なろう作家が考える戦術VSスパルタが考える戦術VS島津が考える戦術VS楠木が考える戦術 どれが一番おかしい?

  • 114
  • 0
1. 2017/10/26(木) 08:47:43
なろう戦術頭おかしい…
5. 2017/10/26(木) 08:52:03
マップ攻撃すれば大丈夫
8. 2017/10/26(木) 08:54:19
>>5
スマホあれば余裕だよな
2. 2017/10/26(木) 08:48:56
島津が一番頭おかしいんじゃね
4. 2017/10/26(木) 08:49:49
いやどう考えても
島津がいちばん頭おかしい
6. 2017/10/26(木) 08:52:06
島津は勝つことを考えてはいないからこの中に含めるのはおかしくね?
26. 2017/10/26(木) 09:03:06
>>6
じゃあ木崎原の戦いで
300人の島津兵が、3000人の大軍を打ち負かしたという伝説的な戦い
7. 2017/10/26(木) 08:53:17
なろうは平地で中央突破ならまだ散ってくれる可能性あるけど
島津のこれはどう考えても中央突破でどうにかなる地形じゃねえ
23. 2017/10/26(木) 09:01:50
>>7
散らす目的じゃない
突撃して敵陣突っ切って帰宅ご飯
27. 2017/10/26(木) 09:04:18
>>23
どう考えても突っ切れません
何考えてんだ島津は
34. 2017/10/26(木) 09:08:29
>>27
いやまわり敵だらけだから待ってても潰されるだけだし……
首差し出しても詰んでるし
突っ切るしか
9. 2017/10/26(木) 08:54:33
なろうはこうでしょ
16. 2017/10/26(木) 08:58:37
>>9
こういうのもある
63. 2017/10/26(木) 09:15:56
300を倒せなかった側の方が後世に名を残して可哀想
10. 2017/10/26(木) 08:55:07
花の慶次では8人で20000人を真正面から追い返してたから
なろう戦術はまだまだ普通普通
12. 2017/10/26(木) 08:56:50
でも主人公1人だけで10000人はやれるんでしょう?
13. 2017/10/26(木) 08:57:47
>>12
ナローシュ「俺のチートスキルなら皆殺し余裕だが?」
15. 2017/10/26(木) 08:58:25
>>12
チートキャラが強さ魅せる分なら小細工一切無しのほうが輝くからなぁ
17. 2017/10/26(木) 08:58:39
光武帝
31. 2017/10/26(木) 09:06:03
釣り野伏せ無双
41. 2017/10/26(木) 09:10:47
>>31
寡兵で大軍をやっつける方法が思いつかないときは、釣り野伏で勝ちましたと言っておけばいい
37. 2017/10/26(木) 09:09:24
島津はなろう作家
39. 2017/10/26(木) 09:10:08
島津は転生者だった…?
46. 2017/10/26(木) 09:11:57
島津になろう
50. 2017/10/26(木) 09:13:18
実際その兵力で何とかしようと思ったら局地的なゲリラ戦しか効果ないよね
それでもかなり厳しい
59. 2017/10/26(木) 09:15:19
>>50
突撃して敵将の首取っちゃう
これが一番勝率高いと思う
それでもほぼ奇跡だけど
64. 2017/10/26(木) 09:17:06
>>59
全部騎兵なら稀によくある
72. 2017/10/26(木) 09:19:07
>>64
エパメイノンダスとかそれやられたな
スパルタに勝敗捨てて群がられて討ち取られた
53. 2017/10/26(木) 09:14:18
条件は全てクリアした→床崩壊
96. 2017/10/26(木) 09:27:50
>>53
ルルーシュ?
62. 2017/10/26(木) 09:15:40
兵員の士気の維持と勢いにノれたものが勝つ
戦術を覆すような力を前にしない限り
131. 2017/10/26(木) 09:42:15
なろうの元ネタは1人で5000倒せるのが3人いるから300いらねえってのが一番のツッコミどころ
136. 2017/10/26(木) 09:43:32
>>131
軍隊は戦う以外に荷物を運んだり炊事洗濯したりと人手が必要なんだよ
147. 2017/10/26(木) 09:46:13
>>136
一人で殲滅できるレベルなら数人で動いたほうが楽なのに・・・
157. 2017/10/26(木) 09:48:34
>>147
それじゃパワーレベリングにならないだろ
連れて行って経験値分配することで297人も強くなるんだよ
71. 2017/10/26(木) 09:18:48
何でもいいけど包囲殲滅陣っていい響きだな
声に出して言いたくなるワード
98. 2017/10/26(木) 09:28:47
>>71
語呂は良いんだよなこれ
グーグル先生もお気に入り
包囲殲滅陣はおいおいってなるけど島津なら納得しちゃう

小説家になろう > 雑談サブカルネタさ行 > 最下位職から最強まで成り上がる(包囲殲滅陣)戦術

「雑談」カテゴリの最新記事

「サブカルネタ」カテゴリの最新記事

「最下位職から最強まで成り上がる(包囲殲滅陣)」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 18:10:36 ID:kwMzA5Mjg▼このコメントに返信

結局、少数が大群を倒すために一番いいのは

地形、罠、工作だと思う

0 0
2. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 18:12:03 ID:UzMDg1MTI▼このコメントに返信

島津家に転生しても、生き残れる気がしない

0 0
3. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 18:21:38 ID:U3MzE5NzI▼このコメントに返信

スパルタ以外全部頭おかしいだろ

0 0
4. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 18:28:51 ID:UzNjg1OTI▼このコメントに返信

※3
なんか麻痺ってるけどスパルタも頭おかしいからな?
あれ相手100倍以上の大軍相手だからな?
地形有利とってもふつうは押しつぶされるわ

0 0
5. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 18:31:17 ID:Y0MTUwMDA▼このコメントに返信

関ケ原の島津の場合、徳川側は勝ち戦だったから無駄に犠牲を出したくないってのがあったのかも
戦で勝って後は褒美を貰うだけって時に決死隊みたいな連中と戦いたくないわな

0 0
6. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 18:32:50 ID:AwMDMyNjg▼このコメントに返信

スパルタだけ時代がアレじゃね?
武具も軍隊もそこまで発達していないから、プロ精鋭vs素人集団

0 0
7. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 18:33:55 ID:UyMzA4NzY▼このコメントに返信

この手ので少数なんだから中央突破しろ言う奴はなろうレベルだってことをわかれよ
突破ってのはつまり敵の優位点を力づくで分断する攻撃機動で戦力の圧倒的優越が前提になるんだぞ
寡兵でこそ弱点に乗ずる包囲機動が必要になるし、それに対する包囲対抗策に乗じて局所戦力の優越を持って突破機動を行わないと成立しない

※4
実際押しつぶされたやんけ
テルモピュライはスパルタ負けてるぞ

0 0
8. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 18:38:31 ID:QxMTY0ODA▼このコメントに返信

包囲殲滅陣の作者って何を考えて、あんなどうしようもない展開にしたのか

0 0
9. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 18:39:18 ID:g3NjgxODA▼このコメントに返信

スパルタはほぼ全滅したし
島津はかなりの数の武将が討ち取られた
楠木正成に至っては同時期に六波羅を足利が落としてくれたので辛勝
でなろうの死者数は?

0 0
10. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 18:41:08 ID:E2NTI0NzI▼このコメントに返信

包囲殲滅陣は相手の方が数が多いってだけならまだしも、一人あたりの技量でも劣ってるって設定が要らなかった

0 0
11. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 18:42:47 ID:Q4ODA4Njg▼このコメントに返信

楠木正成は戦力差二倍でまぁ現実的にできないことはなさそう

0 0
12. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 18:45:47 ID:MwNTgwMDQ▼このコメントに返信

いや全部おかしいだろ

0 0
13. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 18:52:16 ID:YxMjcwMjQ▼このコメントに返信

※10
しかも空飛ぶ魔物が混じってるという

0 0
14. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 18:54:45 ID:MyMDMwMDQ▼このコメントに返信

なろうの相手は魔物なので、人間みたく策を練ってこないからセーフ。

0 0
15. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 18:57:23 ID:UyMzA4NzY▼このコメントに返信

※10
そもそも寄せ集めで戦術なんか成り立たんからな
バスケとかサッカーでも作戦を成立させようとしたら前もってチームで反復練習するだろうに

0 0
16. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 18:58:09 ID:g4ODg1NDg▼このコメントに返信

※14
尚、魔物は空も飛べます

0 0
17. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 18:58:33 ID:I4NDkyMDA▼このコメントに返信

包囲殲滅陣の2巻が出ていた事が一番の衝撃

0 0
18. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 18:59:59 ID:c0Mjg1OTI▼このコメントに返信

包囲殲滅陣とはなんだったのか

0 0
19. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 19:00:25 ID:gyMjkyMzI▼このコメントに返信

※12
スパルタだけは理にかなってる

島津の戦術は兵士を文字通り捨て駒にすることで成立するモンだしなぁ
本来負け戦でも死者が一割に達することすら稀だった時代で
なんと死者7割を超えたと言われる

0 0
20. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 19:03:14 ID:UzMDIxOTY▼このコメントに返信

島津家に転生したら戦場に立つ前に肝練りで死にそう。

0 0
21. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 19:10:14 ID:E2NDA2NDg▼このコメントに返信

スパルタ兵300って、敗走したんじゃないの?

0 0
22. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 19:10:17 ID:k5NDM3NDA▼このコメントに返信

※7
密告者が抜け道教えて挟撃された結果敗れたから、正面戦闘では押し潰されなかった
まあ、続けていればどうなったか分からんが

0 0
23. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 19:12:28 ID:g5MjM3MDQ▼このコメントに返信

うん、やっぱりこれ実際にやり遂げて大将首だけでも守り切った島津がダントツでおかしい
所詮結果も含めて空想の産物に過ぎないなろうが可愛く思えるレベルで怖い

0 0
24. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 19:25:29 ID:g4MDI3MzI▼このコメントに返信

この手の記事でワラワラと湧く歴史知ってるマンほんとうざい

0 0
25. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 19:44:50 ID:g4ODg1NDg▼このコメントに返信

※24
だって歴史系記事出し…

0 0
26. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 19:45:57 ID:I4NzQ2MzY▼このコメントに返信

鬼島津の異名は伊達じゃないか……

0 0
27. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 19:49:55 ID:Q5MjYzMDQ▼このコメントに返信

映画の300は名作やで

0 0
28. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 19:53:14 ID:U3NjMwMjQ▼このコメントに返信

だって島津は妖怪首置いてけだし

0 0
29. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 20:04:29 ID:Y4MjQ3MDQ▼このコメントに返信

よしソ連軍は許されたな

0 0
30. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 20:05:10 ID:YzNDc2MDQ▼このコメントに返信

まぁ包囲殲滅陣は実際にこんなのありえないって多くの人に思われたから
書籍版は売れなかったわけだしな

0 0
31. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 20:08:52 ID:c4NzQyOTI▼このコメントに返信

島津は戦国きっての超ブラック藩だから武士階級にでも転生したら死ゾ

0 0
32. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 20:10:12 ID:UxNDY4Mjg▼このコメントに返信

※29
畑から兵士が取れる国が何だって?

0 0
33. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 20:17:45 ID:k0MTQ2OTY▼このコメントに返信

スペシャルゲストに三国志演義から張飛よんでこよう

0 0
34. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 20:19:53 ID:M2NzYyNjA▼このコメントに返信

島津は正面から敵の本陣横切るって離脱方法選択したのももさることながら
全員が意思統一して役割完遂していく士気と練度がヤバイ

0 0
35. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 20:19:54 ID:k5Nzg1NTY▼このコメントに返信

※28
その言葉で有名な島津豊久は、当時の面々で温厚且つインテリ扱いなのが、島津のおかしさを際立たせているんだよなあ。

0 0
36. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 20:22:50 ID:U3MDgwODg▼このコメントに返信

※8
既存の戦史の戦いを丸パクリして、よくわかってもいないのに兵とか数字とかいじったから

0 0
37. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 20:27:08 ID:UyMzA4NzY▼このコメントに返信

※21
スパルタ「は」敗走してない。最後まで戦って消滅した
圧倒的な戦力差の上に後方に回り込まれた時点で同盟っていうか実質主役のギリシャが撤退を進言、スパルタが徹底抗戦を唱えて両方が採用された
つまり元々7000だったギリシャ連合軍からスパルタ重装歩兵の300、テーバイの400、テスピアイの700が後詰として戦場に残り1400人で防衛戦を継続した(別説ではそこにスパルタ軽装歩兵1000が加わる)
そんで指揮官のレオニダスが討たれてもスパルタは交戦し続けてスパルタとテスピアイが全員死んだところでテーバイが降伏って流れ

0 0
38. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 20:27:10 ID:E4MDQ0NTI▼このコメントに返信

六波羅軍と野戦やったの赤松円心じゃね?

0 0
39. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 20:40:12 ID:Y4NDUxMTY▼このコメントに返信

※33
義兄弟の為、押し迫る敵の大群を一人で足止めしようとする漢の鑑

0 0
40. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 20:50:48 ID:gyMTQzODA▼このコメントに返信

公称30万の一揆軍を一万で、なろう作家戦法使って勝った朝倉の宗滴お爺ちゃんすげぇ

0 0
41. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 20:54:34 ID:kxMzcyOTI▼このコメントに返信

やっぱおお前んち頭おかしいわ

0 0
42. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 21:09:30 ID:kzNzEyMjA▼このコメントに返信

※27
さすがに鎧くらいは着たと思うんだけどね……。

0 0
43. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 21:12:46 ID:kzNzEyMjA▼このコメントに返信

そういや横山三国志だったかで、

呂布「よし、お前たち(配下全軍)で右翼に当たれ、俺は左翼に当たる」

で、敵壊走とかあったな。それでも説得力を持たせられる呂布はやっぱ凄いわ。

0 0
44. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 21:23:18 ID:kzNzEyMjA▼このコメントに返信

あと当時の列強をまとめて相手にして国を守り切ったムスタファ・ケマル(というか末期のオスマントルコ人)とか凄いと思うんだけど、あんまり有名じゃない。まあ島津よろしく尋常じゃない死者数出してるけど

0 0
45. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 21:24:11 ID:EwMzg3MjA▼このコメントに返信

なろうはそもそも陣組んで対峙しないやろ。
なろうチートで銃器作り狙撃→撤退→狙撃、敵軍を恐慌で散らす、いつもの一手。
3vs5000余裕。

0 0
46. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 21:25:53 ID:gyNjAwMDA▼このコメントに返信

※7
優位点でなく薄いところを突破すりゃいいんでね?

0 0
47. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 21:36:24 ID:QzMjAwMzY▼このコメントに返信

四人で包囲殲滅しようとした
なろう小説もあるぞ

0 0
48. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 21:43:43 ID:U3MTIzMTY▼このコメントに返信

今思い出したけど、島津と同じことガルパンでやってたな
敵の裏をかいて防御の一番厚いところを正面突破
意表を突かれた敵の部隊は慌てふためき、わずかな犠牲のみで大軍を突破できました、って感じだったと思う

0 0
49. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 21:46:28 ID:QwMzIwNDA▼このコメントに返信

※35
誤チェストしないもんな

0 0
50. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:02:08 ID:A4OTU3NTI▼このコメントに返信

関係ないけどこの前戦国無双4やったらやたらと包囲殲滅せよって台詞出てきて笑った

※39
張遼も呼ぼうぜ

0 0
51. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:13:04 ID:Y4MjQ3MDQ▼このコメントに返信

※32
一応マジレスすると独ソ戦後半は人的資源が枯れすぎて兵士の命を結構大事にしてた
大体スターリングラードから後はそうなってる
まあそれ以降もソ連がとる縦深戦術の性質上、かなりの人間が死んでるけど

0 0
52. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:15:22 ID:UyMzA4NzY▼このコメントに返信

※46
普通、敵正面は最も攻防力が高く側面や背面に弱点がある
寡兵で正面を突破しようとしても厚みに受け止められて衝撃力を失った所に左右から畳まれる
ならば全軍を持って側面や背面を「突破」しようとしても敵は正面方向を変えればいいわけだから成立しない
だから一部を持って敵の正面を受け止めてその間に一部を持って無防備な横っ面をぶん殴るのが所謂包囲機動
突破を決心するのは包囲機動が取れない場合、側面にも弱点が無い場合、例外的に正面に弱点があった時で考慮としては最後になる

そんで最初に挙げた通り敵正面に弱点があることはまず無いから、やるなら弱点を作り出す必要がある
具体的には相手を機動させて陣形に隙を作りださせる
相手に機動させるためにはこちらがまず機動し、それに対応しようとして相手も機動する。その体勢の変化の最中で隙が生まれる
たとえばこちらの包囲機動に対して延翼すれば正面の厚みが無くなるし、逆包囲や守勢鉤型にすれば屈折部が脆くなる
これによって勝利したのがアレキサンダーのガウガメラの戦い。包囲すると見せかけて敵の逆包囲を誘い中央部に生まれた間隙を突破して勝利した

0 0
53. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:19:16 ID:A1NzY2ODg▼このコメントに返信

※2
歓迎会の肝練りで即死やろなぁ

0 0
54. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:20:33 ID:g4MjkzMzY▼このコメントに返信

エアプ乙
なろうの包囲殲滅陣は囲むことで魔物の能力を下げる効果があるから何もおかしくないんだよなぁ

0 0
55. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:21:05 ID:QzMDIzODQ▼このコメントに返信

なろうの包囲殲滅陣がおかしいのは街の防衛戦をしなくちゃいけないのに何故か会戦に撃って出てるところ
空飛ぶ敵がこちらをスルーして街を攻めたらどうするつもりだったんだ?

0 0
56. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:24:45 ID:gyNjAwMDA▼このコメントに返信

※52
そんな簡単に大軍が正面方向を変えて対処できんの?
というか金床戦術って包囲なんだあれ・・・

0 0
57. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:25:25 ID:MxOTUwNjg▼このコメントに返信

関ヶ原は本陣まで迫った島津の末裔が混じってたせいで第2次大戦の惨禍が広がったとも言えなくない

0 0
58. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:25:42 ID:MyMTk4NDA▼このコメントに返信

もうナローシュは戦術とかに詳しくないなら圧倒的な個の力で無双してればえぇやろ
ネタにされすぎて見てる方も辛いわ

0 0
59. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:30:53 ID:cwMTg2MzI▼このコメントに返信

島津の戦術は「たとえ少数でも多数が動いてすりつぶすなら必ずある程度の時間が必要」という話なので必ず死んでしまう少数を断続的に出せるならそこまで非現実的ではない。

この場合必要なのは「抵抗してくる少数よりも逃げる敵の首魁の首をとること」なので少数を倒せるであろう数だけ残してさっさと先に進むこと、その辺「戦術目標」よ

0 0
60. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:34:27 ID:g4ODg1NDg▼このコメントに返信

※52
ザマの戦いだと、ハンニバルの方が歩兵戦力と戦象で正面戦力で勝ってたからな
あと少しで勝ち切れなかったが

兵力少数で突撃しても包囲殲滅されるだけだし、なら頑張って包囲狙った方が多少は勝ち目あるかも?

某包囲殲滅陣の戦力差じゃ突撃してもすり潰されるのは目に見えてるし、包囲を狙うというのは最善だったかもしれん
見た限り、魔物にリーダーがいないから敵の頭を殺して逆手勝利というわけにもいかんだろう
まあそもそも十倍以上の兵力差で、平原で正面会戦したのが間違いだがね

やっぱり、地形を生かさない限り三倍の兵力差は覆らんね
それか、プラッシーの戦いみたいに予め買収しておくとか

魔物なんて、猿以下知能でも可笑しくないんだから、それこそ狭い地形に挟み込んで混乱させれば、それなりに説得力ある展開には出来ただろう

0 0
61. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:35:16 ID:cwMTg2MzI▼このコメントに返信

途中送信失礼。

「戦術目標」と「戦略目標」を分けて考えないといけないんですよね。
挑んでくる敵がいたら倒したくなるのは人情ですし、実際その辺の「倒すべき目標」か「倒さなくてもいい目標」を見分けるのはよほどの戦争の天才でない限り無理なので責めるのはできませんが。

0 0
62. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:36:08 ID:Q5ODU1MTI▼このコメントに返信

※33
その手の話題なら夷陵の陸遜と段谷の鄧艾呼んで来るべき
お前らエスパーかよってぐらい蜀軍の動き読みすぎ、武廟六十四将は伊達じゃない

0 0
63. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:37:50 ID:UyMzA4NzY▼このコメントに返信

※56
片翼包囲の典型やんけ金床
それに「相対的に」寡兵、大軍ってだけで
もし大軍が正面転換に苦心するなら寡兵側も同様に側面機動に苦心する「大軍」だろうよ

0 0
64. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:45:40 ID:UyMzA4NzY▼このコメントに返信

※60
某殲滅陣は街を守ること諦めたら良かったと思うの
つまり住人を説得して避難させて街に魔物を引き入れる
略奪や破壊行為をしている内に特殊地形に分断された敵を各個撃破と
片付いたらみんなで街を再建しよう人命は失ったら戻らないけど街は立て直せる
包囲は寡兵の戦術と言っても限度があるわけで

0 0
65. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:53:57 ID:g4ODg1NDg▼このコメントに返信

※64
寡兵の戦術ってわけでもないやろ
ハンニバルだって、兵力差は二倍以内じゃなかったか?

それに騎兵(側面)戦力じゃあ、質量ともに勝ってたし

0 0
66. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:54:56 ID:UzMDA0MA=▼このコメントに返信

300vs5000で勝てるならそれでいいんだよ

0 0
67. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:55:10 ID:IxNzM1MzY▼このコメントに返信

響きがいいで爆笑

0 0
68. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:56:18 ID:g4ODg1NDg▼このコメントに返信

個人的に、tueeeしたかったら昆陽の戦いを真似れば良かったと思う
あれは兵力差、40倍だから某包囲殲滅陣形より派手になったはず

0 0
69. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:57:21 ID:I1MDc4MDQ▼このコメントに返信

包囲殲滅陣はなろうでもパロられるくらい人気だからなw

0 0
70. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 22:57:43 ID:cxNzI3MjQ▼このコメントに返信

包囲殲滅陣は自分達300のほうが弱兵で相手5000の兵士というか魔物が島津並の強さという設定だから更におかしいんだよな

0 0
71. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 23:14:57 ID:UyMzA4NzY▼このコメントに返信

※65
衆兵、寡兵は多勢、少勢の意味だからどっちが多いか少ないかってことだよ
それに二倍どころか3割でも兵力差があったら普通決戦を避けることを考えるもんだし

0 0
72. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月28日 23:56:04 ID:AzMTk5MTY▼このコメントに返信

※14
人間十数万でも骨に蹂躙されたんですがそれは、

0 0
73. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 00:18:17 ID:EyNTk4NTE▼このコメントに返信

島津は慶長の役でも自軍7千で20万の明軍破ってる
ついでに帰路の途中、海上で李舜臣と戦い戦死させてる
リアルチートだな

0 0
74. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 00:34:37 ID:MzNjM3MDc▼このコメントに返信

他は成功したことに対する理屈があるが
なろう戦術だけ理屈じゃない
あえていうなら力技

包囲殲滅陣だから、その陣を組んだら相手を殲滅できるとかでいいから何か理屈付けて欲しかった

0 0
75. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 00:59:42 ID:gyMzEyOTc▼このコメントに返信

包囲殲滅陣の一番アホな点は、後世の歴史家が素晴らしい戦術と褒めたたえて多くの軍師が採用したとかいう後書き
主人公とロイさんの2人が奮闘しただけなのに

0 0
76. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 01:05:35 ID:c0MzE1ODA▼このコメントに返信

包囲の理屈もおかしいが、確かあれって敵の大群のほとんどを主人公だけで足止めしたところもおかしいポイントじゃなかったっけ

0 0
77. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 01:16:08 ID:M2NTA3NDc▼このコメントに返信

なろうが出題で他の三つが解答かな
まあどれも一長一短といった感じでね
武器だったり様々な要因が絡んで来るだろうものを
数と配置だけ見せられても判別のしようが無いけど
でも左上は何も無さすぎるなこれじゃ

0 0
78. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 01:28:46 ID:c1NjA4NDM▼このコメントに返信

※8
まぁ、数で圧倒する相手に勝つって燃えるし、ロマンあるし
物書きなら、書いてみたくなる気持ちはわかる
扱いに失敗すると、こうしてネタにされるけどな

0 0
79. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 01:32:04 ID:cyNTc3OTY▼このコメントに返信

※24
拗ねてて草
悔しいのうww悔しいのうww

0 0
80. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 01:37:59 ID:E1NzU2NTg▼このコメントに返信

島津は逃げ遅れたら、敵勢が本隊の手柄首に夢中の隙に東の近場の西軍の城に逃げ込もうとしたら、もう既に落ちていたのでしかたなく南に逃げたら奇跡的生き残ったんであって、後から結果論で美化しただけだぞ。

後、敵中突破はともかく、捨て奸は後世の創作だぞ。三段撃ちとかと違って書いてある資料のソースがないし。

0 0
81. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 01:38:15 ID:U1Mjc2NzM▼このコメントに返信

島津の話聞いたのは昔野球見に行った時だったなあ
トッモ「昔島津が300人で関が原から逃げた有名な出来事あったんだけど相手どれだけいたと思う?」
ワイ 「300人で?有名になるくらいだから1万人から逃げ切ったとかw」
トッモ「8万人」
ワイ 「は?」
トッモ「中央突破して8万人から逃げ切った 8万人っていったら今日のドームの観客が4万弱やからこの倍の人数や」
ワイ 「ふぁあああああw」
帰って調べたら本当で2度驚いた
みんなも野球やコンサート見に行った時に8万人実感してみたらいいで
数字だけ見るより300人で突っ込むのがどれだけ頭おかしいかわかる
頭おかしいというかとんでもない忠誠心がいるなと思った

0 0
82. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 01:56:46 ID:Y5NzA4NTE▼このコメントに返信

本当の関ヶ原は伏見城攻め以降全く協力しなかった小早川秀秋が関ヶ原前日に西軍本隊後方の松尾山城を占領し、それを西軍が転進して攻めたのを東軍が追撃して起きた戦いだと思われるので、島津の退き口が通説のように敵を突っ切ったのかは分からない

0 0
83. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 02:03:19 ID:UzNjM4NzI▼このコメントに返信

※43
なお項羽はそれ以上のチートの模様

0 0
84. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 02:03:38 ID:YwODI5NTU▼このコメントに返信

※9
スパルタは死に行ったようなもんじゃなかった?
確か援軍が来るための時間稼ぎの為だったような

0 0
85. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 02:08:44 ID:c1NDc1NzY▼このコメントに返信

※35
ええ…妖怪首置いてけがまだ温厚でインテリなレベルなのかよ…

0 0
86. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 02:17:14 ID:Y4Mjk5NDM▼このコメントに返信

言うて坊主を尽く論破したって逸話も残ってるからな
インテリであったことは間違いない

0 0
87. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 04:03:22 ID:M1MTAzNjg▼このコメントに返信

スパルタ側の兵が屈強な精兵であったのもあるけどな
子供は財産であるっていう考えから健康な子供はハードな肉体改造の日々が確定だし
体が弱い子は始末されるっていう選別具合だからな
一本道を防ぐ形で回り込みがないという地形があって粘った

一方の島津は無尽蔵とも思える体力で積極的に進んで行ったという
活路がそこにしかないから必死になるのもまあ分かる
徳川さんからして見ればせっかく勝ったのに
少ない数の敗残兵を相手にして
殿のケツのように味噌がつく結果が嫌がったのかも知れない結果かもな

これらと比べると楠木正成は普通だよな
数々の戦いでベトコン並に敵の裏をかくのがうまい印象はあるが

最後のなろうは
数も負けて戦力差ありすぎ、包囲無理だろ、てか相手飛んでるだろとか、ロイさんと2人だけいいだろとか、読みさえ当たれば九割勝てるとか、ほぼ被害無しとか
すべてがおかしい
止めに個々が負けてる戦力はずなのに包囲とか無理だろ

0 0
88. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 04:04:26 ID:MzNjM3MDc▼このコメントに返信

※76
魔法使いとしては優秀ではない設定のルークが覚えることができた上級魔法で、魔物勢の一角が消し飛んだりしてる描写から
その魔法使える人酷使すれば接敵する前に殲滅できるというツッコミもある

が、何より問題なのは
包囲したことによって起きる「何か」が一切描写されてないこと、ついでに魔物勢の様子も全く描写されてないから、理屈もへったくれもない力技にみえてしまう
一人称という縛りはあるが、それでも主人公のルークからどのように見えたかというのは描写できるはずなのにしていない

魔物がどのような動きをして、包囲された際にどのような挙動をとったかを少しでも書いていたら、ツッコミは10分の1になってたかも
まぁそれだとここまで話題にはならなかっただろうけど。

0 0
89. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 05:46:38 ID:c2OTE0Njk▼このコメントに返信

これもとはTwitterじゃなかった?

0 0
90. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 06:09:21 ID:Y1MDk3OTU▼このコメントに返信

1対7万で戦略上の勝利を収めた異世界召喚主人公

0 0
91. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 06:51:39 ID:Y1MDk3OTU▼このコメントに返信

矢沢頼綱「2000あれば70000追い返せるぞ」

0 0
92. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 08:15:13 ID:g2MDE2OTQ▼このコメントに返信

この場合なろう最大の問題は勝者に被害がほとんど無い事じゃねえかな……この規模で合戦しといて人間側の損害軽微とか魔物はどんだけやる気ないんだよ

0 0
93. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 08:21:04 ID:YzNzQ0NDI▼このコメントに返信

レベル・ステータス・スキルと個人の差が無茶苦茶あるなろう世界では指揮官の戦力計算大変そう
細々と策を考える軍師より「とにかく全軍突撃ー」とか言ってる方が名将なのかも知れんね

0 0
94. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 09:24:02 ID:AxODI5NA=▼このコメントに返信

※93
転スラだと、「数よりも質がものを言う、強力なスキルを持った個体がどれだけいるで勝負が決まる」って世界観

なので軍勢の配置に関する戦術要素はほとんどなく、強い個人をどこにどう配置するかが全て

これはこれできちんとしてるなと思った

0 0
95. 名無し 2017年10月29日 10:12:17 ID:k3MTY2Nzk▼このコメントに返信

薩摩自体、竹刀の導入が遅くて、日頃の稽古で死人が出てたんだっけ?

0 0
96. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 10:20:47 ID:kzMjAyMjY▼このコメントに返信

※85
誤チェストで検索するとその理由がわかりますよ。(白目

0 0
97. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 11:47:32 ID:k2NjA1NTQ▼このコメントに返信

あの妖怪首置いてけが〜とか言ってる人はドリフターズが史実だとでも思ってるの?

0 0
98. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 12:11:31 ID:c5MjI3Nzk▼このコメントに返信

※92
だよな

作中、雑魚扱いされるスライムにすら苦戦するレベルの冒険者パーティがいるような状態で
なんで損害がほぼないんですかねぇ…
ピクニック気分で強い人が戦うのをお茶を飲みながら観戦でもしてたんかな?

0 0
99. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 12:16:23 ID:c5MjI3Nzk▼このコメントに返信

※94
この作品の主人公の存在価値の全否定やなw

0 0
100. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 12:20:05 ID:Q0MzM3MjU▼このコメントに返信

方位殲滅陣自体はおかしくないという意見は同意。
住民を避難させて街を囮にするとかだったらまだ説得力あったんだよね……。
欲張って街ごと守るなんてハードル上げてからのハードルくぐりだから叩かれているわけだし……。

0 0
101. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 14:25:14 ID:UwNjQ2MjI▼このコメントに返信

※97
まさか本当にああいうキャラだと思ってる奴なんて居る訳無いだろ
それをいうなら与一なんて、実際の伝承では結局射落としちゃったけど扇射ろ言われて
「南無八幡」とgkbrしてたって人があんなむちむちポニテ美少年なってるのや、
ハンニバルがお漏らししまくりの木苺じーちゃんキャラだとか、キッドが病気持ちっぽい描写が無いとか、
サンジェルマンやニコラスフラメルやアレイスタークロウリーが髪の毛クルンクルンのおかまさんとか、
ジャンヌが絶壁の炎人なバスケ部の人になってたりとか、ジルドレが超長髪だとか、
そもそも陰陽術の、それもあんな符術なんてもんがマジで存在して安部晴明大活躍とか
全身傷だらけで碌に衛生的な環境でも無いのにボロ雑巾みたいに縫われても化膿一つしない豊久とか、
逆に、まさかあんなんで本当に史実や伝説上の人物と一緒だと勘違いする人居るとマジで思ってるの?

0 0
102. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 14:32:23 ID:UzNjM4NzI▼このコメントに返信

※101
那須与一連れてくるんだったら源為朝連れてこいよと思いました

0 0
103. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 15:44:55 ID:M2OTU2NzQ▼このコメントに返信

包囲殲滅陣の先駆者というか1万人の殺傷力のあるバリスタさんを思い出した
タイトル忘れたけど

0 0
104. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 16:48:45 ID:YzNzQ0NDI▼このコメントに返信

※101
ヨイッチーは武器の方が有名というのは間違いなく事実

0 0
105. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月29日 23:47:57 ID:EzNzMyODY▼このコメントに返信

クセノポン「撤退戦なら、俺にも一家言あるぞ」

0 0
106. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月30日 18:24:27 ID:YzNDgwMzA▼このコメントに返信

意外と10倍差ぐらいならひっくり返してる戦いはあるよね
ほとんどは夜襲とか奇襲とかだけど

0 0
107. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月30日 23:43:38 ID:E2MjE4MjA▼このコメントに返信

※106
世の中にはワトリング街道の戦いという23倍の敵を相手取った戦いで勝った例があったりします。

やられたのは某ソシャゲで有名なブーディカ。
ローマ軍は狭い道を抜けた先の開けた場所で待ち構えるという形。
ブーディカ軍は言ってしまえば烏合の衆だった故に我先に突撃して狭い道でみっちり詰まってしまう。
で、身動き取れないところにローマ軍は投げ槍で先制攻撃を仕掛ける。
その後混乱している中に精強なローマ兵を投入してバッタバッタと薙ぎ払ったという話らしいです。

0 0
108. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月31日 23:45:37 ID:c2MjAyNTk▼このコメントに返信

※90
この手の話なのに彼が全然出てこないから忘れられてるかと思って悲しかったわ
挙げてる人が居てよかった

0 0
109. 名無しのラノベ読者さん 2017年11月01日 23:12:01 ID:Q2ODA0NDI▼このコメントに返信

※50
張遼を呼ぶなら演技じゃなくて正史じゃないと。
演技だと下方修正されてるし。

0 0
110. 名無しのラノベ読者さん 2017年11月02日 21:35:56 ID:g0NzY3NzY▼このコメントに返信

ありえねえwって笑ってるけど
けもフレって殲滅陣より酷いだろ?10人で製作した作品で製作人数うん100人×30作品の中で覇権とったやん?
ありえんやん?普通…しかもフィクションじゃなくてリアルやん?
たつき監督のうそやろ?ってキャラ設定もヤバイ
料理物だと味平とかそれっぽい名前つけるやん…
たつき監督って本名尾本達紀…けものっ子アニメの監督の名前に尾の字?え?
でケニア育ち…うそやろ?(汗)

つぎ

0 0
111. 名無しのラノベ読者さん 2018年08月15日 07:00:38 ID:kzNjU4MDg▼このコメントに返信

光武帝が一番ぶっとんでるな

このチートが現実だから恐ろしいわ

0 0
112. 名無しのラノベ読者さん 2018年08月15日 07:02:27 ID:kzNjU4MDg▼このコメントに返信

島津は盛りすぎでしょ嘘くさい

0 0
113. 名無しのラノベ読者さん 2019年02月01日 15:37:54 ID:A0ODA3NTI▼このコメントに返信

ちなスパルタは後ろに回られたけど戦い続けたぞ・・・
流石に最後には負けたけど

0 0
114. 名無しのラノベ読者さん 2019年03月12日 22:51:10 ID:U2MDE0NjQ▼このコメントに返信

スパルタが頭おかしいのはレオニダスの仇討ち目的だった次戦の方なんだよなぁ。
スパルタ1万対ペルシア30万の戦いで高地に位置してるペルシア野郎を正面突撃『だけ』で壊滅させてんだから

0 0

不適切なコメントは禁止です