわかりやすいのでなくても
現実に活躍した武将とかが立場負われるのはあるからねぇ
どうにもならん問題よね
57. 2018/01/31(水) 14:13:25
クーデターでも起こされたら怖いじゃん
60. 2018/01/31(水) 14:14:24
魔王城を居住区化するネット小説あったな
66. 2018/01/31(水) 14:16:48
結局適当に旅に出て勇者のことなんて知らない人しかいない適当な田舎で畑でも耕してるのが一番か…
72. 2018/01/31(水) 14:19:38
>>66
結局居場所がばれて面倒事に巻き込まれるパターンだ…
75. 2018/01/31(水) 14:20:26
なろうでもたまにあるチート転移してきたら歓迎するそぶり見せつつ洗脳とか操作アイテムを使うやつ
76. 2018/01/31(水) 14:20:33
いや壷は漁るなよ
221. 2018/01/31(水) 14:48:20
他人の家の壺とタンスを漁ってくるやつなんか人間社会から迫害されて当然だろ
223. 2018/01/31(水) 14:48:33
煩雑だから描写してないだけで勇者は壺割ったり箪笥漁った後にちゃんと領収書書いてて
家荒らされた人は領収書を領主に持っていったらその年の税金がその分安くなったりするんだろう
82. 2018/01/31(水) 14:22:27
魔王退治後の勇者パーティラノベは大抵名前を変えて逃げのびてるか敵の王国側に寝返ってるか毒殺されてる
92. 2018/01/31(水) 14:25:03
ドラクエ2だったか3だったかの漫画を思い出したよ
魔王を倒した勇者を魔物扱い
83. 2018/01/31(水) 14:22:40
英雄譚は最期に没落して完成するのだ
112. 2018/01/31(水) 14:29:18
勇者をあんまり追い込むと俺がしたことは正しかったのか…?って悩んだ挙句人間こそ滅ぼすべき悪…!ってなって第2の魔王になるぞ
117. 2018/01/31(水) 14:29:47
>>112
前の魔王より強くて本格的に詰む奴
132. 2018/01/31(水) 14:33:48
>>112
>>117
オルステッドさんとかバランが近いよねこのあたり
116. 2018/01/31(水) 14:29:47
この辺はゼルダの伝説はとてもドライ
リンクは名前すら歴史に残らずただの勇者であくまでも指揮官ゼルダの伝説
118. 2018/01/31(水) 14:29:58
人気が高まりすぎて講演会やトークショー開きまくりCD出して満喫する元勇者
128. 2018/01/31(水) 14:32:41
勇者とは違うけどガンダムでもアムロが戦後に軟禁されて飼い殺しされてたな
力と知名度ある英雄はやっぱり体制側にとっては扱いづらいんだろうなぁ…
129. 2018/01/31(水) 14:32:46
適当な名目だけの名誉職を新たに新設して飼い殺しにするしか無い…
131. 2018/01/31(水) 14:33:06
本人は何も地位や名声や財産が欲しくて戦っている訳じゃないのに
勝ち始めた途端に英雄としての振る舞いを求められるのも大変だ…
そういう意味ではもっとガツガツして地位や名声が大好きな奴の方がある意味しあわせなのかも
147. 2018/01/31(水) 14:35:32
魔王倒した勢いでそのまま魔王の地所支配して王様やるのが一番か
156. 2018/01/31(水) 14:37:50
>>147
魔王領がかつての人間の領地だったりすると揉めるぞ
159. 2018/01/31(水) 14:38:29
鉄砲玉に汚れ仕事させてたら実権を奪われたなんて日本の歴史でもあったことだし
やるかやられるかなんだよなぁ
194. 2018/01/31(水) 14:42:37
>>159
言われてみれば貴族の手駒だった傭兵共が平家だの源氏だのでかい顔してたわ
172. 2018/01/31(水) 14:40:05
魔王を倒したら却って人間の醜さが出てくるんやな
178. 2018/01/31(水) 14:40:50
>>172
適度に敵がいる方がまとまるもんな…
現実主義勇者の王国再建記I (ガルドコミックス)
オーバーラップ (2018-02-25)
売り上げランキング: 169

小説家になろう > 雑談サブカルネタ勇者

「雑談」カテゴリの最新記事

「サブカルネタ」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:12:46 ID:QzMzA2Njg▼このコメントに返信

平和な時代に英雄はうんたらかんたら

0 0
2. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:12:49 ID:IwNTk3NzI▼このコメントに返信

ローレシアの王子定期

0 0
3. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:14:30 ID:cwNzg0MA=▼このコメントに返信

魔法倒すのに脳筋は必要だが、平和な政治には脳筋は要らねぇからな
有名なゲバラも革命するのが趣味みたいな奴で、革命した後の政治は全くだめだったようだし

0 0
4. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:19:01 ID:c0NDEyMDA▼このコメントに返信

有能なのに無欲な奴ほど、権力者にとっては危惧すべき対象なんだよなあ
程よく欲望を提示しないと、同じ土俵で関係性を築けない。

0 0
5. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:19:30 ID:g2MjcyOA=▼このコメントに返信

そこで、一人英雄なんて必要ない、全ての人が英雄だ的な答えを出したWA2
優しい答えは出てる(確信)

0 0
6. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:20:07 ID:U4NzU3MjA▼このコメントに返信

中国史あるある。

0 0
7. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:20:46 ID:YwODM3MTY▼このコメントに返信

異世界から勇者呼ぶのも意味あるんだなって、後の事も考えた采配は大事。

0 0
8. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:22:03 ID:kzMjYyNjg▼このコメントに返信

王様「シルエットナイト与えとけば問題ないだろ」

0 0
9. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:22:03 ID:cxMjYyMTI▼このコメントに返信

権力者からしたら、危機が迫ってる状況ではこれ以上なく必要なのに、一旦危機が過ぎればこれ以上なく扱いに困る厄介者だからね

もし追放されないとしても、ガガーリンみたくイコンや国威発揚の道具として権力者に抱え込まれるのが世の道理だから結局報われない

本当にままならないよ

0 0
10. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:22:49 ID:YwODM3MTY▼このコメントに返信

※2
破壊神を破壊した男というパワーワード

0 0
11. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:23:14 ID:Q5NDg3NTY▼このコメントに返信

義経もこの系統に近いというか

0 0
12. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:23:31 ID:Y2NzEzMzY▼このコメントに返信

世界の国々を震え上がらせるような魔王を単独、もしくは10人もいないようなパーティーで倒せるんだから化け物扱い、腫れ物扱いされても仕方ないやろ
生きる核兵器みたいなもんだし

0 0
13. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:26:06 ID:MzMTk0NjQ▼このコメントに返信

ダイが大魔王バーンに言った

「お前を倒して、この地上を去る」

ってのが残酷だけれど正しいアンサーなのかな

0 0
14. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:26:24 ID:YyMDk5MTI▼このコメントに返信

ダイの大冒険で、ダイはバーン倒したあと化け物扱いされる可能性も考えた上で人間側に立ったな。
あそこは読んでて悲しかったわ。

0 0
15. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:27:21 ID:A3NTA0MDQ▼このコメントに返信

勇者って名前で出てくるやつは強すぎる奴が多いからな
一騎当千どころの話じゃ無いし

正直、毒殺とかの暗殺も難しいだろ

一国の王として考えるなら、男なら姫、女なら王子と婚姻させてその子供を王にするのが一番だろうけど、
国が一つでないなら戦争勃発待った無しだしな

0 0
16. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:27:26 ID:A4ODYyNDQ▼このコメントに返信

勇者を飼い慣らせない無能な王も悪い

0 0
17. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:27:50 ID:MzMTk0NjQ▼このコメントに返信

※4
王翦「秦王に疑われとる……せや! 銭ゲバを装ったろ!」
蕭何「皇帝に疑われとる……せや! 銭ゲバを装ったろ!」

0 0
18. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:28:05 ID:A3NTA0MDQ▼このコメントに返信

勇者って名前で出てくるやつは強すぎる奴が多いからな
一騎当千どころの話じゃ無いし

正直、暗殺も難しいだろ

一国の王として考えるなら、男なら姫、女なら王子と婚姻させてその子供を王にするのが一番だろうけど、
国が一つでないなら戦争勃発待った無しだしな

0 0
19. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:28:33 ID:A3NTA0MDQ▼このコメントに返信

勇者って名前で出てくるやつは強すぎる奴が多いからな
一騎当千どころの話じゃ無いし

一国の王として考えるなら、男なら姫、女なら王子と婚姻させてその子供を王にするのが一番だろうけど、
国が一つでないなら戦争勃発待った無しだしな

0 0
20. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:30:21 ID:QxNDAwNzY▼このコメントに返信

ドラクエXの勇者は王族の血筋で主人公が盟友ってポジションが面白い
そして過去編で不死の魔王を倒した勇者が死んで盟友カミルが逃げ出した扱い受けてたのは可哀想だったわ
倒す術を使えば死ぬかもしれないから勇者が気絶させて竜笛壊してたって、無能なのか有能なのか。

0 0
21. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:33:58 ID:Y4Mzg2ODA▼このコメントに返信

「力を持てば疎まれることもある」ということを契約時にいうテイルズオブゼスティリアは勇者ものとしては新しいなあと思った。
中盤からどっかいったけど

0 0
22. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:34:58 ID:QzMzQ5OTI▼このコメントに返信

名声が欲しくて病んで亡霊になった時オカリンク(公式)

0 0
23. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:35:40 ID:c2NDE2Mjg▼このコメントに返信

おまえ・・・

明の朱元璋の前でもそんな事言えるの?

0 0
24. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:37:15 ID:YwODM3MTY▼このコメントに返信

心臓に爆弾埋め込んで魔王討伐に送り込む、感謝するぜ お前と出会えた これまでの 全てに

0 0
25. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:37:29 ID:E0ODY4NzI▼このコメントに返信

金と女を与えて飼い殺すのがベスト

0 0
26. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:38:48 ID:QxNDAwNzY▼このコメントに返信

※21 中盤以降もその設定は健在だったよ、だからアリーシャの手助けはしても
それ以上の深入りはしなかった、ドラゴン倒して両国の平和の架け橋になったところは良かったし
ヘルダルフを倒して終わりじゃない、世界を浄化する為に死ぬかもしれないから
導師一行だけで解決しようとしてたのも正直共感できた。

0 0
27. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:42:18 ID:ExODIxNjA▼このコメントに返信

地球の歴史と一概に比較することは出来んやろ。
地球の英雄はあくまで知能だったりカリスマ性が一個人より秀でただけで、身体能力は人間の範疇を超えることはない。
勇者みたいな人間の範疇を超える存在は、人の姿をした化け物か神の類いやろ。
怖いのは勇者の血筋が一国家のみに引き継がれて、圧倒的な帝国主義を建設することだと思うわ。

0 0
28. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:49:02 ID:IyMDY3MTI▼このコメントに返信

自律行動する小型の核兵器って考えたら厄ネタでしかないわな

0 0
29. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:49:48 ID:gxMTU1MjA▼このコメントに返信

そういうものなのが悲しいよね

手の平返された勇者や仲間が一部の人間と共に新天地に旅立ってその後第二の魔王が攻めてくるっていう小説を書いてた友人がいたなぁ
結構面白かった

0 0
30. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 18:52:13 ID:UyMzM5OTY▼このコメントに返信

馬神弾も世界救ったはずなのに、民衆の手のひら返しですり減りきってしまった。

0 0
31. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 19:01:42 ID:I5OTI4MzI▼このコメントに返信

王族に迎え入れてその強き血を取り込めよ

0 0
32. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 19:01:43 ID:Q1Mjk1NDA▼このコメントに返信

今こそッ!
てめえを ブッたおしッ!!
てめえの引き立て役だった 過去に決別してやるッ!!

あの世で 俺にわび続けろ オルステッドーーーーッ!!!

0 0
33. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 19:08:24 ID:gzOTExNTY▼このコメントに返信

※10
くっそ厨二心擽るワードだよなそれ

0 0
34. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 19:29:32 ID:k2NzY3Mjg▼このコメントに返信

そもそも困ったら超強い英雄が出て来て何でも解決してくれるって
とんでもない他力本願システムだからな
勇者システム

勇者に滅ぼされても仕方が無い
自分で身を守る努力しなかった奴らが悪い

0 0
35. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 19:37:04 ID:A3NzE5Njg▼このコメントに返信

魔王を倒せる力を持っているから人々から恐れられる・・・

破壊神を破壊した男がそうだったしなぁ

0 0
36. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 19:43:29 ID:MzODE0NzY▼このコメントに返信

韓信「多大な戦功あげても王になれんかった奴おりゅ?」

なお末路

0 0
37. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 19:50:56 ID:Y2MzkyMzI▼このコメントに返信

ドラクエは1の時点で王位を継ぐのではなく姫様与えて放逐だもんな
良く考えられてるわ

0 0
38. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 19:55:09 ID:c3NjA4OA=▼このコメントに返信

※11
義経は、勝手に官位もらって、頼朝が構築しようとしていた武家政権台無しにしかけたからな
血筋的には超優良物件なのに周りの武士団ともまともな関係築けてないし

悲劇の貴公子ってのがメジャーな扱いだけど、実際のところは権力欲出世欲名誉欲たっぷりのわがまま武将だよ
手塚治虫「火の鳥」乱世編で描かれてる義経が最も実像に近いんじゃないかと言われてる

0 0
39. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 19:56:28 ID:U3MDE5Mjg▼このコメントに返信

壺を漁るなで吹いた
全体的にシリアスな雰囲気なのにさらりと小ネタを混ぜてくるスタイル好き

0 0
40. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:00:04 ID:c3NjA4OA=▼このコメントに返信

※4
某魔術師「わたしは、さっさと退役して食うに困らない年金をもらいつつ、歴史の研究をしたいだけなんだけどなあ……」

0 0
41. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:01:10 ID:E2NDIzNg=▼このコメントに返信

※38
頼朝から「お前俺の話本当に聞いてる?」みたいな内容の書簡送られた程度には制御できてなかったからねえ
遅かれ早かれああなってただろうね

0 0
42. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:04:15 ID:c3NjA4OA=▼このコメントに返信

※6
有名なアレを逆から見れば……

「魔王領からしょっちゅう攻めこんでくる恐るべき敵をひたすら防ぎ続けて、ついに相手の方が先に倒れてくれた。
 その後も国の求めるままあちこちの敵と戦い続けていたが
 いよいよ恐れられ、一族もろとも命を狙われ始めたので
 ボケたふりして疑いの目をかわし、クーデター起こして自分と息子たちで国を支配した」

0 0
43. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:05:40 ID:Q4NDc0MDg▼このコメントに返信

※4
だから欲望がある演技をしたりするんだよね

0 0
44. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:09:35 ID:Q4NDc0MDg▼このコメントに返信

※23
宋や他の時代のように軍権を手放したり官職や領土を返還して引退するしかないんだろうね

0 0
45. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:12:02 ID:Q4NDc0MDg▼このコメントに返信

※36
王から侯にされて軍権がなくても殺されたよね
彼は自分が天下を取るか現状維持を続けるしかなかったかな
またはあまり手柄を立てないようにするか

0 0
46. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:13:58 ID:Q4NDc0MDg▼このコメントに返信

壺と言えば昔の軍隊はそういうのは当たり前だったよね
買い物をして代金を支払うだけで驚かれたとか

0 0
47. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:15:11 ID:U4NzU3MjA▼このコメントに返信

※42
首がいっぱい回る人おは!

0 0
48. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:16:41 ID:Q4NDc0MDg▼このコメントに返信

この漫画の勇者は迫害はされていなさそう
二度目の勇者は奴隷とかすぐ信頼するのが不自然

0 0
49. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:17:38 ID:c3NjA4OA=▼このコメントに返信

光武帝はやはり最高の名君
まあ本人が一番勇者っぽいのも事実なんだが

0 0
50. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:22:07 ID:MzMTk0NjQ▼このコメントに返信

※42
最終的に成功すれば
「えー、ワシ無欲な忠臣なのにバカな君主やアホの同僚に濡衣を着せられたから
 やむをえず自衛のためにクーデターを起こしただけなのになー。
 不本意だわー。あー不本意だわー」
みたいな言いわけを御用史家が全力で支持してくれるからなー

つまり勇者が魔王を討伐したあと返す刀で王位を簒奪すれば何の問題もないわけだ(ぉ

0 0
51. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:24:16 ID:MzMTk0NjQ▼このコメントに返信

※25
アムロ「ここの生活は地獄だよ」

0 0
52. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:29:16 ID:UwOTMwNDg▼このコメントに返信

※38
ここで云う「魔王軍」を平氏とするなら、「勇者パーティー」が源氏、「王様」は朝廷じゃないか?
その視点で見れば、王様は勇者を名誉で手懐けようとし勇者はそれに従おうとしたが、それを疎んだ仲間に殺された。という、このタイトル通りの構図にもなると感じた。
何処に正義を置くかだね。

0 0
53. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:31:32 ID:A2NDAwMTI▼このコメントに返信

別に魔王が出てくる話じゃないけどシャルルマーニュ伝説
馬鹿で自業自得の末とはいえ戦いの中で死んだローラン(オルランド)は格好良かった
同格以上の存在だったリナルドの末路は哀しすぎる

0 0
54. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:35:24 ID:Y5OTAzNTI▼このコメントに返信

英雄自体平和な時代には無用の長物なのかもな

0 0
55. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:40:29 ID:IwNzM3NjA▼このコメントに返信

でも義経にしろ韓信にしろ人気あるよね。

0 0
56. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:40:39 ID:k4NDk2MDQ▼このコメントに返信

※4
鬼畜王ランスは理想の勇者だった!?

0 0
57. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:44:43 ID:k4NDk2MDQ▼このコメントに返信

※21
あれは中途半端に現実的な要素を入れようとして物語自体が破綻してるから…。
プレイヤーはそんなの求めて無いのに余計なものばっかりストーリーに組み込みやがって!

0 0
58. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:47:41 ID:k4NDk2MDQ▼このコメントに返信

※48
あれ奴隷別に要らないよね?

0 0
59. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:50:19 ID:IwNzIwMDg▼このコメントに返信

「俺は本当はすごい奴なのに周囲がクソなせいで評価されない」は、劣等生の頃からなろうで求められてるテーマだろ
なろう読者自身が社会でそういう思いしてるからこそ、主人公に感情移入できるんだ

0 0
60. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:53:11 ID:c3NjA4OA=▼このコメントに返信

※52
その「王様」は、都合がいいときは魔王軍にべったりだったからな
本人こそが魔王みたいな大天狗だったから、その構図は受け入れがたい

0 0
61. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 20:54:59 ID:c3NjA4OA=▼このコメントに返信

※55
非業の死を遂げたからね

あれでたとえば韓信がうまく立ち回って石勒(せきろく)みたいに自分の国作っていたら
全然人気は出ず
受験生を悩ませる地方政権の長がひとり増えたってだけで終わっていただろうよ

0 0
62. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 21:08:36 ID:QyODk2MzI▼このコメントに返信

異次元に追放しちゃえばイインダヨ!

0 0
63. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 21:10:22 ID:g3NzI0NDA▼このコメントに返信

最後の戦いに王子とか姫とか腹心とかが付いて行って、決着が付いた後に満身創痍の勇者を倒して手柄まで奪い取るのも多いな

0 0
64. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 21:14:35 ID:g3NzI0NDA▼このコメントに返信

※62
ホントそれ
召還勇者は有無を言わさず現世に返してやれば済むから使い捨てにできるというのに

0 0
65. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 21:20:08 ID:EzMjU1MjA▼このコメントに返信

『……
『ば~~~~っかじゃねえの!?

0 0
66. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 21:23:03 ID:EzMjU1MjA▼このコメントに返信

冒頭の漫画が収録されてるのは「竜の学校は山の上」

0 0
67. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 21:26:11 ID:EwOTQ1MjQ▼このコメントに返信

バケモノを退治できるのはバケモノだからね。
残ったバケモノは要らないからね。

0 0
68. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 21:36:48 ID:gxNTgwMjQ▼このコメントに返信

やっぱ九井諒子ええなあ
無情さを引き立たせる絵柄だ

0 0
69. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 21:42:39 ID:M0OTA4MTY▼このコメントに返信

共産圏のオリンピックメダリストが悲惨な生活をしてるって話と似た物を感じる。

0 0
70. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 21:45:31 ID:gxMTU1MjA▼このコメントに返信

※42
やってることは息子と孫の方がヤバいんだよなぁ

※49
光武帝は本人が勇者から皇帝になったからね

0 0
71. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 21:48:40 ID:MwODQwODQ▼このコメントに返信

アムロがわかりやすい例えだろ。

0 0
72. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 21:49:37 ID:kwODAzOTI▼このコメントに返信

※56
ランスシリーズはちゃんと別に勇者いるじゃない
人類救ったら無能になるからこのスレの展開だとあっさり殺されそうだな

0 0
73. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 21:51:30 ID:YwODM3MTY▼このコメントに返信

リンクだったら割ってるね。

0 0
74. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 22:00:07 ID:I1NjM5NjQ▼このコメントに返信

※31
それを積極的にやってたら勇者のクズなところが凝縮されてしまった盾の勇者

このすばの王家は戦闘力高くなりすぎて王族が前線に出てる・・・

0 0
75. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 22:04:56 ID:c0NDEyMDA▼このコメントに返信

※72
ランスシリーズの勇者はランス以上の鬼畜存在(システム的に)じゃん・・・

0 0
76. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 22:14:44 ID:MzNjQ3MzY▼このコメントに返信

平時には武器は要らんって事よ
スレにも挙げられてたがガンダムのアムロなんかいい例だろ
一年戦争で戦果挙げまくった結果が危険分子扱いで幽閉生活だし
その気は有る無しは別にしても誰かが担いで造反する可能性があるし、下手をすると民衆がそれらを支持する可能性すらある訳で
統治者にとっては目の上のタンコブに等しい

0 0
77. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 22:28:35 ID:MzODE0NzY▼このコメントに返信

魔王は魔族の最強存在だけど王様は別に人間の最強存在でないってところが勇者を持て余す原因なんだろうな

0 0
78. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 22:46:13 ID:EwNjU0NTY▼このコメントに返信

はぐれ勇者だと元の世界に帰還
ろーぷれわーるどだと嫁さん囲って隠遁

0 0
79. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 22:55:45 ID:Y0NzQxMzY▼このコメントに返信

魔王討伐後に勇者殺されるテンプレは正直好き

0 0
80. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 22:55:47 ID:E4NDUyNjA▼このコメントに返信

新大陸冒険の旅へ出発とかが自分の意思で行動していてかつ本人にとって明るい未来もあるから無難か
仲間に王族がいればそのキャラが王位継承して主人公は田舎で隠遁もありだろうけど
正規軍が功績横取りして無名勇者一行処刑は復讐物の導入ならありだけど結末には不快すぎて無理だわな

0 0
81. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 22:58:20 ID:g0NDU3OTY▼このコメントに返信

てかこのサイトって師走トオルの息子が不審者にどら焼き食べさせられて嘔吐したって事件載せないの?
他のサイトは取り上げてるけど

0 0
82. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 23:07:53 ID:Q4OTExMjg▼このコメントに返信

アムロの話がいくつか出てるが、ガンダムシリーズ見渡せば大体の主人公は平穏なその後を迎えたor(その後の描写が無いけど多分)迎えただろうってパターンのが多くない?
大体は軍(組織)を抜けてor辞めて一般人に戻ったって感じの
明確に不幸と言えるのはアムロ(初代~Zまでは軟禁、最終的には逆シャアで生死不明)とバーニィ(戦死・OVA版)と三日月(戦死)くらいじゃないかな

0 0
83. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 23:08:59 ID:Q4OTExMjg▼このコメントに返信

あ、ハサウェイ(処刑)忘れてた

0 0
84. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 23:14:40 ID:kyMDc2NTY▼このコメントに返信

※59
なろう絶対叩きたいマンってやっぱり文盲なのかな?

0 0
85. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 23:22:54 ID:g3NzY3NTI▼このコメントに返信

そら世界を相手取る魔王を倒せる勇者なんて統治者からすれば歩く核兵器より思考する分性質悪いしな
平和になったら凶悪な兵器はポイーよ

0 0
86. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 23:24:08 ID:MxODc2MDg▼このコメントに返信

たとえばラストダンジョン前の村の少年という

勇者PTの子孫たちが今でも世界最強のままというギャグ小説。

0 0
87. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 23:30:09 ID:g3NzY3NTI▼このコメントに返信

むしろ野放しにしない分まともとも言えるな
なんらかの野心があるなら手元に置いておくだろうし

0 0
88. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月08日 23:37:50 ID:Q4NDc0MDg▼このコメントに返信

※58
自分早く社会を憎んでいるけど奴隷だろうか気の毒な身の上だろうが信用なんかしない
少なくとも上部に騙されると思うからすぐに気なんか許さない
せいぜい長い時間を掛けてどんな言葉を使っているかとか

もし相手を見返せばいいと言ったらそいつがいじめられていたとは認めない

0 0
89. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 00:06:21 ID:g0MDg3MjI▼このコメントに返信

※88
日本語くらいちゃんと書けよ
だからお前はそうなんだよ

0 0
90. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 00:26:30 ID:UzOTA5Njg▼このコメントに返信

現実でも天下統一の功労者は排斥されちゃうから仕方ないね
中華だと大体一族郎党皆殺し

0 0
91. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 00:34:18 ID:Q2MTcxOTY▼このコメントに返信

私は社会に恨みを持っていますが、
奴隷や同じく気の毒な身の上だからといって他人を軽々しく信用はしたりしません
【自分早く社会を憎んでいるけど奴隷だろうか気の毒な身の上だろうが信用なんかしない】

確かにその奴隷や気の毒な身の上の方は無害なのかもしれませんが、
その奴隷を取り扱っている方やその他上位の方から(私や奴隷が)騙されてしまう恐れがあるので気を許すことが出来ないのです
【少なくとも上部に騙されると思うからすぐに気なんか許さない】

長い時間をかけて相手がどのような考え方をし、
どのような性格をお持ちなのか理解を試みはしますが心を許す事は出来ません
【せいぜい長い時間を掛けてどんな言葉を使っているかとか】

こんな私を見た他の方々はきっと「そのような無益な考えをせず結果で相手を見返せば良い」というでしょう、
しかしそれはいじめられていなかった人間の意見であり、そんなあなた方がこんな私を真に理解出来て正しい意見をくださっているとは到底思えないのです。
【もし相手を見返せばいいと言ったらそいつがいじめられていたとは認めない】

こんな所か

0 0
92. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 00:38:16 ID:E5NjY3MDY▼このコメントに返信

ロトの勇者という大魔王や破壊神をぶち殺す化け物が何世代も生まれる一族なんて血縁のない他の国からしたら厄介だろうな。

0 0
93. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 00:41:30 ID:UzOTA5Njg▼このコメントに返信

よく考えたらゲームでも神話でも勇者や英雄は、最後はロクな目に会ってないような
みんな捻くれてるなあ

0 0
94. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 00:52:52 ID:AxOTE3ODY▼このコメントに返信

ドラクエみたいな現地勇者ならまだしもなろうだと異世界から拉致しといて終わった後迫害だからな
そらもう魔王2世の出来上がりよ

0 0
95. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 01:15:06 ID:UxMTEzMzQ▼このコメントに返信

サモンナイトという異世界から召喚。
その際に誓約で縛り、送還で元の世界へと返す。

そして誓約で道具のようにこき使い、事故などで召喚師が死ぬと一生元の世界には戻れない。(しかも召喚術は誰でも使える

異世界召喚の全てが詰まってるわ。

0 0
96. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 01:36:40 ID:EwMzIyNjI▼このコメントに返信

現代物でいえば「悪の組織と戦うヒーロー」が何故正体を隠すのかって話よ
個人特定されたら、仮面ライダービルドみたいに権力者の都合で利用される上に、逃げられないから
さらに戦いが終わった後も「特別扱いされない平穏な生活」は望めないしな

0 0
97. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 04:02:55 ID:YzMDQxODA▼このコメントに返信

勇者が女神やら精霊の加護・祝福を受けて誕生したにも関わらず、魔王討伐後に迫害って普通に考えてアホだよな。
仮に勇者討伐が成功したとしても、お前らの信仰している女神や精霊は人類を赦せるのだろうか?

そういう意味でなろうの勇者迫害って、宗教観や魔王軍の残党、戦後の国家間パワーバランスを全無視してるよな。

0 0
98. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 05:40:13 ID:czODU0ODk▼このコメントに返信

当たり前だけど魔王と同等以上の力持ってる怪物なわけだからね
英雄扱いは最初のうちだけでそのうちその力を恐れるようになる者が現れるのは仕方ない
皮肉な話だが一般人からしたら勇者というのは人間よりも魔王の方が近いんだよ
一歩間違えばバランのようになる可能性だって十分あり得るし

0 0
99. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 06:47:09 ID:E0MDM5NTA▼このコメントに返信

腋「閃いた! これだ!」

0 0
100. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 08:53:30 ID:U3MzM3OTM▼このコメントに返信

※99
閃いてねーwww

0 0
101. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 10:58:20 ID:I4NDM1MjQ▼このコメントに返信

実際勇者みたいな存在がいたらどうするのが正解なんだろ
魔王を倒してもらった後にこっそり排除みたいなのがセオリーだけど魔王倒せる力のある人間がそうそう死ぬとは思えない

0 0
102. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 12:22:41 ID:c4MjIxMjI▼このコメントに返信

※37
いや王様は婿にしようとしたけど勇者は断って旅に出て姫が勝手について来たんだよ

0 0
103. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 12:40:44 ID:MyNDAxNTA▼このコメントに返信

※99
回復術士でこの事を主人公が案ずる描写なかったっけ?

0 0
104. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 13:37:16 ID:U4MzIxNjE▼このコメントに返信

※9
開発関係の権力与えたら100年位の間ジムを騙し騙し使ってたはずが
いつの間にかZZガンダム出来てたレベルだもんな・・・

0 0
105. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 13:41:29 ID:U4MzIxNjE▼このコメントに返信

※34
短編で勇者リスポーンの代償が他人の命っていうネタがあったぞ

0 0
106. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 13:46:14 ID:U4MzIxNjE▼このコメントに返信

※46
オスマン・トルコ帝国と戦ってた十字軍は戦費の回収のためにその帝国を抑えてた辺境領主軍の背中をついて略奪するくらいだったしな当然帝国が簡単に進軍出来た模様

0 0
107. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 13:49:54 ID:U4MzIxNjE▼このコメントに返信

※64
帰還の方法は無いですってのも定番やな

0 0
108. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 14:00:12 ID:U4MzIxNjE▼このコメントに返信

※82
精神崩壊したカミーユがいるじゃないか・・・
キラも仲間と隠遁生活してたけど暗殺者送られてたし
コウは左遷+ニナが帰ってくるだし
主人公じゃないけどブライトは左遷+理不尽に殴られるだからな・・・

0 0
109. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 14:04:07 ID:U4MzIxNjE▼このコメントに返信

※97
盾の勇者でその辺りのネタ取り上げてたぞ
勇者排斥しようとした王がそこらの情勢を無視してただけのアホだったけど

0 0
110. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 14:18:37 ID:AyNjkzMDE▼このコメントに返信

魔王討伐後の勇者追放or処刑を誰も「そんなことはありえない」っていわずにテンプレ化したあたりみんなこれが現実としてありえるってわかってるんだよなぁ。実際史実にも似たような事は何回かあったし。
こんな世の中じゃ現実逃避して当然だ

0 0
111. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 14:49:48 ID:cwMTc4MzE▼このコメントに返信

ヒロインと一緒に姿眩まして田舎で残りの人生穏やかに生きるのが大正解でしょ

0 0
112. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 15:30:04 ID:k1MjM3NA=▼このコメントに返信

※111
そこからスタートして、そこへ次から次へとやっかいごとが持ちこまれるタイプの話もなろうには色々あるぜーw

0 0
113. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 16:57:15 ID:A1NjU0ODQ▼このコメントに返信

なろうで勇者に婚約者三人を奪われるのを読んだけど
何で勇者をこういうクズにするんだろう

0 0
114. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 19:25:03 ID:k1NDc3OTc▼このコメントに返信

ロードス島伝説の双子王子も終戦後に権力抗争になる事危惧してアレクラスト大陸に渡ろうとか言ってたな
一方六英雄のベルドは魔王ルート一直線で、同じ六英雄のファーンと一騎打ちする事になった
魔神戦争中に、生き残った勇者が新しい魔神王になるのでは?とアロンドに言われてたけどその通りになってたな

0 0
115. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 20:10:56 ID:UxNDM2NjM▼このコメントに返信

※9

ああああ

0 0
116. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 20:23:06 ID:EwMjUzMTc▼このコメントに返信

>>1の女の子って姫なんか
あまりにオーラが無くて開拓に帯同した村娘かと思ったわ

0 0
117. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月09日 20:49:34 ID:AyODA1Mzg▼このコメントに返信

※113
そら、勇者という名前の噛ませ犬だからな

0 0
118. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月12日 16:24:05 ID:E3MjI4OTY▼このコメントに返信

※13
その場合は子供も作っちゃいけないな
一族抹殺があるのはそれだけ子孫や親族が結託してやってくるのが危険だから
だけど逆に一族ごと殺されるなら全力で逆らってやるというジレンマも発生しているし難しいところ

0 0
119. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月12日 23:18:59 ID:U3NDgxMTI▼このコメントに返信

スーパーマンか

0 0
120. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月14日 23:04:29 ID:QxNzA5MzY▼このコメントに返信

※97

>勇者が女神やら精霊の加護・祝福を受けて誕生したにも関わらず、

神の声を聞いて戦った(という事になっている)聖女ジャンヌが魔女として処刑されたんだから
都合が悪くなれば「女神やら精霊」ではなく魔族の加護とかにされてしまうんじゃ?

実際問題、世界観的に「女神やら精霊の加護・祝福」が真実だと王とかにわかるとは限らないのでは?

0 0
121. 名無しのラノベ読者さん 2018年03月14日 23:51:35 ID:Q3NDg5OTY▼このコメントに返信

アスピックはドラクエと同じ年にでてたな。前作のリザードはその2年前。
勇者がバッドエンドにしかたどりつけない呪われし蛇の物語だったな。
32年も前の話だ。

0 0

不適切なコメントは禁止です