昔のラノベ「吸血鬼ハンターD」の思い出

  • 30
  • 0
1: 2018/02/02 21:06:05

■吸血鬼ハンターD

遥か未来、人類は「貴族」と称する吸血鬼達により支配され、彼らの「食料源=家畜」として隷属させられていた。

その不死性と超能力、強大な科学力ゆえ永遠に続くかに思えた「貴族」の繁栄だったが、いつしか種族的衰退と精神的退廃に陥った彼らは、絶対的な支配者の座から降りようとしていた。しかし、反旗を翻した人類から都を追われ、狩られる立場になってなお、「貴族」が持つ数々の超絶的な力は健在であり、人々を脅かす。さらに、「貴族」達が生み出した、大蜘蛛、大巨獣、狼男など伝説を模した超常の生物により、地球の環境は人の生きる上で過酷なものとなっていた。

その怪物どもを「狩る」技術の発達と、「狩り」の技の専門家である「ハンター」の出現は必然であった。だが怪物どもを超える力と技を持ち、気分次第でその力を人々にも向ける「ハンター」は、人々にとっては怪物以上の脅威でもあり、心から受け入れられるとは限らなかった。そしてその人々もまた純真無垢ではなく、互いにいがみ合い、争った。そして悲惨なことに、常に人々の猜疑心と敵対心を向けられて排斥されるのは、「貴族」に直接傷つけられた被害者たちだった。

「吸血鬼ハンター」とは、そんなすべてが荒廃した、しかし誰もが精一杯生きている、奇妙な魅力がある辺境の地で、種々の「ハンター」の頂点に立ち法外な報酬を受け、ずば抜けた力と技を用いて「貴族」を狩る者たちである。

旅人帽(トラベラーズハット)を被り、背中には長い刀を背負い、胸元に青いペンダントをさげた黒衣の美青年”D”。彼は、左手に妖力を持つ人面疽を宿した凄腕の吸血鬼ハンターであり、「貴族」の大王「神祖」と人間との間に生まれた混血児「ダンピール」でもあり、そして「貴族」と人間の融合を企てた「神祖」が、幾多の失敗と悲劇を生み出しながらもいまなお行い続けている「実験」の唯一の成功例でもあった。「貴族」と人間双方の業を負った”D”の、孤独な激闘の旅は続く。

 

3: 2018/02/02 21:07:07
サイボーグ馬の未来感

 

4: 2018/02/02 21:07:37
当時は世界観めっちゃ斬新に思えたけど今読むとどうなんだろうなぁ





5: 2018/02/02 21:07:40
微笑みいいよね…

 

6: 2018/02/02 21:07:54
分業ハンター制度は早期に消えてしまった

 

7: 2018/02/02 21:09:07
辺境のやり過ぎみたいな生態系とインド象感覚で強さの指標にされる火竜に吹く

 

8: 2018/02/02 21:09:42
こういうラノベなんて言葉が生まれる遥か前からあるのもラノベ扱いでいいのかな

 

10: 2018/02/02 21:10:49
>こういうラノベなんて言葉が生まれる遥か前からあるのもラノベ扱いでいいのかな
当時はジュブナイルと言ってたな

 

9: 2018/02/02 21:10:12
こっちは今でも普通に読めると思う
エイリアンシリーズは久々に読んだら結構きつかった

 

13: 2018/02/02 21:12:35
アニメ調のイラストが付けられるようになったのは笹本の妖精作戦の途中からだけどね

 

17: 2018/02/02 21:14:19
これもエイリアンも途中までしか読んでないんだよな…大学卒業するあたりで離れてしまった

 

27: 2018/02/02 21:17:26
>これもエイリアンも途中までしか読んでないんだよな…大学卒業するあたりで離れてしまった
Dは連作だけどあんまりシリーズ通しての謎とかライバルとかないし
一旦卒業してなんとなく最新巻から復帰しても特に問題ない作りにも思える

 

19: 2018/02/02 21:14:48
しばらく読んでないけど未だに火炎銃?が一般的な装備なの?

 

20: 2018/02/02 21:15:44
残りページ数の計算でも間違えたのかって感じに
さんざん伏線を張り巡らしたゲストキャラが終盤雑に処理されることがある

 

25: 2018/02/02 21:17:01
>さんざん伏線を張り巡らしたゲストキャラが終盤雑に処理されることがある
口から泡吹く奴は半ページで処理された

 

33: 2018/02/02 21:19:44
>さんざん伏線を張り巡らしたゲストキャラが終盤雑に処理されることがある
妖殺行だっけ?あの巻あたりから多陣営とかバトルロワイヤル的にしておおまかな流れだけ先に作って話が転がるに任せる手法取ってる気がする

 

21: 2018/02/02 21:16:01
貴族と戦っているとまさかお前は・・・いや貴方様は!?
と気づくシーンばっかりのイメージがある

 

23: 2018/02/02 21:16:11
そろそろまたアニメ化したらいいのに

 

30: 2018/02/02 21:18:36
>そろそろまたアニメ化したらいいのに
妖殺行を映画化した奴は面白かった

 

26: 2018/02/02 21:17:03
ご神祖様以外の神祖一族は名ばかりで全然登場しない

 

28: 2018/02/02 21:17:47
Dの飲む血液は我々にたとえるとインスタントコーヒー感覚なのか
粉末ジュース感覚なのか悩む

 

29: 2018/02/02 21:18:32
Dは今でも時々面白い時があるのがズルいなってなる

 

41: 2018/02/02 21:24:41
刺客多すぎ問題のエピソードはだいたい終盤なんとなく処理される

 

40: 2018/02/02 21:23:31
今でも第一巻のバランスは最適解だと思う
Dの登場から世界観説明から貴族の戦いから何から何までちょうどいい

 

42: 2018/02/02 21:24:51
ショートショートのハルマゲドンで最終決戦を描いてるから
あとはもう好きなだけ過程の単発エピを描けるという寸法

 

46: 2018/02/02 21:28:21
朝日ソノラマが死す時はもうダメかと思ったけど普通に続刊して嬉しかった作品

 

55: 2018/02/02 21:36:35
他の作品だったら堂々とメインキャラ張れる特殊能力持ち戦闘士がさらっと死んでいく

 

71: 2018/02/02 21:44:23
美形過ぎて監視カメラが一瞬見惚れる
斬った後で逆に斬ると傷がくっつく
この辺は読んでて強引過ぎた

 

79: 2018/02/02 21:47:30
>この辺は読んでて強引過ぎた
美形過ぎてレーザー光線がそれたってのもDだっけ?

 

73: 2018/02/02 21:44:51
みんなの一番好きなDはどれ?
俺は昏いノクターン!

 

77: 2018/02/02 21:46:20
ベタだけど聖魔遍歴!

 

76: 2018/02/02 21:46:09
風立ちてD

 

82: 2018/02/02 21:49:26
次のエピソードで大将軍がみごとなかませにされてるの吹くけどダークロード好きよ

 

74: 2018/02/02 21:45:11
この人の書くジュブナイルはとにかくファンタジーに憧れる中高生男子の心を鷲掴みにしすぎる…

 

SFとファンタジーが混ざった世界観大好き
もっとこういう作品増えてほしいな~
D-消えた貴族軍団 吸血鬼ハンター31 (朝日文庫)
菊地秀行
朝日新聞出版
売り上げランキング: 120,513

ライトノベル > 雑談吸血鬼ハンターD

「雑談」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月18日 15:32:48 ID:IxMjg4NzA▼このコメントに返信

具体的なタイトルが出てないって事は管理人は読んでねえな

0 0
2. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月18日 15:33:32 ID:k1MTA4MzQ▼このコメントに返信

劇場版だかOVAだか見て好きになったな。
貴族と人間の娘がロケットで宇宙の都目指すやつ。

0 0
3. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月18日 15:49:04 ID:kyMzcxODg▼このコメントに返信

今でも定期的に出してるのは偉いわ
誰かにも見習って欲しい
海外人気高いしアニメのオファー多そうだけど、作者が断ってんのかな

0 0
4. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月18日 15:54:44 ID:Q0NTEyODI▼このコメントに返信

「光の水車が回った」とか「月さえ恥じらう美貌」みたいな表現にずっと憧れてる
高級な詩みたいな文章と寂寥感のある最後がたまらん

でもこの主人公、1巻だけけっこう喋るよねw

0 0
5. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月18日 16:14:25 ID:E0NTkzMTY▼このコメントに返信

OVAのパンツ丸出しの女ハンターがなんかエロかったぐらいの記憶しか無い

0 0
6. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月18日 16:23:48 ID:M5NDAyNzY▼このコメントに返信

正直昔の巻は描写がエグかったが今は出版コードなのかマイルドになり過ぎててつまらん
近親相姦とか当たり前だったのに途中からタブーになったのとか

0 0
7. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月18日 16:45:47 ID:kxNzY5Ng=▼このコメントに返信

ネタバレ:一巻で主人公が死ぬ

それは置いといても映画にもなった初代、妖殺行~聖魔遍歴くらいまでかな

一巻で完結しなくなってから内容もスカスカになった

0 0
8. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月18日 16:48:18 ID:k0MjM1MDY▼このコメントに返信

今読み返すとぶっちゃけそこまで面白くなかった・・・

0 0
9. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月18日 17:09:08 ID:IyMTc4MTY▼このコメントに返信

映画は作画が凄かったな

0 0
10. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月18日 17:25:49 ID:k5MDQzMjA▼このコメントに返信

 
SFながら発想が貧弱だから、 結局イメージイラストレーターの力が9割。

0 0
11. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月18日 18:32:33 ID:I5MTc0NTA▼このコメントに返信

初期作品は今でも好きだが、他のシリーズも徐々に展開がぐだるようになってきててきつい
長期シリーズだからとかじゃなく、構成がいまいちというか完成度が高くないというか

0 0
12. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月18日 20:28:54 ID:g4MDk4OTQ▼このコメントに返信

※11
なんていうか読者置いてきぼりで作者のなかで完結してる感じ?

お前の頭が悪いだけじゃないかと言われりゃそれまでだけどさ…

0 0
13. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月18日 20:50:53 ID:AzNDk5MTQ▼このコメントに返信

※3
作者が角川とケンカして(確か魔界医師メフィストをカラーの違うザ・スニーカーに載せたとかで)
Dは漫画をメディアファクトリーで展開してたけどMFが角川に吸収合併されたから
なんかそれが影響してそう

0 0
14. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月18日 21:31:08 ID:AxNDg3NjY▼このコメントに返信

小学生の頃の遠足で、バスの中でOVA流れてたので知ったわ
なんで小学生の暇つぶしに見せる映像がDだったのかは知らんが…

0 0
15. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月18日 21:40:04 ID:U5MTk2NTY▼このコメントに返信

凄まじい厨設定だけど筆力で読ませてくるよな
魔界都市新宿も好きだ

0 0
16. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月18日 21:58:07 ID:AwOTM4NA=▼このコメントに返信

初期三作が最高

一作目、「かりそめ」の意味を辞書で引いたのおぼえてる
ソノラマ版の冒頭で少年の股間を直撃したヒロインが、OVAじゃおさげホットパンツで心底がっかりしたもんだ

二作目は途中何が起きてるのかわからないところもあったけど、最後は泣けた「私は、貴族の歴史を学びたいと思います」

三作目は山田風太郎を彷彿とさせる、Dvsマーカス兄妹+魔人たちの二転三転するバトルがたまらん

この三つは全部好き

0 0
17. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月18日 23:16:38 ID:A3OTM3NTI▼このコメントに返信

※3
菊地作品の何本かは海外が映像権持っていってるっぽい
もってるとこが映像化中々しなくて期限切れ

0 0
18. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月19日 00:05:44 ID:EyMTA2ODY▼このコメントに返信

最初の作品の狼男の強そうな描写とそれを切り伏せるDは
子供心に超かっこいいと思った

0 0
19. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月19日 00:08:50 ID:EyMTA2ODY▼このコメントに返信

そして自分の読書遍歴と合わせると
ジュブナイル界の浅見光彦シリーズと思っている
好きで読みあさってたら、よく考えてら全部似たような話だなと読まなくなっていく感覚と
読みたくなったらどれ読んでも問題ない感覚が

0 0
20. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月19日 00:36:44 ID:I1ODQ5NjI▼このコメントに返信

今思えば、Dの美形描写って確かに物凄く強引なんだけど流石においおいと思う事はあったけど
(例えば双子、つまり全く同じ顔である偽Dすら横顔に見惚れるとか)、不快感まではいかなかったのは凄いな
話としてはまだインフレ感が少ない最初の数巻あたりが一番面白かったとは思うけれど、今読み返したら変わってくるんだろうか
後、映画版は今でも神だと思ってる

0 0
21. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月19日 01:09:44 ID:E1MjcyODc▼このコメントに返信

これ原作者が菊池酷行だったのか・・知らんかった

0 0
22. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月19日 01:10:18 ID:E4NjM1NDA▼このコメントに返信

読んだことないけどかーちゃんがすげーハマってたわ
書店で新刊見かけたって言ったらすぐに買いに走る程度に

0 0
23. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月19日 02:35:39 ID:Y0ODI4NDg▼このコメントに返信

世界観的に貴族は追い詰められるような感じな世界ではあるけど
作中の貴族を見るとそれなりを維持できて好き勝手にしてるように見えるから困る

0 0
24. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月19日 05:11:45 ID:QxODU4MjI▼このコメントに返信

現役だけどな。
同じ作者のトレジャーハンターは新作が出たばっかり……ってなんで文庫になってんの?タイトルもなんかこれまでと違うんだけど?

0 0
25. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月19日 12:48:16 ID:cyMzE1NzE▼このコメントに返信

そういえばトレジャーハンターは読んでたけどDは読んだことないなー
トレジャーハンターは最近読んでも普通に楽しめたから、Dにも手を出してみるか

0 0
26. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月19日 21:10:19 ID:I0NTE0NzU▼このコメントに返信

※23
劇中の貴族の誰かも言ってたけど、種としては人間が繁栄して吸血鬼は衰退しているが、個としては吸血鬼のほうが強い、っていうバランス設定がうまいと思った
そしてそれを受け入れる吸血鬼、認めず抗い君臨し続けようとする吸血鬼、人間と掛け合わせてでも生き残ろうとする吸血鬼……と色々いるのも魅力

0 0
27. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月20日 11:58:13 ID:I2MjkyMA=▼このコメントに返信

31巻も出てるのか……8巻ぐらいまでしか知らなかったので驚いた

0 0
28. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月21日 13:02:24 ID:M5Mjg3MTA▼このコメントに返信

微笑を残して去るDってのが好き

0 0
29. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月23日 00:39:14 ID:M1NDk5NjE▼このコメントに返信

吸血鬼が流れる水を渡れないとか、古風な弱点をちゃんと持ってるのを今の吸血鬼どもに見習ってほしい。

0 0
30. 名無しのラノベ読者さん 2018年02月23日 18:29:52 ID:UzNDUyMDc▼このコメントに返信

これから入門して、新宿の美形ヒーロー達のメチャクチャさと、作者のスケベ親父っぷりに呆然となる高校生続出

0 0

不適切なコメントは禁止です