【電撃文庫】 2018年2月発売の表紙とあらすじが公開『SAOP 5巻』『狼と香辛料 20巻』『ネトゲ嫁16巻』『天使の3P 11巻』『未ブラ 8巻』『ドウルマスターズ 5巻(最終巻)』ほか

  • 12
  • 0

・タタの魔法使い

著者/うーぱー イラスト/佐藤ショウジ
 2015年7月22日12時20分。1年A組の教室に異世界の魔法使いが現れた。後に童話になぞらえ「ハメルンの笛吹事件」と呼ばれるようになった公立高校消失事件の発端である。
「私は、この学校にいる全ての人の願いを叶えることにしました」
 タタと名乗る魔法使いの宣言により、中学校の卒業文集に書かれた全校生徒の「将来の夢」が全て実現。しかしそれは、犠牲者200名超を出すことになるサバイバルの幕開けだった――。

・ソードアート・オンライン プログレッシブ5

著者/川原 礫 イラスト/abec
《黒ポンチョの男》との危険な邂逅を経て、《アインクラッド》第五層を突破したキリトとアスナ。
「二十四時間、必ずわたしの目が届く場所にいるのよ、解ったわね!」
 ふとしたことから、奇妙な同居生活を送ることになった二人が次に挑むのは、《パズル》だらけの第六層。
 そして二大ギルドの均衡を揺るがす《ぶっ壊れ》アイテム《フラッグ・オブ・ヴァラー》の扱い、扇動PK集団の脅威。数々の問題を抱えながらも、二人は第六層の連続クエスト《スタキオンの呪い》に挑む。その先で悪意に満ちた《罠》が待ち受けているとは知らずに――。

・狼と香辛料XX Spring Log III

著者/支倉凍砂 イラスト/文倉 十
 湯治客で賑わう短い夏も終わり、湯屋『狼と香辛料亭』は秋を迎えていた。山々に囲まれたニョッヒラの秋の味覚を堪能しようと、いつも以上に張り切るホロとあきれ顔のロレンス。
 山での散策を終え、籠いっぱいの土産とともに二人が湯屋に戻ると、入り口にはたくさんの人だかりが。
「なんじゃ、よくわからぬが、色々な獣の匂いがしんす」
 湯屋『狼と香辛料亭』にやってきた、時季外れの客たちの目的とは――。
 書き下ろし短編『狼と収穫の秋』に加え、電撃文庫MAGAZINE掲載短編4本を収録した、湯屋での物語第3弾。

・ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.16

著者/聴猫芝居 イラスト/Hisasi
 夏休み、妹が海賊になった――何を言ってるかわからないと思いますが、もちろんネトゲの話です。
 修学旅行中の頑張りもあって、夢の飛行船を手に入れられたネトゲ部一同。
 この夏は遊びつくすぞ――と思ったのもつかの間、真面目な新生徒会長・高石さんからついに新入部員獲得を厳命されてしまう! 正しすぎる注意にぐうの音も出ない残念美少女・アコたちは、唯一の希望、双葉みかんを勧誘するが――なぜか妹ともども海賊になっていて!?
 新入部員獲得のために。後輩に先輩の威厳を、義妹に義姉の威厳を見せつけるために。真夏の艦隊決戦が始まる!

・天使の3P!《スリーピース!》×11

著者/蒼山サグ イラスト/てぃんくる
 キッズロックフェスで予選を通過するため、潤たちは霧夢たちと組み、六人でイベントに挑むことを決めたのだが……
『絶交! 完全に絶交よ〜〜〜〜〜〜!』
 バンド結成早々ケンカが始まり、分かれ分かれになってしまう。そして、説得に回る響の孤独な戦いが始まるのだが──!?
「……響さんも、ここに寝てみて下さい」
 控えめながらも自己主張ができる五島潤。
「ふふっ、希美たちも成長するってこと」
 責任感が強く弱音を吐かない紅葉谷希美。
「にんげんは、よわい生き物です。はむ」
 常に皆を思いやる優しさを持つ金城そら。
 そんなリトルウイングの天使たちに支えられ、響はバンドとその先に向けて動き出す!

・未踏召喚://ブラッドサイン(8)

著者/鎌池和馬 イラスト/依河和希
 宿敵・白き女王を『殺害』した恭介。だが、世界は依然として女王に支配され、混乱に陥っていた。
 今は亡き女王の幻影に怯えるようにトイドリーム社が扇動する『白銀資源戦争』。この戦争のプロパガンダ映画のメインフレーム『システムアトランティス』を破壊すべく、恭介とオリヴィアは豪華客船に侵入し、美し過ぎるF国君主シンセアリアと出会う。彼女のあまあまお義母さん?アタックと、母に負けじとあの手この手で誘惑するスク水少女の親子ダブルパンチにおののく恭介の背後に、彼をにーさまと呼ぶ、最大最悪の暴走未踏級がじわりじわりと迫り来る!

・ドウルマスターズ5

著者/佐島 勤 イラスト/tarou2
 ゲノムスの潜水艦『モビィ・ディック』にインドラとともに収容された蒼生。
 彼はそこで、敵であり、そしてかつての親友である龍一と再会を果たす。死んだはずの龍一との再会は彼の心に動揺を生むのだった。
 そんな二人の眼前に、玲音があの乳白色のドウルを駆り現れる。蒼生は敵であるはずの『マクリール』と、味方であるはずの『ミスティムーン』の間に割って入るが……。
 その時、ついにミスティムーンに搭載されたサイクロニクス装置『ドゥルガー・システム』が起動する。それはまさに、畏るべき女神の顕現であった――。

・ミニチュア緒花は毒がある。

著者/岩田洋季 イラスト/鈴城 敦
 とある事件で友達ゼロの俺が入部させられたのは、変人の巣窟「きょうがく部」。こんな部にいたら、さらに友達作りとは無縁になる、と焦る俺だったが――
「好きです、俺と付き合ってください」
「い、いい、いきなりなに言ってんの、会ってすぐ発情とかあんた下半身に脳みそついてるわけ――!?」
 目つきも言葉も凶悪な、毒舌美少女、“ミニチュア毒花”こと毒嶋緒花と出会った瞬間、俺は雷に撃たれていた。
 愛のささやきVS罵詈雑言。照れさせるか、心をへし折るか――。これは、一目惚れした毒舌少女を、全身全霊をかけて、照れさせ、恋に落とす戦いの記録である。

・優雅な歌声が最高の復讐である

著者/樹戸英斗 イラスト/U35
 俺は怪我でサッカーを辞めた。他にやりたいことなんてない。そんな灰色の高校生活で出会ったのが、歌姫の瑠子だった。学校中に注目される瑠子は、夢を失った俺には近寄り難いけど、その瑠子から合唱コンクールで指揮者に指名された。なんで俺が――?
 私は歌えなくなってアメリカから帰ってきた。クラスのみんなは歌姫「RUKO」に期待している。でも、本当のことを言えず辛い時、サッカーをやめて無気力になった隼人がいつも助けてくれる。隼人はかつては眩しかった。私のことは覚えていないみたいだけど、また輝きを取り戻して欲しいと思ってる――。

・滅びの季節に《花》と《獣》は 〈上〉

著者/新 八角 イラスト/フライ
 幾多の滅びを乗り越えて栄える花の街スラガヤ。そこで人は等しく奴隷として生き、奇蹟の操り手《大獣》に仕えることが定められていた。街にあだなす鋼の虫――《天子》との戦が続くある冬に、その恋物語は花開く。
 人間を貪り食うという伝承を持ち、人々に畏怖されながら郊外の廃墟に居を構える美しき大獣、《貪食の君》。
 全身に刻まれた《銀紋》によって幼い姿のまま成長が止まり、奴隷市場で売れ残った天真爛漫な少女、クロア。
 偶然と嘘から結ばれた二人の関係は、一つ屋根の下でぎこちなく、しかし確かな情愛をもって育まれていく。愛しき日々は、やがて戦場に奇蹟を起こし……。

・できそこないのフェアリーテイル

著者/藻野多摩夫 イラスト/桑島黎音
妖精に春を盗まれた街、ベン・ネヴィス。この常冬の街で灰色の生活を送っていた少年・ウィルは、妖精語りの少女・ビビと出会う。
「フェアリーテイル……か」
「妖精に盗まれたの。私の大切なもの。私、それを取り返したい!」
どこか似たところのある二人は引かれあい、お互いの“失われたもの”を取り戻す旅に出ることを決めたのだった――。
これは、できそこないの少女と少年が綴る、妖精を巡る冒険譚。

・俺の青春に、ゲームなど不要!
著者/高峰自由 イラスト/明坂いく
 中学のころ病弱で引きこもりがちになり、ゲームしか友達がいなかった少年・坂木修司。いつしか有名実況プレイヤーとして知られた彼だったが、最近はゲーム依存から抜け出し、少しずつ体調改善して「普通の高校生活」を目指していた。
 だがそんなある日、黒歴史として封印していた過去の動画をある人物に見られてしまう。藤代姫佳。修司のクラスメイトで、文武両道の優等生。しかし彼女は、厳しい親の教育方針と「学校やクラスメイトからの期待」に疲れ、何かまったく別の、「夢中になれること」を探していて――?
 《脱ゲーム》をしたい少年と、ゲームに「やりたいこと」を見出し始めた少女の掛けちがいゲーム青春コメディ!

ドウル完結かぁ 数字出ていたしもっと続くと思っていた
はたらく魔王さま!18 (電撃文庫)
和ヶ原 聡司
KADOKAWA (2018-01-10)
売り上げランキング: 31

 

新刊&最新情報&速報 > 表紙イラスト&あらすじラノベレーベル > 電撃文庫電撃文庫

「表紙イラスト&あらすじ」カテゴリの最新記事

「電撃文庫」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのラノベ読者さん 2018年01月11日 11:12:15 ID:g1NTU4MjM▼このコメントに返信

佐藤ショウジにラノベイラストとかマジかよ
ジャンルのよく分からんタイトルだったけど学園サバイバル系って一発で分かるようになったな
引っ張ってきた編集有能というかよく引っ張ってきたな

0 0
2. 名無しのラノベ読者さん 2018年01月11日 11:23:36 ID:cyNjEzOA=▼このコメントに返信

ネトゲ嫁もう16巻なのか、アニメやってた頃が10巻くらいだった気がするから年に3冊くらい安定して出してるのか
アニメ化後って何故かラノベの刊行スピード落ちがちだから頑張ってる

0 0
3. 名無しのラノベ読者さん 2018年01月11日 11:57:20 ID:YwMjY4MDQ▼このコメントに返信

未ブラ楽しみ

0 0
4. 名無しのラノベ読者さん 2018年01月11日 12:13:45 ID:k5MDEyNDQ▼このコメントに返信

あにうえが超イケメン&ホラーな表紙

期待が高まる

0 0
5. 名無しのラノベ読者さん 2018年01月11日 12:29:17 ID:Q5MDgzNTM▼このコメントに返信

未ブラはコミカライズしないのかな、もう8巻だし出てもいいと思う。

0 0
6. 名無しのラノベ読者さん 2018年01月11日 12:47:18 ID:Q1NjM1MTE▼このコメントに返信

※1
個人的にはひと昔前の絵柄に見えて不安なんだが…
今風のラノベって感じではない

0 0
7. 名無しのラノベ読者さん 2018年01月11日 13:46:42 ID:IwMTQzODE▼このコメントに返信

※5
もう畳みにいってるから無いんじゃね

0 0
8. 名無しのラノベ読者さん 2018年01月11日 13:51:22 ID:gwOTgwMjg▼このコメントに返信

※6
逆に考えれば周りから浮いてて目立つという長所も

0 0
9. 名無しのラノベ読者さん 2018年01月12日 14:18:10 ID:U5MzA5NjA▼このコメントに返信

fake5巻はいつになるかな…
成田先生も心配やな

0 0
10. 名無しのラノベ読者さん 2018年01月12日 22:35:08 ID:UyMzgyNDA▼このコメントに返信

未ブラ言われてるほど畳みにいってるか?
殺したと思ったら目の前に現れて自分が殺されたと宣言するあの意味不明な存在はどうやったら死ぬんだ
終わりが全く見えてこねぇ

0 0
11. 名無しのラノベ読者さん 2018年01月14日 10:27:23 ID:QxODI4MzA▼このコメントに返信

禁書もたたみ始めたとか言われてもう7年経ってるから信用できない。でも急に終わる可能性もあるかな

0 0
12. 名無しのラノベ読者さん 2018年01月14日 17:30:49 ID:U1NDEyMDI▼このコメントに返信

未ブラはクライマックス感がするけどまだまだ続いてほしいな

0 0

不適切なコメントは禁止です