1. 2017/02/08(水) 11:05:48 ID:
f9279cbeb013acdb028572476166fb56

小説書いてみたいんだけど何から始めればいいの?

2. 2017/02/08(水) 11:06:39 ID:
取り敢えず短編でもいいから一本仕上げる
4. 2017/02/08(水) 11:08:05 ID:
何か書きたい物があるならとにかくそれを書こうぜ
5. 2017/02/08(水) 11:08:55 ID:
重厚な世界観作りと設定のためにノートを一冊仕上げる
6. 2017/02/08(水) 11:10:07 ID:
先ずはペンネームを考えると
次に作品が受賞した時に備えてコメントを考える
7. 2017/02/08(水) 11:10:27 ID:
思いついたシーンだけ抜き書きしてその前後を伸ばす方法もある
とりあえず書けば空白部分がわかるしね
8. 2017/02/08(水) 11:10:35 ID:
短くてもいいからできるだけ継続して書く
14. 2017/02/08(水) 11:12:11 ID:
>短くてもいいからできるだけ継続して書く
脳みそが小説脳に変化して筋肉も小説筋が鍛えられてどんどん小説を書くのがラクになって小説中毒になっていくのがわかる
9. 2017/02/08(水) 11:10:41 ID:
いっぱい読む
もう読んでるならいっぱい書く
11. 2017/02/08(水) 11:10:57 ID:
書けばわかる!!!
書かなければ一生わからん!!!!
13. 2017/02/08(水) 11:12:07 ID:
面白い小説を読む
その小説のストーリーをそのまま自分の文章で書いてみる
読み比べて自身の稚拙さを知る
15. 2017/02/08(水) 11:12:17 ID:
登場人物の脳内CVを決める
16. 2017/02/08(水) 11:12:31 ID:
いろいろプロット考えても書いてると筆が滑るんだから
しのごの言わずにまず書き始めるのが大事
どんなラストだろうと最後まで書くのがもっと大事
18. 2017/02/08(水) 11:23:04 ID:
モチベーション管理も重要だからな
受賞したときと映像化されたときのインタビュー妄想もしとこう
19. 2017/02/08(水) 11:25:25 ID:
コントの脚本を書く
10分程度で終わるやつ
22. 2017/02/08(水) 11:27:51 ID:
一行書いて自分の文章力の無さに愕然としてプロの作家の言い回しを調べ初めて2時間あっという間!また明日!
29. 2017/02/08(水) 11:36:09 ID:
ちゃんとオチ決めてから書かないと最後が思いつかなくて途中で投げ捨てる悪循環にはまる
34. 2017/02/08(水) 11:43:09 ID:
絵と同じで模写じゃないのか
36. 2017/02/08(水) 11:45:24 ID:
機械的に文体模写してもな
37. 2017/02/08(水) 11:45:35 ID:
小説なんて誰でも書けるだろ~とか昔は思ってたのにいざ書こうとするとあれ…俺文章下手すぎ…?ってなるのはなんなんだろうね
どういう練習したらいいんでしょう
43. 2017/02/08(水) 11:48:24 ID:
>小説なんて誰でも書けるだろ~とか昔は思ってたのにいざ書こうとするとあれ…俺文章下手すぎ…?ってなるのはなんなんだろうね
>どういう練習したらいいんでしょう
最初は好きな作家の文体を真似たりでいいんじゃない?
状況描写や比喩やセリフはもうセンスしかないだろうけど
38. 2017/02/08(水) 11:47:19 ID:
かくしかないよ
42. 2017/02/08(水) 11:48:12 ID:
上手い人のを真似る
54. 2017/02/08(水) 11:57:31 ID:
取りあえず完成させるのすごい大切ですよね
57. 2017/02/08(水) 11:58:04 ID:
作品完成させたってだけで尊敬する
59. 2017/02/08(水) 12:00:12 ID:
絵でいう模写みたいに本を一冊丸々txtに打ち込んだことはあった
割と勉強になるよ
64. 2017/02/08(水) 12:10:25 ID:
なろう系読んで俺にもこれくらい書けらぁ!からのプロローグでつまづいて頭抱えるのいいよね…
今だととりあえず小説投稿サイトに投稿してみるのが無難なのかな?
頻繁にコンテストも開催しているし発表の場には困らなさそう

ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家 (ファンタジア文庫)
望 公太
KADOKAWA (2016-12-20)
売り上げランキング: 30,658