【悲報】 賢者の孫主人公、詠唱を馬鹿にする…

  • 219
  • 0
1: 2017/08/06 17:42:27

 

3: 2017/08/06 17:44:53
呪文詠唱ってかっこつけのために行うわけじゃないよね…

 

12: 2017/08/06 17:50:43
>呪文詠唱ってかっこつけのために行うわけじゃないよね…
この世界では詠唱するのがむしろ普通なわけでそれを恥ずかしいと思っちゃうのはちょっと違うよね

 

4: 2017/08/06 17:45:07
厨二病という言葉自体がこいつの存在がどれほど浮いているかを示す言葉であるという…





5: 2017/08/06 17:45:40
実力が伴ってるなら中二病でもなんでもないよね
実はこんな詠唱一切不要で魔法が行使できるってことなら中二病だけど

 

7: 2017/08/06 17:48:07
実際に詠唱の結果が出力されてるならちゅうにびょうじゃなくない…?
思考回路短絡的じゃない…?

 

19: 2017/08/06 17:52:15
バスタードの魔法詠唱は格好いい

 

23: 2017/08/06 17:53:20
>バスタードの魔法詠唱は格好いい
そらで言えるおっさん達は少なくないと聞く

 

20: 2017/08/06 17:52:23
グルグルとかも中二病的な詠唱を皮肉ったようなノリだった
あれはまあギャグだけども

 

29: 2017/08/06 17:54:22
グルグルはまぁ…ヨシヒコの漫画版みたいなもん
というかヨシヒコがグルグルの実写版みたいなもんだからな

 

21: 2017/08/06 17:52:53
いつから詠唱は恥ずかしいものとなったんです

 

34: 2017/08/06 17:55:36
無詠唱って利点のようで欠点なのでは…
って思う
安全装置の付いてない爆弾とかハンドガンとかマシンガンみたいなもんだよね

 

35: 2017/08/06 17:55:48
ブリーチの詠唱破棄はやっぱあのかっこいい詠唱ないとつまんねえなってなった

 

104: 2017/08/06 18:07:22
>ブリーチの詠唱破棄はやっぱあのかっこいい詠唱ないとつまんねえなってなった
詠唱破棄すると威力落ちるって実に良い塩梅だと思う
全力で撃つ時だけかっこいい詠唱が入るから

 

174: 2017/08/06 18:14:55
>”滲み出す混濁の紋章”
>”不遜なる狂気の器”
>”湧き上がり・否定し・痺れ・瞬き・眠りを妨げる”
>”爬行する鉄の王女”
>”絶えず自壊する泥の人形”
>”結合せよ”
>”反発せよ”
>”地に満ち己の無力を知れ”
>破道の九十 『黒棺』
三行目が温泉の効能みたいって言われると毎回噴出す

 

185: 2017/08/06 18:15:48
お経の詠唱破棄

 

190: 2017/08/06 18:16:27
>お経の詠唱破棄
キレるわ遺族

 

200: 2017/08/06 18:17:22
ハァァッ!
これで仏さんの魂はちゃんと天国に行きましたよはい葬式終わり

 

207: 2017/08/06 18:18:02
>ハァァッ!
>これで仏さんの魂はちゃんと天国に行きましたよはい葬式終わり
糞坊主すぎる…

 

219: 2017/08/06 18:19:11
>ハァァッ!
>これで仏さんの魂はちゃんと天国に行きましたよはい葬式終わり
やっぱり寺産まれってすごい

 

41: 2017/08/06 17:57:29
むしろこの主人公が典型的な中二病みたいな存在では

 

56: 2017/08/06 18:00:32
小学生<ファイヤー!サンダー!
中学生<ククッ ポイズンブラスト!
高校生<やれやれ…

 

58: 2017/08/06 18:01:21
仕事のメールの前置きみたいなもんだよね

 

82: 2017/08/06 18:04:46
>仕事のメールの前置きみたいなもんだよね
無詠唱派は感じ悪いな!

 

91: 2017/08/06 18:06:12
○○様いつもお世話になっております!
この度はお忙しいところ誠に申し訳御座いませんがお力添えしていた抱きたく……
ファイヤーボール!

 

136: 2017/08/06 18:10:26
>○○様いつもお世話になっております!
>この度はお忙しいところ誠に申し訳御座いませんがお力添えしていた抱きたく……
>ファイヤーボール!
言い方が違うだけでだいたいどこのラノベでも詠唱でそんなこと言ってるよね

 

94: 2017/08/06 18:06:31
ていうか作品そのものとは関係ない部分にある共通認識を作品内で揶揄するから変な齟齬が発生するんだ

 

96: 2017/08/06 18:06:45
というかテンプレ化した中二病を痛がったり恥ずかしがること自体がテンプレ化してしまった感あるよね

 

122: 2017/08/06 18:08:56
>というかテンプレ化した中二病を痛がったり恥ずかしがること自体がテンプレ化してしまった感あるよね
ハルヒあたりからのやれやれ系が一周した感じはする

 

143: 2017/08/06 18:11:19
天光満つる処に我はあり、黄泉の門開く処に汝あり、出でよ神の雷…これで最後だ!

 

147: 2017/08/06 18:11:50
>天光満つる処に我はあり、黄泉の門開く処に汝あり、出でよ神の雷…これで最後だ!
何!?
それは!?

 

152: 2017/08/06 18:12:30
郷に入っては郷に従えの精神を見習うべきですわ

 

165: 2017/08/06 18:13:44
でもそれが普通だとしても実際やれって言われたら恥ずかしくない?
歌とか笛の発表とかつらかった

 

183: 2017/08/06 18:15:40
>でもそれが普通だとしても実際やれって言われたら恥ずかしくない?
自分がやるのは恥ずかしいと思うけど
それをやってる人達を恥ずかしい奴らめ…とは多分思わない

 

聞いてられないと言うのは流石に言い過ぎ 

あと詠唱はなんだかんだかっこいいと思う
賢者の孫(4) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店 (2017-07-25)
売り上げランキング: 1,361

ライトノベル > 雑談か行 > 賢者の孫賢者の孫詠唱

「雑談」カテゴリの最新記事

「賢者の孫」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:06:40 ID:QyMzk2MDI▼このコメントに返信

逆に詠唱する演出なしでやるとなると表現が難しそう

0 0
2. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:13:05 ID:c4NDIzNzA▼このコメントに返信

カッコいい詠唱できないやつはラノベ作家の才能ないぞ

0 0
3. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:13:53 ID:E3MTY0MDQ▼このコメントに返信

あんまり話題にならないけど詠唱はオーフェンのが好きです

0 0
4. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:14:22 ID:MwMDk2ODI▼このコメントに返信

詠唱云々の前に、チーレムできゃっきゃしてる方が恥ずかしいわ

0 0
5. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:15:47 ID:MzODg3NTI▼このコメントに返信

それが必要だからやってるとわからない孫さんサイドに問題があるとしか
前世の価値観=この世界の価値観ではないのを理解して、どうぞ

0 0
6. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:16:01 ID:Q1NzI4ODQ▼このコメントに返信

共感性羞恥とかいうのもあるらしいし正直分からんでもないよ
クラスでポエム発表するときとかこっちも恥ずかしかったし

0 0
7. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:16:23 ID:AzNTA5NjA▼このコメントに返信

この主人公嫌い一般人に被害出てても遊んでるんだぜ読んでて恐怖を感じる

0 0
8. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:18:04 ID:M2OTI3MzQ▼このコメントに返信

数学で途中式とか証明を端折ってそんなのダサいとか言ってるようなもんだよね
やるのは勝手だけど馬鹿にする権利はない

0 0
9. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:18:41 ID:YwNjAwNTU▼このコメントに返信

野球で言えば投げる前にスライダーとかSFFと言ってしまうのと同じだよね

0 0
10. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:19:03 ID:k5MDE4MDA▼このコメントに返信

孫の主人公さん人を見下し過ぎでは?
常識教えられてないとか言うけどコイツ合計で40歳超えてんだろ?前世の知識漢字以外ないの?

0 0
11. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:19:05 ID:k2NzEwMA=▼このコメントに返信

昔あさりよしとお先生の漫画で

姉「詠唱は魔力で精霊をコントロールするためのもので修練が必要」
→普通の威力
妹「精神力さえしっかりしてりゃそんなもん必要ない(+才能)」
→極大魔法で会場崩壊

とかやってたな。
コメディなんで色々ギャグってるしオチもついたが

0 0
12. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:20:24 ID:c3NjM3MzI▼このコメントに返信

スレ画の3コマ目の女の子で笑う
ドベベベってなんだよ

なんだよ

0 0
13. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:20:49 ID:c3MzY2NjI▼このコメントに返信

また嗤う為の記事か

0 0
14. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:26:23 ID:czMjQyMTQ▼このコメントに返信

馬鹿にはしてるけどこれは分かるよ
詠唱とか中二病経験したりするときつくなるしそこらへんの作中の心理描写無視するのはどうよ

0 0
15. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:26:55 ID:gzNTI4ODQ▼このコメントに返信

英霊召喚は暗唱できるぜ

でも記事タイトル間違ってね?

0 0
16. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:28:32 ID:cxODU3MTQ▼このコメントに返信

恥ずかしいとは思わないがよく噛まずに言えるなとは思う

0 0
17. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:29:13 ID:g1MDkzNTg▼このコメントに返信

Diesとかワルブレの詠唱を暗記した思い出

0 0
18. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:30:47 ID:I2NjMzNDg▼このコメントに返信

でも、普段は長々と詠唱している魔法を、ふとした時に無言でサッと完成させるのも個人的にかっこいいと思うのですよ

0 0
19. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:30:48 ID:czMjQyMTQ▼このコメントに返信

>>15
よくみりゃ間違ってるなw

「【悲報】 賢者の孫主人公、無詠唱を馬鹿にする…」は無詠唱じゃなく詠唱だな

というかこれ「詠唱してることが劣ってると馬鹿にしてる」わけじゃなくって「詠唱呪文が中二病っぽくって恥ずかしがってる」なんだよな

0 0
20. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:32:12 ID:Y2OTc3MTQ▼このコメントに返信

九九八十八と諳んじてる相手に、暗算できるだろと言う様なもんだ

0 0
21. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:32:30 ID:I1NzE3Ng=▼このコメントに返信

お経だって同じようなものなわけで

昔の特撮「レインボーマン」は
「あのくたらさんみゃくさんぼだい! レインボーダッシュ!」と叫んで変身するんだけど
それは「阿耨多羅三藐三菩提」で
般若心経にある「三世諸仏依般若波羅蜜多故得阿耨多羅三藐三菩提」
(過去・現在・未来にわたる『正しく目覚めたものたち=仏』は、知恵(パーラミター、波羅蜜多)に依ることで
この上なき悟りを得るのだ)という部分の一部

つまり日本語にすれば「すばらしい悟り!」と叫んでるのと同じ

呪文なんて大抵そんなもの

でも逆に「言葉には力が宿る」と考えれば、大いなるものの力を借りる、自らの決意を形にするなどの意味は十分に理解できる

この世界ではそういうものなんだから、それを笑う主人公の方が無粋というべき

0 0
22. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:33:39 ID:E5OTQ5NzY▼このコメントに返信

ここ、賢者の孫に結構辛辣だよね。
個人的には嫌いだし別に良いけど、割りと売れてるみたいだし信者湧かないのかな?

0 0
23. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:34:51 ID:Q1NzI4ODQ▼このコメントに返信

擁護してもそれをネタにして叩かれるだろうし出てこれないんじゃない?

0 0
24. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:35:55 ID:Y0Mjk0NA=▼このコメントに返信

バスタードでも普通に「そこダムドォ!」とかやってたんだけど

GURPSやワースブレイド(ナイツマのパクリ元)でも術者が高位になると
詠唱を省略できるルールがちゃんとある

0 0
25. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:37:02 ID:kyNDQ3NzA▼このコメントに返信

呪文書式に詠唱させるカードリッジ読み込み式を採用すりゃいい
機械式の魔法の杖が詠唱完了したら、本人が発動させる
ストレイトジャケットとか、まじしゃんず・あかでみぃ辺りでやってる

0 0
26. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:37:33 ID:g4MzU0ODQ▼このコメントに返信

黒より黒く闇より暗き漆黒に…

0 0
27. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:38:38 ID:Y0Mjk0NA=▼このコメントに返信

※23
正直賢者の孫はどうでもいいけど
一度叩いていい空気になるとその作品と擁護する奴には何言ってもいいみたいな空気
ほんと醜いと思うよ

0 0
28. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:39:22 ID:cwMjcwODg▼このコメントに返信

※10
転生前から教養が無いんじゃないかな?知ったかぶりして偉そうにヤレヤレする痛い奴だったんじゃない?

0 0
29. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:39:26 ID:I1NzE3Ng=▼このコメントに返信

この主人公は、結婚式の「祝福の呪文」たる「すこやかなる時も病めるときも~」ってのにも同じこと言うんだろうか
お祓いの「はらいたまえきよめたまえ」にも同じこと言うんだろうか

それにも「うっわーないわー」と言い、無詠唱で祝福魔法を放って「俺何かやっちゃいました?」と言うなら、一貫しているからまだ認められるんだけどな

そっちには何も言わず、異世界の呪文詠唱には厨二病だーとあざわらうなら最低だわ

0 0
30. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:41:01 ID:AxMzU1NjQ▼このコメントに返信

ブリーチレベルの詠唱で初めて見てて恥ずかしさを感じなくなるレベルの詠唱アレルギーだわ俺は

0 0
31. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:42:03 ID:MwMDk2ODI▼このコメントに返信

ちょっと違うかも知れないが、孔雀王とかの印を結ぶときの掛け声や、天空戦記シュラトの詠唱台詞
それと最近では、東京レイヴンズの大友先生の詠唱台詞とかはカッコいいと思うわー

0 0
32. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:43:14 ID:c5NDEwNDY▼このコメントに返信

作動には一定の条件があります

0 0
33. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:44:05 ID:E3MDIyOTg▼このコメントに返信

ふと昔、小学校の頃算数の時間に塾で習ってる範囲が出て「これ塾でやったところだ」って2回ぐらい言ってたら友達に「うるさい」って言われたこと思い出した
あれ以来ちょっと人より出来るからってドヤ顔したり小馬鹿にしないようにしようと思ったわ

0 0
34. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:45:15 ID:g1MDMxMDQ▼このコメントに返信

この絵を見て逆に主人公の方を見ていると恥ずかしくなったのなんでだろうと思ったけど、コメント見て納得した。

0 0
35. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:47:40 ID:kzMTM2NTA▼このコメントに返信

アニメ化したら孫太郎としてスマホの兄弟になれるな

0 0
36. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:48:33 ID:ExMjcwMDY▼このコメントに返信

※22
コメのGOOD、BAD数みてれば分かるけど、民度低い作品はちょっと否定的なコメしただけでBADがかなり入るね
信者の民度が高いのか、信者が存在しないのか……

0 0
37. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:49:00 ID:Q0MTIwODY▼このコメントに返信

※27
それは分かるな…
ただ孫に関しては話自体がで多方面に喧嘩売ってるっぽいから因果応報的な面もあると思う
今回なら詠唱の必要性についてとか自身の常識が欠除してるのを理解せず他人を馬鹿にしてるからなぁ

0 0
38. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:49:09 ID:k1ODMyODI▼このコメントに返信

賢者の孫って今はそこまで叩かれてなくね?
嫌いだって言う人はいるけど

0 0
39. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:49:57 ID:EzNjA0OTQ▼このコメントに返信

※29
例えるなら校歌斉唱や国歌斉唱、職場で朝の朝礼を面倒だからとか意味が分からないからってサボる系主人公みたいな

0 0
40. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:50:39 ID:UzMTg1NjY▼このコメントに返信

呪文唱えるのが恥ずかしいという理由で、実年齢40代のオッサンが必死に頑張っている若者を「厨二病」って言っちゃうのが駄目だわ
魔法世界とか関係なく、そういう大人が一番恥ずかしい

0 0
41. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:52:43 ID:g1NDc5MjY▼このコメントに返信

別に詠唱を恥ずかしがるのは良いし理解できるんだけど、
「お困りですか?」と聞いたら女の子に「超お困りです!」と返されて(はあ?何その返答)みたいな反応するとか、
その後チンピラをボコって、ミッシェルおじさん(実は元騎士団長とかそんなん)よりよっわ!とか、
詠唱でも「うっわ何こいつらはっずかし…」っていうような一々周囲sageが入るのが駄目なんだよなあ…

0 0
42. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:52:44 ID:M3NTExOTQ▼このコメントに返信

昔はスレイヤーズの詠唱とか覚えたものだったけど時代は変わったなぁ……とラノベ黎明期世代特有の耽りに浸ろうとしたけど孫かぁ
無駄にイキらなくてよかった

0 0
43. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:53:17 ID:cwOTA2ODI▼このコメントに返信

暗黒を暗躍する魔弾を装填。(COUNT A NUMBER OF DEATH.)
我が身を以って鉛となし(COLLECT A NUMBER OF BODY.)
我が血を以って火薬となす。(CURSE A NUMBER OF ALL.)
妖獣よ(now)
汝の疾走を――(let’S――)
――歓迎する。(――start)

0 0
44. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:54:19 ID:MwMDk2ODI▼このコメントに返信

歌詞の意味もわからず、君が代ってカッコ悪いよな。って言ってるようなもん
40過ぎたオッサンが

0 0
45. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:54:21 ID:AyNzgwMjA▼このコメントに返信

こいつは中二病というより高二病だな
中二病とか王道を下らないものと貶め、変に斜に構えて変化球をやたらと持ち上げる病状

0 0
46. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:55:36 ID:I0NDI2MTY▼このコメントに返信

ラノベまとめでしかもおっさんぽいレスがあるのに竜破斬が出てないとは

0 0
47. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:58:22 ID:AyNzgwMjA▼このコメントに返信

この主人公はいわゆる高二病ってやつだな
中二病や王道を下らないものとやたらと貶めたがる、思春期によくある症状

0 0
48. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 20:59:43 ID:k1ODMyODI▼このコメントに返信

※41
こういう感想もアンチ認定されたり叩かれてるとか言い出す奴がいるんだろうな

0 0
49. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:00:59 ID:QwNzkxNzI▼このコメントに返信

仮に現代日本で必要のない技名を叫ぶとかならともかく、魔法が実際に存在する世界で必要な詠唱を厨二病って括るのは違うと思う。

0 0
50. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:01:32 ID:g1MDMxMDQ▼このコメントに返信

厨二病は「他の奴らと違うことやってる俺カッコイイ」が本質だから厨二病発表会とか言ってる主人公の方がよっぽど厨二病という可笑しな絵面だな。

0 0
51. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:02:55 ID:U3NTAwNTg▼このコメントに返信

またコイツ何かやっちゃいましたか。

0 0
52. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:02:55 ID:AwODk5NDY▼このコメントに返信

※24
DSとかその高位の術者たちは、詠唱する連中に対して格好悪いって理由で馬鹿にしてたのかって話でしょ

0 0
53. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:03:17 ID:EwNzc4MDA▼このコメントに返信

むしろ転生したらイの一番に唱えたくなるわ
魔法だぞ、魔法!

0 0
54. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:05:37 ID:A2Nzc5MDA▼このコメントに返信

FFTの詠唱はくっそカッコよかった
シンプルだし魔法のレベルが上がると表現が仰々しくなるのも好きだった

0 0
55. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:05:51 ID:c5NTQ4Nzg▼このコメントに返信

「ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン!
我が籠手の召還に応じここへ顕現せよ。」
カッコいいと思いました。

0 0
56. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:09:40 ID:gzNjg1Mzg▼このコメントに返信

魔法がイメージとか気合いとかで出せてしまったら、魔法使いの子供は事故って誤爆やら肉体欠損やらで大変なことになるよね

そもそも、元祖の方が魂の源泉に呪文で働きかけて・・・みたいな感じなのに

0 0
57. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:09:43 ID:g1MDMxMDQ▼このコメントに返信

ビビデバビデブーが一番有名な詠唱か?

0 0
58. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:10:14 ID:E3OTY4MDg▼このコメントに返信

※36
こう言うのよく見るけど、大抵はアンチが中傷や妄想に基づくコメントしてBADつけられてキー!信者の民度!!ってなってるだけよね

0 0
59. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:15:10 ID:A2NjkwNTI▼このコメントに返信

レイド「・・・」

0 0
60. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:15:40 ID:c5MTM3MjQ▼このコメントに返信

読んだの結構前だからうろ覚えだけど、一応賢者の孫世界の長い詠唱には全く意味がないって言う説明もあったと思うんだが
魔力制御と発動イメージが大事でそれさえしっかりしてれば詠唱は短文でも、それこそ無詠唱でも十分とかなんとか
ただ昔の人が長い詠唱で魔法打ったら普段よりも威力が少しだけ上がったから、「詠唱は長い方がいい」っていう俗説か生まれたみたいな

0 0
61. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:18:04 ID:Q1MDgyOTA▼このコメントに返信

※58
ガチで民度低い奴らはこんな場末でBad押す前にアンチスレに凸ったりするからな
しかもそのまま我が物顔で居座ってる奴らもいるし

0 0
62. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:18:41 ID:k2Mzk0NTI▼このコメントに返信

そもそもこいつが、雑魚相手に無双してドヤ顔とか、「死ぬぞ」とか、厨二病全開なのに
人のことだけ厨二病と馬鹿にしてるのがひどい

0 0
63. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:19:59 ID:AyNzgwMjA▼このコメントに返信

※23
この作品の擁護って、問題の本質部分全然わかってなくて的外れな擁護しては返り討ちにあうパターンばっかりなんだもの

0 0
64. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:20:08 ID:A0NjgwNTI▼このコメントに返信

発表会や合唱コンクールで斜に構えてる時の中2病の人みたい

0 0
65. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:22:18 ID:EzMTMwMDQ▼このコメントに返信

難しい計算を紙に筆算使って計算してる人に計算能力高い人が言う感じ
でもそれは厨二病とは違うわな

てかいわゆるファンタジーにおける魔法の詠唱は言霊からきてるんじゃないかな?
そう考えると無詠唱とか趣ない

0 0
66. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:23:23 ID:c3NjM3MzI▼このコメントに返信

>>62
状況を客観的に認識出来てないからな
しゃーない

0 0
67. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:23:31 ID:c5NTkwOTA▼このコメントに返信

※57
最近だとハリー・ポッターの呪文も認知度的に幅きかせてる気がする
ウィンガーディアム・レディオサー(杖ブンブン

0 0
68. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:23:54 ID:M1NzMxNTA▼このコメントに返信

マイバイブルだかでは無詠唱でも魔法は使えるけど
パーティーで戦う場合は後衛が無詠唱だと前衛が困る、と注意されてたね

0 0
69. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:26:24 ID:U2OTg0MTQ▼このコメントに返信

物事に斜に構えて見下すって厨ニ病の典型的な症状じゃないですかー

0 0
70. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:28:42 ID:c5MDkwNDI▼このコメントに返信

イメージが大事らしいね
日本語で通じるとこは不思議やねー

0 0
71. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:31:53 ID:M5MzI5MTY▼このコメントに返信

目を輝かせて「どこの厨二病発表会だよ!」と喜びながらオリジナルの詠唱を唱えて周囲から突っ込まれるとかならネタですんでた

0 0
72. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:33:25 ID:c5NTkwOTA▼このコメントに返信

「超音波振動」ってでかでか書いてあったり鍔の部分でぽっきりいく剣振り回すくらいなら、嬉々として恥ずかしい呪文詠唱するわ俺

0 0
73. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:35:11 ID:ExMjcwMDY▼このコメントに返信

※58
中傷や妄想コメはBAD集めて当然だろうね
ただ自分の好きな作品に対する批評が耐えられない人が多すぎるように感じる

0 0
74. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:36:28 ID:IwOTMyMjg▼このコメントに返信

俺ならノリノリで詠唱するなたぶん

0 0
75. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:37:28 ID:AyNzgwMjA▼このコメントに返信

詠唱にはいろいろ意味がある
その言葉を合言葉に力を呼び出したり、工程を明確に定めることで安定させたり、言葉として口にすることでイメージをより明確なものにするためだったり
もちろん儀礼的な段取りとして欠かすことのないものもある

その辺のこと無視して馬鹿にするんだもの、そりゃ叩かれる

0 0
76. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:37:40 ID:E3OTY4MDg▼このコメントに返信

※61
逆パターンでファンスレに凸するアンチも結構おるしな
挙句の果てにファンスレやアンチスレの内容をなろう本スレにコピペして話題荒らす馬鹿とか
ああいうのは本当に迷惑だと思う

0 0
77. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:38:34 ID:Q5MjExNzQ▼このコメントに返信

こんなでもありふれとマサツグに比べればマシなストーリーだからな

0 0
78. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:41:12 ID:kzNjQzMzQ▼このコメントに返信

オーフェン「術のイメージがハッキリ出来るなら呪文なんか何だって良いんだよ」

0 0
79. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:44:29 ID:g1NDc5MjY▼このコメントに返信

※60
それが、意味はあると後に掌返しされてるんやで
イメージは大事だけど、そのイメージを形作るのに重要な役目を果たしてて
結果的に詠唱で補助した方がより少ない魔力で魔法が使えるっていう奴
主人公「意思を込めた言葉自体が力を持つから詠唱は実は大事(まあ言霊の事知ってるからなー俺)」キリッ
モブ「詠唱はやっぱ大事なんか、言われてみればそうだけどその理屈に気づく主人公SUGEEE」
みたいな感じでなんともまあ、どんなネタでも主人公SUGEEEにもってくのは流石としか言いようが無い
しかも主人公、やっぱ詠唱恥ずかちー///とかで放った詠唱が
「着火。燃焼促進。範囲指定。発射」とか…もうなんというかね、なんなんだろうね…というね…

0 0
80. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:46:02 ID:kwNjM3OTg▼このコメントに返信

※11
宇宙家族カールビンソン懐かしいなw
魔法は威力はでかいけど、詠唱中が隙だらけになるって流れからの無詠唱だったよね
それを補うために早口言葉→無詠唱って感じでちゃんとフォロー&暴走オチも付いてたから、書き手としての力の差がこういう細かいところで出るんだろうな

※46
俺も詠唱云々で真っ先にスレイヤーズを思い出したよ

0 0
81. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:47:13 ID:U3MTI5NzA▼このコメントに返信

Light作品の詠唱いいよね・・・

神話ちゃんとうたってるシルヴァリオシリーズの詠唱はめっちゃ好き

0 0
82. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:52:54 ID:k1MzkyOA=▼このコメントに返信

Fate UBWのアーチャーと士郎のUBWの詠唱が少し違うのすこ

0 0
83. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 21:54:59 ID:E3OTY4MDg▼このコメントに返信

※71
それなら面白いし嫌味もなくて良いなw

0 0
84. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 22:01:44 ID:I5NzUzMTI▼このコメントに返信

コクーンワールドでの精霊使いは超速圧縮音声で常人には聞き取れない速度の呪文を唱える。
なぜなら呪文が恥かしいからだ。

0 0
85. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 22:06:17 ID:cxNjQzOTI▼このコメントに返信

東京レイヴンズの詠唱っていうかお坊さんが使いそうな呪文好き

0 0
86. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 22:07:11 ID:QzMzkwMTI▼このコメントに返信

魔法の名前がただの英語読みなのを見て
ドラクエが偉大であることを再認識した次第

0 0
87. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 22:08:23 ID:U3OTk3NDI▼このコメントに返信

詠唱すると魔法が発動するってのを、言霊の考え方みたいなものだと解釈してみればいい
「縁起の悪いこと言うと実際に不吉なことが起こる」とかそういう言い伝えの延長線上のものと捉えると、あんまり恥ずかしくなくなりそう

現実の大衆の前でそれやったら恥ずかしいだろうけど、作中では実際それで魔法が使えるわけだからただの魔法行使の上での工程に過ぎないと考えればいいし

0 0
88. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 22:09:00 ID:AyNzgwMjA▼このコメントに返信

※78
そりゃあの世界においての音声魔術は声を媒介に魔力を届かせるわけだからな
だからこそ魔術の効力は同じでも呪文に個人のオリジナリティが出るわけだけど

0 0
89. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 22:09:04 ID:c0MDkwMjg▼このコメントに返信

最近戒名がファンタジーに出てくる呪文に思えてきたぜ……

0 0
90. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 22:11:00 ID:Q1NDQ4ODI▼このコメントに返信

違うぞ
作者に詠唱を書けるセンスも語彙力もないからしょうがなくこういう設定にしたんだぞ
むしろかっこいい詠唱を書ける奴が産業廃棄物以下のこの作品を書くわけないぞ

0 0
91. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 22:27:51 ID:Y4MjUyMDY▼このコメントに返信

※77マジでそうだから困る

0 0
92. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 22:28:49 ID:g5NTg3NjY▼このコメントに返信

※81
高濱ァのああいうところでセンス出して来るの好き

0 0
93. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 22:33:37 ID:cxNjY5NTA▼このコメントに返信

葬式はともかく法事の時は詠唱短縮してくんねえかなあと思う時はある

0 0
94. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 22:39:41 ID:IxNjQxNjQ▼このコメントに返信

自分も詠唱嫌いだが、孫の方がもっと嫌いだ

0 0
95. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 22:43:05 ID:Y2NjgzNzI▼このコメントに返信

この作品の世界観知らんが恥ずかしい云々でなく戦闘では使えんだろ。
呪文長すぎ。

0 0
96. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 22:45:26 ID:M3NDg0MzQ▼このコメントに返信

上っ面のもんだけ見てダサい言う奴が一番ダサいってそれいち
自分が信じる技術を真摯に高めようとする美しい姿がこいつには見えんのかと

0 0
97. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 22:59:52 ID:gxMTAwMjY▼このコメントに返信

※4
火の玉ストレート

0 0
98. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 23:01:48 ID:gzNTI4ODQ▼このコメントに返信

しれっと記事タイトル直っててワロタ
管理人仕事したな

0 0
99. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 23:04:39 ID:kxMjM0NDA▼このコメントに返信

※5
ほんとこれ
というか効果が発揮しないのに詠唱をしてるのと、実際に効果を発揮する詠唱とでは意味が違いすぎるんだよなあ

0 0
100. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 23:06:40 ID:kxMjM0NDA▼このコメントに返信

※51
いっもやってるから……

0 0
101. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 23:16:35 ID:c5MTM3MjQ▼このコメントに返信

※79
へぇ、結局詠唱は必要ってなったのか
電話もどき作って他国に攻め込んで暴れてるあたりで読むのやめたから知らんかったわ

0 0
102. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 23:17:51 ID:Y0Mjk0NA=▼このコメントに返信

※51
高速詠唱できる人にとって遅いってことは低位ってことだから馬鹿にされてもしょうがない
最近だとろくアカが教師なのに高速詠唱できなくて何だこいつってなってたはず(原作読んでないからアニメしか知らんが

DSもかっこいい悪いを基準に生きてるから普通に他人に不細工とかダサいとか遅いと言ってる

0 0
103. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 23:20:53 ID:g4OTc2OTQ▼このコメントに返信

※36
そういうのって大抵批判的なのが駄目なんじゃなくて言い方が悪いだけだけどね
煽るような言葉を使う人が一番悪いんだもの

0 0
104. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 23:25:24 ID:c2NzI4MTg▼このコメントに返信

時代だなぁ、自分h詠唱と言えばコレ一択
黄昏よりも暗き存在
血の流れよりも赤き存在
時間の流れに埋もれし偉大なる汝の名において
我ここに闇に誓わん
我らが前に立ち塞がりし全ての愚かなるものに
我と汝が力もて
等しく滅びを与えんことを

0 0
105. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 23:33:16 ID:M5Nzc3MzI▼このコメントに返信

相変わらず、主人公のバカさを見せつけていくスタイルだな。

0 0
106. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 23:35:43 ID:kxMjM0NDA▼このコメントに返信

詠唱がある小説はいぶそうを参考にして、どうぞ

0 0
107. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月02日 23:41:13 ID:g0NTE5NTg▼このコメントに返信

超常の現象を冷厳な物理法則に満ちた現世に顕現するんだから大袈裟な儀式儀礼があって当然なんだよなぁ

詠唱短縮とか無詠唱自体が「俺TUEEEEの具現」として恥ずべき
ひいては作者のセンスを示す

0 0
108. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 00:04:43 ID:U3NTUyODM▼このコメントに返信

無詠唱
短縮詠唱
完全詠唱
みんなはどれが好き?

詠唱がセーフティーになってる設定の場合だと短縮詠唱や無詠唱は制御の暴走や暴発、自滅もあるよね
発動までの時間を短縮する代わりに威力や効果範囲が落ちる程度が妥当と思う
術者のイメージの固定化とか言霊を込めることで威力の上昇とかそういう意味もあるよね

0 0
109. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 00:10:17 ID:IxNTg5MDU▼このコメントに返信

⚪⚪をするため、あなたの力を貸してくださいみたいなお願いが呪文の詠唱だったかな?
スレイヤーズの作者さんがそういうの細かく考える人で面白かった。

いきなり炎出せと言われるより、力を貸してくださいって頼まれる方がいいよねぇ。

0 0
110. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 00:11:15 ID:cxMTE1Mjg▼このコメントに返信

※107
超常現象をどうたらっていうより、昔の魔法はどちらかというと精霊の助力を乞うたり、悪魔を従わせて行うもので、詠唱は契約書を読み上げて内容の履行を迫るようなもの、だからこそ相応しい言葉・儀礼・心の持ちようなんてものがあったんじゃないの
こういう系の作品の魔法は人間の心が直接世界に作用するという、精神変容に基づく現実の改変かそれに近いものだからそれなりのペナルティさえあればアリでしょ

0 0
111. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 00:20:53 ID:kwMzgwNDM▼このコメントに返信

※79
他の人も言ってたけど、結局呪文詠唱の文を書くセンスがなかったのを誤魔化そうとしてただけだったのね……。
受験生の詠唱センスはまんま作者へのブーメランだったわけだ。

0 0
112. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 00:44:11 ID:kyNzY0ODE▼このコメントに返信

中二病っぽいのを恥ずかしがってるだけでは…?
バカにしてるというふうな印象操作はやめよう
やらおんみたいになっちゃうぞ

0 0
113. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 00:49:43 ID:E5NTUxMjk▼このコメントに返信

※79
イメージの補強の為に詠唱や動作がなんてそれこそ
使い古された設定だよね。
Fateのアーチャーの固有結界時の詠唱や
ドラゴンボールのフュージョン時のダンスみたいな動作とか

0 0
114. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 00:53:23 ID:E3Nzk5NDg▼このコメントに返信

(´・ω・`)それで、これ面白いの?面白くないの?どっち?

0 0
115. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 00:53:56 ID:gwMzE0NDk▼このコメントに返信

初心者は詠唱により術を発動し
上級者は無詠唱で術を発動し
そしてその上で最後は詠唱による超火力!これね!!

0 0
116. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 00:59:27 ID:AwNjYwMzk▼このコメントに返信

※112
・なんで魔法を行使する際に詠唱を用いるのかが主流なのか考えもせず「無いわー」と一蹴
・実際に詠唱する人達を見て「恥ずかしい!恥ずかしいよ!ファイアーボールとかベタだし!効果ショボいし!
 それなのにあんなドヤ顔してるし!っべーわ、マジねーわーこりゃマジ全力出せねーわー!」と言いつつ
 的を爆散させて練習場自体を揺らす程に加減できてない威力の魔法放っといて「ふぅ…」

これで何故「他人を馬鹿にしている馬鹿」という印象を持たずに済むのか教えて欲しい

0 0
117. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 01:14:48 ID:Y2OTI3MTI▼このコメントに返信

※114
汚物レベル

0 0
118. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 01:17:23 ID:c5NjUxMTE▼このコメントに返信

ありふれよりかはマシな作品

0 0
119. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 01:19:09 ID:UyOTM5NTk▼このコメントに返信

孫はネタになるし不快なのは主人公だけだからな
ありふれはネタにもならない寒気しかないしキャラも主人公だけじゃなくてその取り巻きも全員不快だから困る。ひたすら作者の都合でかませ犬になった勇者に同情するだけの作品

0 0
120. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 01:21:57 ID:Y5MTAxMDc▼このコメントに返信

※104
闇よりなお昏き存在
夜よりなお深き存在
混沌の海よ
たゆたいし存在
金色なりし闇の王
我ここに汝に願う
我ここに汝に誓う
我が前に立ちふさがりし
全ての愚かなる者に
我と汝が力もて
等しく滅びを与えん事を

0 0
121. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 01:22:52 ID:c5NjQyMjE▼このコメントに返信

この後の主人公のまあこんなもんでいいか(魔法ドーン)→やっべやりすぎたやっべの方がよっぽど厨二病っぽいなと思いましたまる

0 0
122. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 01:41:35 ID:A0MjgwOTM▼このコメントに返信

※24
ダムドはもともと詠唱ないよ
「いきなりべノン!」の方だな

0 0
123. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 02:19:29 ID:QxMjM2OTQ▼このコメントに返信

魔法の詠唱じゃないけど「南無八幡大菩薩(略」って弓射るの好き

0 0
124. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 02:19:53 ID:czODM0MTI▼このコメントに返信

ありふれアンチは他記事にまで出張してきて唐突に叩き出すのやめろよホント
ハジメちゃんなんか比にならんくらい迷惑だぞ

0 0
125. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 02:30:53 ID:M1MzkxNTg▼このコメントに返信

このシーンは特に何も思わなかったな
詠唱が必ずしも必要ないって知ってる孫からしたら大真面目に詠唱してる奴らが恥ずかしく見えてもしゃーないんちゃう
中身がおっさんのくせに不似合いな思考ばっかしててクソなのは俺の読んだ限りは全編通してだからなんともね
いいおもちゃで楽しいけどやっぱり嫌いだわ

0 0
126. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 03:11:50 ID:k1ODQwMzg▼このコメントに返信

詠唱することをバカにしてるんじゃなくて詠唱の内容を恥ずかしがってるように見えるんだが

0 0
127. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 03:50:05 ID:kzODk5NzU▼このコメントに返信

例えその行為が現地の人にとって普通のことであっても
自分がやったら恥ずかしいであろうことを、他人がやっているのを見て恥ずかしい気持ちになる
というのはとても日本人らしい感性だと思うけどね

0 0
128. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 04:34:30 ID:YxMTE2NA=▼このコメントに返信

※127
そういう感性持っていても、表し方ってのがあるだろ

同じような状況に置かれて(現地の人たちが珍奇きわまりないポーズで神へのお祈りをする)
確かに自分がするには恥ずかしいしめちゃくちゃおかしいけど
これは現地の人たちにとっては大事な行為だみんな真剣なんだと
日本で「教室に入ると海外から来たクラスメートがある方角に向かってお祈りしていた光景」を思い出し
必死に理性をはたらかせて耐えるなろう作品が先にあってだね……

そっちと比べて、この孫は自分の感性の方がこっちでは異端なのだということに気づきもせず
こちらの世界でもう何年も過ごしているのに、現代日本の感覚からまったく変化していない無能だからこんなに叩かれるわけ

日本人の感性の問題じゃなく、この主人公およびこう書いてしまう作者の問題だよ

0 0
129. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 04:41:24 ID:YxMTE2NA=▼このコメントに返信

※123
「南無」は「帰依する」「すがる」って意味だから、「南無八幡大菩薩」は
「大いなる我が主神○○(異世界の武神)よ我は汝に帰依し奉りその庇護を切に願わん」という呪文詠唱と同じことなんだよな

「南無三!」も
南無三宝、三宝(仏・法・僧)に救いを請うっていう意味で、失敗した時によく口にされるから
つまりは「運」「LUC」の数値を上げる魔法の詠唱ってこと

現実でもそういうの色々あるのに、他者が真剣に詠唱してるのをあざけるこの孫はいかんわな

0 0
130. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 05:39:55 ID:UyOTM5NTk▼このコメントに返信

※124ゴミ作品の話をしてるんだからその流れで当然同じくらいのゴミであるありふれも比較対象になるだろ
ありふれの絶賛意見だけ見たいなら黙ってファンスレに閉じこもってろよここはラノベサイトだぞ
批判意見もあるに決まってる

0 0
131. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 06:00:42 ID:IwODIwNjU▼このコメントに返信

※5
大前提として常識を一切教えなかった賢者がこれじゃまずいと思い常識を理解させるために学校に送り出した
この主人公は一般人がこういう詠唱しているということを知らないんだよ

某軍曹が戦場の常識で学校でおかしなことをするのと同じ

0 0
132. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 06:32:24 ID:A4NzAxOTc▼このコメントに返信

意識高い系横文字並べまくった詠唱呪文をつくろう(提案

0 0
133. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 06:56:41 ID:U0NjE1MTI▼このコメントに返信

※131
つまり必要なのはハリセン持った恋人にしたくない贈呈品イーターか

0 0
134. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 07:04:35 ID:kwMzgwNDM▼このコメントに返信

※131
いや、こいつ賢者のじーさんから魔法の基礎を学んでいるから、詠唱魔法の存在自体は知っているよ。
その上で「あんな恥ずかしい真似は出来ない」って毒づいていたから、何の弁護にもならないぞ。

0 0
135. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 07:10:45 ID:czMTcxNzc▼このコメントに返信

俺TUEEEEEは大好物だから別にいいけど
これの場合主人公が見下してるような描写がちらほら見られるのがなんか受け付けない
(見下してるつもりはないんだろうけどそう見えるのが問題)
それだけならまだしも、見下してるくせに自分の実力をよく理解してないかのような描写も入れてくるから
「また何かやっちゃいました?」と例のすっとぼけが来ると「なんだこいつ?」って感想になる
見下したいならいっそ「ふん、その程度もできんのか」と俺様キャラじみてる方が好感持てるのに…

そもそもこの小説って、詠唱でたとえるなら
「詠唱って前々から中二臭くてダサいと思ってたんだよね。俺の書く主人公にはそんなマネさせたくないね!」
と言う感じの、作者の意思が多く反映されてるような印象を受ける

0 0
136. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 08:03:50 ID:IwODIwNjU▼このコメントに返信

※134
その基礎はじーさん基準の基礎で一般基準の基礎じゃないぞ
現に一般じゃじーさんから基礎だと教えられた魔力のコントロールとかあまり認識されてない

※135もそうだけど自分の実力を理解していないんだよ
森という隔絶空間で伝説の賢者や王国トップレベルの戦士(孫は実力者だと知らない)に教育されてそれが当たり前として育てられた
すっとぼけてるんじゃなくて某軍曹のように常識欠如からスで言っている

なぜかマトメサイトでは賢者のじーさんやばーさんの嘆き突っ込みがカットされるからおかしくみえるんだよな

0 0
137. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 08:04:29 ID:c3ODc1MzA▼このコメントに返信

この手の作品よく転生要素いらないじゃんっていわれるけど、この作品にとってはマジで邪魔にしかなってないな
特殊な環境の中でだけ育って価値観がずれていることを疑問に思える余地がないっていうのならまだしも、
世界が違うとはいえいい大人になるまで普通の環境で育ってきたやつの記憶そのまま持ってる人間の言動じゃないもの

0 0
138. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 08:43:50 ID:E4NDI1MTU▼このコメントに返信

お経の詠唱破棄はマニ車が有る

0 0
139. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 08:55:45 ID:kwMzgwNDM▼このコメントに返信

※136
各まとめサイトの名誉の為に書くけど、孫が森林破壊した後、ばーさんが引きつった顔をする場面はけっこう流用されてますよ。

0 0
140. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 08:59:18 ID:A1OTkzMjU▼このコメントに返信

※137
賢者の孫の欠点はこの意見だと思う。
転生要素が大幅にマイナスになっている。
いい年の人間が転生してアレはあきらかにおかしい。

0 0
141. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 10:05:57 ID:cyOTM4MjM▼このコメントに返信

要するにこの主人公はメタ視点前提で
私は作者の分身ですって自白してるだけだろ

0 0
142. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 10:28:22 ID:c3ODc1MzA▼このコメントに返信

※136
例えばスレ画の時とかもさ、誰の魔法行使も見ずトップバッターでやったんならまだ筋は通るんだよ
でも実際は他の奴らの魔力行使散々見て、威力における周囲の反応とか見てたしやたら馬鹿にしてたじゃん
そのくせ明らかに規模の違うことやっておいて何もすごいことやってないのにとかの世間知らず系の反応やったところで支離滅裂なだけなんだよ
それぐらい見聞きした情報で判断できるだろ、20年も人間社会で生きてきたならさ

こういうところだぞ、おかしいって突っ込まれてんの、最初から
転生要素丸々無視したその擁護論、何度繰り返されても反論にすらなってないから

0 0
143. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 11:10:17 ID:cyNjEzNzI▼このコメントに返信

これ馬鹿にしてるんじゃなくて転生前の厨二病だった自分の黒歴史を思い出して恥ずかしがってるシーンだぞ?

0 0
144. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 11:28:25 ID:A5MTAzNDk▼このコメントに返信

※136
だから自分の実力を理解してないくせに不良に対して「おそっwwww」だの「受け身もとらないのかよwwww」だの
他の生徒の魔法見て「詠唱とか恥ずかしくて見てられねえwwww」だの常に下に見た感想言ってるから突っ込んでるんだけど
それにじいさんやばあさんの突っ込みはそのままの突っ込みの意味ではなくただの主人公アゲだろ

0 0
145. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 11:43:05 ID:M2ODkzNDk▼このコメントに返信

※144
詠唱はともかく一般人(孫基準)より弱いのにイキってる不良とか下にみるのは普通では?

0 0
146. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 12:05:04 ID:Y4NTQ2NzI▼このコメントに返信

また俺何かやっちゃいました?って累計40歳以上の人間が言ってるの反吐が出るわ
前世では真人間としてお天道様の下清廉潔白に過ごしてきたんなら笑わせる
キモ

0 0
147. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 12:23:41 ID:kwMzgwNDM▼このコメントに返信

転生の唯一の利点である漢字も「超振動魔法」とか「反重力」(こっちは作者自身誤用を認めてるみたいだけど)とか、変な使い方しているもんね……。
お前、ホントに二十年以上こっち(の世界)で暮らしていたの?

0 0
148. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 12:38:11 ID:E0NTg4NDU▼このコメントに返信

テイルズの詠唱、好き。
あと賢者の孫の詠唱?、漫画家さんか作家さんのテレを感じるからなんか妙に恥ずかしい。

0 0
149. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 12:45:35 ID:AwNjYwMzk▼このコメントに返信

※145
前に誰かが言ってた例え(※うろ覚え)だけど
「進研ゼミのCMで、例えば学校のテストでゼミの授業か何かでやったのと同じ内容で
それより簡単な問題が出た時に「ここ進研ゼミでやった所だ!」じゃなく
「なぁんだゼミの内容より全然簡単じゃん雑っ魚」とかってやってるのって
見る人を気分よくさせると思うか?」みたいな事だろ

それに、孫の場合、頭に攻撃加えといて「ええ受身取らないの!?」と驚いた癖に
次の攻撃でも頭部狙いやって「うっわミッシェルおじさんより弱…っ」とかやってるガイジだからな
弱いと解ってる&その事でDisってる癖に手加減した攻撃をしないんじゃなくて出来ない、
おまけにそのたかがチンピラとの比較対象に元とはいえ騎士団のトップだった人間を挙げてる、
この二点だけでどれだけアホかってのが解るだろ

0 0
150. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 12:49:55 ID:A1OTkzMjU▼このコメントに返信

※148
お笑い芸人が、照れ笑いしながらネタをしているのを見る感じだな。

0 0
151. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 13:21:20 ID:QwNjQ3MTY▼このコメントに返信

アンチってほんまびっくりするくらい口悪いなw

0 0
152. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 13:47:38 ID:k0ODU2NzE▼このコメントに返信

>>151
アンチは叩きたいものを意気揚々と叩けるから嬉しくなってるんだよ

0 0
153. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 13:55:09 ID:k1MTUzMTQ▼このコメントに返信

※151
作品に擁護できる点がないからってレッテル貼りに終始するしかないお馬鹿さん、こんにちはw
どうせならまともな内容のある反論を、貴方の言う所の品のある言葉遣いでお願いしますねw

0 0
154. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 14:16:06 ID:M2MDM3MTc▼このコメントに返信

やめて!孫のために争わないで!

0 0
155. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 14:23:44 ID:Y2NTk2MDE▼このコメントに返信

※11
読んだことはないんだが、その描写だけ読むと結局妹はコントロールできてなくねって感じるw

0 0
156. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 14:24:30 ID:QyOTEzNTc▼このコメントに返信

仲間として一緒に戦うなら無詠唱でやばい威力の魔法突然ぶっ放してくる奴とか敵よりタチ悪いとは思う

0 0
157. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 14:26:11 ID:Y2NTk2MDE▼このコメントに返信

※25
そこでマニ車ですよ

0 0
158. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 14:30:21 ID:Y2NTk2MDE▼このコメントに返信

※54
クポーー!くるくるぴゅ~

0 0
159. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 15:12:20 ID:EzNzY5NDI▼このコメントに返信

※4
ピンズド剛速球に脱帽

0 0
160. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 15:56:30 ID:gxMTQ4OTQ▼このコメントに返信

自分の凄さを誇るより「え?こんな事も出来ないの?」と周囲を下げるスタンスなのが嫌われる原因だな

0 0
161. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 18:07:56 ID:Q5ODE4OTg▼このコメントに返信

※160
しかも、こんなヤツなら高慢なクズとして書かれていれば良いんだけど、優しくて素晴らしい人物みたいに書かれてるからなぁ。

0 0
162. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 18:08:54 ID:czNjI4MDM▼このコメントに返信

※119
アフターIIで掌返した勢ですが何か?

0 0
163. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 18:59:57 ID:I3ODg2MDE▼このコメントに返信

※156

その上自分の力が一般的なレベルとはけた違いだと言う事を自覚せずに機嫌が悪いと言う理由で地形を変える程の攻撃をするから、仲間以前に力を持たせてはいけない類の奴

0 0
164. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 19:08:56 ID:c3ODc1MzA▼このコメントに返信

モノを知ってることをアドバンテージとする転生ものと、モノを知らないことがキャラである世間知らず
これらは両立できないとは決して言わんが、同居させようとするなら設定や描写にかなり気を使わないと台無しになる
でもどう見ても気を使ってるように見えないんだよな~

0 0
165. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 19:09:51 ID:c3ODc1MzA▼このコメントに返信

※163
とりあえず「誰の後ろにも立つな、誰よりも前にいろ」って言われるタイプだよな

0 0
166. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 20:11:05 ID:g0NjA2MDE▼このコメントに返信

※151
逆に馬鹿丁寧な口調で批判してる方がびっくりするわ
口が悪いのはある程度気づかいだろ

0 0
167. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 21:26:15 ID:kzNDM1NjI▼このコメントに返信

※84
精霊をヨイショしたりする内容なんだよね、姫とか好きなキャラやったな

0 0
168. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 21:35:11 ID:kzNDM1NjI▼このコメントに返信

※131
送り出す前に常識教えてやれよ賢者、つか賢者は常識無しの称号なの?

0 0
169. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 22:09:44 ID:A4NjM5ODQ▼このコメントに返信

※109
スレイヤーズの呪文は全部魔族から力を借りるって方式だからな
魔王クラスに近づくにつれ、同等以上の存在から力を借りないとダメージすら与えられん
勿論倒したい魔族と力借りる魔族が同じだとノーダメ
おまけにその魔族が滅ぶとそいつから力借りてた呪文そのものが発動できなくなる
逆に双璧と呼ばれたオーフェンの魔術は構成を編み媒介に乗せる事で発動する
人間は音声媒介、しかも天人種族の血を引く人間にしか使えないという制約もある

どっちも目玉となる呪文・魔術には相応の設定を盛り込んである
ラノベの歴史に名を刻んだ作品は伊達じゃないって事だ

0 0
170. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 22:30:13 ID:czNzQ3NjM▼このコメントに返信

孫の作者は、詠唱が嫌いなら、作品中に詠唱を出さなければいいのよ
   
逆に物語世界で詠唱が普通に使われているのなら、使われる必然性があるはず
■先制攻撃した方が有利である以上、短い詠唱が出来るのなら、短くするはず

孫の描き方だと、単に馬鹿にしたくて、ああいう風に描いているように見える

0 0
171. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 22:40:12 ID:c1MjgzMzU▼このコメントに返信

※142※144
どこで馬鹿にしてるのかねえ、そんな嘘ついてる時点で無理やりたたいてると自白してるようなものですよ
まさかとは思いますが派手な詠唱の割りに弱いと思っている場面じゃありませんよね
それが馬鹿にしてるとなるとヒカルの碁もハンターもフルメタもあらかたの作品キャラが相手を馬鹿にしてるとできますよ

0 0
172. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 22:41:27 ID:MzOTY4ODA▼このコメントに返信

呪文詠唱だと、黄昏よりも昏きもの~が思い浮かぶな。
微妙に世代ずれてるはずなんだけど、やっぱり影響力が大きかったんだろうな。

0 0
173. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 22:42:12 ID:c1MjgzMzU▼このコメントに返信

※139
それって引きつった顔どまりで突っ込みとか諭す部分はカットされてますと言ってるのと同じですよ

0 0
174. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 23:37:00 ID:czNzQ3NjM▼このコメントに返信

※171
信者さんに質問があるのだけれど、孫って、
  
作家も主人公(転生前からカウント)も読者も、年齢が高い
  
のにもかかわらず、主人公の【精神年齢】が低いのはどういうことだと思ってます?
転生していないキャラと比較するのは筋が違いますよ

0 0
175. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 23:48:27 ID:c1MjgzMzU▼このコメントに返信

※174
私から言わせればなぜ転生前の年齢を加算するのかが謎
一度死んでまったくちがう環境で幼少の身体から育ってるのになぜ『僕が考えた精神成長と違うからおかしい』なんて意見になるのですか?

さらに言えば読者や作者の年齢に何の意味があると?

0 0
176. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月03日 23:52:00 ID:c5MzA5OTI▼このコメントに返信

※104
賢者の孫もこれぐらいのそれっぽいの練り上げといてネタにするならいいんだけどね、詠唱って考えるの難しいよなぁ…

0 0
177. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 00:32:22 ID:E1ODQxNTI▼このコメントに返信

※175
転生物でありながら転生前の記憶・経験・性格を加味しないってのはそっちの方が謎では?
おまけに賢者の孫みたいに転生前の記憶がある事を強みにしている転生物で、
転生前の人生経験に基づく精神年齢を考慮しないとか…主人公=プレイヤーなゲームでもあるまいに…

幼女戦記のターニャや、転生とはちょっと違うけどオバロのアインズなんかは
それぞれ肉体(神の呪いを受けた幼女、人類に同朋意識を持たないアンデッド)に引っ張られているけど
元々の転生前や人間だった頃の人格や記憶も、行動の理念や事由に多大に影響しているように、
転生前の記憶と価値観、人格がアンインストールされていない状態での人生再スタート、
いわば「転生前の経験値を引き継いだ引継ぎキャラ」である状態が、
完全に人生の経験値ゼロの赤子の状態から始まるのとは違うからこその転生物でしょうに

※176
魔法が「魔力を代価にイメージで世界に干渉する術」である以上、却って難しいですよね…
精霊とか魔神とか悪魔とか神とかがいる設定ならそれこそ、「イェーヴォーの呪いあれ!」とか
「アリオッホ!アリオッホ!血と魂を御身に(捧げるんで助力しやがれください)!」みたいなのから
「わだつみの水は命を与え~(中略)~海を領く我らの父祖よ、我を救けよ、我を救けよ(後略)」
みたいな、凝った物まで結構幅広くやれたりしてるパターンあったりするんですけどね

0 0
178. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 00:58:12 ID:IzNzU3NTI▼このコメントに返信

※171
あなたの書いてるコメのような感じですよ
あなたは別に馬鹿にはしてないんだろうけど傍から見たら安価元のコメ馬鹿にしてるように見える

0 0
179. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 01:06:09 ID:IwMjAxMDQ▼このコメントに返信

※177
エルリック・サーガもってくるのはいいけどアリオッホじゃなくてアリオッチな

0 0
180. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 01:11:32 ID:E1ODQxNTI▼このコメントに返信

※179
ハヤカワの奴ではアリオッホ表記でしたよ
それに、どうせ読みの問題なんだからアリオッホだろうがアリオッチだろうが、アリオーシュだろうがそこは訳者の裁量という物でしょう

0 0
181. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 02:56:57 ID:c5NDY0MjQ▼このコメントに返信

※173
そうですよ?
あの後孫が怒られるのは火を見るよりも明らか明らかでしょ?

まさかまとめサイトのユーザーがその程度の想像も出来ない馬鹿だと言いたいの?

0 0
182. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 03:14:30 ID:U5ODYwNjQ▼このコメントに返信

※181
いやいや、その考えはなろう的には間違ってる。
なにせ、なろうで地雷で賢者の孫だぞ? この場面では賞賛される以外あり得ないだろ。もし、叱咤されるなら常識を覚えるまで学園行きをとりやめるか、主人公が自分の異常性を理解してるはず。

まぁ、メタな事を言うなら、作者がなにも考えていないから、以外はあり得ないけど。

0 0
183. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 07:02:39 ID:M3MDQyODA▼このコメントに返信

※177
結局『僕の好みの方法じゃないからだめ』ってことですね

0 0
184. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 07:07:01 ID:AyOTIyNzI▼このコメントに返信

※169
魔族から力を借りるのは黒魔術だけや

0 0
185. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 07:08:17 ID:M3MDQyODA▼このコメントに返信

※181
想像でいうなら怒られる以外にもいろいろな場面変換が想像できますが?

まさかまとめサイトのユーザーがその程度のシチェーションしか想像出来ない馬鹿だと言いたいの?

0 0
186. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 09:07:14 ID:kxMjM1MDQ▼このコメントに返信

最初の題名どうり、無詠唱を詠唱というカッコよい要素を省くなんてもったいない、と考える中二病キャラなら許されたはず。

0 0
187. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 09:14:27 ID:E1ODQxNTI▼このコメントに返信

※183
またまともに反論できないからってレッテル貼りですか。そもそも好みの話なんかしてません
転生前の記憶や経験、精神年齢が加味されないなら、転生物である必要がどこにあるんです?って話ですよ
例えば賢者の孫の場合なら、元リーマンの転生という設定ですが、それが碌に活かされていないどころか
周りの空気を読んでして悪い事の判断も碌につかない、やたら人を反射的に見下す、
いくらそれ以外道が無い状況だったとはいえ、人一人殺してその後碌に悼みもしない…
ガキ以下な振舞いの数々に「コイツ、本当に元おっさんの年齢まで人生経験した奴かよ」という意見がでるのが
貴方こそそんなに不満だから、前の人生がある事を強みにしている転生物の癖に、
「うるさいうるさい!そんな前の人生なんて考えないでよ!」と暴れてるようにしか見えませんよ

0 0
188. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 09:46:05 ID:c5NDY0MjQ▼このコメントに返信

※182 ※185
よく考えてみれば、前世の常識があるはずなのに育てられ方が悪かったのをいいことに好き勝手やってるような奴が怒られたくらいで反省しないか……。
こっち(※181)が浅慮だったわ。

0 0
189. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 10:21:46 ID:UyOTcwNDA▼このコメントに返信

なんで擁護するのに作品の根幹部分である転生要素を切り捨てようとするんだろう
まるでファン目線ですら転生設定が足引っ張ってるといってるようなものじゃないか

確かに転生ものでも前世の記憶がなかった(話が進むと蘇る)とか能力だけ継承しているとかは昔からいっぱいあるけど、この作品は違うだろ
前世の記憶が主人公の唯一の武器だろ、それ否定してどうすんの

0 0
190. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 12:38:28 ID:kwMTc4ODA▼このコメントに返信

※189
信奉してる孫と同じでとにかく相手を言い負かしたいだけだからだよ

0 0
191. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 12:57:03 ID:c5NDY0MjQ▼このコメントに返信

※189
天然はある種の免罪符だからね。
でも、この主人公は『スマホ』の冬夜みたいに(一応は)年相応じゃないし、『ナイツマ』のエルくらい吹っ切れてないから「天然キャラ』という位置付けが不相応になってしまう。

0 0
192. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 13:07:41 ID:QwMjgzNjA▼このコメントに返信

キャラの重要な設定と、実際に読者が受ける印象が致命的に噛み合ってないのが問題って気がする
「俺、前世の成人男性だった頃の記憶があるし」って主人公に言わせてる割に、とてもじゃないけど成人して社会の波に揉まれた男性の記憶が反映された言動や思考とは思えないというか
「ああこれは仕事できない奴ですわ…」と印象づけるのが目的で、実際そういう風に作品内でも扱われていると判る描写があれば逆に合ってると言えるかもしれないけど

0 0
193. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 15:10:17 ID:kxMjM1MDQ▼このコメントに返信

さらにこの作品の前世知識設定でたちが悪いのは、日常では他の人が指摘している様にまったく生かされて無いのに、ツエーーする場面ではしっかり生かされている所だよな。

0 0
194. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 18:28:15 ID:E0MDI5MjA▼このコメントに返信

※187
事実を言えばレッテル張り扱いとはとはごまかすにしても雑すぎですよ
”転生前の記憶や経験、精神年齢が加味されないなら、転生物である必要がどこにあるんです?”といいますがなぜ全て入れないといけないと思うのですか?
設定のどの部分を強く出すか出さないかは全て作品の個性であって必ずやらなければならないわけでなく、やらなければいけないというのはただの暴論ですよ
そして明確にに馬鹿にしている描写がない以上、貴方の「コイツ、本当に元おっさんの年齢まで人生経験した奴かよ」が前提の馬鹿にしている論は「馬鹿にしているように思う」という”感想”でしかありませんよ

0 0
195. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 19:03:06 ID:c5NDY0MjQ▼このコメントに返信

※194
横からだけど「個人の好みの問題」で片付けるのも雑だと思うけどね。
たしかに転生前すべての記憶や経験、精神年齢を加味させる必要はないけど、どこを入れる、どこを入れないと区分を明確にする必要はあると思いますけどね。
それをやっとかないと主人公や作者の都合でいくらでも世界観を捻じ曲げ放題になるから(実際「反重力」のことで突っ込まれた時に「彼がそう思っていたから仕方ないで済ましていた)

0 0
196. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 21:57:16 ID:U1MTQ1Mjg▼このコメントに返信

孫はいいから詠唱についてもっと語っていこうぜ!

伝勇伝の国家によって体系が異なる呪文みたいの好きなんだ、文化レベルで掘り下げてる感じの
ああいうのなろうにもないかな?

0 0
197. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 22:49:13 ID:E1ODQxNTI▼このコメントに返信

※194
前世の記憶が有るなら記憶があるで、それだけの年数分の記憶に付随する体験や
精神的な成長や完成された人格があってしかるべきだろうというのを簡潔に言っただけの筈ですが
“転生設定があっても前世の事を一切持ち出さなくてもアリ”と暴論を吐いてるのは寧ろ貴方の方でしょう
まあ、この作品の前世の記憶有り設定の扱いの粗悪さについても、馬鹿にしている描写についても、
ここに先に出ているコメントだけでも複数の具体的な指摘があるのにそれらを全部無視して
“主人公が周囲を馬鹿にしているなんて読者の感想に過ぎない”と言い切る程ですからね、恐れ入りました

※196
創作物では知らないけど、日本の詞は祓詞一つとっても一般的な「天津祝詞」や
オールマイティに使われる「大祓詞」みたいに割とパターンがあるし、
キリスト教の聖歌も宗派によったりとかして沢山あるから、調べてみると結構面白いよ

0 0
198. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 23:35:50 ID:UyOTcwNDA▼このコメントに返信

個人の好みだの感想だのふわっとした中身のない言葉だけで、何一つ具体的なことしゃべってないな
それっぽい言葉ならべて反論した気になってるだけじゃないか

0 0
199. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月04日 23:57:54 ID:cxODg0NTY▼このコメントに返信

なろうには転生ものが山のように発表されていて参考にできるというのに、
こんな摩訶不思議な作品が後から現れるなんて全く理解に苦しむ
  
まともに他作品を読んでない上に「俺でも書ける」とか思って書いているんだろうな

0 0
200. 名無しのラノベ好き 2017年09月05日 06:24:46 ID:c4NTc4ODU▼このコメントに返信

黄昏よりも暗きもの~ドラグスレイブ 良かったやろ アニメ版見てさらに良かったぞ(中の人の演技もあるが)

0 0
201. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月06日 07:47:06 ID:U5MDg5ODg▼このコメントに返信

呪文詠唱こそがファンタジーのロマンだと思うんだがなあ。
なんでなろうの主人公は無詠唱にこだわるんだろ。

0 0
202. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月06日 12:36:07 ID:Q0MzY2NjY▼このコメントに返信

こういう設定と矛盾している様ないい加減な描写が多く、それらがほぼ主人公を持ち上げる展開になる。
こういう作品は作者の自己投影の都合の良い道具くらいにしか考えていないんだろうなぁ、って思ってしまう。

0 0
203. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月06日 15:28:12 ID:Q2MjAzNzg▼このコメントに返信

※201
・格好いい、センスと浪漫に溢れ、ある程度の論理に基づいた詠唱なんて作れないからor面倒臭いから
・無詠唱で凄い魔法使えちゃう方が補助具無しって感じでKAKKEEEと思ってるから
・↑の理由で主人公を無詠唱派にしておいて無詠唱の方が上、という事にすると主人公age(実際は詠唱派・現地人sage)が簡単に出来るから
・高二病だから

お好きなのをどうぞ

0 0
204. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月06日 18:21:17 ID:U3NjMxODY▼このコメントに返信

※203
一番の理由は最初の説だろうね……。
熊の魔物といいこれといい、要はこの作者ファンタジーの設定作りに興味ないんだと思う。

0 0
205. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月07日 15:32:15 ID:E3Nzc5NTI▼このコメントに返信

呪文詠唱がダサいと言っときながら、「俺、何かやっちゃいました?」の矛盾。痛々しい。
コミカライズの人一体どんな心境で書いてるんだろう?かわいそう。

0 0
206. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月07日 16:11:16 ID:Q2NzE1Njc▼このコメントに返信

※205
「主人公が空を飛ぶシーン」を「興奮する主人公」じゃなく、「飛んでいる主人公に驚く友人たち」を重点的に描いている時点で、半ば馬鹿にしながら描いていると思う。

0 0
207. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月07日 23:12:11 ID:UzNjgzNDE▼このコメントに返信

※206
漫画作画の人、内心作品と原作者のこと馬鹿にしとると思うで。
で、そんな気持ちで描いたのがスレで受けてると

0 0
208. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月08日 02:26:28 ID:E5MzAyODQ▼このコメントに返信

バカが擁護すればするほどに、周囲の評価がさらに下がる。
その悪循環になぜ気づかないのか?

……馬鹿だから?
とりあえず偏差値言ってみろ。

0 0
209. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月08日 08:14:10 ID:EzNzA1ODg▼このコメントに返信

この記事にある画像で、わずか1コマだけだけど、主人公が厨二病と言い頭抱えてる。
異世界人なのに厨二病と言い頭を抱える様な事と理解している時点で、主人公が前世の記憶を完璧に覚えているのを証明している。
作者は前世の記憶かある意味をまったく理解せずに書いているから、こういう描写を見せれば見せる程、常識を知らない、理解しない主人公のバカさを証明しているだけなんだよな。

0 0
210. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月09日 17:25:05 ID:M3NTQ2ODI▼このコメントに返信

精神年齢の話してる人いたけど、記憶や経験はともかく精神年齢って年月通りに成長するもんじゃないと思うのよ
苦労してきた四十代と働きもせず甘やかされてきた四十代が同じ精神年齢とは思えない

0 0
211. 名無しのラノベ読者さん 2017年09月09日 18:29:05 ID:kxNzQ3MTc▼このコメントに返信

※210
それはその通りだけど、それならそれで転生前もそんな感じだったという描写をすべきでは?
賢者の孫なら「特に良い事も無くぼっちで生きてきた寂しいリーマンな凡人」な訳だけど、
主人公の態度は日本の高校生なら兎も角、一応社会人として働いた事のある人間の態度では無い気がするのよね
身分にしろ、魔法の諸々にしろ、十代の少年少女と交流する態度にしろ…
なんというか、元冴えないリーマンだったという基盤があると実感できる馬鹿さ加減は時々見受けられるけど
それは寧ろ筆者の馬鹿さ加減に由来してると解る間違い方だし、故意にその設定が活かされてるとは思えない

0 0
212. 名無しのラノベ読者さん 2017年10月15日 22:44:27 ID:I0NzY2MTA▼このコメントに返信

※102
こいつは無詠唱や高速詠唱できないことを馬鹿にしているんじゃなくて、
この世界の理(魔法の詠唱内容)自体を馬鹿にしているんだよ

それを格好がダサいとかと全く意味が違うのでDSの言動と比較するのは的はずれだわ

0 0
213. 名無しのラノベ読者さん 2017年11月09日 09:52:16 ID:IzOTg1OTU▼このコメントに返信

焼祓鬼魔 急急如律令 『飛焔呪』

0 0
214. 名無しのラノベ読者さん 2017年12月29日 08:25:05 ID:AzNzkzNjM▼このコメントに返信

カッコいい詠唱作れないから言い訳をキャラに言わせてんだろ
寒すぎて草も生えんわ

0 0
215. 名無しのラノベ読者さん 2018年01月08日 19:22:01 ID:QzOTQ5MTY▼このコメントに返信

いやおまいう

0 0
216. 名無しのラノベ読者さん 2018年01月29日 18:47:07 ID:U5MjQ5MTQ▼このコメントに返信

詠唱はこの賢者の孫みたいにセンスないとまじで言ってて恥ずかしいからなぁ
黒棺とか人前で叫んでも全然恥ずかしくないぞあれ

0 0
217. 名無しのラノベ読者さん 2018年04月24日 13:24:24 ID:g5MzMxNDQ▼このコメントに返信

※212
いや単純に詠唱がダサいわ
もっと格好いい方向の中二病だったなら別に何も言わなかっただろうに

0 0
218. 名無しのラノベ読者さん 2018年05月19日 22:32:13 ID:M1MDI1MzY▼このコメントに返信

「世界を形作る四精霊が一柱、万物の根源たる火の精よ」
「我、己が魔力を汝に捧げ、ここに乞い願う」
「我が掌に大いなる力を、闇を照らす灼熱を与え給え」

考えてみたけど色々ダメだな

0 0
219. 名無しのラノベ読者さん 2018年07月11日 17:15:25 ID:M5ODE0NA=▼このコメントに返信

「浪々、謳い上げるは魔窟の緋文」
「万里に広がる無盡の焦土、住まう紅蓮の輩よ……どうか、与え給えと希おう」
「己が対者の御霊をも、陣滅せしめる不滅の業火を、爛れ果てるまで我が手へ……身元へ!」
「さすれば魔力の一滴をも、枯れ果てるまで捧げよう」
「ただ魂魄一片滅しせしめれば…………もはや未来(さき)など求まぬのだから」

「故今一度願う――明星、紅きし“敵対者”よ! 奈落の淵より顕現させよ」
「――怒りの祖、憤怒が体現、赫怒なる天落……かの御業を!」

【ファイアボール!!】
とかだったらツッコミも分かる気がする()。

いや、違うか。そもそも
『詠唱に必要があるのに馬鹿にしているように見える』
『転生要素が妙な時や、見下したり馬鹿にしている時、SUGEEEやりたい時ばかりに登場する』
『外見と中身の違いから “見方” も異なってくるはずなのに、やってるのは(周囲が弱い事を散々示している後でも)「なんかやっちゃいました?」ばかり』
―――って事なんだし。まあ詠唱が仮に格好良くても、孫の内容じゃあねぇ……。
……今自分が書いた奴みたいなのでも、それはそれでヤだけど。長いし意味わからんし、見掛け倒しだし。

0 0

不適切なコメントは禁止です