「ラノベ」の定義は「ラノベレーベルから出版されていること」 ← さすがにアホすぎ

  • 34
  • 0
img_0169

1: :2015/08/03(月) 00:24:29.092 ID:HiMgyqY5+.net

「肉」の定義は「肉屋で売られていること」って言ってるのと同じ
これではラノベの本質を全く言い表せていない




2: :2015/08/03(月) 00:25:09.313 ID:vJwHxrIIM.net

確かに




3: :2015/08/03(月) 00:25:41.855 ID:uYTZTWwDa.net

ラノベと肉は違うんですが



4: :2015/08/03(月) 00:26:18.026 ID:kCPDHWrl0.net

同じじゃない
出版社がそのようにラベリングするからジャンルが生まれるんだろアフォか?



7: :2015/08/03(月) 00:28:46.925 ID:XSmAGycz+.net

>>4
そうだろうか
ジャンルが先にあってそれに特化したレーベルが後から現れたと考えるほうが自然ではなかろうか
肉という食物が肉屋よりも先に出現したのと同じ



28: :2015/08/03(月) 00:40:00.557 ID:No862kbK0.net

>>7
ジャンル分けして初めてジャンルと言える
それをしたのがラノベレーベル



6: :2015/08/03(月) 00:27:48.386 ID:Rrdbe44Y0.net

どう同じなのか詳しく



9: :2015/08/03(月) 00:30:34.101 ID:XSmAGycz+.net

>>6
ラノベの定義の中にラノベというワードが含まれてしまうと定義したことにならない
「肉」を定義するためには肉以外の言葉を用いないといけないのと同じ



10: :2015/08/03(月) 00:31:44.937 ID:No862kbK0.net

その例えなら
「肉食品」の定義は「肉屋で売られてること」って辺り



11: :2015/08/03(月) 00:34:08.477 ID:OUyBLQSv0.net

レーベルで定義しないとめんどくさいってことがよくわかるスレ



16: :2015/08/03(月) 00:36:33.140 ID:XSmAGycz+.net

>>11
しかしだな
レーベルで定義してしまうと
ラノベレーベルから出版されていた作品が後に一般小説のレーベルから出版され直した場合
その小説はラノベと呼ぶべきか一般小説と呼ぶべきかという問題が生じてしまう



17: :2015/08/03(月) 00:37:21.270 ID:OUyBLQSv0.net

>>16
一般小説だろ
なにが問題なんだ?



19: :2015/08/03(月) 00:37:36.938 ID:xa9zIupW0.net

>>16
同じ内容でも
ラノベレーベルから出てたらラノベで
一般レーベルから出てたら一般文芸でいいだろ



12: :2015/08/03(月) 00:34:53.914 ID:vJwHxrIIM.net

普通に挿し絵が二枚以上ある小説はラノベで良いよな



15: :2015/08/03(月) 00:36:03.854 ID:VwMQ9j1n0.net

>>12
それだと児童文学もラノベになるぞ



20: :2015/08/03(月) 00:37:38.696 ID:vJwHxrIIM.net

>>15
最近の児童文学
http://miraibunko.jp/book/waraete/book021/
img_bookIllust

ラノベで良くね?



18: :2015/08/03(月) 00:37:27.768 ID:P6oXQ7570.net

>>12
ミミズクと夜の王がラノベじゃなくなる



23: :2015/08/03(月) 00:38:56.978 ID:vJwHxrIIM.net

>>18
知らない作品だがラノベじゃなくていいんじゃね



24: :2015/08/03(月) 00:39:27.618 ID:P6oXQ7570.net

>>23
電撃から出てるが



32: :2015/08/03(月) 00:40:48.858 ID:P6oXQ7570.net

児童文学は児童文学だろ
わざわざラノベにカテゴライズする意味なくね?



30: :2015/08/03(月) 00:40:29.346 ID:OUyBLQSv0.net

じゃあお前ら魔弾の王と戦姫の6巻が絵師の都合で挿絵が一切ないからあれをラノベじゃないって言うんだな?



38: :2015/08/03(月) 00:43:02.801 ID:vJwHxrIIM.net

>>30
それ多分俺しか言ってないけど、絵師の都合とかあるんだな
俺が間違ってたわ



13: :2015/08/03(月) 00:35:30.217 ID:N8Xfw3LS0.net

例えが全然成り立ってない
出版社がラノベしか売ってないような言い方はやめろ




14: :2015/08/03(月) 00:35:46.853 ID:OCkw1uxG0.net

マジレスすると、ラノベは中身や文法よりも読みやすさを重視してる物だろ



29: :2015/08/03(月) 00:40:02.744 ID:XSmAGycz+.net

>>14
>>読みやすさを重視
ライトなノベルという原義を考えるとこれが正解に近いかもしれない



22: :2015/08/03(月) 00:38:28.344 ID:N8Xfw3LS0.net

ライトノベルの定義は【若年向け小説】でありその上での【ライトノベルレーベルで出ていること】なんですが



36: :2015/08/03(月) 00:42:48.328 ID:XmmfXYbo0.net

ジャンル分けって、求めてるものを探すときの参考になる、程度の使い方がいいよ

これはロックじゃない!とかそういう理由で喧嘩するのはほんと不毛




40: :2015/08/03(月) 00:43:37.523 ID:N8Xfw3LS0.net

ライトノベルレーベルを自称すると言うことはそれ自体が「若年」に対して売っていると言うアピールなのであって
そうした上でのレーベル区分です

そもそもジュブナイルとライトノベルは同義です



35: :2015/08/03(月) 00:42:33.360 ID:VwMQ9j1n0.net

ちなみに楽曲のジャンルがどうやって決められてるかというと
聞いた人による投票らしい



44: :2015/08/03(月) 00:44:57.675 ID:VwMQ9j1n0.net

楽曲みたいに投票でジャンルを決める場所を作ればいいんじゃね?



52: :2015/08/03(月) 00:49:22.608 ID:VwMQ9j1n0.net

桜庭一樹はどう?



59: :2015/08/03(月) 00:52:35.559 ID:NP8q52+c0.net

>>52
ラノベ書いてる時から根強いファンが多いけど
もともと結構ネタ扱いされてたタイプの作家よ



60: :2015/08/03(月) 00:53:32.786 ID:VwMQ9j1n0.net

>>59
じゃあ小林泰三は?
超限探偵Σはラノベにすら入れていいのか迷うレベルだが



64: :2015/08/03(月) 00:55:25.461 ID:NP8q52+c0.net

>>60
小林がラノベレーベルから出してたこと自体はじめて知ったわ



66: :2015/08/03(月) 00:57:12.384 ID:VwMQ9j1n0.net

>>64
ラノベレーベルからは出してないけど
読みやすさがラノベの定義っていう意見を採用したら超限探偵Σはラノベだろ



68: :2015/08/03(月) 00:59:56.189 ID:NP8q52+c0.net

>>66
そんなこと言ったら古井由吉や車谷長吉がラノベになって
missingや円環少女の人がラノベじゃなくなるわ



53: :2015/08/03(月) 00:49:51.547 ID:NP8q52+c0.net

挿絵があればラノベ説

タイポグラフィがあればラノベ説

会話が多ければラノベ説



63: :2015/08/03(月) 00:54:47.996 ID:BR0bvb3D0.net

割とどうでもいい



65: :2015/08/03(月) 00:56:38.611 ID:xAdVc7Hp0.net

ラノベレーベルから出ているからラノベ
ラノベを出してるからラノベレーベル

ラノベレーベルの定義がないからこうなる
ハヤカワSFとかメディアワークスとかラノベレーベルか怪しい文庫わんさかある



74: :2015/08/03(月) 01:04:54.367 ID:P6oXQ7570.net

>>65
ハヤカワSFはSFだしメディアワークス文庫は出版社が文芸を自称してる



77: :2015/08/03(月) 01:09:14.819 ID:xAdVc7Hp0.net

>>74
どちらもラノベ扱いされること多いけどな



69: :2015/08/03(月) 01:00:18.428 ID:yIK7ww2aK.net

ラノベの本質とか言ってお前が唱えた所でお前の定義と他人から見たラノベの本質が食い違って
定義も糞もないから基本的にレーベルで決まりなんだよ




84: :2015/08/03(月) 01:13:07.978 ID:vIjVg42L0.net

まあ肉屋の例えは的外れだな



88: :2015/08/03(月) 01:15:01.052 ID:JbFtT7Vu0.net

ウルフガイシリーズはラノベだと思ってたんだけど違うの?



95: :2015/08/03(月) 01:18:34.830 ID:yIK7ww2aK.net

>>88
ラノベレーベル設立前ならヤングアダルトとかジュブナイルと呼ばれるものでいいんじゃないの
当時ラノベって言葉なかっただろうしラノベって言葉が生まれてる時代のお前が呼んだらそう思えるだけで



102: :2015/08/03(月) 01:22:46.198 ID:JbFtT7Vu0.net

>>95
>ラノベレーベル設立前ならヤングアダルトとかジュブナイルと呼ばれるものでいいんじゃないの

その分野が今、ラノベて言われてるんじゃないのか?宗田理の僕らのシリーズとか、スレイヤーズとかオーフェンとか



111: :2015/08/03(月) 01:25:04.295 ID:yIK7ww2aK.net

>>102
ラノベはなかったんだから無理やり当てはめる事はできない
これを当てはめようとするのがまた夏目漱石はラノベとかそんな話になる
スレイヤーズやオーフェンの頃はもうラノベレーベル設立されてるんじゃないの



126: :2015/08/03(月) 01:34:32.636 ID:JbFtT7Vu0.net

>>111
ちょっと調べてみたけど、スレイヤーズの頃はまだ、市場的にはライトノベルと言うジャンルは確立されたとは言えないみたい。

ただ、後出しで『僕の作品はライトノベルでした』と発言した人物は筒井康孝が最古らしいな。



112: :2015/08/03(月) 01:25:42.543 ID:2uG6CUHK0.net

有川浩は自分の事をラノベ作家と言ってるけど
この場合はどうなるのか



116: :2015/08/03(月) 01:26:56.630 ID:NP8q52+c0.net

>>112
ラノベ作家がたまたま一般文芸レーベルで本出してると思っとけよ



118: :2015/08/03(月) 01:30:29.220 ID:h1Gbwbat0.net

まあ実際、そろそろラノベと一般小説の中間となる帯域に名前つけたほうがいいとは思う
メディアワークス文庫とか、流石に一般文芸と呼びたくないし

そうなると角川ホラーあたりがややこしいことになるが……



123: :2015/08/03(月) 01:32:55.075 ID:Qkjnd5ak0.net

>>118
もうキャラノベとかキャラ文芸とか言うぞ
今度出る講談社タイガとかね



119: :2015/08/03(月) 01:31:47.964 ID:Qkjnd5ak0.net

読んだ時に頭の中で二次元のイメージが浮かぶのがラノベだと思います
挿絵でも左右されたりするし例外もあるけど
漫画やアニメで培われた二次元コンテンツの世界のお約束やパターンの上に展開されていると思う



124: :2015/08/03(月) 01:33:12.489 ID:VwMQ9j1n0.net

>>119
そんなことを言ったら俺が読んだ小説は全てラノベになるぞ



125: :2015/08/03(月) 01:34:21.028 ID:wRcsJACp0.net

出版社にこの質問してみたいわ



129: :2015/08/03(月) 01:37:25.529 ID:h1Gbwbat0.net

ま、「ラノベの購買層が求めているもの」がラノベだよな

米澤穂信とか、当初さよなら妖精をラノベレーベルで出す気でいたとか狂気だよ



130: :2015/08/03(月) 01:38:32.819 ID:NP8q52+c0.net

>>129
別に出てても不思議じゃないけど



137: :2015/08/03(月) 01:45:07.610 ID:xAdVc7Hp0.net

青春ものだしスニーカー文庫から出します。表紙は絵だけど虹じゃないよ→
やっぱ一般っぽいので角川文庫に乗り換えます。表紙も写真にします→
アニメ化決定しました! そうすると表紙が似合わないのでアニメの全面帯を付けます→
アニメ終わったので写真に戻します←いまここ



138: :2015/08/03(月) 01:46:22.707 ID:h1Gbwbat0.net

>>137
古典部ね

あれはラノベで受け入れられなかったわけだし、完全に一般文芸と考えてるなぁ



140: :2015/08/03(月) 01:50:32.296 ID:NP8q52+c0.net

>>138
古典部みたいなのはMW文庫が出すような中間帯域の代表格みたいなもんでしょ
元々読者層もゴシックとか清水マリ子あたりとかぶってたし



70: :2015/08/03(月) 01:00:40.218 ID:xAdVc7Hp0.net

いまだに人によってラノベか一般か変わってくる本があるのに万人が納得する定義付けをするのは無理



http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1438529069/

ラノベはSFやミステリ、ラブコメなど様々なジャンルに分かれている上に
立ち位置も少しづつ変わってきているから
明確に線引きがしづらいんだろうね

氷菓 (8) (カドカワコミックス・エース)
タスクオーナ
KADOKAWA/角川書店 (2015-01-23)
売り上げランキング: 9,864

ライトノベル > 雑談ラノベラノベレーベル定義出版

「雑談」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのレーベルさん 2015年08月04日 18:15:13 ID:k1OTE2NzY▼このコメントに返信

そもそも定義する必要ないような気がするんだがな
小説の区分なんて純文学と娯楽小説だけでいい
あとはミステリ、ファンタジー、歴史小説、SFといったジャンル分けがあれば十分だ
変に定義するからラノベしか読まない世界の狭い奴やラノベ読まないでラノベ批判する馬鹿が現れるのではないか

0 0
2. 名無しのレーベルさん 2015年08月04日 18:30:56 ID:Y0MTQ3NDA▼このコメントに返信

作品の内容で議論するならともかくジャンルで議論するってなんなんだろうな

0 0
3. 名無しのレーベルさん 2015年08月04日 18:51:47 ID:UwMzI0OTI▼このコメントに返信

確かにレーベル区分だと化物語はラノベじゃないことになるもんな

0 0
4. 名無しのレーベルさん 2015年08月04日 18:52:16 ID:g3Nzk4NjA▼このコメントに返信

例えるなら少年漫画のようなものだと思うんだが違うのか
基本的にレーベル(少年○○)から出てたらラノベ(少年漫画)
まあこういうのは微妙なのもあったりして完全に区分けできるようなもんじゃないから後はイメージだろうよ

0 0
5. 名無しのレーベルさん 2015年08月04日 18:52:36 ID:IwNDQ2Njg▼このコメントに返信

SAOはラノベって言われてるが実際は大学教授も認めるほどの崇高な文学&医学内容

0 0
6. 名無しのレーベルさん 2015年08月04日 19:00:56 ID:gzNjM2MDQ▼このコメントに返信

( ゚,_ゝ゚)

0 0
7. 名無しのレーベルさん 2015年08月04日 19:02:39 ID:U0OTY2NjA▼このコメントに返信

個人的にはオタク向け小説のことだと思ってるけど。

>>3
講談社BOXはもうラノベレーベルにしていいと思う。
オタク向けの作品ばっかりだし。
講談社ノベルスの戯言シリーズはレーベル区分でラノベにするのは無理っぽいけど。

0 0
8. 名無しのレーベルさん 2015年08月04日 19:08:08 ID:AyODMxNzI▼このコメントに返信

読みやすさとか明確に基準化できないもので分けると
果てしなく面倒くさい事になるからな・・・
そういった意味で化物語がラノベだかは微妙なラインだよ

0 0
9. 名無しのレーベルさん 2015年08月04日 19:16:20 ID:I0Njc1NTI▼このコメントに返信

化物語はラノベじゃない
これでいいんだよ
例外を作るな
例外を作るからあれは?これは?って面倒になる
ライトノベルレーベル扱いされてない所の作品は、なんだろうとライトノベルではない

0 0
10. 名無しのレーベルさん 2015年08月04日 19:18:04 ID:I0NTQwNzI▼このコメントに返信

まあ厳密な定義としては間違ってるとしか言いようがないわな
ラノベレーベルのところを具体的な出版社名に置き換えるだけでいい話ではあるが

0 0
11. 名無しのレーベルさん 2015年08月04日 19:22:25 ID:UwMDQ5Mjg▼このコメントに返信

深夜に放送するアニメが深夜アニメで何か問題あるのか?

0 0
12. 名無しのレーベルさん 2015年08月04日 19:49:14 ID:g3MzQzNzI▼このコメントに返信

>>9
まあいいんじゃない?
ただし、>>11が例に出してるように「このアニメ深夜アニメなのにニチアサに放送してもいい内容だよな」とか「これゴールデンに放送してるけど、どう考えても深夜42時アニメだよな」みたいな会話は普通に出る

レーベルに使った単純な区分と、「それっぽい」はまた違うから、「ラノベっぽい扱い」はされるだろうな

0 0
13. 名無しのレーベルさん 2015年08月04日 19:56:20 ID:A0NjU0NjA▼このコメントに返信

メディアワークスはラノベじゃないのか?
俺はラノベだと思って読んできたが・・・

0 0
14. 名無しのレーベルさん 2015年08月04日 20:25:12 ID:QwOTYyNDA▼このコメントに返信

>>119
こんなこと言うならわいにとっての「舞姫」はラノベになるぞ
序盤のヒロインにくっそ萌えたわ

0 0
15. 名無しのレーベルさん 2015年08月04日 20:32:21 ID:UyODE2MDA▼このコメントに返信

出版社がラノベって言ったらラノベでいいんじゃないっすかね(呆れ)

それより、努めて知的な言い方してるけど肉屋の例えとかその他の言動からバカなのが滲み出てる>>1が面白すぎるんですけど

0 0
16. 名無しのレーベルさん 2015年08月04日 20:43:37 ID:U0NzI2NDQ▼このコメントに返信

そら肉屋で売られてるもんは大抵は肉だろ
多少の例外はあるかもしれんがレーベルで分けるのが一番分かりやすいに決まってる

0 0
17. 名無しのレーベルさん 2015年08月04日 21:07:39 ID:YzNDM3MTI▼このコメントに返信

共通理解としちゃ、レーベルが一番無難だが、定義としてはやはり的外れと言う他ない
正味区分というのは条件を多数用意して複合的に判断すべきものだから、例えその条件が網羅されて体系付けられた所で一般層に共通定義が普及することはないだろうな

自分の中では
①エンタメ重視②デフォルメされたキャラクタか否か③挿絵の有無④文体の可読性⑤出版社区分
これらを適時条件を足し引きして基礎判断としてるが、どうだろうか?

0 0
18. 名無しのレーベルさん 2015年08月04日 21:44:33 ID:Q4NjM1MTI▼このコメントに返信

なんつーか、明文化できないけど、自分の中でレーベルとは別の基準はあるよな
個人的には作者の顔が見えたら一般小説で、作者が滅私の心で書いてたらラノベ
化物語はラノベじゃないと思うけど、ビブリアは完全なるラノベ。

0 0
19. 名無しのレーベルさん 2015年08月05日 00:11:48 ID:g3NjQ4ODU▼このコメントに返信

本来今「ラノベレーベル」って言われてるレーベルの初期は「ジュニアレーベル」であって、そのレーベルで発行されていた小説がとっつきやすく(若年層に)分かりやすい事から「ライトノベル」と言われたわけでな
卵が先か鶏が先かで言われたら明らかに鶏(ライトノベル)が先なんだよ
単純にジャンルとしての「ラノベ」に該当する内容だったら「ジキル博士とハイド氏」だって「シャーロックホームズ」だって「ハリーポッター」だってラノベだよな

0 0
20. 名無しのレーベルさん 2015年08月05日 00:44:34 ID:A4NjAwMzA▼このコメントに返信

ライトノベルは若年層向けの読みやすい小説の事で
出版社がライトノベルとして売ってるのがライトノベルってことでいいんじゃないか?
売り文句みたいなもので定義をいちいち議論するようなものではないんじゃないかと思う

0 0
21. 名無しのレーベルさん 2015年08月05日 01:11:18 ID:g3NjQ4ODU▼このコメントに返信

むしろ今の別称としての「ライトのベル」は「フロートノベル」とか「スポンジノベル」とかそんな名前にした方がよさそうだよね
さしあたって「スーパーライトノベル」とでも呼ぶか
スーパーライトノベルの一例は脳コメとかだな

0 0
22. 名無しのレーベルさん 2015年08月05日 02:22:43 ID:IxNDEyNzA▼このコメントに返信

なんでもかんでも区別したがるよな
どうだっていい

0 0
23. 名無しのレーベルさん 2015年08月05日 04:32:36 ID:QxOTU2NDA▼このコメントに返信

大判のなろう小説は若年向けじゃないからラノベじゃない、なんて説もあるしね

ジャンルなんてどうでもいいよ

0 0
24. 名無しのレーベルさん 2015年08月05日 08:25:33 ID:YzOTcyMzU▼このコメントに返信

俺たちがトヨタだと思うものがトヨタなんだよ!
ホンダでもトヨタだ!

0 0
25. 名無しのレーベルさん 2015年08月05日 09:40:22 ID:MA==▼このコメントに返信

膜があれば、処女なんだよ!

0 0
26. 名無しのレーベルさん 2015年08月05日 10:03:16 ID:g3NjQ4ODU▼このコメントに返信

>>24
つまり現代でもトヨタなんだな?

0 0
27. 名無しのレーベルさん 2015年08月05日 10:19:41 ID:MA==▼このコメントに返信

なるほど。つまり、女性の定義は女子校出身という事ですね?

0 0
28. 名無しのレーベルさん 2015年08月05日 11:17:35 ID:c4MzQ0NzU▼このコメントに返信

>>9
講談社BOXはラノベって出版社自体が認めてるんだが

0 0
29. 名無しのレーベルさん 2015年08月05日 16:10:00 ID:QyOTAxMjU▼このコメントに返信

まあ、ガンダムが角川文庫(スニーカーではない)から出てた時も有るしな

0 0
30. 名無しのレーベルさん 2015年08月05日 16:52:12 ID:MA==▼このコメントに返信

アナザーって最初はホラー文庫だっけ?

0 0
31. 名無しのレーベルさん 2015年08月05日 18:49:10 ID:czMzQxNzU▼このコメントに返信

一般文庫でもアニメ化するとラノベになるのだから
レーベルで分けるほうが無難

0 0
32. 名無しのレーベルさん 2015年08月05日 20:48:51 ID:k4OTU4NzA▼このコメントに返信

日本文学の本丸と言うべき純文学からしてレーベル主義だしなぁ
文芸五誌の編集者が認めれば舞城や佐藤友哉すら純文学になれる世界

0 0
33. 名無しのレーベルさん 2015年08月06日 21:30:06 ID:MzNzgwOTI▼このコメントに返信

表紙がアニメ絵ならラノベ、という定義なら、一時期出てた漫画家が表紙を描いている文学作品もラノベってことになる。定義は難しいな。

0 0
34. 名無しのレーベルさん 2015年08月15日 23:18:21 ID:A3OTM3MDU▼このコメントに返信

キャラクターに現実の空気を感じないのがラノベ

0 0

不適切なコメントは禁止です