田中芳樹事務所の代表『大量に作品を書かせて、それに耐えうる作家のみ生き残るようにしたのが出版業界の斜陽を招いた』

  • 32
  • 0
rwe

安達裕章  adachi_hiro さん   Twitter


安達裕章
有限会社らいとすたっふ/田中芳樹事務所代表。田中芳樹、横山信義、あさのますみなど、作家の秘書をやっております。 
■大量に作品を書かせて、それに耐えうる作家のみ生き残るようにしたのが出版業界の斜陽を招いた

@adachi_hiro

「大量に作品を書かせて、それに耐えうる作家のみ生き残るようにしたのが出版業界の斜陽を招いた」という意見を頂いた。ある意味、とても正しい意見。いまの出版業界の構造は、取次という存在があるので、本を出し続ければお金が回る。逆を言えば、会社を維持するには本を出し続ける必要がある。

2016/01/17 11:27:39

出版取次とは、出版とその関連業界で、出版社と書店の間をつなぐ流通業者を指す言葉。単に取次とも。
取次と書店との関係は、卸売問屋と小売店の関係に当たるが、委託販売制度により、書店が在庫管理を考えなくて済むのが、他の業種との大きな違いである。

@adachi_hiro

このため、出版社はとにかく本を出し続ける必要がある。自転車操業に近い状況。それを支えるためには、一定数以上の作家が必要になる。その結果が、いまの「書店の店頭に1週間も並ばない」「取次からのハコが開梱されないまま戻される」ほどの出版点数の「洪水」。

2016/01/17 11:29:46

@adachi_hiro

突き詰めていうと、これは再販制度の問題ということになるだろう。この実情をすべて是とするつもりはないが、再販制度があるおかげで、売れるか売れないか判らん本でも出すことが出来る。また、全国津々浦々、同じ値段で本が買えるという良い面もある。

2016/01/17 11:31:26

メーカーが小売業者に対し商品の小売価格の値段変更を許さずに定価で販売させることをいう。

@adachi_hiro

正直いうと、このような再販制度もいずれ改革されていくと思う。どのように改革されるかは判らんけど。個人的意見がだ、そうなると、より新人の発掘は厳しくなると思う。売れるものだけ出すようになるからね。その時代の新人発掘は、私のような作家代理人が担うのか、電子媒体が活躍するのか。

2016/01/17 11:38:09

@adachi_hiro

そういう意味でも、出版業界に改革が必要というのはとても正しい意見だと思う。ただ、このまえ耳にした某IT企業の人の発言、「作家と打ち合わせをしたあと、原稿が上がるのが半年後なんてオカシイ。人数さえ集めればコンテンツなんてすぐ出来るだろう」というのも変だと思う。

2016/01/17 11:41:08

@adachi_hiro

それはよくいう「妊婦を10人集めれば、1ヶ月で子どもが出来る」というのと同じことで、人を集めることで一気に作れるモノと、個人のクリエイターに依存するモノの差を理解してないということだと思う。

2016/01/17 11:43:14

@adachi_hiro

電子書籍も含め、さまざまな形態での出版が可能になった現在だからこそ、クリエイティブな部分と、それをどう表現していくかの組み合わせは、さまざまに展開できるのもあろう。これはある意味で楽しみが増えたとも言える。

2016/01/17 11:46:04

@adachi_hiro

ただ、私個人は小説家の代理人なので、小説で100点を目指したい。小説は60点で良い、コミックやアニメを組み合わせて120点になれば、という意見には、そのままでは賛同できないなあ。なにごとも100点を取るのは難しいけど、でも、100点を目指したいよね。

2016/01/17 11:47:03

@adachi_hiro

うぉう。「作家に大量に書かせる出版社が業界の斜陽を招いた」という話に、実作者の方からDMが。「作家は、書けと言われるより書くなと言われるほうが辛い。書くモノの水準が保てる前提であれば、どんどん書かせて欲しい」とのこと。なるほど~。それは確かにそうかも。

2016/01/17 16:47:11

出版社は泳ぎ続けないと死んじゃうマグロみたいなものなのかもね 
 
でも流石に出版される数が多過ぎると思う
 

旌旗流転: アルスラーン戦記9 (光文社文庫)
田中 芳樹
光文社 (2015-12-08)
売り上げランキング: 18,068

ラノベレーベル田中芳樹

「ラノベレーベル」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのレーベルさん 2016年01月19日 15:57:58 ID:YwODE1MTk▼このコメントに返信

儲け至上主義で推敲もしないで出版を続けるのが主流になってるからなあ
あとは巻数を稼ぐためにネット小説を引っ張ってくるとか
三木一馬みたいな編集者が正義とされてどんどん出世するのが現状だからね

0 0
2. 名無しのレーベルさん 2016年01月19日 16:00:35 ID:M3NTg1OTg▼このコメントに返信

これこの代表が言ったんじゃないやん

0 0
3. 名無しのレーベルさん 2016年01月19日 16:20:32 ID:gzMzQ1Njg▼このコメントに返信

商売やってるんだから当然よ

0 0
4. 名無しのレーベルさん 2016年01月19日 16:26:38 ID:IyMjI0OTk▼このコメントに返信

再販制度に問題はあるけど儲け至上主義なのは商業なんだから人権侵害する内容に手を出したりしない限り何の問題もない

0 0
5. 名無しのレーベルさん 2016年01月19日 17:11:49 ID:k1ODE5Njg▼このコメントに返信

これは商業である以上どうしようもない
昔より娯楽が増えたことで趣味の多様化が進んで、本が売れない時代なのだから本を売らなきゃ生き残れない
今の出版業界は斜陽産業だから、理想なんて語ってるような余裕ないし

泳ぎ続けないと死んでしまうマグロ状態の業界なんて出版業界以外にもいくらでもある訳だけど

0 0
6. 名無しのレーベルさん 2016年01月19日 18:07:56 ID:g4MTc0NDU▼このコメントに返信

まぁ「悪貨が良貨を駆逐する」とまでは言わないけど、膨大な出版点数によって
「良貨」が見つけづらくなってるのは確かだよね
数が多すぎてラノベマニアでも読んだ事無い本が出てるのも確かだし

0 0
7. 名無しのレーベルさん 2016年01月19日 18:10:37 ID:g4MTc0NDU▼このコメントに返信

その意味では「なろう」とか「カクヨム」とかでweb版が先に出て、
評判が良かったものだけ出版されるって流れも正しいのかもしれない。
(青田買いの問題は出てきてるけど)

0 0
8. 名無しのレーベルさん 2016年01月19日 18:57:56 ID:A3NDU3MDg▼このコメントに返信

今のなろうは青田買いどころか
農薬ぶちまけてる様な気がするがw

0 0
9. 名無しのレーベルさん 2016年01月19日 19:05:46 ID:U2Mzk1MDc▼このコメントに返信

速筆とアイディアの数で勝負したい作家が有利で
文章表現とか構成の練り具合とかが光る作家はかなり無理ゲーなのが現状なんだよな
小説も集団の大量生産できなきゃおかしいとか言い出す編集者が出るのもむべなるかな
長期的にはコンテンツ全体の質はこのままだと先細りするわ

0 0
10. 名無しのレーベルさん 2016年01月19日 19:21:12 ID:I3Mzc1NTE▼このコメントに返信

読者側としては、別に新作を読まないといけないわけでなし、
名作を1年遅れ、5年遅れ、はたまた古本で読んでも問題ないんだよな。
音楽は、もう過去の名曲(Youtube・PV付きで無料)と戦わないといけなくなってるよね。

0 0
11. 名無しのレーベルさん 2016年01月19日 19:55:05 ID:c1NTA0ODU▼このコメントに返信

なろうの青田買いというの表現は少し間違い
なろうワナビは出版社にとって新卒者ではなく日雇い労働者、安売りしすぎると損するよ

0 0
12. 名無しのレーベルさん 2016年01月19日 20:57:25 ID:A1NjMyOTA▼このコメントに返信

商売だから当然
なんて思考停止するのは違うと思うがなぁ
産廃カツ売りつけられても商売だから当然だなってゴミ食うのか?

0 0
13. 名無しのレーベルさん 2016年01月19日 21:03:32 ID:gwNzI2NjE▼このコメントに返信

ラノベに関しては漫画と一般小説の中間みたいな立ち位置だから速筆とは言わないまでも年間3冊くらいの執筆速度が必須スキルなのは仕方ないと思うわ
年1、2冊の内容勝負は面白ければ一般なら売れるし内容勝負の作家はそっち目指せばいい

0 0
14. 名無しのレーベルさん 2016年01月19日 21:05:21 ID:gwNzI2NjE▼このコメントに返信

>>12
いや産廃カツの横流しは純然たる違法行為で商売なら当然のライン逸脱してるだろ
例として出すってお前頭大丈夫か

0 0
15. 名無しのレーベルさん 2016年01月19日 21:43:52 ID:A1NjMyOTA▼このコメントに返信

>>14
俺には根本は同じに見えるけれど
法をラインとするならそうだろね

大して効きもしないサプリや美容品に効果があると錯覚させても、規制されない程度にじゃんじゃん課金させても、やらせレビューで嘘の高評価を得ても、
別に罰せられる訳じゃないしね。やって当然だわな。理想論じゃ飯は食えないし。
まあ普通はやっぱ思考停止上等だわな。いい言葉だね。「商売だから当然」。利益上げやすい=給料上がるだしね。いいよ、もっと蔓延して

0 0
16. 名無しのレーベルさん 2016年01月19日 21:50:34 ID:YwODE1MTk▼このコメントに返信

>>15
だからといって編集者が「○ね!早漏!」とかネットに書きまくっていいのかというとそうではない
他の作品をけなして自分の担当作品だけにウソの高評価だけを書くのも
客を侮辱してはいけない

0 0
17. 名無しのレーベルさん 2016年01月19日 21:51:30 ID:YyNjQ2MDQ▼このコメントに返信

熱くなってるところ横から申し訳ないけど、14はただ例としておかしいって言ってるだけであって、別にこの風潮を是としてるわけじゃないと思うが……
まあ14の煽るような物言いはどうかと思うけど

0 0
18. 名無しのレーベルさん 2016年01月19日 22:54:44 ID:Y0Njk3OTk▼このコメントに返信

ラノベにもファミ通レビューみたいな物があればいいと最近思う
新刊だけでもいいから一つの本に4,5人で点数と簡単なレビューをつけてくれれば、良作が発掘できる機会が増える

0 0
19. 名無しのレーベルさん 2016年01月20日 00:02:55 ID:YxOTcxMjA▼このコメントに返信

レビューみたいな工作しやすそうな場所より
きちんと読者同士が交流した方が、って
私はもちろん空箱から時止まってるのでアテにならないぞ

0 0
20. 名無しのレーベルさん 2016年01月20日 00:32:55 ID:Q0ODAzMjA▼このコメントに返信

>>18
ゴミ通のレビューこそゲーム業界のガンみたいな存在だろ。
ジョジョの奇妙な冒険(格ゲー)のような糞ゲーが満点取るみたいな印象工作が行われてほんと萎える。
ステマ代握らされて書かれた提灯レビューより、実際の購入者の意見のほうが100倍マシだわ。

0 0
21. 名無しのレーベルさん 2016年01月20日 01:05:05 ID:ExMDkyMDA▼このコメントに返信

しかしその「実際の購入者(に見える業者)レビュアー」がアホほどいるからな
Amazonはアメリカじゃその詐欺レビュアーを1,000人以上を訴えたんだって?
日本の詐欺師共もとっとと駆逐して欲しいんだが

0 0
22. 名無しのレーベルさん 2016年01月20日 02:00:23 ID:kzMTY1MjA▼このコメントに返信

>>18
このライトノベルがすごいという一部の馬鹿のゴリ押しランキング本があるのに何を

0 0
23. 名無しのレーベルさん 2016年01月20日 02:07:18 ID:c5MzQ3NjA▼このコメントに返信

出版業界の斜陽を招いた原因はネットやろ

0 0
24. 名無しのレーベルさん 2016年01月20日 02:08:35 ID:I0MzQyODA▼このコメントに返信

正直レビューに関しては業者よりも気持ち悪い内容のレビュー書く基地外アンチを規制して欲しい
業者は行動の是非はともかく肯定的な内容だから読んでも不快にならないから参考にせずスルーするだけで済むけど基地外アンチのレビューは読んでいて不快になるし
理想は両方駆逐することだけどどちらを優先するかなら基地外アンチ

0 0
25. 名無しのレーベルさん 2016年01月20日 02:36:10 ID:AzODg4NDA▼このコメントに返信

>>24
読んでないけど星一つとか、タイトルの時点で明らかにハーレムだったり俺tueeeだったりするのにハーレムや俺tueeeeだから星一つ、みたいな人はどうかと思うわ

0 0
26. 名無しのレーベルさん 2016年01月20日 02:42:38 ID:ExMDkyMDA▼このコメントに返信

たしかに一部の基地外アンチには感情的に不快になるけど
なんとか超神水みたいなのに☆5レビュー入れるような業者の方が不快というか害悪だわ
ゴミ屑をアホみたいな値段で買わせようとする輩の方が社会的に見て超ウザい

0 0
27. 名無しのレーベルさん 2016年01月20日 02:43:40 ID:ExMDkyMDA▼このコメントに返信

もちろんゴミ作品を買わせようとするレビューも

0 0
28. 名無しのレーベルさん 2016年01月20日 02:52:40 ID:E0MTM2NDA▼このコメントに返信

ちょっとググればラノベのレビューブログとか読書メーターとかで評判なんとなくわかるだろ
良作やら面白いのやら読みたければ、そういうところを自分で見て周るのが一番いいと思うわ

0 0
29. 名無しのレーベルさん 2016年01月20日 04:40:32 ID:EwNDc4MDA▼このコメントに返信

本を出し続けなくちゃ儲からない? 重度のラノベオタクですら手が回らない量が出版されてるのに?
ハッキリ言ってバカだろ、ゴミみたいな新刊出すより埋もれた良作を引っ張ってやれよ!
売れなかった作品は消費者からしたら新刊と同じだぞ!?
いくら新刊を出したって、消費者が使える金は有限なんだよ! そこでハズレなんか引きたくねーんだよ!!

0 0
30. 名無しのレーベルさん 2016年01月20日 04:59:37 ID:MA==▼このコメントに返信

こんなまとめサイトで感情的になるのは馬鹿らしいけど、確かに出過ぎかなとは思う。

0 0
31. 名無しのレーベルさん 2016年01月21日 18:06:10 ID:MzNjM2Njg▼このコメントに返信

編集部はもっと広報に力入れろよ。

0 0
32. 名無しのレーベルさん 2016年01月22日 12:46:34 ID:A4MDIzNzY▼このコメントに返信

でも売るために出してるわけじゃなく、棚の場所取りと書店に卸すためにたくさん出してるだけだからなあ。
読者に買われることなんて2の次でやってるのはどうかと。

0 0

不適切なコメントは禁止です