異世界で言語が通じる上手い説明や設定ないかな?

  • 143
  • 0
1. 2017/09/18(月) 03:28:27
主人公が異世界に飛ばされて、そこの住人と会話をさせたいんだけど
普通考えたら言葉が違うから喋れないじゃない?
そのあたりをうまく説明できる方法というか設定ってないかな
2. 2017/09/18(月) 03:30:10
ほんやくこんにゃく
24. 2017/09/18(月) 03:38:15
>>2
後付け説明で悪いけど、そこまで未来な道具はない感じなんだ
スマホみたいな機械とかは使えてもいいから
現地の言葉を推測して翻訳する機械があるとか…ちょっとムチャかな
3. 2017/09/18(月) 03:30:18
ジョン万次郎の例もある
環境がよければ言葉などすぐに覚える
4. 2017/09/18(月) 03:30:28
群馬あたりに飛ばしたらいいんじゃない
6. 2017/09/18(月) 03:33:25
元の世界でも異言語コミュニケーションが基本なので普通に適応する
7. 2017/09/18(月) 03:34:01
異世界を元いた世界と共通言語を話す異世界と設定する
9. 2017/09/18(月) 03:34:22
何か魔法的に通訳できるでいいじゃない
耳の中に得体の知れない翻訳生物をねじ込むでもいいが
11. 2017/09/18(月) 03:34:40
ちょくちょくそういった転移人がいるから異世界側の魔法使いやら技術系の人が翻訳アイテムを作ってる設定とか
というか勉強させて時間経過させたくないならなんとでもなるじゃろ
旧世代の翻訳遺物が都合よく手に入るとか
13. 2017/09/18(月) 03:34:45
少しづつ言葉覚えていく方向じゃいかんのかね
14. 2017/09/18(月) 03:35:19
細かい言語設定されてるのに指輪物語で異種族が話しても普通に会話通じてたの何でだっけ
35. 2017/09/18(月) 03:41:47
>>14
あいつら基本は西方国共通語で話してるんじゃないの
289. 2017/09/18(月) 06:03:29
>>14
言語体系が古代語からエルフのエルダール語に発展して
それを起源としたそれぞれの種族の言語が分岐するが同時に
それぞれエルダールを祖として発展した共通語が使える
他種族とはその言葉で話しているだけ
15. 2017/09/18(月) 03:35:44
異世界で言語や文化で苦労するのは大事なイベントなのでは?
16. 2017/09/18(月) 03:35:54
なんで転生させるかの理由がわかった気がする
18. 2017/09/18(月) 03:36:33
英雄として召喚される系なら飛ばされる時に言語パックをセットにしてしまおう
20. 2017/09/18(月) 03:36:44
サンキュー神様
21. 2017/09/18(月) 03:37:51
異世界で日本語は通じないはずなのになぜ俺の言葉が通じんるだ…まいっか!
これよ
23. 2017/09/18(月) 03:38:02
ゼロの使い魔だと何か魔法の力で平賀サイトは言葉が通じてたな
27. 2017/09/18(月) 03:39:20
日帰りクエストは魔法アイテムで解決してたっけか
31. 2017/09/18(月) 03:40:29
なんか一月前くらいにそこに主眼おいたなろうのカクヨムがSNSでやたら流れてきたのおもいだした
32. 2017/09/18(月) 03:40:30
異世界で言葉が通じる人と通じない人で運命が別れるのは十二国記だったっけ
38. 2017/09/18(月) 03:42:28
>>32
通じるとナイトメアモードがベリーハードになる程度
41. 2017/09/18(月) 03:43:08
>>38
雲泥の差だこれ
43. 2017/09/18(月) 03:43:56
一年くらいでカタコトに喋れるようになるだろう
44. 2017/09/18(月) 03:44:03
オーストラリアに3ヶ月留学すれば英語も大体わかるらしいし異世界語なんて余裕よ
50. 2017/09/18(月) 03:45:17
魔法で言語を翻訳ってよくあるけど
対応してない単語はそのままの発音で済むとしても
対応してない文法とか男性形女性形の有無とかどうすんだよっていつも思う
52. 2017/09/18(月) 03:45:54
>>50
魔法の中の人が頑張ってんだよ感謝しろよ
51. 2017/09/18(月) 03:45:36
そして3年が経った…
これでいこう
54. 2017/09/18(月) 03:46:13
話の上で重要で広げられるなら扱えばいいし
そうでもないならさっさと魔法なりマジックアイテムなりで解決すればいい
58. 2017/09/18(月) 03:47:07
いっそ何故か言葉が通じてなぜ通じるのか解明するのも目的の一つにしちゃえばいい
61. 2017/09/18(月) 03:48:06
>>58
異世界に飛ばされたという嘘の記憶を植え付けられたただの現地人だったんだね…
90. 2017/09/18(月) 03:56:53
>>58
過去に現代日本からの転生なり召喚なりされたのが異世界最初の人類だったとか
召喚だと思ってたけどとっくに頭の中作り替えられてた実は転生だったとか
パッと思い付くのはもうありそう
60. 2017/09/18(月) 03:47:59
南米に辿りついたスペイン人たちって
どうやって現地人とコミュニケーション取って
インカ皇帝との会談まで行ったんだろ
66. 2017/09/18(月) 03:49:24
>>60
「それはなに?」っていう言葉さえ相手から引き出せれば
あとはそれを使って学習できるってどっかで話題になってた
62. 2017/09/18(月) 03:48:15
道端で拾ってくれた異世界人が修道院で孤児に勉強教えてるシスターで
子供たちと一緒に3年ほどみっちり異世界語を教えてくれるんだ
63. 2017/09/18(月) 03:48:53
何でお前ら会話できんだよってとこだけピックアップしたのだとこれが一番流行ってるかも

https://kakuyomu.jp/works/1177354054883808252
271. 2017/09/18(月) 05:44:44
>>63
25話まで読んだけどそろそろ言語の考察読み飛ばし始めた
主人公の行く末は気になるけどあんま面白くはないや…
67. 2017/09/18(月) 03:49:25
過去に飛ばされた日本人が広めたのがそのまま共通語にってのが一番楽そう
81. 2017/09/18(月) 03:53:01
>>67
クリーチャー娘の観察日記がそれだな
過去に来た日本人の言葉が共通語になってるっていう
68. 2017/09/18(月) 03:49:27
まあ魔法だから理屈なしで翻訳されちゃっていいとは思うけど
日本語現地語で翻訳される専用の翻訳魔法作るのにちょっとしたイベント挟んでも面白いかもね
72. 2017/09/18(月) 03:50:19
読者も慣れてるから
馴染むまでのエピソードは結構飛ばされる
83. 2017/09/18(月) 03:53:14
そういうファンタジーあるあるに突っ込む系作品は面白く出来たら良いんだけど
大抵テンプレ叩きに終始するだけで代わりに提示する正しい回答は面白くないって印象はある…
96. 2017/09/18(月) 03:58:07
言語系統が進化した末が本当にたまたま似通っていた
98. 2017/09/18(月) 03:58:55
>>96
収斂進化ってやつか…と主人公が呟くのか
100. 2017/09/18(月) 03:59:36
これ系では名前の整合性を考え出すと泥沼にはまるよね
現実の聖人由来の名前とかおいそれと使えないもの
102. 2017/09/18(月) 04:00:38
>>100
なあに元ネタのジャンルを決めておいてテキトーにアナグラムすればいい
105. 2017/09/18(月) 04:01:17
>>102
スサウゴテルス!
109. 2017/09/18(月) 04:02:37
リゼロでイセカイって何?って登場人物に言わせるのすごく上手いと思った
でもそこから三ヶ月更新がない…
110. 2017/09/18(月) 04:03:20
日本語でも100年前とかの文章だともう読めない
114. 2017/09/18(月) 04:04:28
>>110
100年前はまだ読めるだろ
131. 2017/09/18(月) 04:12:09
>>114
調べたら100年前はもう大正だったね
じゃあもっと昔のミミズののたくったような筆書きの文字だ
あれ日本語っていわれても全然わからん
122. 2017/09/18(月) 04:08:55
言語くらい努力で説明済むんだから主人公を楽させるな
127. 2017/09/18(月) 04:09:51
>>122
12年間英語学んできたのに未だまともに話せない俺にはそれは言えない…
134. 2017/09/18(月) 04:14:02
>>127
それは日常生活に必要ないってのが大きいし…本当に言語通じない状況なら10年かけて習得できないってことはないだろう
多分
148. 2017/09/18(月) 04:20:02
>>127
それは学んだと言えないのでは
129. 2017/09/18(月) 04:10:19
数多い話のメインにするならいいけどメインにしないならなんも面白くないからやらないだけ要素のひとつ
137. 2017/09/18(月) 04:15:03
この作品はお約束的に言葉通じる
…と見せかけて中盤辺りで種明かしする
228. 2017/09/18(月) 05:05:59
最近じゃ一切触れないのがお約束だよ
突っ込む人は多いけど多すぎしつこすぎで無粋って扱い
実は未来の日本でした~とか
言語が通じるのはお約束的なところあるし適当でいいよね 
異世界の魔法言語がどう見ても日本語だった件 森の妖魔と転生魔導師
トラ子猫
宝島社
売り上げランキング: 465,620

小説家になろう > 雑談異世界言語

「雑談」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:07:58 ID:IyMjc1NDg▼このコメントに返信

ほんやくこんにゃくって書こうと思ったら書かれてた

0 0
2. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:11:10 ID:Y2MTkyNTY▼このコメントに返信

何故か言葉が通じていたと思ったら実は異世界じゃなかった←これすき

0 0
3. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:11:41 ID:E1MTMyNzY▼このコメントに返信

べつに適当でいいんじゃない?
そんなところにこだわるくらいならもっとほかを面白くした方が……

0 0
4. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:14:04 ID:Y4MTM3ODA▼このコメントに返信

ゲーム系異世界だと言語スキルの習得
普通のファンタジーだと翻訳魔法
転生だと普通に覚えるから言語の説明自体無いこともしばしば
八男みたいに会話も文字も日本語なんて例も有るが

0 0
5. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:14:36 ID:EyNDIxMzI▼このコメントに返信

アクアさま「頭がパァー」

0 0
6. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:16:06 ID:M2OTQyMjg▼このコメントに返信

X-MENにフィールド内にいる人間の言葉が自動翻訳される能力を持つミュータントがいたけど、そんな感じの魔法が世界全体にかかってるとか

まあそれがちゃんと物語に活かされる疑問点ならいいんだけど、単に重箱の隅突きたいだけならそんなことよりもっと気を回すべきところがあるだろって感じだな

0 0
7. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:17:39 ID:MxODkwNA=▼このコメントに返信

スキルが自動翻訳してくれるぞ

0 0
8. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:18:59 ID:kwNDYyODA▼このコメントに返信

ゼロ魔このスバ式「魔法で何とかする」
転生式「赤ん坊の吸収力で習得」
ゲート式「あっという間に慣れちゃった」
八男式「うるせえ、全部日本語。特に意味はない!」

好きなの選べ

0 0
9. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:22:03 ID:g5MTA0MDQ▼このコメントに返信

(答えにはならないけど)主人公がその理由を知る展開なのか、それとも背景設定だけの話なのかで違ってくるよね。

0 0
10. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:25:04 ID:k0Nzk0NTY▼このコメントに返信

※5
あなたの頭がパーなんですが…

0 0
11. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:25:35 ID:Y4MTM3ODA▼このコメントに返信

八男は特に説明無く日本語なのはまだ良いとしても、人名地名がドイツ語系、モンスターや魔法などが英語なのがわけがわからない

0 0
12. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:27:14 ID:M2OTQyMjg▼このコメントに返信

※2
激しい波が重なって海のブルーになるんです?

0 0
13. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:27:42 ID:AwMTQxOTI▼このコメントに返信

ゲームだがアセリアはその辺が上手く書かれてたな
しかも独自の言語付き

0 0
14. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:32:03 ID:I4Nzc0MzY▼このコメントに返信

スキル系はまだなんとかなるけど魔法具系は無くすとどうするんだろと思う、それを主軸にしてある程度関係が進んでから魔法具取り上げるので話作れるだろうな。

0 0
15. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:32:19 ID:U5ODE5MzI▼このコメントに返信

異世界の言語を使えるスキルをもらいました~でいいと思うけど
スレ主は作家を目指してるんならこれくらい自力で解決できないでどうするつもりなんだ

0 0
16. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:33:44 ID:kyMzAxNjg▼このコメントに返信

>これ系では名前の整合性を考え出すと泥沼にはまるよね
>現実の聖人由来の名前とかおいそれと使えないもの

オバロは最初のころそれに気をつけてた風だったが
途中で断念したのか英語にある名前を使い出したなw

0 0
17. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:34:14 ID:U1OTIwODQ▼このコメントに返信

言語の神を設定する。その神に見放されない限りあらゆる言語が意思疎通に使える。
そんなわけで他の神も生活に影響を与える世界。

0 0
18. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:34:40 ID:Q1ODgwMTI▼このコメントに返信

1.なんか通じる
2.スキル・加護のおかげ
3.現地人の魔法
4.時間すっ飛ばして頑張った主人公に習得させる
さあ選べ

0 0
19. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:36:22 ID:QwNzI0Mjg▼このコメントに返信

オレンジボールみたいなマヌケなことしなきゃいいけども

0 0
20. アルフリート 2017年09月24日 20:38:33 ID:YxMjcxODg▼このコメントに返信

実はその世界はかつての日本人が広めた日本語が共通言語だった・・・とか。

0 0
21. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:41:22 ID:I2MjUyOA=▼このコメントに返信

猿の惑星方式がないとか

0 0
22. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:42:00 ID:IxMTM4MzY▼このコメントに返信

※11
そこら辺気にしてたらそもそも大抵のファンタジー読めないのでは

0 0
23. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:42:07 ID:MyMDE0Mjg▼このコメントに返信

サムネイルのリゼロは、作者が伏線って言ってたり、こまけぇこと気にすんなとも言ってから分かんない

0 0
24. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:45:49 ID:IzMjc1NzY▼このコメントに返信

人名とか固有名詞はちゃんと考えるとマジで面倒くさいのよなあ
まあ異世界でも偶然そういう名前の付け方になったとかで納得できるけどさ

0 0
25. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:47:21 ID:kxMjg2OTI▼このコメントに返信

イッテQで、数個の単語だけで、見事に目的地に着ける出川の凄さが良くわかるな。

0 0
26. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:48:50 ID:E3NzExOTI▼このコメントに返信

道具とか魔法とか便利なものがあった方が違和感あるけどね
何でそんなの用意してるの?って話だし

0 0
27. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:51:02 ID:UzMjMxNDA▼このコメントに返信

頑張って言語覚えたけど実はその土地の独自言語で他国にいくと共通語の習得しなおしになる展開

0 0
28. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:53:26 ID:Y4MTIwNDA▼このコメントに返信

そもそもステータスだとかスキルだとか出てくるタイプが多くて言語どころではない

0 0
29. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:53:37 ID:c1Mjg4MDg▼このコメントに返信

すかすかは魔法の一種だったな
デメリットもあってなかなか考えられてると思った

0 0
30. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:54:07 ID:M1NTAwNTI▼このコメントに返信

猿の惑星オチを使うなら言葉が通じることは一応伏線になるのかな?
習得するにしろ通じるにしろある程度話の根っこに持ってこないなら適当に流したいよね

0 0
31. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:55:04 ID:AwNjA0NTI▼このコメントに返信

転移だと
呼吸は大丈夫なのか?
とかその辺から始まるし、
未知の病原菌で主人公は死ぬは、現地人も壊滅するわで大変だ

という風に気にし始めたらきりがない

0 0
32. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 20:56:14 ID:M2OTQyMjg▼このコメントに返信

※25
そりゃあ、何を言ってるか推測するためのとっかかりがあるからな

0 0
33. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:00:41 ID:YzNDgxNDA▼このコメントに返信

言葉にこだわった作品カクヨムだけでなくなろうにも沢山あるんだけど
やっぱどれも面白くないよ
つまりこだわると面白くなくなるから端折れ

0 0
34. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:02:07 ID:YyNDAxMTY▼このコメントに返信

魔法を理由付けに使うなら別に意思疎通できればいいんだから言語を翻訳するんじゃなくて思考で直接やりとりとかすれば意思疎通はできる、デメリットはエグい大きいだろうけど

というか中身面白ければいいんだよ、こんなの

0 0
35. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:04:10 ID:g4MDg5MDQ▼このコメントに返信

その土地に行くたびにスパルタ教育で短期間で新しい言語を覚えてた黄金拍車

0 0
36. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:05:06 ID:M2OTQyMjg▼このコメントに返信

※26
なんでって、便利だからだろ
便利なものっていうのは不便なことを解消するために作られるわけで、
言語の違いによる意思疎通の不備があって、それを解消できる技術力を持っているのならなんら不思議はないと思うけどね

0 0
37. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:08:51 ID:UyNjQ0ODg▼このコメントに返信

異世界行って言葉通じなかったから奴隷にされたわ
神様が言語チートくれなかったばっかりに・・・

0 0
38. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:09:48 ID:Y4MTM3ODA▼このコメントに返信

※22
八男が大抵のファンタジーと違うって話なんだが理解できなかったかな?

0 0
39. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:10:47 ID:M4Nzg3ODQ▼このコメントに返信

ツバサクロニクルって異世界物でモコナのおかげ

0 0
40. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:15:20 ID:Q5NDQyMjg▼このコメントに返信

※38
キリスト教の文化がないのにそれ由来の名前だったりとか結構あるでしょ

0 0
41. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:17:33 ID:M2NzUzNzY▼このコメントに返信

※38
お前のID一瞬、YAに見えた

0 0
42. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:18:42 ID:U4NTEyNTI▼このコメントに返信

ダンバイン方式でいいやろ

0 0
43. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:20:56 ID:kzNzE1NDQ▼このコメントに返信

俺のやってるゲームでは高名な魔法使いが認識を共通化させてるとかそんな感じだった

0 0
44. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:22:16 ID:E5NDY0MTI▼このコメントに返信

考えてみれば世界中には同じ世界でも全く違う言語を話す人が居る訳で、
魔法やそれなりに高度な機械文明のある世界ならそこら辺、魔法の理屈とかの設定にもよるけど
わざわざ他の国の言語学ぶより、自動翻訳魔法なり翻訳機なり開発した方が後々楽だわな

そういうのなら一定以上の階級や教養を持つ人しか利用できないし当然、他国語を学ぶ土壌も無いから
学べる環境に無い下級市民とかは一生その国の下層で生きるしか無い、とかもできそうな気はするけど

0 0
45. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:25:16 ID:U1OTIwODQ▼このコメントに返信

※33
そりゃアカデミックに理を詰めてけば面白いなら学術書が一番面白い事に成るからな。

0 0
46. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:30:41 ID:gwNTA4MjQ▼このコメントに返信

※8
>ゲート式「あっという間に慣れちゃった」
アニメは原作レイブだからね
中華人民共和国・アメリカ・ロシアのテロ行為でゲートが閉じてしまった時に自衛官や現地民が多数死傷して
特地に残された日本人で喋れる人間は少なかった
伊丹も知らない言葉とかが多くて常にメモ書きをしていた

0 0
47. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:31:43 ID:c4NjM5ODA▼このコメントに返信

内容に大した影響が無いレベルならテキトーで構わんが、味付けとして使う分には余りくどくしない方が良いかと
それが内容の根幹に関わる設定なら、それこそ自分でひねり出さなあかんだろ…

0 0
48. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:38:33 ID:U1OTIwODQ▼このコメントに返信

※37
神の試練です。

0 0
49. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:39:10 ID:A1NjA0ODg▼このコメントに返信

どうせ1人称なんだから会話部分をボディランゲージってことにすればいいし
第一村人がめっちゃ親切な人で最低限の会話できるようになるまで面倒見てくれたでもいいだろ
んで最初カタコトだった会話文が少しずつ日本語っぽくなっていくだけで話してる感が出てくる

0 0
50. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:44:08 ID:YxMTU1NzI▼このコメントに返信

八男って全ての国に先祖として日本人がいるよな
だから英語読みもドイツ語読みも混在するのに文字は日本語になってるんだろ

0 0
51. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:52:34 ID:UwMjI5MDQ▼このコメントに返信

翻訳妖精 トダ・ナツコがいる
これでOK

0 0
52. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:52:51 ID:UwODk2MjA▼このコメントに返信

集合無意識的な何か地球人と異世界人の精神は奥深くで繋がっていて、言語や慣用句はそれを通じて影響しあってるとか。
あと翻訳魔法もただ翻訳魔法ってするだけじゃなくて、イデア論とかも絡めて、
太古の賢者の哲学研究の結果、対象と自身の近似したイデア(的な異世界用語)を脳内自動検索して、そこを刺激することで、
言葉はわからないけど意味は通じるようにしてるとか、ちょっとひねった理屈付けがあるといいかもw

※37
黄金の帝国だとそういう展開だったな・・・

0 0
53. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 21:53:44 ID:E4MjkxNDA▼このコメントに返信

こーいう後出し設定はどうあがいてもただの言い訳だから物語に関わらないならいっそスルーしたほうがマシ
整合性がどうでもいいとは言わんが突っつかれるのビビってたらそっちにリソース取られて面白いもん書けなくなるだけ
自分で思い浮かばないってことは書きたくないんだろうしまずは書きたいもん書けや言い訳なんて後回しでいいだろ

0 0
54. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 22:00:43 ID:gxNDg3NTY▼このコメントに返信

現地人が日本語喋ってるのか
自分が現地語喋ってるのか
どちらなのか本人たちだけでは証明できないジレンマ

0 0
55. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 22:11:33 ID:QyNzQ4MDg▼このコメントに返信

※5
ファッキュー、アックア

0 0
56. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 22:19:38 ID:U0MTkwODQ▼このコメントに返信

まともに高校受験受けれる頭じゃなかったノゴローが一年アメリカにいただけで英語ペラッペラになってたしスレのジョン万次郎とかの実例もある事だしその気になれば楽勝なんやろ

0 0
57. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 22:28:57 ID:c4MzIxNTI▼このコメントに返信

こういう「異世界で日本語が通じるのはなぜか」ってのはたまにネタになるけど、「異世界で別の国や地方の人間が普通に会話できるのはなぜか」ってのはあまりネタにならないよね

異世界ではバベルの塔作らなかったから共通言語が残っている説

0 0
58. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 22:43:49 ID:k5NTAwMDg▼このコメントに返信

過去に一度飛ばされた日本人が大陸統一をした後でのちに分裂
大陸共通語として日本語だけが残った
主人公が飛ばされた時代はその数百年後
国同士の争いの中で技術革新が起き産業も発展し、魔法が合わさった独特の文化と様々な兵器で主人公が知識チートできない
法整備もされており無力な主人公が慣れない世界で必死に足掻く
そんななろう作品が読みたいです

ないな

0 0
59. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 22:48:58 ID:IxMTM4MzY▼このコメントに返信

※38
ごめん八男という作品知らないから
ファンタジー全般のつもりでレスしてたわ

0 0
60. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 22:49:50 ID:k5NDA0NDg▼このコメントに返信

言語通じるのは許せるけど漢字の同音異議語で勘違いネタとか、慣用句ネタとか出されるのは引っかかるな

0 0
61. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 22:52:34 ID:kwNDU4MzY▼このコメントに返信

言語以前にアフリカやインドに無一文で行って何年生きれるの?って話よ
どっかでチート要素なきゃ無理やんな
しっかり生き延びれる奴書けるなら尊敬する

0 0
62. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:00:59 ID:Q3NTI0MTI▼このコメントに返信

映画にもなった(メッセージ)
「あなたの人生の物語」式に、地道に学んでいって
その言語をマスターすることがすなわち人間の変革をもたらす、
つまり魔法の如き力を得る事になる。
みたいなのもあるんじゃね?

0 0
63. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:01:52 ID:Q2ODU4ODg▼このコメントに返信

※51
それはちゃんと意思疎通がとれるので?

0 0
64. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:05:56 ID:kxNzc0NTI▼このコメントに返信

終戦直後に書かれた楷書じゃない旧仮名旧漢字の手紙も現代の日本人の9割以上は読めないと思うぞ

0 0
65. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:07:54 ID:kxNDY5MjQ▼このコメントに返信

どうせチートなし、コミュニケーションだけで話作ってもご都合展開すぎ、コミュ力チートじゃねーかて言われる未来しか見えん
野垂れしぬ展開じゃないと認めないんだろうなと勘繰ってみる

0 0
66. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:09:47 ID:A0NDkxMg=▼このコメントに返信

※60
グイン・サーガじゃ「ガルムの三本の尻尾にかけて! ちくしょう、なんてざまだ!」みたいな独自の神話大系とそれに基づく慣用句作ってたな
なお作中で「南無三」という言葉を出したもんで細かいとこつつくファンと作者がバトッた模様

0 0
67. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:11:24 ID:kwNDU4MzY▼このコメントに返信

※65
その上で売れるか売れないかの話やん
万人に持ち上げられる話とか書けるやつおらんやろ

0 0
68. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:17:12 ID:A0NDkxMg=▼このコメントに返信

※64
1910年、石川啄木「時代閉塞の現状」
テキストにする以上楷書にならざるを得ないけど、読めるよね? なお一行目の漢字は「啻(ただ)に」と読む

 時代閉塞の現状は啻にそれら個々の問題に止まらないのである。今日我々の父兄は、大体に於て一般学生の気風が着実になったと言って喜んでゐる。しかも其着実とは単に今日の学生のすべてが其在学時代から奉職口の心配をしなければならなくなったといふ事ではないか。さうしてさう着実になってゐるに拘らず、毎年何百といふ官私大学卒業生が、其半分は職を得かねて下宿屋にごろごろしてゐるではないか。しかも彼らはまだまだ幸福な方である。前にも言った如く、彼らに何十倍、何百倍する多数の青年は、其教育を享ける権利を中途半端で奪はれてしまふではないか。中途半端の教育は其人の一生を中途半端にする。彼らは実に其生涯の勤勉努力を以てしても猶且三十円以上の月給を取る事が許されないのである。無論彼らはそれに満足する筈がない。かくて日本には今「遊民」といふ不思議な階級が漸次其数を増しつつある。今やどんな僻村へ行っても三人か五人の中学卒業者がゐる。さうして彼等の事業は、実に、父兄の財産を食ひ減す事と無駄話をする事だけである。

0 0
69. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:21:39 ID:kxNDY5MjQ▼このコメントに返信

※67
売れる売れないの話だったの?
万人云々は正にその通りでケチつける奴はいくら話詰めてもケチつけるよねって話のつもりだったのだが

0 0
70. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:24:19 ID:gxMjI3MDQ▼このコメントに返信

よく考えれば異世界側でも国家ごとに言語があるわけで・・・

0 0
71. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:25:52 ID:Q0MzcxNzY▼このコメントに返信

外国語と日本語でもある話だけど文化が違うとぴったりはまる訳がなかったりする
日本語でも仏教由来だったり明治期に作られた翻訳熟語を厳密に考え出すと異世界人から出てくる単語が大分少なくなるからそこは魔法という便利ツール使っても構わない
ただホッチキスのような固有名詞が一般化した例として雑学ネタでよく出てくるレベルの物が飛び出すとちょっと
あと翻訳系だと会話は出来るけど文字は無理のパターンがちょこちょこあるけど、ほぼ死に設定ばっかりなのは何故

0 0
72. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:26:29 ID:YxNjU4MTY▼このコメントに返信

主人公の世界を超未来で未知の宇宙人とも会話できるデバイスがあるとかで

0 0
73. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:26:38 ID:kxODM2Mjg▼このコメントに返信

※68
楷書は単純にその漢字を知ってるるかどうかだろう
明治大正の大衆小説を全集で読んでた身からすりゃそう難しくもない

0 0
74. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:30:14 ID:U4NjY3OTY▼このコメントに返信

そんな根本的な設定が定まらないくらいなのに何でそこまで異世界転移なんかにこだわるかね?

0 0
75. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:32:32 ID:A0NDkxMg=▼このコメントに返信

※64
江戸時代の文章でも、現代のフォントに置き換えて漢字を開くか閉じるか調整してくれれば何とか意味は理解できる
ただし元々の草書体そのものを読むのはお手上げ。

葛飾北斎「蛸と海女」

いつぞハいつぞハとねらいすましてゐたかいがあつて、けふといふけふ、とうとうとらまへたア。てもむつくりとしたいいぼぼだ。いもよりハなをこうぶつだ。サアサア、すつてすつてすいつくして、たんのふさせてから、いつそりうぐうへつれていつてかこつておこうか。

0 0
76. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:37:06 ID:k5NDA0NDg▼このコメントに返信

※64
体感だけど、大正過ぎてくるとくずし字も典型的な物しか見なくなるから割と読める
あとは漢字知ってるかどうか、その人の書き癖がわかるかどうかだから、現代文とそんなに変わらないと思うよ

0 0
77. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:40:27 ID:A0NDkxMg=▼このコメントに返信

※64
http://art58.photozou.jp/pub/391/197391/photo/126456892_624.jpg
昭和11年、谷崎潤一郎「細雪」原稿
大体読める

なお昭和後期でも、石原慎太郎は悪筆で有名
「石原慎太郎 原稿」で画像検索すると……確かにこりゃ読めん

0 0
78. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:45:08 ID:kxNzc0NTI▼このコメントに返信

※68
それは楷書じゃなくて(厳密には異なるが)活字だな
話を進めると自慢になってしまうが、俺は文学部出てるから余程の崩し字でなければ大概のものは読める
むしろ難しいのは独特な達筆と悪筆
で、終戦直後でさえ崩して書かれた手紙なんかは素人ではまず読めないから、江戸時代に限らず楷書や活字でないものを読むのは難しいよというお話

0 0
79. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:51:29 ID:kxNzc0NTI▼このコメントに返信

※76
大正時代だとまだ変体仮名の草書が多用されてるから、変体仮名知ってないと一字一句読み込むのは難しいと思う

旧仮名旧漢字は90年代半ばに出版社がこぞって再販改訂しちゃったんだよね
それより古い版の文庫とかを読んでれば普通に知識として身についてるはず

0 0
80. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:51:45 ID:A0NDkxMg=▼このコメントに返信

※78
それは……ここで言ってる「言語が通じる」かどうかの話じゃなくない?

0 0
81. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:56:05 ID:Y5OTgxMDQ▼このコメントに返信

なろうではないけど「俺たちは異世界にいったらまず真っ先に物理法則を確認する」では言語と同時にテレパシーを送っていて意思疏通が成り立つって感じだったな

0 0
82. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月24日 23:59:54 ID:kxNzc0NTI▼このコメントに返信

※80
本スレ110-131のやりとりへのツッコミのつもりだったんだすまんね
まあ今は書き物もデジタルだし現代人は活字文化を当然と思ってるから、俺的に手書きの奥深さも言語の豊かさだとファンタジー書いてる人たちが設定作るときに気にかけてくれたら嬉しいです
古文書はいいよ、ロマンだよ

0 0
83. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 00:01:28 ID:M5ODkwMA=▼このコメントに返信

今アニメやってる「メイドインアビス」の、原作6巻に出てくるとある街の住人たちが
主人公たちと違う言語しゃべってて
案内人として出てくるキャラが単語に困りながら通訳してくれるのは
言葉通じることに文句つける人の理想に近いんじゃないかなと思った「これでいいんだよこれで」って

0 0
84. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 00:03:30 ID:M5ODkwMA=▼このコメントに返信

※82
あなたのような人たちが、古文を現代文訳してくれてるおかげで色々助かってることには心から感謝します

古事記をそのまま読んで理解して日本の文化と歴史に誇りを持て、なんて言われても無理だからね

0 0
85. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 00:11:54 ID:kzMTk2MjU▼このコメントに返信

拳で語り合えば通じるよ

0 0
86. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 00:15:50 ID:M5ODkwMA=▼このコメントに返信

※85
北海道アイヌ「ウコチャランケ(徹底的な話し合い)が知恵持つ者の常識なのになんという野蛮人だ!」

バッフ・クラン「意志を通じ合わせたい赤旗をあげるべきなのに殴りかかってくるとはこの異星人め!」

0 0
87. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 00:17:00 ID:M5ODkwMA=▼このコメントに返信

※86 自己レスすまん脱字修正 バッフ・クラン「意志を通じ合わせたい『なら』」

0 0
88. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 00:17:46 ID:E3MzA2MDA▼このコメントに返信

※82
日本語の手書きの読みづらさって書道文化の影響もあるから、必ずしも言語理解の範中に留まらないところが面白いね
専門外だけど、明治時代くらいの手紙でも英語の筆記体なら現代とほとんど変わらないし、
その土地の活字文化の発達具合とか含めて異世界の状況を考えると面白いんだけど、
考え出すと本当に際限がない

0 0
89. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 00:23:14 ID:UzOTA2NTA▼このコメントに返信

※19
オレンジボールは作者も反省してるんだし、もうそっとしておやりよ

0 0
90. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 00:29:36 ID:cyMTA5NzU▼このコメントに返信

異世界転移中に脳内に直接叩き込まれる

0 0
91. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 00:32:32 ID:Q2MzQxMDA▼このコメントに返信

聖書によれば人間は元々一つの言語だったが神に対する傲慢の罰として言語を複数に分割された・・・
つまり、異世界に行けばその制約もなくなるって理由ではダメ?

0 0
92. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 01:06:45 ID:IxMTA1MjU▼このコメントに返信

なろうに投稿されてる「とあるガンマニアの異世界調査」っていうやつでは、
種族毎に言語が違うお陰で意思疎通が出来ないことで戦争ばっかりだから、
神様が第二次大戦中の国民学校の先生を数人異世界に連れて行って共通語として日本語や漢字を広めさせたっていう設定だった。
まあある意味、ファンタジーにしては無理がないかな?

0 0
93. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 01:10:01 ID:k0MDg3NzU▼このコメントに返信

異世界食堂は転移装置自体に自動翻訳魔法が付いてる&その魔法に関わった日本定住異世界人は意志通達魔法が使えるという無難な設定だったな

ただ、何で西大陸が明らかに日本ベース文化圏なんだって根本的なツッコミ所があるけど

0 0
94. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 01:12:12 ID:U4NTE5MjU▼このコメントに返信

実はパラレルワールドだった。

0 0
95. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 01:15:44 ID:A1OTQ3NTA▼このコメントに返信

転生なんて事があるんだからそこら辺は些細な事だよ

0 0
96. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 01:16:25 ID:IzMzU1MjU▼このコメントに返信

※92
超無粋なんだろうけどさ、それなら最初っから神様が自分でつくった言語広めるとか、すりゃいいじゃん
わざわざ日本から異世界に日本語教師召喚ってアホかって思うし、独自に自国の言語を持っている人たちが簡単に共通語なんか受けれいねえだろって思う
日本人ですら中学高校の6年間で英語を学んだ結果、満足に話せない奴が滅茶苦茶いるのに、何言ってんだかって話だわ

0 0
97. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 01:18:09 ID:k0MDg3NzU▼このコメントに返信

※92
現実世界で同じような事しようとして生まれたエスペラントがどれだけ普及してるかっていうと……
その作品読んでないから何らかの理由づけがあるのかもしれんが、まぁちょっと無理多めのファンタジーな気もする

0 0
98. 名無し 2017年09月25日 01:41:26 ID:gzODc3MDA▼このコメントに返信

魔法で認識を共有する~みたいなノリの場合さ、別に日本語に翻訳する必要ないよな。意味内容を言語化せずイメージのまま送れやと思う。

個人的には主人公に時間かけて単語から覚えてもらうやつが好きなので、最近その設定でなろうで書き始めた。
書いてみて外来語とか気にし始めると直訳の堅苦しい会話になってしまうなぁ、と再認識した。
結局主人公の脳内翻訳はほとんど意訳にしたほうがキャラの個性や表現に幅が出来るし、会話文にする時点で異世界の言語を日本語にしているのだから、別に細かく気にしなくてもいいと自分の中で結論づいた。

0 0
99. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 01:42:04 ID:M0ODA5NzU▼このコメントに返信

※97
言語って長い歴史の中で作られていった文化でもあるから、そう簡単にはいかないんだよね
エスペラントが普及しなかった要因の一つはそれで、歴史と文化というバックボーンがないから

本当に広めようとするなら超強力な中央集権の独裁国家を作って無理矢理教育に組み込むしかない
それでも相当な手間と時間がかかるが

まあファンタジーだから細かいことは良いんだけどね

0 0
100. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 01:46:58 ID:cwNDI0NzU▼このコメントに返信

善吉パパだよ

0 0
101. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 01:57:37 ID:gyOTM2NTA▼このコメントに返信

※17
塔を建てると言葉の加護を失うという迷信がありそう

0 0
102. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 02:05:04 ID:Y1NjkxMDA▼このコメントに返信

※60
「ジャン・デッサ・ロー!(なんてこった)」
って慣用句が好きです

0 0
103. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 02:11:32 ID:g1MjkwMDA▼このコメントに返信

サモンナイトの場合だと魔方陣に言語が分かるようになる術を付与している感じだっけか
召喚しても意思疎通が図れないと大変って事で

0 0
104. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 02:20:11 ID:gyMTY2NzU▼このコメントに返信

幽霊を憑依させる、その言語知識を使うのだが未練を解消する手伝いが代償として発生する。

0 0
105. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 02:26:54 ID:AzNzY3NzU▼このコメントに返信

現地民に憑依して知識を融合して体を乗っ取る

0 0
106. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 03:15:11 ID:Y4MjU5NTA▼このコメントに返信

説明されても、どうせ誰も聞きゃしねえだろ。
それくらいなら、最初から無くてもええわ。

それよりも、

事故って死にました→「はっ、ここはどこだ!?」

そろそろ、このパターンで異世界行くの、やめにしねえか?

0 0
107. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 04:06:19 ID:MxOTkzMDA▼このコメントに返信

※106

現実世界で異世界へのゲートを自力でこじ開けるのか

0 0
108. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 04:09:05 ID:UzMjk3MDA▼このコメントに返信

※106
異世界に行くのが重要であって手段はどうでも良いからな

0 0
109. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 04:20:56 ID:Q0MTk2NTA▼このコメントに返信

ところでリゼロってエタったの?

0 0
110. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 05:13:17 ID:AyNjQ2NzU▼このコメントに返信

※97
読んでないけど神様がそう命じたのならこれ以上無い理由付けになるんじゃないか?
それで特定の種族への贔屓にならないように文化的に関連性がない異世界の言語を共通語にした、とか

0 0
111. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 05:33:51 ID:gyOTM2NTA▼このコメントに返信

言葉が通じる上手い設定を書けたら評価されるだろうけど
その設定がなくても作品としては成り立つから、無理に考えなくてもいいって感じかな。

地域によって方言程度の差異があるとかはあってもいいと思うけど。

0 0
112. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 06:33:32 ID:Q4NDE1NTA▼このコメントに返信

※93
異世界侵略で色々な異世界に扉を開けたエルフに連れ去られた日本人の末裔でしょ?

0 0
113. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 07:18:32 ID:Q3NTE1NzU▼このコメントに返信

言語の問題考え出すと、異世界の識字率も真面目に考えなきゃいけなくなる
使ってる文法だってきっちり整理されだしたのって産業革命以降が殆どじゃない?
それまでは文法自体がぐちゃぐちゃな可能性もあるし、
平民スタートなら誰も文字読めなくても不思議じゃない

0 0
114. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 07:25:00 ID:k0MDg5MDA▼このコメントに返信

1.日本語以外の言語が存在しない説(英語や、異世界特有の言語も存在しない)
じゃあパンとかパソコンとかどうなる?と言われても知らんw

2.実は主人公の脳内で、勝手な日本語約を行っている。主人公の望みどおりに進むのも、このため。

異世界の人「○△□xyzkzgl」(勝手なことをやりやがって)

異世界の人「おお、その小さな道具から火が出るのか、それはライターと言うのか?」

みたいな感じ。本当は言葉が通じていないが、全て主人公が自分の都合のいいように解釈してる説。

0 0
115. 触手ボーイ 2017年09月25日 08:21:05 ID:czMTY0NTA▼このコメントに返信

実は脳内に寄生虫が埋め込まれていて、そいつが翻訳しとるんやで

0 0
116. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 10:20:15 ID:Y4ODk1MDA▼このコメントに返信

無職は主人公か作者が訳してる設定なんだっけ

0 0
117. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 10:23:50 ID:E3NDY2MjU▼このコメントに返信

※51
重要なところで妙な翻訳ばっかりしてきそう

0 0
118. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 10:36:29 ID:g2NzQ3NzU▼このコメントに返信

異世界で独自言語あるのにランク表記がアルファベットとかやめてくれ

0 0
119. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 11:19:53 ID:c0OTEzNTA▼このコメントに返信

※75
そのチョイスはどうなんだ……

0 0
120. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 11:23:12 ID:MzOTg3NTA▼このコメントに返信

※116
赤子からやり直す系は別にいいんじゃね?
9割型親が何言ってるかわかるようになるのがn歳みたいな展開になるし

0 0
121. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 11:23:46 ID:M5ODkwMA=▼このコメントに返信

※100
ヒモ生活だな
お互いの言葉が本当は違うんだけど脳内自動翻訳されて意思疎通できていたが
主人公の日本人は、異世界の言語を正確に発音できないので
せっかく生まれた自分の子供に、話しかけることは極力少なくするようにと言われてしまっている(子供は王族なので、違う言語のイントネーションを身につけてしまうとまずい)

0 0
122. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 12:48:00 ID:A0MTM2NTA▼このコメントに返信

足立区の漫画家「先に来てた陰陽師がスゲェ札作ったでええやろ?」

0 0
123. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 13:02:02 ID:c1NzQ4NzU▼このコメントに返信

スタートレックで「言語翻訳機が仕事しない謎の言語を使う宇宙人」ってのが出てきた記憶があるんだが、あれどういうオチだったかな?

0 0
124. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 14:07:25 ID:c0MTgwNzU▼このコメントに返信

作者は「矛盾の無いリアルな異世界を創造したい」んじゃなくて、「面白い話を書きたい」から書いてるわけで
言語に限らず1日の時間とか1年の感覚とか酸素濃度とかそういうのはどうでもいいのよ

0 0
125. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 15:03:08 ID:YyMDY5MjU▼このコメントに返信

※124
面白い話は書けましたか?(小声)

0 0
126. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 15:11:20 ID:U3ODYyMDA▼このコメントに返信

転生したんだから3歳までには普通に言葉覚えるだろ

0 0
127. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 15:57:50 ID:E0ODM3NzU▼このコメントに返信

同じ日本語でも、平安時代とかまで遡ると
上代特殊仮名遣とかで
研究者ならともかく、現代人では意思の疎通が難しいだろうな

だから、主人公より前に日本人が転生、転移したたとしても
あまり時間がたってしまうと現代日本人には理解できない別の日本語に変化してる可能性がある

0 0
128. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 17:16:37 ID:M1ODczNTA▼このコメントに返信

※125
矛盾の無いリアルな世界作ると面白くなるんですか?(論点)

0 0
129. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 19:50:52 ID:AxOTgyMjU▼このコメントに返信

異世界の中でも、国が違うのに言語が世界共通なのはなぜ、とか言い出すとキリがないので
気にしなくていいんじゃね。

0 0
130. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 20:24:23 ID:E2NjU5MDA▼このコメントに返信

全次元統一言語なんでしょ(適当)

0 0
131. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 20:28:54 ID:Y1MzY1NzU▼このコメントに返信

バベルの塔も、だから神に認められた王の元に統一されるべきだって宗教的侵略の大義名分だからな。
古代王国が世界統一を成していた、で統一言語の問題は解決できる。そこに付け足せば=日本語もそんな面倒じゃない。

0 0
132. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 21:17:31 ID:IyNTAwMjU▼このコメントに返信

異世界だと認識してたのが実は日本でした←わかる
はるか未来あるいは過去で、現代日本とは異なる世界と言っていいから異世界です←わからないこともない
実は現代日本で、主人公は機械の中で夢見てました←わからん。どうせなら最後まで夢見させてくれよ。

0 0
133. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 21:57:49 ID:g2MjQzNTA▼このコメントに返信

※31
3000年宇宙の旅だっけ?
木星圏で産まれた知的生命体と交流しようとしたけど直前で彼らには二酸化炭素が猛毒だったのに気が付いて
断念するの

0 0
134. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 22:02:03 ID:g2MjQzNTA▼このコメントに返信

※46
しかも翻訳魔法かかったのはロウリィの眷属になった伊丹だけだっけ

0 0
135. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 22:04:25 ID:g2MjQzNTA▼このコメントに返信

※107
プロローグからそれをやる話は読んでみたいぞ・・・

0 0
136. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 22:10:59 ID:g2MjQzNTA▼このコメントに返信

※125
考察物じゃなきゃ割りかし適当でいいだろ、話が進まないだけだ
悪役から技を受けて拘束されてるはずの選手が
特殊能力関係なしに何故か仲間と共にリング外から応援してる超人プロレス漫画だってあるんですよ!

0 0
137. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 22:14:43 ID:g2MjQzNTA▼このコメントに返信

※132
ドラえもんは植物状態なのび太の夢でしたっていうデマみたい

0 0
138. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月25日 23:32:27 ID:YwOTA2MDA▼このコメントに返信

日本語で書かれた本の中の世界なんだから話してる言語は日本語なんだよってやったのはふしぎ遊戯だっけ?

0 0
139. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月26日 10:36:10 ID:c4OTIzMTY▼このコメントに返信

※58
まさに今考えてるのがそんな感じだわ。
コメディタッチだから、問題はヌルっと解決するけど。

0 0
140. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月26日 14:46:57 ID:UyMjk4Njg▼このコメントに返信

※135
「唸れ天文術式!」はちょっとそういうテイストがある。
そんなに長くないしオススメ。

0 0
141. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月26日 18:47:29 ID:k5Nzk5MTA▼このコメントに返信

不思議パワーでいいよ
ただ地球用語の意味通じない設定だすならちゃんと書いてほしいよね
以前読んだのでメイドが意味通じないがカリスマが意味通じる小説があった
思わずつっこんじゃったよ

0 0
142. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月28日 14:19:59 ID:UyMTM3Mjg▼このコメントに返信

※134
元からある程度の言葉は研修で習っていたのと現地の人達と色々喋ったりして覚えていった
ある程度喋ることができたキッカケは頭を打って気絶して目が覚めたら現地の言葉かすんなり入るようになった
ちなみに外務省等の人間とかの政府関係者は現地の自衛隊より喋れるようになっている

0 0
143. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月30日 14:55:29 ID:MyODE1NjA▼このコメントに返信

神が介入するために現地人に地球の捏造記憶植え付けてたって設定が好き

0 0

不適切なコメントは禁止です