信奈作者の新作「ユリシーズ」は『歴史戦記+能力バトル+伝奇ファンタジー』!

  • 4
  • 0
集英社 ダッシュエックス文庫|ユリシーズ SPECIAL SITE

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士1
51cJTVH79GL

あらすじ
十五世紀、フランス王国は王位継承権を巡り、イングランド王国と苛烈な戦いを繰り広げていた。そんな中、貴族の息子でありながら魔術や錬金術の研究に没頭する少年モンモランシは、パリの王立騎士養成学校でブルターニュ公の妹リッシュモンら、多くの騎士・姫騎士候補に囲まれ、慌ただしくも充実した日々を送っていた。
だがアザンクールの戦いでの大敗によって、フランスと彼らの運命は一変する。
パリが陥落し、騎士養成学校も閉鎖され、すべてを失いお尋ね者の流れ錬金術師となったモンモランシは、逃亡先の村で不思議な少女ジャンヌと出会う……。
混沌の百年戦争を描き尽くす歴史戦記+能力バトル+伝奇ファンタジーの三位一体巨編!

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士2
51OrsqKykPL

あらすじ
アルマニャック派の亡命政府が推すフランス姫太子シャルロットの姫騎士に就任したジャンヌは、モンモランシやアスタロト、乙女義勇軍らと共に、オルレアンへと進軍する。
亡命政府にとって最終防衛拠点であるオルレアンは、イングランド軍に包囲され、いまや陥落寸前だった。賢者の石の力を手に入れて、人間を超えた「ユリス」となったジャンヌに導かれ、一同は辛うじて入城を果たした。だが、そこにはジャンヌを狩るためにイングランド軍が派遣した最強の敵が待ち構えていた–。混沌の百年戦争を描き尽くす歴史戦記+能力バトル+伝奇ファンタジーの三位一体巨編、運命が加速する第2巻!!







■公式サイト
集英社 ダッシュエックス文庫|ユリシーズ SPECIAL SITE

公式サイトではキャラクターや世界観、歴史などが紹介
また作者「春日みかげ」さんのインタビューも掲載
・信奈の世界観と比べてジャンヌはフランスが舞台であまり馴染みのない世界観だから百年戦争やオルレアン包囲戦など出来事を知らなくてもユリシーズを楽しめるのかどうか
・また色々な要素を詰め込みすぎて物語が破綻しないか

という不安要素はあるけれど
「歴史物+能力バトル」が珍しいということもり
どのように出来上がっているか気になるところ


ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士1 (ダッシュエックス文庫)
春日みかげ 
集英社
売り上げランキング: 14,242

や行 > ユリシーズ新刊&最新情報&速報 > 公式信奈ユリシーズ歴史戦記能力バトル伝奇ファンタジー

「ユリシーズ」カテゴリの最新記事

「公式」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのレーベルさん 2015年08月06日 11:47:34 ID:A1NzI1NTg▼このコメントに返信

あらすじの最終決戦感
フランス側なのに英語タイトルなのは何か意味があるのだろうか?

0 0
2. 名無しのレーベルさん 2015年08月06日 12:56:17 ID:czMzQwNjg▼このコメントに返信

最初から巨編宣言とか、二巻同時発売とか、爆死まっしぐらだな

0 0
3. 名無しのレーベルさん 2015年08月06日 15:31:08 ID:gzMTQ5MTQ▼このコメントに返信

戦記モノなら巨編になるのは当然だしそこは普通な気がする
二巻同時発売は色々あって発売延期に延期を重ねた結果だから先行きは非常に不安だけど

0 0
4. 名無しのレーベルさん 2015年08月06日 17:14:14 ID:M3NzYzMzQ▼このコメントに返信

ジル・ド・レが主人公なのか

0 0

不適切なコメントは禁止です