CiAwBU9VAAUjPXO

筒井 康隆は、日本の小説家・劇作家・俳優である。小松左京、星新一と並んで「SF御三家」とも称される
パロディやスラップスティックな笑いを得意とし、初期にはナンセンスなSF作品を多数発表。
1970年代よりメタフィクションの手法を用いた前衛的な作品が増え、エンターテインメントや純文学といった境界を越える実験作を多数発表している。


受賞・叙勲歴
1970年(昭和45年) - 『霊長類南へ』で第1回星雲賞(日本長編部門)、『フル・ネルソン』で同賞(日本短編部門)受賞。
1971年(昭和46年) - 『ビタミン』で第2回星雲賞(日本短編部門)受賞。
1974年(昭和49年) - 『日本以外全部沈没』で第5回星雲賞(日本短編部門)受賞。
1975年(昭和50年) - 『おれの血は他人の血』で第6回星雲賞(日本長編部門)受賞。
1976年(昭和51年) - 『七瀬ふたたび』で第7回星雲賞(日本長編部門)、『スタア』で同賞(映画演劇部門)受賞。
1977年(昭和52年) - 『メタモルフォセス群島』で第8回星雲賞(日本短編部門)受賞。
1981年(昭和56年) - 『虚人たち』で第9回泉鏡花文学賞受賞。
1987年(昭和62年) - 『夢の木坂分岐点』で第23回谷崎潤一郎賞受賞。
1989年(平成元年) - 『ヨッパ谷への降下』で第16回川端康成文学賞受賞。
1990年(平成2年) - ダイヤモンド・パーソナリティー賞受賞。
1991年(平成3年) - 日本文化デザイン賞受賞。
1992年(平成4年) - 『朝のガスパール』で第12回日本SF大賞受賞。
1997年(平成9年) - 神戸市名誉市民勲章受章。フランス・芸術文化勲章シュバリエ章叙勲。フランス・パゾリーニ賞を受賞。
1999年(平成11年) - 『わたしのグランパ』で第51回読売文学賞受賞。
2002年(平成14年) - 紫綬褒章受章。
2010年(平成22年) - 第58回菊池寛賞受賞。

筒井康隆@TsutsuiYasutaka

書影公開! 角川文庫「ビアンカ・オーバースタディ」 いとうのいぢ氏の挿絵もフルカラー完全収録です。(管理人)

2016/05/09 20:35:38

筒井康隆@TsutsuiYasutaka

アイコンのキャラクターは、ビアンカ北町。"筒井康隆初のライトノベル、文庫化!" 、角川文庫のサイトはこちら。(管理人) ビアンカ・オーバースタディ kadokawa.co.jp/bunko/bk_detai…

2016/05/14 16:08:52

角川文庫@KadokawaBunko

【ビアンカ・オーバースタディ】筒井康隆さん初ラノベ「ビアンカ・オーバースタディ」文庫版は5/25発売! 前回のお知らせでいとうのいぢさんの挿絵を全点収録とお伝えしていましたが、ひとつ情報漏れが。挿絵はなんと、全点フルカラー収録です!

2016/05/23 18:30:05

星海社のやつと比べると値段が6割ほどに抑えられているね 
文庫化決定した後話聞かなかったから流れたかと思ったけど話無事発売されるようでよかった
これも全部太田が悪い

ビアンカ・オーバースタディ (角川文庫)
筒井 康隆
KADOKAWA/角川書店 (2016-05-25)
売り上げランキング: 28,280